麻雀漫画「ワシズ 閻魔の闘牌」のあらすじ(ネタバレ)!鷲巣巌は頂点を極められるのか?

Pocket

近代麻雀オリジナルで2008年から連載されていた
人気漫画「ワシズ 閻魔の闘牌」(原案:福本伸行、作画:原恵一郎)のネタバレ

ワシズは天下を取る事が出来たのか?
ワシズに対抗する巨大組織は一体何者なのか?

などなど「ワシズ 閻魔の闘牌」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「ワシズ 閻魔の闘牌」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

麻雀漫画「ワシズ 閻魔の闘牌」、スピンオフとしてはこんなもんかなぁ

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ワシズ 閻魔の闘牌」のあらすじについて話していきます。

 




 

1.プロローグ

昭和23年、敗戦から3年が経った東京は徐々に
活気を取り戻しつつありました。

そこに立つ一人の青年

その青年の名前は鷲巣巌(ワシズ イワオ)


(主人公である ワシズ)

ワシズは毎晩のように高レートの麻雀店へ出入りして
連戦連勝の大勝を収めていました。

鷲巣は帝都大学(昨中だと日本で一番の大学っぽい)を
首席で卒業して、そのIQは200を超える天才でした。

 

また特別高等警察に入り、権中警視(良く分かりませんが多分めちゃくちゃ偉い役職)まで
上り詰めるという日本が誇る逸材でした。

 

麻雀で負け続けている米兵はワシズを倒すべく
代打ちの男を雇ったり、暴力をちらつかせたりしますが
ワシズはこれらを退け、勝ち続けます。

 

ワシズは日本で初めてのコンサルタント会社「共生」を立ち上げます。

ワシズは政界、経済界に太いパイプを持っており
恐喝まがいの方法で情報を得て、一気にトップ企業となっていました。

敗戦の最中、日本をもう一度蘇らせようとするワシズ

 

そんなワシズを良く思わない者や敵も多数現れますが
ワシズは得意な麻雀を使って戦っていきます。

果たして、ワシズはどこまで上り詰めていくのか?

ワシズを倒すような敵は現れるのか?

 

ワシズは二本松建設という会社を狙い、株を買い占めようとします。

しかし、ハヤブサという男に先に株券を奪われてしまいます。


(後にワシズの片腕となる ハヤブサ)

ハヤブサは特攻隊員の生き残りで先見の明がある事を武器にしていました。

ワシズはハヤブサを呼び出し、お互いが持っている二本松建設の株券を賭けて勝負をします。

最初に倍満を上がるワシズに対して、ハヤブサはコツコツと小さな上がりを重ねていきます。

そして、オーラスはワシズの国士無双13面待ちを凌いでハヤブサが勝利。

ハヤブサは二本松建設の株券を手に入れますが、
ワシズはハヤブサが所属する近代証券の株を買い占めていました。

すべて手の内で踊らされていたと気付いたハヤブサは
ワシズの器の大きさに魅せられて部下になる事を誓いました。
(アカギの漫画に出てくる鈴木がハヤブサです)

 



 

2.ワシズの前に現れる難敵達

持ち前の頭脳と強運でどんどん成り上がっていくワシズの前に
様々な敵が現れます。

 

最初にワシズの前に現れたのはイタチと呼ばれる刺客

イタチは催眠術を駆使して、ハヤブサを倒します。

そして、ワシズと相対し、ワシズにも催眠術を使って完勝!

と思いきや、ワシズに逆に催眠術をかけられ力の違いを見せつけられて完敗しました。

 

次にワシズの前に現れたのはリュウと呼ばれる刺客

リュウは北海道の炭鉱の中にアジトをかまえ、
日本の石炭の70%を牛耳っている石炭王で、名前を田神龍蔵と言いました。

リュウは、龍神麻雀と呼ばれる人間麻雀で勝利を重ねていて、このルールでワシズは戦います。

 

炭鉱からメンツを集めて、リュウのマッチョ軍団と戦うワシズ

リュウの透視能力の前に苦戦を強いられるワシズですが、
リュウが牌の重さを計量してガン牌(あらかじめ牌の内容を知るイカサマ)
をしている事を見抜き、リュウ軍団から国士無双を上がって逆転勝ちを収めます。

