漫画「東京闇虫」のあらすじ(ネタバレ)!加藤、浅村、国男ハウスの結末まで解説します。

Pocket

ジェッツcomicsで2009年から連載されていた
人気漫画「東京闇虫」(作者:本田 優貴)のネタバレ

加藤と浅村の関係はどうなっていったのか?

国男ハウスの死闘はどうなったのか?

などなど「東京闇虫」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「東京闇虫」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「東京闇虫」のガチ評価!ロケットスタートを見せてくれた漫画だったけど…

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「東京闇虫」のあらすじについて話していきます。

 

 

「東京闇虫」を無料で読むには

「東京闇虫」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「東京闇虫」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

 

1.プロローグ

主人公の加藤(かとう)は典型的なダメ人間

頑張る事もせずに起こること全てを他人のせい、社会のせいにして
無計画に借金を重ね、借金取りから逃げる毎日でした。


(主人公の 加藤)

そんな加藤もとうとう借金取りから逃げられなくなり拉致されてしまいます。

連れていかれた先には浅村(あさむら)というヤクザがいました。


(ヤクザの 浅村)

浅村は加藤に自分の元で働いて借金を返済するように諭します。

あまりにも怪しい勧誘だったことに戸惑い
とりあえず誘いに乗ったふりをして浅村から逃げようとする加藤

しかし、逃げ切ることが出来ずに
仕事を引き受けることになります。

引き受けた仕事は中身の分からない封筒を第三者に渡すというだけ

それだけで大金を得ることが出来た加藤は
仕事内容に怪しさを感じながらも

浅村の仕事ぶり、そしてスケールの大きさに憧れを持ち、浅村を追いかけ始めます。

 

果たして加藤は借金を全て返済することが出来るのか?

そしてヤクザの世界でのし上がっていく事が出来るのか?

 

 



 

2.浅村を追う加藤、サバタとの争いへ…

次の日、借金の取り立てに行った加藤は相手に突っぱねられますが
浅村はあっさりと懐柔して格の違いを見せつけます。

加藤は浅村の仕事ぶり、そしてスケールの大きさに憧れを持ち、浅村を追いかけ始めます。

 

また別の日、加藤は浅村に指示されてある
封筒を渡しにマンションに行きますが
浅村から連絡が入り、封筒を持ち帰るよう指示されます。

取引相手のヤクザから強引に封筒を持ち逃げ出す加藤は
屋上に逃げ込みますが、手下の一人と格闘になります。

封筒の中の札束をばら撒き気をそらし、相手を制した加藤は
火をつけて、マンションを火事にします。

消防隊が駆けつける中、加藤は救急隊の担架に運ばれて脱出します。

この対応を認めた浅村は加藤に目をかけるようになります。

 

浅村は加藤を連れて愛場という人間と一緒に仕事するよう指示します。

愛場は表面上は浅村に従っているものの野心が強く
心の中では浅村を敵視しており、いつか出し抜こうと考えていました。

一方、ヤクザのサバタもヤクザ界の中で頭角を現す

浅村を疎ましく思っており、潰そうと考えていました。

 

浅村に隠れて、ヤクの取り引きをしていた愛場は
サバタに捉えられてしまいます。

浅村を引き出そうと企むサバタですが、浅村は相手にせず…

絶体絶命の愛場を助けにきたのは加藤でした。

必死に逃げ回る加藤と愛場ですが
サバタに捕まってしまいます。

このまま殺されそうになりますが
ここで浅村とサバタの親分が登場して、あっという間に場を収めます。

ここで浅村は愛場との格の違いを見せつけるのでした。

 




 

3.小田との再会!順調に見えた詐欺ビジネスだが…

日が変わり、加藤と愛場は野本大介という
オタクに借金の返済を迫りに行きます。

一見、素直に見える野本に優しくする加藤ですが
野本は嘘を重ねて、取り立てが出来なくなってしまいます。

遂には借金などしていないと開き直る野本。

周りのオタク仲間たちにも圧をかけられた
加藤と愛場は浅村を連れて野本の元に取り立てを行います。

結果、アイドルの説得により借金返済を約束した野本。

この件はカタがつきます。

 

ある日、加藤は小田という同級生に会います。

小田は年寄りから金を騙し取る
ヤバい仕事をしており、加藤を誘います。

加藤は分け前として30万円を貰った事で、
浅村から貰う仕事に退屈感を覚え、浅村にも不信感を持つようになります。

小田と振り込み詐欺を行い、一気に金を稼いでいった加藤は

浅村に借りた金を全て返済し、自分は独立することを宣言します。

 

