漫画「呪術廻戦」のあらすじ(ネタバレ)!最初から渋谷バトルまでをひとまとめ

Pocket

週刊少年ジャンプで2018年から連載されている
人気漫画「呪術廻戦」(作者:芥見下々)のネタバレ

夏油の目論見を阻止することが出来るのか??

虎杖は両面宿儺を抑える事が出来るのか??

などなど「呪術廻戦」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「呪術廻戦」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「呪術廻戦」は鉄板のフォーマットに乗ったエンターテイメントだ

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「呪術廻戦」のあらすじについて話していきます。

 

 

「呪術廻戦」を無料試し読み出来るサイト

「漫画を全巻揃えて楽しみたい」「どんな漫画か分からないから試し読みしたい」
という人は【まんが王国】がオススメです。

登録無料のまんが王国はコチラから

まんが王国では、今会員登録すると半額クーポンが必ずもらえます!

格安で漫画を楽しむことが出来るだけでなく
無料で読める漫画も2,500作品以上スタンバイ!

恋愛、バトル、ヒューマンドラマ、、、あなただけのお気に入りタイトルがきっと見つかる!?

 

 

1.プロローグ

宮城県にある杉沢第三高校

オカルト研究部に所属する虎杖悠仁は
人並外れた運動能力を持ちながらも
早く帰りたいという理由で運動部には所属していませんでした。

 

そんな虎杖の前に都立呪術高等専門学校の1年生である伏黒恵が現れます。

伏黒は高校内にある呪物(呪いが溜まったもの)を渡すように伝え
虎杖は呪物を渡しますが、中身はオカルト研究部の先輩が抜き取っていました。

伏黒は呪いが解かれると大惨事になることを虎杖に伝えて、高校に向かいます。

部室では井口と佐々木が呪物の封印を解いてしまし
呪物である何者かの指が剥き出しになります。

すると、多くの魔物が出現して井口と佐々木を襲い始めます。

伏黒は魔物と戦い始める中で、虎杖も覚悟を決めて戦いに加わります。

伏黒の魔力と虎杖の身体能力で魔物を蹴散らして帰ろうとしますが
ここでボスが現れ、伏黒を蹴散らします。

虎杖も反撃しようとしますが呪いの力がないと戦えない事を知ると
虎杖は謎の指を食べてしまい、魔物のボスを倒します。

魔物を倒した後、虎杖は指の主に体を乗っ取られてしまい
伏黒は虎杖を殺そうとしますが

虎杖は魔物の意識を抑えて、自らの自我を復活させます。

果たして虎杖はどんな運命を辿って行くのか??

呪いの廻る戦いはどのように繰り広げられるのか??

 



 

2.呪術高専入学、生徒達との出会いと戦い

虎杖がボスを倒した後、伏黒の担任である五条が現れます。

五条は虎杖を気絶させ、拘束して自分の高校に連れて帰ります。

虎杖が飲み込んだ指は両面宿儺(りょうめんすくな)と呼ばれる者の指で
五条の学校で6本保有しています。

全部で20本ある事と指を飲み込んだ状態で虎杖を殺せば
飲み込んだを指の主である宿儺も殺せることを虎杖に説明したうえで

今すぐ死ぬか、他の宿儺を全て飲み込んだ状態で死ぬか

この2択を迫ります。

虎杖は祖父の遺言通り多くの人を救いたいという思いから
宿儺を全て飲み込んだ状態で死ぬことを選択し
都立呪術高等専門学校に編入することになります。

編入するにあたり学長の夜蛾正道と対面し
虎杖は自分の信念を夜蛾にぶつけて呪術高校への編入を決めます。

 

1年は釘崎野薔薇を加えた3人のみで構成されていました。

五条は1年生の腕試しをするため都内のビルで虎杖と野薔薇を派遣すると
二人は呼吸を合わない中でも合同で魔物を倒します。

 

この訓練を終えて数日後

五条が出張で不在の中、少年院で強力な呪いの力を感知した事から
3人は少年院にいる人間を助けに出向いていきます。

ここで探索をしていると「特級」と言われる魔物が現れます。

虎杖も伏黒もまったく歯が立たないくらいの強さを持つ魔物を前に
虎杖は自らが囮になり、二人を逃がそうとします。

死ぬ寸前まで追い込まれると虎杖は宿儺を開放
圧倒的な特級の魔物を瞬殺してしまいます。

意識を奪った宿儺は伏黒を殺しに向かいます。

宿儺は自らの心臓を抜き取り、自分の体が二度と虎杖に戻らないよう画策しますが
伏黒が殺されそうになったところで虎杖は意識を奪い
心臓がない事から、そのまま死んでしまいます。

 

落ち込む伏黒と野薔薇の前に
二年生である禪院真希、狗巻棘、パンダが現れます。

二年生は京都姉妹校交流会への参加を促します。

虎杖の為に強くなろうと決意する伏黒達は参加を決意します。

一方、虎杖は宿儺の心の中で生きていました。

虎杖と宿儺は殴りながら対話を行い
1時間限定で宿儺が表に出られる契約を行います。

そして、呪術高校医師の家入の手もあって生き返るのでした。

 

