謎多き漫画「インゴシマ」は読めば読むほど味が出る!【感想・評価:無料で読めるアプリ情報あり】

Pocket

マンガボックスで2018年から連載されている
人気漫画「インゴシマ」(原作:田中克樹、作画:天下雌子)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「インゴシマ」の印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「インゴシマ」はどのあたりが特徴的なのか?
これから何を期待できるのか?

「インゴシマ」の見所も含めて語っていきつつ
「インゴシマ」を無料で読む方法についても話したいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「インゴシマ」

です。

もうこの表紙からエロ漫画のオーラが
ムンムンに漂っている訳ですが

本質的にはエロ漫画というよりも
他のジャンルにあたるかなと思っています。

 

ですので、まずは「インゴシマ」が

どんなジャンルの漫画なのかを話していこうと思います。

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

 

サスペンス漫画というと

「名探偵コナン」のような殺人事件ものを
想像する人が多いと思いますが

ミステリー漫画だけがサスペンス漫画ではありません。

あとであらすじをざっくりと説明しますが

船が遭難して、漂流した先が怪しい先住民のいる島で
そこからいかに脱出を試みるのか??

という、サバイバルものになっています。

 

このブログでいうと「鬼獄の夜」や「自殺島」に近い感じですね。

  
(左:鬼獄の夜  右:自殺島)

 

サバイバルものは「エロ」や「グロ」を
つけやすいですから描きやすいんだと思いますが

「インゴシマ」はここに「バトル」が加わっています。

まあ、このあたりはレビューの方で話していきたいと思いますので

これから「インゴシマ」がどんな漫画なのか?

「インゴシマ」の魅力や世界観について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「インゴシマ」はどんな作品?

「インゴシマ」はマンガボックスで連載されている人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
原作は田中克樹、作画は天下雌子
コミックスは8巻
(2020年10月5日現在)

 

原作:田中克樹、作画:天下雌子
出版社:DeNA
掲載誌:マンガボックス
掲載期間:2018年~
巻数 8巻
(2020年10月5日現在)

 

 

「インゴシマ」を無料で読むには

「インゴシマ」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「インゴシマ」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「インゴシマ」と検索して下さいね。

 

 

「インゴシマ」の概要とあらすじ

都立吉ノ宮高校の2年生は4泊5日の修学旅行に向かっていました。

行先は「八丈島」、客船フリージアに乗って航海をしていました。

主人公の東堂啓太は通信オタクで
たくさんのデバイスを内緒で船に持ち込んでいました。


(主人公の 東堂 啓太)

 

船内は至って平和で修学旅行を楽しむ空気に包まれていましたが
夜中、巨大な竜巻が起こり、急に大波が船を襲ってきます。

乗客である先生と生徒はパニックになります。

啓太想いを寄せる葵を助けようとしますが
船は沈没してしまい、助けることが出来ません。

 

啓太はある島の波打ち際で目を覚まします。

近くで葵も倒れており、人工呼吸をして助けます。

近くには教師の若林がおり、生徒を助けていました。

啓太の友人である陸を始め、
クラスメイトの鮎加波らが生きていましたが
気が付くと数人の生徒が攫われていました。

葵の叫び声を聞いて駆けつける啓太

そこには怪しい牛のお面を被った化け物がいました。

 

果たして、この島にはどんな秘密があるのか??

啓太たちは無事に島から出られるのか??

 

謎の島に辿り着き、謎の種族と戦いを繰り広げる

エロあり、グロありのサスペンスバトル漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

あらすじを見ただけでは分からないかもしれませんが
とにかく謎な事が多い設定になっています。

現代人では考えつかないような儀式が行われますし

「どこでこの薬作ったの?」というような謎の薬が出てきたり
「どこでこの仮面作ったの?」というような
シュールなお面まで登場してくる始末

 

最初に物語に入っていくのに時間がかかるので

この段階で「めんどくせっ!!」と思ってしまうと
読むのが億劫になってしまいますが

ここを乗り越えるとテンポよく進んでくれます。

 

「インゴシマ」を楽しく読んでいくために

この漫画の良さを語っていきたいと思います。

 



 

「インゴシマ」の特徴

噛めば噛むほど味が出てくる漫画

「インゴシマ」を最初読んだ時は

「なんだこの漫画、意味わかんねぇ」

と思ったんですよね。

 

というのも、船が遭難するまではいいんですが

そこまでに出てくる登場人物がかなり多いし
辿り着いた島がどういう島なのか?

襲ってくる先住民は人間なのか?
それとも人外のものなのか?

儀式に使われる謎の薬は何なのか?

こういった事がさっぱり分からないんですよね。

 

ですので、一度読んだ時は10話も読み切れずに挫折して
しばらく放置プレイで温めておいたんですが

結構評価が高かったことや読めなかったことが
ちょっと気になっていたこともあって
再び読んでみる事にしたわけです。

まあ、最初の導入部分を一度読んだせいか
二回目は割とスッと読んでいけたんですが

話が序盤を超えて、中盤に近づいていくと
登場人物の相関関係や島・先住民の実態も分かってきて
ストーリーがスッと入ってくるようになったんですよね。

 

このあたりは次回作に向けて改善の余地があるような気がしますが

ストーリーが整ってくるとサスペンス漫画
としての精度が上がってきて、どんどん面白くなってきたので、

このインゴシマという漫画は

”噛めば噛むほど味が出る漫画” なんですよね。

 

サバイバル系サスペンス漫画としては王道のストーリーなので

エロやグロの描写が嫌いじゃなければ楽しく見られますよ。

 




 

エロの為に登場した謎の媚薬が強いアクセントに…

王道のサバイバル系サスペンス漫画である
この漫画に一番の調味料となっているのが

「エロ」です。

 

「この方々、本当に女子高生なんですかね?」

というくらいにナイスバディーをしているだけに留まらず
島に行われる謎の儀式、そして媚薬の影響で

エロにターボエンジンがついて加速しています。

いやいや、この儀式と媚薬の設定って
ただ単にエロという要素を加えたかったから足しただけでしょ!?

と個人的には思っていますが

これらの設定をうまくストーリーで
回収してくれるのでしょうか?

 

電車の中だと読むのに困る節があるので
一人でコッソリと読んでくださいね。

 

 

「インゴシマ」の全体評

「インゴシマ」は王道のサバイバル系サスペンス漫画ですが
登場人物の多さや設定的な難しさから
最初はちょっと読むのが億劫になる漫画です。

しかし、話を読み進めていくと
安定感のある面白さを見せてくれるので
そのまま読んでいって損はありません。

そして「インゴシマ」最大のウリである
『エロ』もふんだんに盛り込まれているので

男子諸君はこっそりと楽しみながら読んでください。

 

ちなみに「インゴシマ」1巻分を格安の82円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「インゴシマ」1巻分を格安の82円で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選