漫画「神アプリ」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

ヤングチャンピオンで2012年から連載されていた
人気漫画「神アプリ」(作者:栗原正尚)のネタバレ

神アプリとは一体何だったのか??

ゴッドツールズとは一体何の組織だったのか??

などなど「神アプリ」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「神アプリ」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「神アプリ」ほど主人公がクズな漫画はない!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「神アプリ」のあらすじについて話していきます。

 

 

「神アプリ」を無料で読むには

「神アプリ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「神アプリ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.プロローグ

主人公の御子柴亮(みこしばりょう)はリア充という言葉からは
かけ離れた冴えない人生を過ごしていました。

不良にカツアゲされたり、ゲームに没頭したりを繰り返す
そんな冴えない日常を過ごしている中で
御子柴の元にある一つの宅配物が届きます。

思い当たる節がないものの、その宅配物を空けてみる御子柴。

するとその箱の中には1台のスマートフォンと説明書が入っていました。

御子柴はスマートフォンを立ち上げて、思わず声紋登録をしてしまいます。

すると、そのスマホを使えるようになり
画面に出ているアプリを開くと色々な機能が現れてきます。

市街に仕掛けられたあらゆる防犯カメラを覗き見出来たり
スプリンクラーやオートロックなどの遠隔操作などが
出来る事を知り、御子柴はラブホテルの覗き見してイタズラを仕掛けます。

面白いおもちゃを手に入れたと悦に浸る御子柴は
そのアプリを使って、いじめられた不良に仕返しをしたり
ゲーマーとして培ってきた能力を使いやりたい放題を行います。

 

しかし、そんな御子柴にスマートフォンの送り主である
「ゴッドツールズ」から多額の請求が届きます。

800万円を超える多額の請求を前に途方に暮れる御子柴

 

御子柴はこの借金を返すことが出来るのか??

ゴッドツールズとは一体何なのか??

 



 

2.神アプリユーザーである東雲、巻上達との出会い

そんな御子柴の前に「神アプリ」のスマホを持つ
東雲優輝(しののめゆうき)が現れます。

東雲から「ゴッドツールズ」と「神アプリ」の事を
少しずつ聞いていった御子柴は800万円をこえる負債を
返済するため東雲と行動を共にします。

東雲は犯罪者を捕らえる事で事務局から報奨金を貰っていました。

戦闘力の低い御子柴ですが、その戦略性の高さと明晰な頭脳を見せたことから
東雲は御子柴に一緒に犯罪者狩りをしようと声を掛けます。

御子柴は東雲と組んだものの、いわれのない借金に納得がいかずに
警察にゴッドツールズの事を告発しに行きます。

 

御子柴の対応をしたのは早瀬亜理沙という刑事。

彼女はゴッドツールズの会員で、外部に秘密を洩らすという
規約違反を犯した御子柴に対して罰を与えようとしてバトルに発展します。

正会員である早瀬に対して、御子柴はゲーム脳を駆使して対峙し
最終的に知能で早瀬をねじ伏せて勝利を収めます。

対決後、御子柴は早瀬に神アプリについての話を聞きます。

神アプリは元々高額納税者達のVIPアイテムとして開発された事や
VIPアイテムにより犯罪めいたことが多発してしまったこと。

その犯罪を抑えるために一般人の中から
メンバーを選抜して神アプリを与え、犯罪者をハントさせていること。

神アプリを与えられた者は常に監視されている事などを話されます。

御子柴は早瀬との対決に勝利したものの規則を
違反したことによる罰を受ける事になってしまいます。

 

その罰とは凶悪犯罪を重ねる木工仮面を捕まえる事。
(木工仮面の懸賞金は1000万円)

御子柴は東雲に事情を話して一緒に木工仮面を捕まえようと話し
東雲のターゲットである拘束マスクの
二人をターゲットにして行動を続けます。

二人で木工仮面を探しつつハントをしていると
巻上理世、立花静香という神アプリのハンターに出会います。

獲物を仕留めた手柄について揉めながらも
少しずつコミュニケーションを取っていきます。

 

 

3.仮面組合とのバトル開始!事務局の不穏な動き

御子柴と立花は福文字仮面という犯罪者に出会います。

立花はスタンガンなどを用いて福文字仮面と対峙しますが
ゴッドツールズ社のシャツを着ていた事から致命傷を免れ、反撃を行います。

騒ぎになって福文字仮面は退散しますが
手強い相手を前に御子柴は神アプリを使って調査をすると

化学・物理の教師である福井田薫が
福文字仮面である事が分かります。

 

