漫画「蒼天の拳」のあらすじ(ネタバレ)!閻王と朋友(ポンヨウ)達の熱いストーリーは!?

Pocket

週刊コミックパンチで2001年から連載されていた
人気漫画「蒼天の拳」(作者:原哲夫)のネタバレ

閻王はライバル達を倒すことが出来たのか?

閻王は上海の街や青幇を守ることが出来たのか?

などなど「蒼天の拳」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「蒼天の拳」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「蒼天の拳」は「北斗の拳」より渋さが加わった上位版だ!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「蒼天の拳」のあらすじについて話していきます。

 

 

「蒼天の拳」を無料で読むには

「蒼天の拳」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「蒼天の拳」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「蒼天の拳」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の霞拳志郎はかつては
上海の秘密結社である青幇(ちんぱん)の中で、
閻王と恐れられていた人物で、伝説の拳法北斗神拳の使い手でした。

拳志郎は北斗の拳で伝説となったケンシロウの師匠

リュウケン(霞羅門)の兄で、
ケンシロウという名前を貰う由来となった人物です。

 

満州国の皇帝、ふぎの毒味役である李と再会を果たした拳志郎は、

かつて上海を支配していた青幇の長である
藩がライバルである紅華会に崩壊させられた事を聞きます。

閻王は李への復讐のためふぎの邸宅にいきますが、
常に復讐に怯えているふぎを見て、見逃します。

そんな出来事を知らずに禁衛隊隊長の
金克栄が拳志郎に戦いを挑みますが、
あっという間に閻王にやられてしまいます。

閻王の恋人だった玉玲も藩と共に紅華会に
殺されてしまった事を知り、閻王は上海に乗り込む事を決めるのでした。

 

果たして、藩や玉玲は本当に殺されているのか??

上海に行く閻王に待ち受けている運命とは??

 



 

2.生きていた藩、朋友を救うために立ち上がる閻王

上海に乗り込んだ拳志郎は「二丁拳銃の葉」
という人物に出会いますが、
葉は全身を火傷しており、重傷を追っていました。

葉は巨大賭博場の「大新世界」という場所で負傷をしたのでした。

大新世界は支配人の黄とコバンザメの張が
経営者として運営をしていましたが、

支配人の黄は賭博場で幅をきかせる権力者カルネが保有する
最強の戦士ゴランによって損害を被っていた事から
葉にゴランを倒させようとします。

 

戦える状態ではない葉の代わりに
閻王は葉の姿に変装してゴランとの戦いに挑みます。

ゴランは戦っている最中に葉が閻王であることに気付き
本気を出して戦いに挑んでいきますが、閻王の力に屈してしまいます。

途中から葉ではなく、閻王である事に気付いた黄は
試合中に閻王を射殺しようとしますが

フランスの情報局の長であるシャルル・ド・ギースが
射殺を中止する命令を出して、殺すことが出来ません。

閻王はその隙に爆破装置を起動させて脱出
その際に黄を仕留め、暗殺します。

 

閻王は「藩が生きている」という情報を聞きつけます。

範は紅華会の呉東来という人物に監禁され、拷問を受けていました。

 

呉は楊美玉という美人女優に好意を持っていましたが
楊は藩の恋人であり、閻王とも懇意にしていた人物でした。

再会する楊と閻王

範が生きている事を楊に伝えた閻王は
危険を承知で呉を呼び出します。

 

呉は霊王という人物をボディーガードに雇っていました。
霊王は北斗孫家拳という閻王と同門の拳法家

二人は戦いを始めますが、力が拮抗しており
お互いの腕を折ったところで戦いをやめます。

呉を狙う閻王ですが、自らが誘き出されたことに
怒った呉は藩を殺そうとします。

しかし、閻王が救出に間に合い、呉は閻王により死亡してしまいます。

足が腐食して、死ぬ寸前の藩でしたが、
閻王は藩の足を切断し、藩を生き延びさせます。

 




 

3.動き出す青幇!紅華会の実力者大炎との戦いへ

霊王は自らを操り、閻王との戦いの場に向かせた
ギースを倒すために邸宅に乗りこみます。

しかし、ギースは北斗孫家拳を使い、
ボディーガードが来るまで時間を稼ぎ
霊王との決着を先延ばしにします。

ギースは藩と閻王を使って、
青幇を再び復活させようとしているのでした。

 

再び出会った霊王は閻王と戦いはじめます。

霊王は秘孔を動かす技を使って優勢に戦いを進めますが
閻王はその術を網羅しており、圧倒し始めます。

霊王の病もあり、閻王の勝利で戦いは終わり
紅華会の三番頭である田によって霊王は射殺されてしまいます。

霊王は死に間際、閻王の恋人だった玉玲が生きている事を伝え
閻王は玉玲を探す決意をするのでした。

 

その間、藩は青幇を復活させ、再び上海を支配します。

田は閻王に殺され、紅華会の勢力はかなり弱くなった事で
青幇は田と内通していたカルネや周を殺して地盤を固めます。

 