勝ったワシズはリュウの前に敗れ去った資産家達の資産を奪い、更に勢いづくのでした。

 

ワシズの次の敵は目羅博士という学者

目羅博士は麻雀で負けた者に老化薬、若返り薬を人体実験で試して、
研究を進めるマッドサイエンティストです。

ワシズは目羅博士と対決
老化薬を飲まされて、老人化しますが、老人になっても豪運は落ちずに目羅博士を倒します。

ワシズは目羅を仲間に引き入れようとしますが、
GHQの邪魔が入り目羅博士は赤ちゃんに戻ってしまいました。

 

次にワシズ達が会ったのは数学者の嫁。

ある数学者が何故上がりを見逃したのかを延々と考えており、
この謎が解けないと立ち退いてくれないため、ハヤブサが謎解きに動きます。

あと一歩のところまで近付くハヤブサですが、
ワシズが謎を解き、嫁が経営する雀荘の立ち退きに成功します。

 

次の敵は滝と名乗る男

ワシズは滝と名乗る隻眼の男に誘拐されてしまいます。
ハヤブサが身代金を持ってきてワシズは解放されますが、
隻眼の男はその身代金を賭けてワシズとの麻雀勝負に挑みます。

ワシズの表情を頼りに戦う滝ですが、ワシズの掌で踊らされて完敗。

滝はレッドダイヤモンドをはじめとした財産を奪われてしまいました。

 

次の対戦相手は日本のトップ企業である帝国物産の社長
ワシズの会社である共生とお互いの全てを賭けて麻雀対決をします。

占いを信じる帝国物産社長は自身の最高運気とワシズの最低運気を見て日程を調整

勝ち運に乗ってワシズを圧倒します。

 

しかし、ワシズの時間引き延ばし策により
日付が変わった途端、運気が変わりワシズは勝利を収めます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

王道にして超本格派の育成型戦略シミュレーションゲーム!
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

新三國志は深い戦略性と、圧倒的なやりこみ要素が存分に味わえるゲーム。
シミュレーションゲームの歴史を変える、文句なしの最高傑作が遂に登場しました。!

基本プレイは無料!(一部アプリ内課金あり)

是非、ダウンロードして遊んで下さいね!

【iOS専用】新三國志!!無料ゲームアプリ

【Android専用】新三國志!!無料ゲームアプリ

※ご利用機種や利用状況によっては、
アプリの動作が不安定になる場合がございます。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

3.海賊船で戦うワシズ、そして<次なる戦いへ

様々な敵を圧倒的な力でねじ伏せてきたワシズ

そんなワシズの前に現れるのは海賊となった元海軍

ワシズが購入した鉄クズを載せた船が海賊船に襲われます。

海賊船の船長とハヤブサは麻雀で勝負

勝ち点は加算されず、マイナスだけが重なるバイキングルールで、
負けると縛り首になるという条件で戦います。

縛り首のルールによりビビる船員に足を引っ張られるハヤブサは苦戦しますが
そんな窮地にワシズが救出にきて、二人タッグで麻雀を打ちます。

そして、船長に勝利したワシズですが、
船長はもうひと勝負する事を強制し、第二ラウンドへ突入します。

潮目の変わりで豪運を吸い取る船長にワシズは苦戦しますが、自らの三半規管を壊して勝利。

勝ったワシズは船長にスリーピングブック(眠れぬ本)という資料について問いただします。

 

そこに出てきたのは、船長の兄

 

ワシズはスリーピングブックの行方をしる船長の兄との麻雀勝負に挑みます。

舞台は大きな亀の上、点棒ではなく、自らをしばる鎖の鍵を奪い合う麻雀勝負になりました。

 

 

絶対音感を駆使して字牌のありかを突き止める船長の兄に苦戦を強いられますが、
同じく絶対音感を持つワシズは字牌読みを逆手に取り、逆転勝利を収めます。

ワシズは船長兄弟を倒した事でスリーピングブックを手にしたワシズ
この本には自分の裏取引をした記録が全て乗っていました。

これらの記録を全て消去する事に成功して、ワシズは更に勢いづきます。

 

続いての敵は経団連

経団連からの親睦麻雀に呼び出されたワシズと共生

ワシズは透明牌を作り出し、勝負をしますが
自分の豪運でワシズは相手を一蹴します。

 