金を得て有頂天になる加藤ですが
ある日、振り込め詐欺に出し子が警察に捕まってしまいます。

この失敗に対して上層部であるサバタが激怒

小田を捕まえ、散々拷問した挙げ句

落とし前として二人に
それぞれ500万ずつを払うよう命じます。

小田は400万ちょっと返済をしますが

サバタは許すことなく拷問を繰り返します。

この仕打ちにサバタを殺害しようと計画する小田。

しかし、かつて詐欺に陥れた男に待ち伏せされたうえ
カッターでめった刺しにされ、殺されてしまいます。

 

一方の加藤は小田の死亡にショックを受けつつ金策に走ります。

自らが裏切った浅村に借金を願い出ますが断られ
様々な手段で金策に走っていたところ

ニューハーフのさくらと出会います。

さくらは恋人契約をする代わりに500万を立て替えてあげますが
束縛が強く、過去に恋人を殺したような痕跡があったため

浅村は借金を返した後に逃げ出そうとします。

 

加藤はサバタに500万円をかえしますが
サバタは小田が残した100万円も返せと再び脅します。

加藤はさくらに金を借りようとしますが
不審に思ったさくらは友人の寧々に依頼して
加藤の性根を叩きなおそうとします。

加藤が連れていかれたのは国男ハウスという謎の施設でした。

 



 

4.過酷を極める国男ハウスでの生活、加藤の行く末は…

ここの主である関川国男は多くの訳あり使用人を抱えながら

自らをPRするために無茶なことをやっていました。

ある日、国男は使用人たちに無茶な潜水ゲームを持ち掛けます。

これに反抗した加藤は国男と勝負する事になります。

国男の圧倒的な腕力の前に失神させられた加藤は
国男ハウスからの脱走を計画しますが

一人で脱走をすると同部屋の川本が殺されてしまう事を告げられ
川本と一緒に脱走することを計画します。

川本は寧々と内通しており、国男ハウスで行っている
大夜祭の最中に国男の財産を盗んで脱走することを計画します。

 

迎えた大夜祭。

加藤は国男の気を引くために決闘を申し入れますが

川本と寧々の企みに気付いていた国男は
加藤との決闘を断り、川本と決闘を始めます。

加藤はその隙に金庫を開けて現金を盗み出そうとしますが

国男は現金を別の場所に移しており、
計画は失敗したかに見えました。

 

しかし、ここに愛場とさくらが現れて加藤を救います。

加藤は愛場が持ってきた金を国男に見せて
金を持ちだしたことを告げます。

その間、寧々は国男ハウスに放火しており
国男ハウスはどんどん燃えていくのでした。

 

国男の手下に追われて、絶体絶命となる加藤ですが

浅村が助けに来て、加藤を外に連れ出します。

国男は本当に金が盗まれたのかどうかを確認するため
札束の隠し場所へ向かいますが
ここでさくらと愛場が襲い掛かります。

圧倒的な腕力を見せる国男ですが
さくらが隙をみてスタンガンで攻撃したことで
国男は失神し、お金を奪われてしまいます。

このまま逃げ切れば、すべてが解決するような状況になりますが

加藤は浅村の操り人形になる事を拒否するために
川本を助けに燃え盛る国男ハウスに戻ります。

 

川本の元に行った加藤は国男と対峙。

最後の勝負に挑みます。

圧倒的な戦闘力の差で追い詰められる加藤ですが
29番と言われる国男の手下が助けに入り、
その後、さくらと愛場も助けに入ります。

皆の力で国男を倒した加藤達は崩れ去る
国男ハウスを尻目になんとか外に出ます。

加藤を迎えに来た浅村ですが

加藤は浅村が自分を利用するためだけに一緒にいる事を痛感し、
浅村との別れを決意するのでした。

 

時が経ち、加藤は愛場と喫茶店で会います。

大きく雰囲気の変わった加藤は派手にやりすぎるなと
愛場から釘を刺されますが、加藤は悪びれることなく話は決裂。

そして、サバタを中心としたヤクザグループ3人組が
加藤の命を狙っているような場面を描いたところで

「東京闇虫」は終了となります。

 




 

「東京闇虫」の全体評

ここまでずっと「東京闇虫」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

この漫画、最初は面白かったんですよ。

凡庸だった加藤が浅村という天才を目の当たりにして
徐々に悪党としての才覚を広げていく。

そんなストーリーの広がりを期待したんですが

小田が見せるチンケな詐欺ビジネスに没頭した挙句
ただサバタに追われて、浅村にも見切りをつけられる

という負け犬ロードを歩むクズ人間を描く漫画になってしまいました。

最後の方は国男ハウスでのやり取りなんですが

ここも設定が甘いというか、訳の分からない状況で
ただ加藤たちが蹂躙されるという
カオスな世界を描くにとどまってしまいました。

クズ人間を描くのが作者の本田さんの持ち味だと思うんですが

もう少し主人公を成長させたうえでの
せめぎ合いを見たかったですね。

貴方が「東京闇虫」を読んでどう思うのか?

是非、一度漫画を読んでみて下さい。

 

 



「漫画を全巻揃えて楽しみたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。

綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。