後日、東雲と一緒に福文字仮面と対峙する御子柴。

福井田が張った罠にやられる東雲ですが
御子柴がフォローして福井田を追い詰めていくと
最後は復活した東雲が福井田を倒します。

福井田との死闘を終えて、負傷箇所を治癒しつつ
小物の犯罪者を相手にする御子柴と東雲

そんな二人の前に芝浦陽介というハンターが現れます。

芝浦は巻上の元カレで、クールかつ優れたハンターでしたが
一匹狼タイプの人間で東雲たちとは上手くいっていませんでした。

そんな中、高額賞金を懸けられたミイラマスクという犯罪者が現れます。

芝浦はミイラマスクと戦いますが、逃げられてしまいます。

 

ミイラマスクを追尾するシステムをとりつけた
芝浦は改めてミイラマスクを狩ろうと戦いを挑みますが
ここには木工仮面と拘束マスクが待ち構えていました。

彼らは仮面組合(マスクギルド)という組織を立ち上げ
協力しながら悪事を働いていたのでした。

御子柴達は4人で飲み会を行っていたため
芝浦のピンチに気付くことが出来ません。

事務局からの緊急通知を受けて芝浦のピンチを知りますが
酔っていたためすぐに駆けつける事が出来ない間に
芝浦は3対1でリンチに遭ってしまいます。

そしてゴッドツールズの事務局主任の歴谷昇仁が
芝浦を捨て駒にして木工仮面らの情報を得ようとし
芝浦の神アプリを無効化してしまいます。

そして、そのまま芝浦は殺されてしまうのでした。

 




 

4.チームM結成!仮面組合とのバトルも終局へ…

芝浦の仇を取ろうと御子柴は東雲、巻上、立花と「チームM」を結成します。

4人は芝浦の遺族に支払われる1等の宝くじを奪う
神アプリユーザーを止める事を最初のミッションとします。

宝くじ盗みを目論む泥棒は3人

立花の元彼である 野間口拓也
帝都大学卒のインテリオタクの 肥室 暁
ガタイがデカく、戦闘部門を受け持つ 龍泉煌斗

巻上が購入したカエル型の偵察機で野間口と肥室の侵入を確認した
チームMの面々は芝浦宅へ進もうとしますが

龍泉が立ちはだかり、東雲・立花と戦いになります。

御子柴と巻上は肥室のセンサーによって接近を気付かれ
野間口・肥室との戦いに発展します。

東雲は龍泉が持つ予知機能のコンタクトレンズの前に苦戦しますが
自らの体に火をつけて、相手の予知機能を無力化した上で龍泉を撃破

龍泉達3人は過去に殺人の告白をしたことから
ゴッドツールズは3人に急遽懸賞金をかけ
龍泉の身柄はゴッドツールズによって引き取られるのでした。

 

野間口・肥室と戦う御子柴・巻上。

C会員であり、アイテムやスペックで勝る肥室達の
攻撃に苦戦を強いられ、負傷を追ってしまいますが

御子柴は東雲、龍泉のスマホから紹介をさせて
強引にC会員に昇格をさせると
アイテムを駆使して戦い、激闘の末に勝利を収めます。

 

3億円の宝くじを芝浦の実家に戻して
ハンター稼業に続ける御子柴。

C会員になった事で使えるアイテムのスペックが上がったことから
ハイペースで犯罪者狩りを続け
ゴッドツールズからの借金を全て返済する事に成功します。

そして、立花とも付き合う事になり、順風満帆な生活を送ります。

そんな中、仮面組合(仮面ギルド)には
木工仮面のボスであるイプシロンが
拘束マスク、ミイラマスクの前に現れ

カッパーマンという新しいギルドの仲間を紹介すると共に
ギルド内での競争意識を煽り、実力のあるものが
権力と力を得る事が出来る仕組みを植え付けます。

カッパ―マンの正体は河辺神童という人物で
御子柴と同じ漫画の学校に通う人物でしたが
自らの作品を批評されたことによる逆恨みで
学校内にいる同級生たちを襲っていきます。

御子柴もカッパーマンに襲われますが

立花の助けもあって、カッパーマンを撃退し
ゴッドツールズに身柄を預けるのでした。

 

