漫画「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は天の劣化版?評価と無料アプリで漫画を読む方法を語った!【感想・レビュー】

Pocket

近代麻雀で2009年から連載されている
人気漫画「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」(原案:福本伸行、作画:前田治郎)について

感想(レビュー)を語ると同時に
「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」の面白さ

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は元になった作品である
「天」と比較してどのような評価になるのか?

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」を無料アプリで読む方法
と一緒に語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」

です。

 

名前からすると真っ当なアクション漫画のような
印象を受けるかもしれませんが、実は全然違います。

まずは「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」がどんな
漫画のジャンルなのかを説明していきましょう!!

この漫画のジャンルは「ギャンブル漫画」です。

 

ギャンブル漫画の中でも「カイジ」や「嘘喰い」のような
独自のルールで戦っていくものではなく

麻雀にテーマを絞ってストーリーが展開されていく
いわゆる「麻雀漫画」です。

 

しかも、この漫画は原案を出している
福本伸行さんが過去に書いた作品「天」の続編として
リリースされている漫画なので

元ネタが分からない人にとっては
「何のことやら」という仕様になっており

極めて読み手のターゲットを絞った作品になっています。

とは言え、福本伸行さんはギャンブル漫画の草分け的存在で
多くのファンと多大な影響力を持っている作家さんなので
一定数読んでくれる人はいます。

 

かくいう私も「天」は大ファンで、
福本伸行さんが過去に書いた

「銀と金」「アカギ」「カイジ」など様々な漫画を読んでいます。

ですので、福本伸行ファンには是非知ってほしい漫画ですし

実際に漫画を読むと「天」を知らなくても
十分に楽しめる内容になっているので
今回この漫画を取り上げた次第です。

福本作品のレビュー記事を書いているので
良かったらこちらも見てくださいね。

福本伸行漫画「銀と金」はカイジ以上に読み応えのある名作!

麻雀漫画「アカギ」は話が進めば超名作なんだけどなぁ

麻雀漫画「天」は福本作品の最高傑作!読んでほしいなぁ

 

という事で

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」の魅力について
存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」はどんな作品?

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は近代麻雀で連載されている人気漫画です。
ジャンルはギャンブル漫画(麻雀漫画)
原案は福本伸行、作画は前田治郎
コミックスは16巻が発刊されています。
(2020年8月1日現在)

 

原案:福本伸行、作画;前田治郎
出版社:竹書房
掲載誌:近代麻雀
掲載期間:2009年~
巻数:16巻
(2020年8月1日現在)

 

 

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」を無料で読むには

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」と検索して下さいね。

 

 

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」の概要とあらすじ

赤木しげるが命を絶ってから早3年。

主人公の井川ひろゆきは格段の成長を遂げて
麻雀東西戦の大将だった天貴志と24時間勝負の対決します。


(主人公の 井川 ひろゆき)

一方の天も龍の名前を得ていたように
確固たる実力を見せ、互角の戦いを見せます。

二人の戦いは熾烈を極めつつ、僅差で迎えた最終局。

ひろゆきは最後の勝負に出るため勝負牌を切ろうとしたところで

天が席を外して、そのまま戻ってこなくなってしまいます。

天を探すひろゆき達ですが、天が何者かに攫われた形跡が見つかり
ひろゆきは卓をそのままの状態に保存して天を探し出します。

 

果たして、天は無事なのか?

二人の勝負はどうなるのか?

福本伸行さんらしい奇抜なアイディアから生まれる
オリジナルの勝負が楽しめる麻雀漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

 

麻雀漫画としてはそれほど奇をてらった設定ではありません。

伏線となる「天」のキャラクターが利いているので
そこまで工夫せずにまずはないように引き込んできている。

そんな印象を受けますね。

という事で「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」について

語っていこうかなと思います。

 



 

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」のここが見所!

絵の違いに戸惑うべからず、全く別の漫画として楽しもう

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は
大人気漫画家である福本伸行さんの初期作品である

「天」のスピンオフ作品です。

ですので、「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」を
読む人って基本的に福本作品のファン。

とりわけ「天」や「アカギ」という漫画を知っている人しか読まない。

と言っても過言ではありません。

 

冒頭でも話しましたが、も「天」の大ファンで
一時期は自宅にコミックを全巻揃えていて
何度も何度も読み返した人間なので

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」の存在を知った時に
読んでみようと思ったんですよね。

そういった人が読む漫画という事は
「天」の世界観が好きな人が読むことになります。

だけれども、この漫画は「天」っぽさが全くない。

 

そもそも絵柄も違うし、ストーリーのテンポや
勝負として描かれている見どころ自体も違ってしまっています。

「天」は麻雀という競技を深く掘り下げていって
そこに潜む表のテクニックや裏の技を表現。

そして、人間の心理を絡めとる
心と心、頭脳と頭脳の戦いを描いていました。

 

だけれども、「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は

心理描写的な視点がなくなっていて
技とテクニックについても1点突破のような描き方をしているので

天の世界観を引きずっていると
対決の内容が薄く感じてしまうんですよね~

逆に言うと、何の先入観を持たずに普通の

麻雀漫画として見れば十分に面白い対決が見られます。

 

福本さんが描く漫画と比較すると物足りなさを感じてしまうので

とりあえず、キャラクターだけを借りた普通の麻雀漫画

として楽しみましょう。

 




 

現実逃避した技の数々はアクション漫画的に楽しむべし

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」には
実現不可能と思われる多くの技が出てきます。

卓の下で牌を投げ合うフライング・パイ

柔軟な関節から縦横無尽に腕をしならせての捨て牌拾い

風水で占いをしながらの麻雀

そして、コンピューターで確率を計算しながら
麻雀を打つオタク少年まで、とにかくやりたい放題です。

 

しかも、技を使う奴らが主役ではなくて

技を使う奴らを実力で凌駕するという
謎のスペックを持つ人たちが多数出てきます。

「天」が本格派の麻雀漫画だった分、
アクション漫画っぽい対戦はギャップを感じますし

浮世離れしすぎてて、ちょっと笑ってしまいます。

 

ギャグ漫画っぽい展開も用意されているので
そのあたりも十分に楽しんで貰えたらと思っています。

 




 

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」の全体評

「HERO-アカギの遺志を継ぐ男-」は「天」の続編
という立ち位置でのリリースされている漫画ですが

福本作品らしいディープな戦いは行われずに
アクション漫画っぽい空中戦が繰り広げられている漫画です。

福本作品らしさを求めるとちょっと物足りなくなってしまうので
普通の麻雀漫画として楽しんでみて下さい。

意外にも楽しめますよ。

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選