その後、プロ野球選手に勝つために球団買収&選手として登場したり
山奥の村長選挙に立候補したりと

と派手に活躍します。

 




 

4.寄生虫でツキをコントロールするマッドサイエンティストとの戦い

順風満帆に成長を続けるワシズですが
ワシズは政治家との癒着を撮られてトップ屋(記者)に脅されます。

トップ屋と麻雀で決着をつけることになったハヤブサは
ワシズの会社の社員である相方小柴のアシストで勝利

しかし、小柴こそが共生を乗っ取ろうとする親玉でした。

小柴はワシズに取り入り、まずはハヤブサの信頼を落とします。

そして、ワシズの右腕となり、ワシズとのタッグマッチで麻雀勝負に挑みます。

 

満貫逆転縛り(漫画以上を上がってはいけない)という変則ルールに苦戦するワシズ、
途中で小柴が正体を現し、ワシズを裏切ります。

助けに来たハヤブサとのタッグマッチになりましたが、
最後はワシズが役満を上がってワシズ組の敗北となります。

しかし、この敗北はワシズの想定内でした。

 

共生はkyoseiとして生まれ変わる手続きをしており、
共生は二束三文の価値しかありませんでした。

小柴に殺されそうになった本部長も無事に救出して
いよいよkyoseiは勢いに乗ります。

続いての敵は怪盗ミイラ男爵という泥棒です。

被害者は全て共生の顧客である事から、警察はワシズを疑います。

ワシズは自分の顧客から「楊貴妃の涙」という宝石を守る為に用心棒を引き受けます。

依頼主に麻雀勝負を挑まれて、その勝負に勝ったワシズですが、直後宝石を盗まれてしまいます。

依頼主が犯人と断定するワシズですが、
実は書生である高杉が犯人である事を見抜き「楊貴妃の涙」を奪ったワシズ

高杉は敗北を認めます。

 

続いての舞台はシンデルラ城という古城。

ここでワシズはツキについて研究している者と対決をします。
相手はツキを究極に集めたという美佐という女性。

豪運を持つワシズを上回る美佐ですが、
美佐はフェイクで、美佐がおぶっていた赤ちゃんが本体だと正体を現します。

赤ちゃんがツキを極めた存在だと認め、勝負を続けるワシズですが
ツキの正体は赤ちゃんではなく、一匹の寄生虫であることを明かす博士

そして、博士はその寄生虫をワシズとハヤブサに飲ませます。

 

そんな勝負の最中、「運命を受け入れる男」と呼ばれ
ワシズと同様に強運の持ち主である柳という男が登場します。

柳はワシズと美佐の勝負を見届けます。

ワシズは美佐の母親の人心掌握して勝利。

 

焦った美佐は柳とタッグを組み、再びワシズと戦い始めます。

柳の突出した能力に寄生虫が与えた研ぎ澄まされた感性が加わり、
ワシズ達は窮地に追い込まれますが、最後は地和、四暗刻のダブル役満で勝利を収めたワシズ。


(左:赤ちゃん  右:柳)

博士の城を脱出して、ハヤブサの頭の中に入った寄生虫も退治します。
またワシズは寄生虫を事前に回避しており、寄生虫に取り入れられてはいませんでした。

 



 

5.GHQに連行されるワシズ、地下収容所での戦い

シンデルラ城での激戦を制したワシズは

ある日、小柴の策略によりニセ札を掴まされGHQに連行され、地下監獄へ連れて行かれます。

監獄の中は麻雀の強さで上下関係が分かれている世界でした。

東南西北とランクが分かれているおり、ワシズは最下層の北グループに所属

同じ時期に収監された、オイチョに利用されながら、
奴隷のような生活を続けるワシズですが、不屈の精神で奴隷生活を続けます。

 

そんな奴隷生活の中、ハーベスト(収穫祭)という各ランクの代表が戦い、
食料の配分を決めるイベントが行われます。

圧倒的な強さを見せる東の代表、
そして満貫以上をあがるとロボットに襲われる狂気のルールに戦意を喪失するオイチョ

ここで、ワシズがオイチョに変わって北の代表になります。

ワシズは豪腕で勝負を進めるものの東とGHQがグルであることが発覚。

そして、東の代表は牌作りの名人でガン牌をして勝負をしていた事と
GHQの指示でニセ札を作っていた事を突き止めました。

これらを全て見抜いたワシズはその豪運で勝利を飾り、
GHQの現場指揮官を殴り倒し、その悪事を世に暴露します。

そして、ニセ札の印刷版を手に入れたワシズは、それを使い大富豪にのし上がるのでした。

 




