漫画「探偵学園Q」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

週刊少年マガジンで2001年から連載されていた
人気漫画「探偵学園Q」(原作:天樹征丸、作画:さとうふみや)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

団探偵事務所の後継者は誰になったのか?

冥王星は本当に消滅したのか?

などなど「探偵学園Q」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊少年マガジンで2001年から連載されていた

「探偵学園Q」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「探偵学園Q」が「金田一少年の事件簿」と違う点はここだ!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「探偵学園Q」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「探偵学園Q」を無料で読むには

「探偵学園Q」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「探偵学園Q」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「探偵学園Q」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「探偵学園Q」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公のキュウは勉強は出来ませんが
不思議な事に気が付く能力を持っており
将来は探偵を目指していました。

そして、名探偵である団守彦が運営する
探偵学園へ受験をします。

 

ここで天草流(通称:リュウ)、美南恵(通称:メグ)
遠山金太郎(通称:キンタ)、鳴沢数馬(通称:カズマ)

と出会い、特待クラスであるQクラスに所属することになります。

Qクラスは未熟ながらも様々な事件を解決していきますが
団と対立関係にある闇の組織「冥王星」が関わってきます。

命を狙われながらもキュウとメグは危機を回避しますが
冥王星の幹部であるケルベロスによって

リュウの祖父は冥王星のボスであること
リュウは二代目のボスとなるべき人材として
育成をされた人間であることが分かります。

 

昔、団守彦の右腕として活躍した
連城暁という人物がいました。

キュウは知りませんが、連城がキュウの父親でした。

リュウとキュウの因縁も手伝って、
団たちは徐々に冥王星を追い詰めていきます。

団が病気で倒れてしまいますが
リュウが幼少期に育った家である棲龍館で
リュウの祖父「キング・ハデス」と直接対決を行います。

ハデスの知略に追い詰められるキュウ達ですが
リュウとキュウの信頼関係をきっかけに事件を解決させ
事件の首謀者であるキング・ハデスを追い詰めると

キング・ハデスは自爆の道を選ぶのでした。

キング・ハデスは冥王星は今後活動はしない

という事をケルベロスに告げた上で、消息を断ってしまいます。

 

その後、リュウの元にケルベロスから1通の手紙が届きます。

その手紙の通りに棲龍館へ行くとリュウの父親が監禁されていました。

キンタに化けたケルベロスは、キング・ハデスの言いつけ通りに
父親の暗示を解除して、リュウは親子の対面を果たします。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 



 

2.最終回のストーリー

父親の介護もあり、DDSを休むことが多くなったリュウですが
「作られた運命」ではなく、リュウの本当の人生が始まるのでした。

キュウはリュウの父親を救い、対面までを実現させたケルベロスに対して

「冥王星」としての最後の後始末をする事で
冥王星での活動に終止符を打ち
新たなる犯罪コーディネーターとして活動するのかもしれない

と仮説を立てるのでした。

 

そんな中、キンタの幼なじみである
右近とすみれがDDSに入学します。

キンタに好意を寄せるすみれはキンタに寄りかかるのでした。

キンタとすみれを二人きりにする為に、二人になったメグとキュウ

キュウが以前メグを助けた時に渡された千円札を
メグがお守りとして持っている事を知ったキュウ。

二人の距離は一気に縮まり、一緒に手をつないで帰っていくのでした。

 

後日、DDSに出席したリュウ。

最近姿を見せない団の事を心配していましたが
団が気丈な姿を見せて教室に現れます。

そして、キュウの事を連城究と呼び
キュウもその名前に応えて「ハイ」と返事をします。

団は警視庁特別公認探偵メダルを5人に渡し
5人は決意を新たにメダルを受け取るのでした。

 

真木先生や片桐達に対して人払いをした団は
連城と探偵事務所を立ち上げた事を思い出しながら

天国へと旅立ってしまうのでした。

 

最後にナレーションが流れます。

葉が枯れ落ちた木々もやがて、春には真新しく芽吹くだろう。

そして落ち葉は土となり、土より力を得て頼もしく繁る
新しい葉が、新しい時代を創っていく。

若き未来の探偵たちの学び舎
団探偵学園よ、永遠に…

このナレーションと共にDDSの校舎を描いて

「探偵学園Q」は終了となります。

 




 

「探偵学園Q」最終回の感想

「探偵学園Q」を最終回を読んでの率直な感想

「綺麗にまとめてきたなぁ」

これですね。

 

どうしてもこういったサスペンスものだと
大きなストーリーの流れを作るのが
難しくなりがちで、ふわっと終わってしまいがちですが

ずっと名前でしか呼ばれていなかったキュウが
父親の過去を知り、苗字と意思をしっかりと引き継ぎ

冥王星のその後についてもケルベロスという
主要人物を残したことによって
今後の展開にも含みを残した形をとり

ストーリーの本筋とはそれほど関わらなかった
キュウとメグの恋愛模様までまとめてくれました。

そして、団先生の死、新しい才能への世代交代。

思わず続編が見たくなるような
綺麗な最後になりましたね。

今のところ続編はありませんが
忘れた頃にでも期待したいですね。

漫画も気になる方は是非読んでみて下さいね。

 

ちなみに「探偵学園Q」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「探偵学園Q」1冊を無料で読むにはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選