漫画「無能なナナ」のあらすじ(ネタバレ)!最初から連載中の最新話まで解説します。

Pocket

2016年より月刊少年ガンガンで連載されている
人気漫画「無能なナナ」(原作:るーすぼーい、作画:古屋庵)のネタバレ

ナナは能力者暗殺を続けていくのか?

人類の敵とは果たして能力者の事なのか?

などなど「無能なナナ」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「無能なナナ」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

(リンク)「無能なナナ」はなぜ面白いのかガチ考察した、見所はどちらが正義か??

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「無能なナナ」のあらすじについて話していきます。

 

 

「無能なナナ」を無料で読むには

「無能なナナ」は
無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

もちろん「無能なナナ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「無能なナナ」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

ある孤島の学園に転校してきた中島ナナオは
学校に馴染むことが出来ずにいじめられていました。

この孤島には様々な能力を持った子供が集められ

いずれ来たる人類の敵と戦うために
教育を受けているエリート校でした。

ナナオのクラスには

炎を扱う 飯島モグオ

氷を自在に扱う 郡セイヤ

らを中心とした能力者がいました。

 

そんな中、転校生が二人入ってきます。

一人は 小野寺キョウヤという 能力不明の少年

もう一人は 柊ナナ という人の心が読める少女


(主人公の 柊 ナナ)

 

柊はいじめられっ子の中島に興味を持ち交流を深めていきます。

そんなある日、クラスの学級委員を決めることになります。

多くの生徒が立候補をする中で、柊は中島を推薦します。

小野寺はそれならモグオとナナオとセイヤで戦えばいいのでは?

と提案し、その案が採用されるのでした。

 

学級委員を決定戦当日。

ナナオは決定戦を辞退して、セイヤとモグオが戦います。

素手での戦いがルールでしたが熱くなったモグオが
炎の能力を使い、セイヤに襲い掛かります。

しかし、セイヤも氷の能力を上手く使って勝利を収めます。

モグオは負けた事に逆上して巨大な火の玉を投げると
ナナオがセイヤと他の生徒を助けます。

ナナオは「他人の能力を無効化する」という能力を持っていました。

 

ここで男を上げた事でリーダーになったナナオ

ナナと一緒に海岸沿いの高台で握手をします。

するとここで衝撃の展開を迎えます。

 

果たして、人類の敵とは一体何なのか?

ナナとナナオはこれからどうなるのか?

 



 

2.まさかのナナオ殺害!ナナに与えられた使命とは…

ナナと一緒に海岸沿いの高台で握手をした
ナナオはナナに高台から突き落とします。

ロープにすがりつくナナオを尻目に

ナナは自分は能力ではなく、
洞察力で気持ちを読んでいるフリをした事を明かします。

 

ナナオはナナが人類の敵なのかと疑いますが

ナナは「お前たちこそが人類の敵なんだ」と言い放ちます。

そしてナナオは転落。

ナナは「中島ナナオ 推定殺害人数 百万人以上」

と表示されているスマホの画面を見てから
海に向かって手を合わせて拝むのでした。

 

ナナは孤島に来る前に、政府の人間から

「能力者は既に人間ではなく、いわば人類の敵である」

という教育を徹底的に受けてきて、
能力者を抹殺するために忍び込んだスパイでした。

 

西暦19××年、最初の人類の敵が出現。

破壊の限りを尽くしたその敵は宇宙人や魔物ではなく
特殊な能力に目覚めた人間でした。

法制度が追いつかない中、様々な問題を起こす能力者達に対して

5年もの歳月に渡す「能力者vs非能力者」の戦争が行われ
最終的には非能力者側が勝利を収めるのでした。

そこから百年が経過して人々の考えや国の在り方も変わり
能力者の存在を認めたうえで、孤島の学校へ送っていました。

ただ国にとっては厄介な存在以外の何物でもなく
能力者の殲滅を密かに図っていました。

この殲滅への工作員に選ばれたのが柊ナナでした。

 




 

3.次々と能力者を消すナナ!ミッションはバレるのか…

翌日、普通に授業に出るナナですが
モグオやセイヤはナナオが休んでいる事を気にします。

そんな中、モグオ以上の能力を見せる生徒がいました。

時を戻すことが出来る能力を持つ 渋沢ヨウヘイ

ナナは渋沢が推定殺害人数八十万人以上と診断されている事を
確認したうえで、渋沢に近づいていきます。

 

