漫画「金色のガッシュ」はアクション漫画らしからぬハートフルさがある【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

2001年から週刊少年サンデーで連載されていた
人気漫画「金色のガッシュ」(作者:雷句誠)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「金色のガッシュ」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「金色のガッシュ」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

「金色のガッシュ」の魅力なども語っていき
金色のガッシュを無料で読む方法なども話していきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「金色のガッシュ」

です。

 

私はこの漫画の事をずっと知らなかったんですが

フジテレビでアニメ化されているんですよね~

 

という事で、「金色のガッシュ」を知っている人は多いと思いますが

私と同様に知らない人が多いと思うので
最初に漫画のジャンルについて説明をしていきましょう。

この漫画のジャンルは「アクション漫画」です。

 

私はジャンプ系の漫画(集英社)と
チャンピオン系の漫画(秋田書店)を好んで読むんですが

「金色のガッシュ」は週刊少年サンデーの漫画です。

週刊少年サンデーの漫画は
「タッチ」とか「健太やります」とか
かなり古い漫画ばかりをレビューで描いていますが
作風的にあまり私は合わないようです。

  
(左:タッチ  右:健太やります)

 

ただ、そんな中で「金色のガッシュ」は面白いと思ったんですよね~

レビューの中でも触れたいと思うんですが
かなりハートフルなんですよね~

 

同じ週刊少年サンデーの漫画だと
「マギ」あたりがそれにあたるかもしれません。


(マギ)

 

という事で、「金色のガッシュ」がどんな漫画なのか?

そして、どんなところが面白いのか?

そういったところを伝えられたらいいなぁと思っているので

「金色のガッシュ」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「金色のガッシュ」はどんな作品?

「金色のガッシュ」は週刊少年サンデーで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはアクション漫画
作者は雷句誠
コミックスは全33巻が発刊されています。

 

作者:雷句誠
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:2001年6号~2008年4・5号
巻数 全33巻

 

 

「金色のガッシュ」を無料で読むには

「金色のガッシュ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「金色のガッシュ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

「金色のガッシュ」の概要とあらすじ

主人公の高嶺清麿(たかみね きよまろ)は類まれなる脳みその持ち主で
同級生や先生を遥かに超える知能の持ち主

それゆえに周りの人間を皆見下し、クラスでも嫌われていました。


(主人公の 高嶺 清麿)

 

学校にも通わない清麿の元に、ある一人の人物が現れます。

 

その人物の名前は ガッシュベル

清麿の父親が海外でガッシュベルを助けたところ
ガッシュベルは父親に恩義を感じ、恩返しを申し出たため

父親は清麿のお世話を依頼し、清麿の家に来たのでした。

 

ガッシュベルは赤い本を持っており、
清麿がほんを持ちながら「ザケル」と言うと

ガッシュベルの口から稲妻が飛び出します。

本には解読不能な文字が書いてありますが
「ザケル」の部分だけはなぜか解読できるようになっていました。

 

ある日、清麿とガッシュベルは同級生の永野が
強盗に捕らえられた事を知り、助けに行きます。

清麿の知能とガッシュベルの能力で強盗を倒し
清麿は少しずつクラスメイトと仲良くなっていきます。

 

そんな清麿とガッシュベルの前に
ガッシュベルと同じような体形の人間と
清麿と同じような本を持ち、呪文と共に特殊能力を使う女性が現れます。

 

そして、その女性から衝撃の事実を聞きます。

ガッシュベルは魔界からやってきた魔物であること

魔界の王を決めるバトルを行うため
100対の魔物が人間界にやってきたこと

を伝えて、魔界人同士の争いが始まる事を清麿に伝えます。

 

女性の圧倒的な強さに推される清麿ですが
友人であるガッシュベルを守るため、断固として引きません。

その姿に根負けした女性は清麿、ガッシュベル
との戦いを止めて退却します。

 

果たして、清麿とガッシュベルは魔界の王になれるのか?

なぜガッシュベルら魔界人は人間の元に現れたのか?

不器用な人間である清麿と弱小ながらも真っ直ぐなガッシュベル
二人の友情と冒険を描いた本格アクション漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

 

と、ストーリーを話してみましたが

いかにも少年漫画と言う感じの

かなりの王道ストーリーです。

 

この王道設定に週刊少年サンデーらしい清々しさと
純粋さが混じったのが「金色のガッシュ」という漫画です。

 

という事で、そんな「金色のガッシュ」の

素晴らしさとを語っていこうかなと思います。

 

「金色のガッシュ」の全編ネタバレを見たい方は
以下のページから見て下さい。

「金色のガッシュ」の全編ネタバレはコチラ

 




 

「金色のガッシュ」のここが凄い!