ここで登城したのは女馬賊の秀宝

秀宝は馬賊の長から北大路物産の総帥である
北大路の元に行くように言われます。

上海を奪われた紅華会は二番頭の張大炎が現れ、
閻王、藩、ギースの命を狙い始めます。

大炎は北斗曹家拳のつかいて使い手で、
まずはギースの妹ゾフィーを手に掛けます。

この事に怒った閻王は大炎の元に向かいます。

大炎との戦いになった閻王は互角の戦いを繰り広げますが
閻王が手負いだったことから、大炎は一時退却します。

 

そして、紅華会は一番頭である章元帥が動き始めます。

章元帥は馬賊を上海へ送り込み、荒らし始めます。
青幇も馬賊に対抗して、抗争が始まる中、馬賊の秀宝が現れます。

秀宝は章元帥の許嫁として、名前が挙がっていましたが
その凛とした佇まいに大炎は自分の女にする事を決めます。

また閻王も秀宝に玉玲の面影を見るのでした。

 

秀宝を我が物にしようとする大炎に対して、
閻王は決着をつけるべく、大炎の屋敷に向かいます。

大炎は父である章大厳を憎んでおり、
大厳を殺すべく腕を磨いていた実力者で
序盤は閻王も大きな傷を負ってしまいます。

しかし、閻王は本領を発揮して、大炎を倒します。

死を覚悟した大炎ですが、ギースに顔を傷つけられるだけで助けられます。

 



 

4.紅華会との抗争は決着、再び現れる玉玲

大炎を倒されたことで、いよいよ動き出した章元帥を尻目に
一方で日本軍の大川中将が馬賊を倒すために立ち上がります。

 

秀宝の命を奪う事で、馬賊の侵攻を止めようとしますが

閻王が大川を脅したことに加えて、
秀宝の凛とした立ち振る舞いを見た大川は秀宝暗殺を中止するのでした。

閻王をはじめ、藩や葉にも囲まれているうちに
玉玲としての記憶を取り戻した秀宝。

失われた時間を取り戻そうとしたその時に
章元帥の刺客が藩を襲い、瀕死の重傷を負います。

 

これに怒った閻王は章元帥との戦いへ移行します。

重症を負った藩の代わりに秀宝こと玉玲が
青幇の長を務める事になります。

章は許嫁である秀宝を殺害しようと動きだします。

章元帥は伝説の将校である羅将軍を呼び寄せて
閻王を暗殺しようとしますが
閻王は羅将軍を封じ込め、逆に章元帥を呼び寄せるように仕向けます。

羅の呼び出しに応じた章元帥は閻王との戦いに移ります。

巨体と言う武器を持っているものの
拳法を使えない章は閻王に圧倒されます。

 

ここで現れたのは大炎。

大炎は自分の師匠から奥義を授かり
その伝承の証拠として、師匠を殺めていました。

大炎は閻王に章を上海復興のために働かせるから
もう少しだけ生かしてくれと約束して
閻王は章の命を見逃すのでした。

しかし、羅将軍は殺されてしまいます。

 




 

5.閻王の前に現れる強敵、流飛燕、劉宗武

中国政府は羅将軍を殺された事から閻王を殺そうと目論見
最高指導者の蒋介石は凄腕の拳法家を閻王と戦わせようとします。

 

蒋介石が依頼した凄腕の名前は
極十字聖拳を使う 流飛燕

軍は流に閻王を倒すように要請しますが、飛燕は断ります。

飛燕はユダヤ人が持つ多額の財宝のありかを示す
「希望の目録」の鍵を持つ少女ユリカを守る事を優先していました。

飛燕の兄弟子である彪白鳳は軍の要請を受けて閻王と戦います。

互角の戦いを見せる両者ですが、
閻王が子供を庇って負傷した事から
白鳳は勝負をお預けとするのでした。

 

飛燕はユリカを預けられる人間を探すためギースの元を訪れますが
ギースの腕を試し戦った際にギースは敗れてしまいます。

ギースは閻王であればユリカを預けられると飛燕に伝え
自らの秘孔で寿命を延ばし、閻王にユリカの事を伝え

閻王に全てを託した後に死んでしまいます。

 

閻王と対決する事になった飛燕は
兄弟子である白鳳の元に身を寄せますが

ユリカを狙うナチスの暗殺部隊から攻撃を受けます。

この攻撃によって白鳳は死亡してしまいますが
途中から閻王が助けに入り、3人を建物から脱出します。

 

逃げる道中の船の上で血統を始める二人。

極十字聖拳の前に負傷を追う閻王ですが
途中で秀宝が仲裁に入り、戦いは中断となります。

秀宝が乱入した際の態度と愛情あふれる姿を見た飛燕は

エリカを秀宝に託すことを決めて
拳法家として後日、閻王と戦うことを決意します。

 

日中戦争が始まり、混戦を極める世の中になりますが
閻王と飛燕は戦地の中で戦いを始めます。

お互いに死闘によりダメージを受けますが
閻王は飛燕を上回り、飛燕は死を覚悟します。

しかし、エリカが助けに入り、飛燕の命は助けられます。

 