拘束マスクの正体である南郷時日虎(なんごう ときひこ)は
神アプリを狩る為にイプシロンから神アプリユーザーの住所録を貰います。

その中にある巻上と立花という名前に注目した南郷。

南郷は巻上が同じトレーニングジムに通っている事に目を受けて
スマホを奪う計画を立てていきます。

そんな中、南郷、巻上と同じジムで働いている
伊豆見圭太という男がいました。

伊豆見は神アプリユーザーでジムの会員に手を出しては
最終的に相手を破滅させて愉しんでいる悪党でした。

伊豆見は巻上に目をつけて、
自分のものにしようと巻上の自宅を盗撮します。

巻上は東雲を自宅に呼んで打ち合わせをしている間に
巻上のアプリ(ロボ)により伊豆見を発見。

ここからバトルに発展します。

伊豆見の幻惑剤に苦戦を強いられたものの二人は伊豆見を制圧します。

敗れた伊豆見はチームMの仲間になる事を宣言します。

一方、ミイラマスクの正体である武佐奈育子(ぶさないくこ)が
南郷の動きに不信感を抱き、巻上たちがいる事務へ入会を表明します。

伊豆見は武佐奈に近づいていき口説こうとしますが
それを不快に思った武佐奈はミイラマスクになり、伊豆見を襲います。

伊豆見は顔面を切りつけられて、重傷を負います。

 

ミイラマスクは巻上の家に向かう途中で、巻上と対峙

二人は戦い始めます。

占いアプリを使い、相手の運勢を下げながら戦う武佐奈に苦戦する
巻上はどんどん劣勢に追い込まれていきますが

学校内に武佐奈を誘き出して、インクアレルギーである
武佐奈の体質を利用して、最終的に勝利を収めます。

武佐奈は確保される前に何とか学校から逃げ出し、南郷に助けを求めます。

ここで南郷は使い道のなくなった武佐奈に見切りをつけて
アプリの力で顔を真っ二つに割り、殺してしまいます。

 

南郷は東雲達を倒すためにファントムという殺し屋を雇っていました。

ファントムは立花に襲い掛かります。

元傭兵という肩書を持ち、戦闘能力の高いファントムは
立花の目を潰し、殺害する手前の状態まで追い詰めます。

しかし、立花は釘や電気のアプリガンで反撃をして、
ファントムを倒すことに成功します。

立花の異変を察知していた東雲と御子柴は立花を探しますが
イプシロンの発する妨害電波によりスマホを使うことが出来ません。

そんな中、御子柴は木工仮面、東雲は拘束マスクに出会います。

 

木工仮面との戦いになる御子柴。

見えない何かしらのアイテムで爆破を行う事が出来る木工仮面の前に
まともに戦う事が出来ない御子柴は学校に逃げ込みます。

御子柴はボディーガードである梅崎と共に
遠隔爆破の正体を暴き、情勢を一変させますが
木工仮面は梅崎を買収した事で、梅崎は裏切ります。

御子柴は梅崎をなんとか倒すと梅崎は木工仮面に殺されてしまいます。

木工仮面とのタイマン勝負になった御子柴

木工仮面のアイテムに大怪我を負う御子柴ですが
最後は頭脳プレーで逆転し、木工仮面を追い詰めます。

隙を見て逃げ出した木工仮面ですが、
学校の校庭で偶然出会った拘束マスクにより、
顔を真っ二つに切られて死亡してしまいます。

 

校庭に集まってきた東雲達。

4対1の状態で拘束マスクとの戦いに挑みますが
拘束マスクのレーザーで真っ二つに引き裂く武器を前に
4人は攻めあぐねます。

敵意をむき出しにして戦う東雲ですが
拘束マスクのレーザーにより左手を切断されてしまいます。

それでも戦意を失わず、戦い続ける東雲によって
ダメージを負った拘束マスク(南郷)。

最後は御子柴が降りてきて、打撃を加え、南郷を倒します。

既に倒れている南郷に対して東雲は
自らのフィアンセを殺された恨みを晴らすべく南郷を殺そうとします。

御子柴が止めて、なんとか東雲の殺人を防いだものの

東雲は規約違反で罰ゲームとなり、
ゴッドツールズ事務局に拘束されてしまいます。

 

 

5.仮面組合の首領イプシロンとの戦い、チームAの登場!!