6.元老院との戦い、そして最終決戦へ

時は戦後の高度成長期
ワシズの会社「共生」は日の出の勢いで、凄まじい成長を遂げていました。

ワシズは日本を牛耳るべく、政財界のメンバーが集まる中で、宣戦布告を行います。

そして、若手議員の小栗との戦い。
最終局で逆転したワシズは、田中角栄の後見人になります。

ますます勢いに乗るワシズ。

共生は入札をコントロールして都市ごと自分の物にしようと
画策をしますが、そんなワシズに邪魔が入ります。

 

しかも、その対抗勢力はかなり膨大な組織。

為す術なく、自分の都市計画を崩されてしまったワシズですが
組織の正体を掴むために、白洲次郎と麻雀勝負に挑みます。

最後に逆転勝利をしたワシズは白洲次郎から「元老院」という言葉を聞きます。

元老院について探りを入れるワシズですが、
情報屋のシャコ萬が殺されてしまいます。

そして、ワシズ自身も役員会の反乱(裏で元老院が糸を引いたもの)により、
社長の座を降ろされてしまいます。

 

ゼロになってしまったワシズはハヤブサと一緒にイチからやり直します。

浮浪者が集まる賭場で大勝ちして、長屋のオーナーとなったワシズは
麻雀萬解決屋を開き、元老院と戦う資金を蓄え始めます。

徐々に資金を蓄えてきたワシズは共生の現社長が
元老院から与えられた鍵を持っている事を嗅ぎ付け、
鍵が眠っている地下室に忍び込みます。

地下室には現社長が罠師に依頼して仕掛けた罠があり、
絶体絶命のピンチに陥るワシズとハヤブサ。

しかし、ワシズは罠師が仕掛けた謎を解き明かし、なんとか下水道から脱出します。
そして、元老院を突き止めるべく鍵となる麻雀牌を手に入れるのでした。

 

三年後、ワシズは元老院の麻雀牌を巧みに使い、勢力を拡大していました。

共生の本部長だった人間を政治家に据えるまで力は回復していました。

そんなワシズの現状に危機感を覚える元老院。
とうとう元老院がワシズに直接手を加える決断をします。

まずターゲットになったのはハヤブサ。
元老院の一人から麻雀勝負を挑まれ、叩きのめされます。

 

ワシズは元老院のトップの元に向かい直接対決を迎えます。

勝負の内容はロシアンルーレット。

強運を持つ元老院のトップ、豪運を持つワシズ、
どちらも一歩も引きませんでしたが、最終的にはワシズの知略を含めて人間の器の大きさで勝利

元老院を倒して、日本の裏社会に君臨したところで、物語は終了となります。

 



 

「ワシズ 閻魔の闘牌」「ワシズ 天下創世闘牌録」の全体評

ここまでずっと「ワシズ 閻魔の闘牌」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきましたが
物語としては“怪物ワシズの痛快麻雀快進撃”という感じです。

 

一応は麻雀漫画ですが、麻雀の中身で勝負するというよりも
ワシズの麻雀の強さを堪能するという
「名探偵コナン方式」を取っている漫画です。

漫画の中身としては、麻雀が関係なくなってくる終盤の
ワシズが立ち上げた共生に裏切られるあたりから
かなり面白くなってきます。

麻雀を関係なくして、ワシズの成功ストーリーとして
全編を描ければ、もっと面白い漫画になっていたと思います
麻雀好き、ビジネス漫画好きな人には是非読んで欲しい作品に仕上がっていますよ。

 

 

「ワシズ 閻魔の闘牌」「ワシズ 天下創世闘牌録」を読みたい方は
無料漫画アプリ「マンガBANG!」で読むことができます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「ワシズ 閻魔の闘牌」「ワシズ 天下創世闘牌録」も無料で見られますよ。
(期間限定の漫画もありますので、時期によっては見られない可能性もあります)

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。