飛燕は牧師となり、エリカと共に暮らす人生を歩んでいくのでした。

閻王を倒す事の出来ない中国政府は
北斗劉家拳の劉宗武を呼び出します。

日本の重鎮を殺した劉に対して、閻王は戦う意思を見せます。

 

そして、対峙する閻王と劉宗武。

宗武の圧倒的な力に押される閻王ですが
飛燕がスパイの存在を匂わせた事で戦いは停止。

お互いを認めつつ再戦を約束します。

 



 

6.最大の強敵ヤサカ現る!北斗神拳伝承者の拳志郎の行く末は…

宗武との戦いが終わった後
ハイエナと言われるギャング杜天風が動きます。

杜天風は自らの情報屋を殺されたことで宗武を狙い
殺し屋を送りますが、宗武に返り討ちにあってしまいます。

この事から天風を殺そうと動き始める宗武

競馬場まで行って、宗武を追い詰めますが
謎の人物に返り討ちにあってしまいます。

 

その人物とは西斗月拳を操る ヤサカ

西斗月拳は北斗神拳の源流にある拳法で
閻王も西斗月拳の使い手を追っていきます。

ヤサカは北斗神拳を激しく憎んでいました。

ヤサカを偵察にいった飛燕は
子供を守っている隙をつかれてヤサカに捉えられてしまいます。

 

ヤサカは飛燕と決闘を行います。

飛燕の拳を見切ったヤサカは右足を負傷してしまうも
力で圧倒して瀕死の状態まで追い込みます。

ここで閻王が飛燕を助けに入ってくると
中国軍が介入してきたことにより、双方退散します。

その後、ヤサカのやられた傷で飛燕は死亡してしまいます。

 

この事件を受けて、青幇の玉玲が動き出します。

杜天風が乗っている船を襲撃して、ヤサカもろとも爆撃すると
杜天風は宗武の手にかかり、殺されてしまいます。

ヤサカは何とか逃げ出して、再起を図りますが
ここで因縁の相手である閻王と宗武の戦いが約束されます。

 

この対決を「天授の儀」として捉えた二人は
異様なまでに集中力と闘争力を高めていきます。

ヤサカは二人が戦いを始める前に宗武を襲いますが
ワンランクレベルアップした宗武を倒すことが出来ません。

そして、拳志郎と戦ってこいと激を飛ばします。

お互いに気を高めて最高潮になったところで
閻王と宗武は激突します。

お互いに潰し合った後に仕留めようとヤサカが見守りますが
大炎が現れて、黙って見守るようヤサカを制します。

 

天才二人がお互いの全力を出しあう中で
閻王は北斗神拳の究極奥義である蒼龍天羅を繰り出します。

死線を超えて戦う二人ですが、悟りを開いた閻王が宗武を制します。

そして、まさに止めを刺そうとするその時…

閻王の拳が女人像によって止められ
宗武が死すことなく、勝負は決着するのでした。

宗武との戦いに勝利した拳志郎は
「天授の儀」として女人像と対話をします。

 

女人像は北斗の歴史を拳志郎に伝え

ヤサカと拳志郎にはヤーマと言われる
西斗・北斗の開祖の血が流れている事を知ります。

「天授の儀」を終えた拳志郎はとうとうヤサカとの戦う事になります。

 

しかし、「天授の儀」を経てワンランク上の力を得た拳志郎は
ヤサカを遥かに上回る力を得ており、
ヤサカは子ども扱いをされてしまいます。

止めを刺されなかったヤサカは父親であるシュケンに
マーヤが西斗月拳を授けた経緯を知り

エリカに飛燕を殺してしまったことの謝罪を申し出るのでした。

 

激闘を経て、上海に戻ってきた閻王達。

そこには玉玲で迎えていました。

エリカと共に飛燕の墓に行き、自らを殺すよう言いますが
エリカはヤサカを許します。

飲食店で談笑する閻王、藩、玉玲、ヤサカ

暴漢たちに襲われますが、閻王があっという間に蹴散らし
ヤサカに「面白いだろ」と言います。

 

そして、最後に上海の風景を3ページ使って描いた上で
「魔都上海編 完」というタイトルが出てきて

蒼天の拳は終了となります。

 




 

「蒼天の拳」の全体評

ここまでずっと「蒼天の拳」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

「北斗の拳」の兄弟漫画として始まった「蒼天の拳」ですが、
世界観としてはスタイリッシュで洒落ています。

「北斗の拳」の「北斗の拳」の世界観があってよかったですが
「蒼天の拳」の世界観も魅力的でした。

この世界観を邪魔しないように拳志郎(閻王)は
めちゃくちゃ強い設定になっていて
戦いがそれほど長引かないようになっていましたし
(宗武との戦いは前振りが超長かったですが)
スマートさを保った形で最後まで進みました。

 

「北斗の拳」しか読んだことのない人は
また違った魅力を感じられる作品になっているので

まだ読んだことのない人は、一度読んでみてほしいですね。

 

ちなみに「蒼天の拳」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「蒼天の拳」1冊を無料で読むにはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選