東雲を罰ゲームから解放するためには
3億円の現金が必要であるという条件を突きつけられた

御子柴はチームMを継続し、ハンターとして賞金を稼ぎ始めます。

仮面組合のボスであるイプシロンに2億円の
懸賞金がかけられていた事からイプシロンの首を狙います。

イプシロンはスティグマと呼ばれる男と接触し
ゴッドツールズにおける反逆同盟の戦力アップに勤しみます。

ここでスティグマと呼ばれる男が
ゴッドツールズに所属する歴谷昇仁である事が描かれます。

 

ザコの仮面犯罪者を狩っていく御子柴は
イプシロンの情報を聞き出し、本拠地に乗り込みます。

ここでイプシロンを倒そうとしたときに

有明耕助率いるチームAという集団が乗り込んできます。

それぞれがB会員であるチームA。

その戦力の違いからチームMは獲物を横取りされてしまいます。

勢いのままにイプシロンと対峙するチームA

イプシロンは有機ELを使って透明に見えるスーツを被った
ボディーガード達により、チームAの面々に攻撃を加えて
ボロボロの状態にし、追い込んでいきます。

そしてイプシロンは御子柴と有明の父親が
ゴッドツールズの創始者である事を告げるのでした。

有機ELによる仕組みを見抜いた御子柴は
反撃をしてイプシロンの仮面を外すことに成功します。

イプシロンの素顔はゴッドツールズの局長である高輪昴でしたが
これは歴谷が仕組んだ罠で高輪の顔は精巧なマスクでした。

高輪を冤罪でゴッドツールズから追放した歴谷は局長の座につきます。

 

表向きは正体がバレたイプシロンはその姿を抹消し
アルファミューとして、活動を始めます。

アルファミューは歴谷と裏取引をして
過去に拘束されたハンター達を刑務所から釈放させます。

釈放されたのは葛西さくらとエスという人物

葛西は過去に有明の監視者の任務についていましたが
一つの不祥事からゴッドツールズと有明によって身柄を拘束された事に
強い恨みを持っており、反逆同盟に加担。

ハンター狩りを始めていたのでした。

葛西達は数々のハンターを殺した後に、目的である有明の前に姿を現します。

有明の元で修行していた御子柴らに襲い掛かる葛西は
B会員の悪党3人を手下に従えて攻撃を始めます。

エスの強さに加えて、手下3人も強力なアイテムを持っていた事から
追い詰められる有明と御子柴。

監視者である早瀬も助けに来たものの劣勢が続いていましたが
ここでゴッドツールズによって人体改造された東雲が助けにきます。

 

東雲はゴッドツールズ四天王の一人である
神星の手によって完璧な改造人間となっていました。

この改造人間計画はη計画(ハイパーヒューマン計画)と呼ばれ
ゴッドツールズが秘密裏に進めていた計画でした。

東雲はエスの正体が空手の先輩である恵須啓吾である事を見抜き
最新のアイテムを使いまくって恵須と葛西を倒します。

これで勝ちを得たかと思いきや、瀕死の葛西は有明に向けて発砲し
それを庇った御子柴が頭を撃たれてしまいます。

 

一方、有明と御子柴に手を出さないという条件で
葛西達を解放した歴谷はアルファミューに詰め寄りますが
アルファミューによって殺されてしまいます。

アルファミューは歴谷のマスクを作っており
反逆同盟とゴッドツールズを双方から操れる立場になるのでした。

襲われてから2週間が経ちます。

 

 

6.アルファミュー、南郷との最終決戦!!

御子柴は奇跡的に銃弾が頭蓋骨で逸れており、一命を取り留めていました。

御子柴は大手術を経て、人格が変わっていました。

御子柴の脳みそには脳活性アプリが組み込まれており
ハイパーヒューマンとして生まれ変わっていました。

 

そんな中、アルファミュー扮する歴谷がチームAとチームMに
女の刺客である毒谷(ぶすたに)を送り込みます。

毒谷は巻上とチームAの志賀悠、多木鉄太郎に襲い掛かります。

刺客の情報を聞きつけて準備をしていた
多木達はハイスペックの毒谷に対して互角に戦います。

逃げ出した毒谷は仲間の由布院と合流し、志賀らを圧倒し始めます。

このまま追い詰められていきますが
ここで御子柴と東雲が助けに入ります。

ハイパーヒューマンである御子柴と東雲は
毒谷らを圧倒して拘束し、誰の依頼なのかを確認しますが
ボムタブによって頭を爆破されて死亡してしまいます。

 

