漫画「最強伝説黒沢」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

ビッグコミックオリジナルで2002年から連載されていた
人気漫画「最強伝説黒沢」(作者:福本伸行)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

黒沢の命は助かったのか??

黒沢軍団は幸せな道に進む事が出来るのか??


などなど「最強伝説黒沢」最終回のあらすじ・ストーリーを
最後まで話していきたいと思います。


今回、取り上げたのは
ビッグコミックオリジナルで2002年から連載されていた

「最強伝説黒沢」

です。


この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。


「最強伝説黒沢」は停滞する中年男性を救う教科書になる漫画

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています


歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ



それでは「最強伝説黒沢」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

「最強伝説黒沢」を無料で読むには

「最強伝説黒沢」をすぐ読みたい方は 「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、
250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。


もちろん「最強伝説黒沢」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-


※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。



「マンガBANG!」他にも面白い漫画が揃っていますよ。

(参考)「マンガBANG!」のおすすめ漫画をジャンル毎に一挙紹介


 もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
 試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

 ⇒ 無料試し読みするならこちら

 「最強伝説黒沢」と検索して下さいね。

1.最終回までの流れ


44歳の土木作業員・黒沢(独身)

黒沢は穴平建設に勤務し、現場監督という任務を任されるものの
自分の人生の物足りなさを感じ、焦りと虚しさを感じていました。

人望を求めて差し入れなどを行うものの
優秀な人材である赤松らにどんどん水をあけられていきます。


そんな黒沢はふとした事から中学生からオヤジ狩りに遭います。

この現状を同僚に報告している内に
周りの人間を巻き込み、中学生に復讐することになります。

中学生のボスである仲根と戦い勝利を収めると
仲根は黒沢を慕うようになります。


職場での立場が変わりつつある黒沢に嫉妬する同僚の小野は
黒沢に戦いを挑みますが、黒沢はこれに勝利し
小野は黒沢に対して忠誠心を持ちます。


黒沢はホームレス達と仲良くなりますが
ホームレスは暴走族に目をつけられ、襲撃宣言を受けます。

黒沢はホームレスに戦う事を提案し、鼓舞すると
自らの人脈を使って、自分も戦う事を誓います。


先頭に立って戦う黒沢

保守的で自分に甘いホームレスは一時撤退を考えますが
黒沢の闘志に感化され、戦いを始めます。

結果、暴走族に勝利した黒沢達ですが
黒沢は殴られ過ぎた事により、意識不明の重体に陥るのでした。


そして、物語は最終回へと向かいます。

2.最終回のストーリー


意識が薄れていく黒沢

心配をする周りの人間は脈を計りますが、分かりません。

ここで仲根は、暴走族のリーダーであり、
医者の卵(医大生)である御木を呼び出します。

御木は黒沢の脈を計りますが、御木は
「たぶん、死んでいる」と言いかけると
黒沢の同僚に「誤診野郎」と怒鳴られ殴られます。


薄れゆく意識の中で黒沢は
「勘弁っ、勘弁っ、死にたくねぇっ」と願う中で
頭の中で走馬燈が流れます。


黒沢の頭の中に思い浮かぶのは麦わら帽子を被った子供

その少年は蟻を手でつぶして、ジュースをかけて溺れさせ
蟻の虐殺を繰り返していたのでした。


黒沢がその少年の顔を見ると、少年は黒沢の幼少期でした。

「止めろ」と願う黒沢の願いが通じたのか
幼少期の黒沢は1匹の蟻に手を?まれて泣き出します。


その姿を見た黒沢は

「よくやったアリ、えらいぞアリ」と呟きます。


黒沢は理不尽な暴力、一方的に与えられる苦痛に対して
一矢を報いた一匹のアリに自分を重ね始めます。

自分は一矢を報いたアリになれたのか…



 強敵過ぎた世間

 強大すぎたこの世


 強すぎる相手を前に無力感でいっぱいだった黒沢

 思春期の頃には、己の足りなさを分かってしまった。

 容姿、才能、生まれついた家、金


 しかし、夢だけは持っていた。

 それが逆に哀しくもあり、厳しくもあった。


 女にも振られ、仕事では同僚に差をつけられ、打つ手は裏目。

 絶望に打ちひしがれていたが、自分は戦った。
 何も掴めなかったけど、ちゃんと戦えたんだ。


という誇りを持つことが出来た。


黒沢は今自分の周りで泣いて、黒沢の手を握っている
仲根、小野、仕事の同僚、ばあちゃんを見て

「ありがとう、ありがとう」

と呟き、最強伝説黒沢は終了となります。

「最強伝説黒沢」最終回の感想


「最強伝説黒沢」の最終回は主人公である
黒沢の回想シーンで終了となりました。


改めて物語を読み返してみると

1巻で出てきた黒沢と最終巻で出てくる黒沢は
全くの別人となっていてビックリします(笑)


最初に登場した時に黒沢は

目標がなく、人生の意味も見失い
周りの人間を責めるだけのダメ人間でしたが

最終巻に近づくにつれて黒沢は

自分が生きる意味を持ち、目標を持ち直し
自分がどう行動したいのかを明確にする人間に変わっていました。


決して、出世した訳でもなければ、金持ちになったわけでもありません。

だけれども、序盤の黒沢と終盤の黒沢では
人としての輝きが全然違うんですよね。

物語としては、いかにも漫画という感じの
とんでもストーリーではあるのですが
そこを差し引いても黒沢の変化が読み取れる作品になっています。

別に勝とうが負けようが挑戦する(戦う)ことは出来るし
挑戦すること自体が人生を輝かせてくれるんですよね。

そんな福本伸行さんのメッセージが伝わる漫画でした。


若い世代の人にも読んでほしいですが
30代中盤以降の環境が固まりつつある人に是非読んでほしいですね。

そして、漫画を楽しみながらも、自分の人生と向き合う
きっかけにしてもらえるといいのかなぁと思っています。




長編ではなく、サクサク読み進めていける作品なので
是非一度読んでみて下さいね。

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。



ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた 課金条件などを
比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして


『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選