漫画「鬼獄の夜」が持つ絶妙のバランス感覚は素晴らしい!【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

無料漫画アプリ「マンガMee」で2018年から連載されている
人気漫画「鬼獄の夜」(作者:加藤キャシー)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「鬼獄の夜」の素晴らしさや面白さ、見どころ

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「鬼獄の夜」はどのあたりが特徴的なのか?

「鬼獄の夜」の魅力などについても改めて語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「鬼獄の夜」

です。

 

「鬼獄の夜」は2018年から連載されている漫画です。

基本的にこの漫画ブログでは何かしらの雑誌媒体で
連載されている(連載されていた)漫画を取り上げて
その面白さを伝えていますが

今回は無料アプリで連載されている漫画を取り上げてみました。

 

その名も「鬼獄の夜」

うーん、ただならぬ雰囲気を醸し出している
インパクト十分なタイトルですが

まずは「鬼獄の夜」がどんなジャンルの
漫画なのかを話していきましょう。

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

 

サスペンス漫画と言うと
「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」のような
推理ものを想像する人が多いかもしれませんが

これらの漫画とは一線を画しています。

 

なぜなら”エロい”から。

そして”怖い”んです。

 

この二つの要素をたっぷりとまとったサスペンス漫画なんですね~

女性の方はここでページを閉じる人が多いかもしれませんが

男性諸君は「おっ、読んでみる!?」

と、思った人も多いかもしれませんね。

 

という事で、「鬼獄の夜」のレビューを書いていこうと思います。

 

という事で「鬼獄の夜」がどんな漫画なのか?
そして、どんなところが面白い点や素晴らしい点

「鬼獄の夜」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「鬼獄の夜」はどんな作品?

「鬼獄の夜」はマンガMee(無料アプリ)で連載されている人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
作者は加藤キャシー
コミックスはまだ発売されていません。
(2019年5月20日現在)
※ 間違っていたらすいません、コミックスの情報は調べても出てきませんでした。

 

作者:加藤キャシー
アプリ:マンガMee
掲載期間:2018年11月~
巻数:未発売

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

「鬼獄の夜」の概要とあらすじ

時は天明2年。

ある村では村人が鬼に食われないように
若い女を鬼に生贄に差しだすという習慣がありました。

その鬼は女が大好きで、絶命するまで犯し続けるという
クレイジーな鬼でした。

 

そんなある村に

青柳鷹介(あおやぎようすけ)

立花牡丹(たちばなぼたん)

赤坂晴馬(あかさかはるま)

藤崎茜(ふじさきあかね)

小学生からの幼馴染である4人が訪れます。

 

4人はある看板から

”贄取塚の顔無し鬼”

の伝説知ります。

その鬼は

「特に女が好きで、絶命するまで犯し続けるらしい」

という伝説がありましたが、4人は話半分で信じていませんでした。

 

村から街へ戻ろうとした4人ですが
山の中で道に迷ってしまいます。

そして、目がたくさんある化け物に付きまとわれ
山から転落してしまいます。

 

牡丹は気が付くと鷹介が行方不明になっています。

鷹介を探す3人ですが、化け物に再び見つかります。

そして、鬼が3人の前に現れます。

牡丹に襲い掛かる鬼。

晴馬は牡丹を助けようとしますが、返り討ちにあい殺されてしまいます。

絶望的な状況に途方に暮れる牡丹と茜

果たして、牡丹と茜は窮地を脱することが出来るのか?

鷹介はどこに行ってしまったのか?果たして見つかるのか?

 

変態であり、最強・最恐と言える鬼を舞台に

繰り広げられるちょっと大人なサスペンスホラー漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

設定としてはパニック系のサスペンスホラーという感じですが

ここにHな要素を加えた形ですね。

 

”女が大好きで、絶命するまで犯し続ける”

って、まあ興奮を掻き立てる設定ですよね~

 

そんな「鬼獄の夜」がこの設定をどう生かしているのか?

そんなところを含め「鬼獄の夜」の面白さについて
これからたっぷりと語っていきましょう。

 



 

「鬼獄の夜」のここが凄い!

タイトルとキャッチフレーズに良い意味で騙される!

「鬼獄の夜」の説明文・冒頭の部分を見てみると

「鬼がやってきて、昼夜問わずに○○○され続ける」

みたいな過激なスタートになっています。

 

当然、見る側としては

純度の高いエロ漫画なのかな?

という男子としては当然の期待を持ってみる部分と

あまりにもグロかったら嫌だなぁ

というチキンとしての願望を持って漫画を見始めたんですが

良い意味でどちらも裏切ってくれました。

 

エロに関しては、こういった漫画特有の手法ですが

”いっつも直前で止まる”

 

いやいや、展開的には不可避でしょ?

というところでも、交わしてくるので
毎回のように肩すかしをくらう展開になります。

 

こういった漫画にどこまで期待するかは人によると思うんですが
私はこれくらいのチラリズムでいいと思うんですよね~

あまりにエロ過ぎると電車の中とかで見られないし
妙な気持ちになっても嫌ですからね~

 

純度の高いエロ漫画を見たい人は
ちゃんとそれ用の漫画を見て貰って

ホラー漫画、サスペンス漫画としての面白さを求めるのであれば
「鬼獄の夜」はちょうどいい塩梅に仕上がっています。

 

タイトルとか冒頭の展開で妄想が膨らんでくるけれども
その妄想を萎ませることなく、パンクさせることなく進む

「鬼獄の夜」は絶妙に設定された大人の漫画

という感じですね。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

サスペンス漫画として展開に期待!

「鬼獄の夜」の冒頭はホラー&エロ漫画という感じで
最初のストーリーは進んでいくんですけど

途中から主人公グループの一人の姉が参加してきて
物語が膨らんでいき、サスペンス漫画としての色合いが濃くなっていきます。

 

エロ要素が加わってくる漫画って
軸となるストーリーに差があるんですよね~

 

エロのインパクトがあるから
ストーリーはそこそこでいいでしょ

という雰囲気を出してくるのか?

 

いやいや、どんなインパクトがあろうとも
軸はぶらさずにちゃんとしたサスペンス漫画を作るんだ!

という雰囲気を作るのか?

ここは作者の実力の見せ所ですよね~

 

令和元年の5月にこのレビューを書いていますが
今の時点だと結構期待できそうですよ~

軸がぶれずに進めるように期待したい漫画です。

 




 

「鬼獄の夜」の全体評

「鬼獄の夜」はインパクトのあるタイトルと
冒頭の入り方でドロドロのエロ漫画な雰囲気を醸し出してきますが

実は読みやすい作品に仕上がっています。

物語の中盤からはサスペンス漫画としての要素が
強くなってくるので、しっかりとしたシナリオを
楽しめる漫画になってくれることを期待したくなりますね。

サスペンス漫画が好きな人は是非「鬼獄の夜」を読んでください。

 

 

「鬼獄の夜」をすぐ読みたい方は
「マンガmee」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マンガmee」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

もちろん「鬼獄の夜」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガMee-少女漫画を総まとめにしたの漫画アプリ

【Android専用】マンガMee-少女漫画を総まとめにしたの漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。