漫画「This Man(ディスマン)」のあらすじ(ネタバレ)!斗と星子の運命はいかに!?

Pocket

週刊少年マガジンで2018年から連載されている
人気漫画「This Man(ディスマン)」(原作:花林ソラ、漫画:恵広史)のネタバレ

果たして、ディスマンの正体は誰なのか?

斗と星子の運命はどうなるのか?

などなど「This Man(ディスマン)」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「This Man(ディスマン)」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「This Man(ディスマン)」はスピード感抜群の名作サスペンス

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「This Man(ディスマン)」のあらすじについて話していきます。

 




 

1.プロローグ

主人公の天野斗(あまの はかる)は似顔絵が得意な警察官


(主人公の 天野 斗)

それゆえにモンタージュの作成を
主な仕事としていました。(似顔絵捜査官)

 

そんな斗の前に明里光代という女性と
その娘である星子という子供が現れます。

光代は不審者を見たという事を斗に伝え
斗に似顔絵を描いてもらいます。

 

斗が書き終えた似顔絵を見ていると

夢に出てくる男(通称:This Man)であることが分かります。


(ディスマン)

 

ディスマンの似顔絵を描いてから数日後
明里光代はディスマンに殺されてしまいます。

身を隠して殺されることを避けた星子を保護した斗

 

なぜ、光代がディスマンをに狙われたのかが
分からない斗ですが、星子を守るために立ち上がります。

 

果たして、ディスマンの正体とは誰なのか?

斗はディスマンを捕まえる事が出来るのか?

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

2.旧友との再会、そして裏切り

斗はディスマンのヒントを掴もうと動きますが
なかなかヒントが掴めません。

ディスマンはそんな斗を嘲笑うかのように
斗の家を放火、斗は家を失ってしまいます。

 

星子と共に逃げる斗は街で見かけた警察官に頼ろうとしますが、
逆に殺されかけてしまいます。

なんとか逃げた斗でしたが、

この事件からディスマンは複数人の組織で構成されている事や
警察内部にも流通者がいる事が分かります。

 

必死に逃げる斗と星子ですが、

ワンチューバーのKODAMAという人物が星子に懸賞金をかけ、
二人は日本中からターゲットにされます。

斗は小学生時代の友人グループだった人吉七人衆の中にいた陣内に協力を求めます。

陣内は斗の逃亡に手を貸してくれましたが
実は陣内は懸賞金に目がくらみ斗を裏切ろうとしていました。

街のチンピラに斗と星子を受け渡す陣内

絶体絶命の二人ですが、陣内が良心の呵責から再び戻ってきて斗を助けます。

 

危機を脱した斗と星子は安住の地を求めて旅に出ますが、
チンピラ達にはディスマンが襲いかかります。

陣内を含む11人がディスマンに殺されてしまい、
斗は絶望に暮れてしまいます。

 

ワンチューバーのKODAMAは報奨金を取り下げ、
斗は11人殺しの容疑者として全国に指名手配されます。

 

行く場所のない斗達は移動する場所を探しますが、その途中で拉致されてしまいます。

拉致した男達の主犯は斗の幼なじみである七城でした。

七城は斗達を匿いますが、その異常な性格なら斗は地下室に監禁されてしまいます。

なんとか脱出した斗は星子と一緒に七城の家を出ていきます。

 

斗は追い詰められながらも七城の家でディスマンのヒントを掴みます。

それはディスマンについて書かれた人形でした。

その人形の持ち主が今回の事件の主犯である事を疑う斗は
七城に人形の持つ主を問い詰めます。

すると、七城は人吉七人衆(小さい頃からの幼馴染)の一人である
九品寺(くほんじ)である事を知らされます。

 

斗は九品寺に会いに行き、ディスマンの情報を渡すよう詰め寄ります。

しかし、斗は逆に九品寺に銃を突きつけられピンチになります。

絶体絶命に見えた斗でしたが、
二人はディスマンを欺く為の芝居を打っており、
このやり取りを外野から見ていた警官(ディスマンの仲間)を捕らえます。

警官から情報を聞き出そうとする斗と九品寺ですが、
ディスマンが現れ警官を殺してしまいます。

ディスマンと格闘しながらもなんとか退けた斗達。

しかし、ディスマンはまだ死んでいませんでした。

 



 

3.暴かれるディスマンの正体!果たして犯人は?

斗の恋人である玲愛が斗達を匿いますが、
ワンチューバーであるKODAMAの手により、徐々に追い詰められていきます。

斗はこのKODAMAの動きから、

KODAMAとディスマンの繋がりを見つけていきます。

 

ディスマンの正体がKODAMAだと判断した斗達は、
KODAMAを捕まえる計画を立てます。

人吉七人衆の中でKODAMAと繋がりがある人間を探すため、
友人の神水まつりと菊池美羽を呼び出し罠にかけます。

そして、まつりがディスマンと繋がりを持っている事を突き止めます。

 

斗はまつりから情報を聞き出そうとしますが、まつりは喋りません。

そこに斗を影で助けていた黒瀬警部が訪れます。

斗は黒瀬に再び仲間になるよう話をしますが、黒瀬は裏切ります。

そして、まつりを拉致し、斗を拳銃で撃ちます。

 

防弾チョッキのおかげで生きていた斗はまつりを助けにいきます。

黒瀬との斗は対決しますが、まつりは斗を庇って命を落とします。

そして、直接対決に敗れた黒瀬は斗の拳銃で自殺してしまいます。

 

悲しみに暮れる斗ですが、まつりが死に際に残したヒントから

人吉七人衆のリーダーである剣が過去にディスマンに襲われ壊れてしまった事、
そして壊れた剣がKODAMAに捕まった事を知ります。

星子の偽物を出して、注目を浴びようとする
KODAMAに対して、斗は一つの案を思いつきます。

 

それはKODAMAと同様にネットでの影響力を持っている内村アユムを使い

KODAMAの悪事を世の中にばらして、つるし上げ
KODAMAの居場所を暴き捕まえるという案でした。

強引と言える作戦を遂行しようとする斗に対して
星子は斗のやり方に異論と唱えて、話し合いを行います。

 

以上、36話までのネタバレとなります。

 




 

「This Man(ディスマン)」の全体評

ここまでずっと「This Man(ディスマン)」
のあらすじ(ネタバレ)を語ってきましたが

とてもスピーディーでスリリングなサスペンス漫画に仕上がっています。

 

次々と浮上してくる容疑者

そして、その容疑者とのバトルを制していく斗

そのやり取りが全て覆されるストーリー展開

というループが高速出回っている感じですね。

 

「あまりストーリーが動かない漫画ってだるいよね」

と、思っている人にはオススメの漫画に仕上がっているので
ジェットコースター型のサスペンス漫画が好きな人にはオススメの作品です。

ここでは「This Man(ディスマン)」のあらすじ・ネタバレをしていますが

「This Man(ディスマン)」の本当の面白さが分かるのは漫画を読んでこそ。

サスペンス漫画が好きな人は
是非「This Man(ディスマン)」を読んでほしいですね。

 

 

「This Man(ディスマン)」をすぐ読みたい方は
「マガポケ」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マガポケ」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

もちろん「This Man(ディスマン)」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】-マガポケ-人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ーマガポケー人気漫画が見られる無料動画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。