そんな渋沢にキョウヤはナナオ失踪を調べてほしいと依頼をします。

ナナオが寮にもいない事に不信感を覚えたキョウヤは
もしかしたら人類の敵に襲われたのかもしれないと仮説を立てます。
(ナナ以外は能力者が人類の敵である事を知らない)

 

ナナは過去に戻る事が出来る渋沢の能力が
どこまで出来て、どこまで出来ないのかを
一緒に行動しながら探っていきます。

そして、能力にあたりをつけたところで
自らが嘘の証言をして渋沢をタイムスリップさせます。

渋沢を戻ってくる場所を凍った池の中に設定した
ナナは渋沢を溺死させて、また一人能力者を葬るのでした。

 

中島ナナオ、渋沢の相次ぐの失踪に疑問を持ったキョウヤは
柊ナナに疑いの目を持ちながらも、近づいていきます。

ナナはキョウヤの推定殺害人数が不明となっていますが
キョウヤ殺しに向けて、キョウヤの能力を知ろうとします。

キョウヤが通っている場所にガスを充満させ爆発させる事に
成功したナナですが、キョウヤは死んでいませんでした。

彼は自分が不老不死である事を明かしながらも
最初に駆け付けて、死んでいない事に驚いるナナを疑いますが

一時的にナナvsキョウヤは休戦となります。

 

次にナナがターゲットにしたのはミチル。

彼女には舐めると傷を回復できるという能力がありました。

ナナはこの能力を活かせる作戦を練ります。

ミチルの側で自分の背中を刺すことで
キョウヤにナナオと渋沢を襲ったのは人類の敵と思わせ
自分の傷をミチルに回復させる。

そして、クラスのリーダーとなり、学校を支配する。

これがナナの作戦でした。

 

ミチルの推薦もあり、学級委員になったナナ

このままクラスを掌握して皆殺しにしようと計画していましたが
未来が分かる能力を持つ葉多平ツネキチに声をかけられます。

ツネキチは自分がナナに殺される未来を見た事を告げ
脅して彼女になるように伝えます。

ナナは偽の予知写真をツネキチに見せて
ツネキチを殺すことに成功します。

しかし、殺した後にすぐにキョウヤとミチルに見つかってしまいます。

必死に言い訳しますが、キョウヤの疑いは深まるばかり。

そして、ミチルにはナナが中島を高台から
突き落とす予知写真を見られてしまいます。

ミチルには二人に秘密と言いくるめますが
キョウヤはツネキチの死体を検死しようとします。

 



 

4.指令を遂行するナナの前に現れる橘ジン

ここで出てきたのは死者を操る能力のある風間シンジ

シンジは直接ツネキチから死因を聞き出そうとしますが
ナナはなんとか阻止をします。

そして、シンジと親友の佐々木ユウカの暗殺を企みます。

シンジとユウカに近づきながら、機会を伺うナナ

シンジの部屋に忍び込み毒針を刺した後に
ユウカを殺めようとしますが、後ろからシンジに抑えられます。

 

死者を操る能力を持っているのはユウカで
既に死んでいるシンジを操っていたのでした。

絶体絶命となるナナは、なんとか逃げ出しますが
ユウカの操る島中のゾンビに追われてしまいます。

しかし、小屋の中でゾンビの活動帯が収まる時間まで待って
ユウカを出し抜き、殺すことに成功します。

そして、シンジもゾンビに戻ってしまうのでした。

 

その帰りに高梨カオリに出会ったナナは機会を見計らい殺し

その流れで羽生キララもコンタクトレンズに
毒を入れて殺してしまいます。

キララの遺体を見つけたクラスメイト達。

その中でキョウヤはナナが犯人である事を指摘し
論理立てて推理しますが、証拠を見つけられずに捕まえ損ねます。

 

大仕事を終えて一息つくナナ

そんなナナを労う為に近づいたミチルは急に刃物を近づけてきます。

急に態度が変わり、ナナの本性を暴こうとする
ミチルに最大級の警戒を抱くナナ

正体を明かそうとするミチルの難題を
クリアして能力者殺しの容疑を抜けます。

容疑を抜けた後、ミチルと二人になるナナは
ミチルが偽者である事を見抜き、正体を問い詰めます。

 