純粋無垢なキャラクター達が可愛い

「金色のガッシュ」で最も特徴的というか
この漫画の色を表しているなぁという点が

「主人公ガッシュベルを中心とした、キャラクター達の可愛さ」

です。

 

魔界でも落ちこぼれだったガッシュが
清麿と一緒に強くなっていく

というのが、この漫画のメインとなる設定で
実際にガッシュは清麿と共に強くなっていく訳ですが

性格面、知能面に関しては成長が見られないままです。

 

こういうと悪く言っているように聞こえてしまうかもしれませんが

このおバカなガッシュがとにかく可愛いんですよね~

 

 

「天才の清麿」と「おちこぼれのガッシュ」

一般的なイメージで言うと
天才キャラってかわいげが無いですよね。

漫画の中の清麿も基本的にはかわいげがないです。

すごく良い奴なんですが、すごくクールなんですよね。

ガッシュのおバカ行動に振り回されて
ちょっといじられるようになってくるんですが

ガッシュがいなかったら、きっと近寄りがたい面だけが残ってしまうと思います。

 

一方のガッシュベル

こちらも一般的なイメージで言うと
おバカキャラってかわいいですよね。

お笑い芸人で言うと、出川哲朗さんとか狩野英孝さんとか

ひとつひとつの行動がとにかく面白くて可愛い。

(もちろん変な意味じゃないですよ)

 

ガッシュベルも出川さんのような
かわいさを存分に纏っているんですよね。

だからこそ、ガッシュを愛せるし

ガッシュがカッコいい台詞を言うシーンなどでは
ガッシュの良さがより一層目立ちます。

 

可愛いのはガッシュだけではありません。

イギリスのイケメン名俳優という肩書を持ちながら
全然二枚目キャラではないフォルゴレ

そして、フォルゴレとコンビを組むキャンチョメも可愛すぎるし

清麿の家に居候することになる魔物ウマゴンも
ただただ可愛いの一言です。

 

この無敵の可愛さを誇るキャラクターの存在が
テレビアニメ化されるくらいまで愛された要因なんでしょうね~

 



 

少年誌、王道のアクション漫画もヒューマンドラマ色が強い作りに…

「金色のガッシュ」は魔王を目指して
100対の魔物がお互いにバトルする

というアクション漫画の要素がど真ん中にあります。

 

敵が100対いるので、バトルのやり方によっては
色々と盛り上がるやり方があったとは思うのですが

「金色のガッシュ」は展開がややスローなんですよね。

 

おそらく週刊少年ジャンプだったら

天下一武道会的なトーナメント形式での戦いを入れてみたり

ブリーチ的な”複数対複数”というような戦いを取り入れてみたり

と、バトルが盛り上げるような設定を
ふんだんに入れ込んでくるんでしょうが

「金色のガッシュ」はトリッキーなバトルが少なく
ヒューマンドラマ的な形で一人ずつと戦っていく

というような形でストーリーが進んでいきます。

 

個人的にはもう少しバトルを盛り上げてくれた方が
良かったなぁと思っているんですが

このほんわかとした徐々に盛り上がっていく感じが

「週刊少年サンデー的」であり

「金色のガッシュ的」なんでしょうね~

 

漫画全体の雰囲気もアクション漫画というより
ヒューマンドラマ漫画という感じがする

”ほのぼの系のアクション漫画” なので

ゆったりと漫画を楽しみたい人に読んで欲しいですね。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

「金色のガッシュ」の全体評

「金色のガッシュ」は魔王候補が戦う
バトルロイヤルという骨太の設定ですが

とにかくガッシュを代表とした魔物達の
キャラクターが可愛く、思わず胸をキュンとさせる漫画です。

また設定はゴリゴリのバトル漫画ですが
内容としてはかなりハートフルに仕上がっているので
ハードコアのバトル漫画を読みたい方には向いていないかもしれません。

その分、ヒューマンドラマ好きな人には
楽しめる漫画に仕上がっているので
興味を持った方は是非読んで下さいね。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