この事態に焦った歴谷(アルファミュー)はチームAとチームMを抹殺するよう
ゴッドツールズ事務局内で通達を出します。

この通達を不審に思ったオペレーターの美杉は
内緒で早瀬に連絡を取り、調査するよう依頼をかけます。

御子柴達は抹殺に向かったエージェント蛯原らを退けますが
歴谷は抹殺指令の責任を美杉に被せ、美杉も殺そうとします。

かつて伝説のハンターとして活躍した美杉は
黒味野らの攻撃に対して、必死に抵抗をする間

神星は御子柴と東雲に本部へ乗り込むよう指令を出します。

途中でエージェントの愛甲達とバトルになる御子柴達ですが
愛甲らをねじ伏せた後、彼らを説得して本部へと向かいます。

本部に到着した御子柴達はボディーガードの伊毛田瀬須らを倒し
ゴッドツールズの事務局に乗り込みます。

エージェントの宇地裏らが歴谷を守る中
御子柴は有明、青海らと手を組んで歴谷の仮面を剥がします。

歴谷(アルファーミュー)の正体は有明の父である有明京介でした。

一方、神星の正体が御子柴アキラである事も明かされます。

 

京介はハンター達に囲まれますが

ボムタブを埋め込んでいるとエージェントに脅しをかけて
エージェントたちは再び御子柴達に向かっていきます。

京介は国民を恐怖で管理するために
ボムタブや神アプリを作ったことを告白します。

このことに激高した御子柴達は総動員で京介と戦います。

愛甲、黒味野、来須ら多数の犠牲者が出る中

京介を追い込んでいきますが、京介が改造を加えて
脱獄した拘束マスクこと南郷が現れます。

激しい戦闘の末に京介は息子の耕助の脳みそに仕掛けた
ボムタブを起動させ、耕助は死んでしまいます。

この光景に激昂した御子柴達は拘束マスクを殴り倒し、全員で京介と戦います。

そして最後は御子柴が京介を倒すのでした。

 

ここで一件落着かに見えましたが、
南郷はわざと倒れており、京介にトドメを刺すと同時に
京介の持ってるステルススマホを奪い取ります。

ハイパーヒューマンとなった南郷は御子柴達を蹂躙し、暴れ回ります。

全員で南郷に向かっていくメンバー達。

多木が死亡し、東雲達も瀕死の状態となり、追い詰められますが、
怒りの頂点に達した御子柴は完成されたハイパーヒューマンとなり
南郷に攻撃を加え、遂に南郷を倒すのでした。

そして愛甲班の切間がトドメを刺し、南郷は死亡するのでした。

 

それから半年後…

南郷との戦いで南郷が死んだあとに気を失っていた御子柴は
心配停止の危険な状態でしたが、立花の持つスタンガンで息を吹き返していました。

η計画は取り止めとなり、御子柴は脳みそからチップを取り出しますが
旧タイプのチップが外された代わりに、新たなチップが埋め込まれ、
自らが実験対象となっていました。

御子柴はこう思います。

「俺は神にも悪魔にもならない。
道具に使われず、人間として神アプリとは向き合っていくつもりだ。」

そして、仲間達と御子柴が描かれたところで神アプリは終了となります。

 

 

「神アプリ」 の全体評

ここまでずっと「神アプリ」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

最初はチートな感じで描かれていたストーリーでしたが
徐々に仲間も増えていき、アプリで出来る事も増えていき
異次元の能力バトルみたいな感じになってきました。

個人的には最初の方が好きですが、多くの仲間との出会いと別れ…

主要メンバーでも容赦なく死んでしまうストーリーは
なかなかスリルがあって読みごたえがありました。

初見の人でも楽しめる作りになっているので
是非、一度読んでみてくださいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。

 

 

『キャプテン翼』の新作サッカーゲームが、ついに登場!

好きな選手で自分だけのドリームチームを編成し、
全国のプレイヤーたちと熱い対戦を繰り広げよう!

「最高に翼感のある必殺技」「選手育成とチーム編成」を駆使して
『シナリオモードで原作を追体験』『対戦モード』を勝ち上がろう!!

「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」のダウンロードはコチラ

基本、無料で遊べるゲームになっています。
(一部、 課金があります)