すると橘ジンという人物が出てきます。

ジンは変装と変装した能力をコピーする事が出来る強者で
過去に起こった能力者の大量殺人事件の生き残りでもありました。

そして、ナナが何人も殺している事を知っている人間でした。

ナナは毒を飲ませてジンを殺そうとしますが
ジンはそれを見抜き、ナナよりも上の能力を持っている事を見せつけます。

そのまま気を失ってしまったナナ。

しかし、ジンはナナを殺さずミチルの家の前に寝かせます。

 

ナナはミチルに自分の過去について話しますが
話している最中に事件が起こります。

学校の生徒である石井リュウジが何者かに殺されてしまうのでした。

恋人である空野フウコ、隣の部屋に住むモグオらに容疑が掛かる中で
ナナやキョウヤは事件の捜査にいきます。

事件の証拠を辿っていくとフウコが犯人かのように見える状況の中
フウコではない犯人がミチルを襲います。

 

犯人は幽体離脱が出来る鶴見川レンタロウでした。

能力者を殺すはずのナナでしたが、ミチルを庇って刺されてしまいます。

レンタロウの本体をキョウヤが抑えたことで攻撃は止まりますが
自らが身代わりになってミチルを逃がしたナナは死を覚悟します。

しかし、ミチルが自分の命を賭してナナを助け、
自らの命を落としてしまいます。

事件はレンタロウが犯人で、
フウコが遺体を運んだことが明かされ解決となります。

 




 

5.心境に変化の出るナナ、ミッションは遂行できるのか?

能力者が死んだにも関わらず、落ち込むナナ。

そこにナナを指導して、上官として
島に送り込んだ鶴岡タツミがやってきます。

無責任な発言で反感を買いますが、
その人心掌握術でほとんどの生徒を洗脳します。

 

そして、真壁モエという刺客を島に送り込み
ナナが機能しなくなったら始末するよう指令を下します。

ジンは鶴岡の秘密を探ろうと変装で忍び込もうとしますが
鶴岡らに捉えられてしまいます。

ただジンはまだ本当の姿を見せておらず、島で機を伺うのでした。

 

ナナとモエはヒカルという重力を操る
能力を持つ人間をターゲットにします。

しかし、ナナはミチルが死んでからは殺しに集中できなくなっていました。

一方、能力者を消す気満々のモエはヒカルに近づき
家まで殺しに行き計画を実行していますが
ヒカルの能力(重力操作)で空に飛ばされそうになります。

ここに助けに来たナナはヒカルの能力を見抜き
逆手にとってヒカルを崖から突き落とします。

このまま殺せるシチュエーションになりますが
ナナはヒカルを助けて、モエを殺そうとした罪も見逃すのでした。

 

ヒカルとの事に決着をつけたナナに
三島コハルが近づいてきます。

ナナの犯行を全て察しているコハルはナナを脅しに来ます。

ナナはクラスのリーダーの立場を使って
コハルを失脚させようとしますが
コハルは双子という状況を使って、ナナの証言を弱めます。

 

二人の争いが続く中、鶴岡が島へやってきて
能力者達を本土に戻す手続きを始めます。

本土に戻ってきたナナ達ですが、コハルがしつこくつきまといます。

ナナはジンの力を借りてコハルを撃退する事に成功しますが
自分はもう人殺しは行わない事を宣言するのでした。

ナナはコハルの双子トリックによるアリバイ工作を破ったうえで
罠を仕掛けて、コハルの凶行を証明するのでした。

ナナはコハルを見逃してこのまま逃亡するように言いますが
鶴岡がやってきてコハルを殺してしまいます。

 

以上、46話までのあらすじとなります。

 




 

「無能なナナ」の全体評

ここまでずっと「無能なナナ」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

最初は指令をただ全うする冷酷な人間であったナナが
徐々に人間の心を持ちはじめて、人を殺すことに躊躇していく

というストーリー転換がこの漫画の醍醐味ですよね。

一番最初に殺されてしまった善人の代表格である
ナナオはちょっと浮かばれないかなぁという気もしますが(笑)

社会の闇、人の心の闇などをしっかりと描きながら
サスペンス漫画としてもストーリーを上手く作っているので
オススメできる漫画に仕上がっていますよ。
(犯行が粗いのはご愛敬ですね 笑)

普通に面白い漫画だと思うので
是非、一度漫画を読んでみて下さい。

 

ちなみに「無能なナナ」の最新刊を格安39円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も格安で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
格安で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「無能なナナ」最新刊を格安39円で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選