別の場面に移り、漏瑚、花御という魔物達が
夏油(げとう)と呼ばれる一人の人物に相談をしていました。

どうすれば人間を消せるのかを相談する漏瑚たち

夏油は五条悟を戦闘不能にして
両面宿儺である虎杖を味方につければ人間に勝てるとアドバイスし
特級呪物である「獄門彊」を使って五条を封印しようとします。

2年生による特訓を受ける伏黒と野薔薇
五条の指導を受ける虎杖

レベルアップを続ける中で漏瑚が五条に襲い掛かります。

五条は自らの戦いを虎杖に見せながら「領域展開」の術式を使い
漏瑚を圧倒しますが、花御の助けもあって、漏瑚に逃げられます。

 

姉妹校交流戦を前に京都校2年生の禪院真依、3年生の東堂葵が
野薔薇と伏黒に襲い掛かり、交流戦は熱を持っていく中で

五条は京都校、校長である楽巌寺嘉伸に宣戦布告をします。



3.真人との戦い、そして姉妹校対抗戦

ある日、高校生3人が死亡する事件が起きます。

この事件は夏油の仲間である真人が起こした事件ですが
真人はその場にいた吉野順平という少年を連れて立ち去ります。

五条の友人である一級呪術師の七海建人は五条の依頼で
虎杖と一緒に捜査を始めます。

殺された3人が化け物に変化するなど敵の只ならぬ雰囲気を感じた七海は
虎杖を近づけないようにして、単身で真人と戦い始めます。

真人の能力に押される七海ですが、
切り札の呪術を出して、相打ちを狙い最後は逃げ出します。

真人も瓦礫に押しつぶされますが、魂から複製して復活するのでした。

 

順平を観察していた虎杖は、ふとしたきっかけで仲良くなります。

順平の自宅で母親とも仲良くなった虎杖ですが
虎杖が帰宅した後、母親は殺されてしまいます。

この殺人が学校内の伊藤翔太のせいだと気づいた順平は
魂を売り、呪術で伊藤を殺そうとします。

その行為を止めに入る虎杖は順平との戦いの中で和解していきますが
途中で乱入した真人によって順平は殺されてしまいます。

怒った虎杖は真人と戦い始めます。

劣勢になったところで七海が加勢に入り、2対1で戦います。

真人の呪術展開で七海は追い込まれますが
虎杖の中の宿儺が現れ、真人を瀕死の状態まで追い込みます。

あと一歩のところまで来ますが
真人に逃げられてしまうのでした。

 

一方、呪術高校の姉妹校交流戦が間近に迫ってきます。

京都校は、3年生の西宮桃、加茂憲紀、2年生の究極ウタ丸が加わり
体制を強める中で、東京校は虎杖が復活します。

楽巌寺は生きていた虎杖を殺すように生徒に命じ
東堂以外はその使命を承諾します。

第一戦目は団体戦。

圧倒的な戦闘力を持つ東堂が襲ってくる中
虎杖が東堂の足止めをしてタイマン勝負を行います。

東堂と戦っている間に京都校のメンバー達は
虎杖を殺そうとしますが、東堂の制止もあり、ここでの暗殺を諦めます。

 

東堂と虎杖が全身全霊を賭けて戦っている間に
パンダと野薔薇はウタ丸、桃と戦い始めます。

呪骸同士で戦うパンダとウタ丸ですが
最後はゴリラの型を見せたパンダが力でねじ伏せ
ウタ丸はリタイアとなってしまいます。

野薔薇は桃との戦いに入ります。

箒で宙に浮いている桃に苦戦する野薔薇ですが
己の能力である藁人形で箒を無効化して止めを刺そうとします。

しかし、ここで真依が銃弾で狙撃して野薔薇は戦闘不能になります。

その真依に襲い掛かったのは真希。

二人は昔からの因縁を剥き出しにして戦いはじめますが
最後は才能で上回る真希が、真依の銃弾を掴み、真依に棄権をさせます。

狗巻が京都校の三輪霞を眠らせて戦闘不能にする中で
巨大な呪霊(花御)を密かに団体戦会場に入っていきます。

戦闘中だった伏黒、加茂も呪霊の存在に気づき3人で戦いますが
呪霊の強さに手も足も出ません。

呪術結界が張られて五条は助けに行けない中で戦う生徒たち

真希の力も通じなかったところで
東堂と虎杖が戦闘に加わります。

東堂は虎杖に「黒閃」という技を身に着けさせる為に
花御と1対1で戦わせます。

そして「黒閃」をマスターした虎杖と東堂は共闘します。

互角以上の戦いを見せられ、追い詰められてきた花御は
呪術結界を張り、大技を見せようとしますが
五条が結界を打ち破り、戦いに参加してきます。

五条の力に圧倒される呪霊たちは即時撤退をしていくのでした。

 

ただ撤退したと思われた真人達ですが

裏で呪術高専から両面宿儺の指6本と
呪胎九相図の1~3番を盗み出す算段をしていました。

真人に宿儺の指を封印させて
その封印の気配を辿り、隠し場所を探るという計画でした。



4.五条・夏油の過去、正義はどちらに…

姉妹校対決は東京校の勝利に終わると新しい事件が起きます。

オートロックのドアが勝手に開くという事象が起きたのちに
3人の高校生が殺害されるという事件でした。

捜査にいった伏黒、虎杖、野薔薇は八十八橋という心霊スポットに行くと
ここで呪霊との戦いに発展します。

少年院と同じ形式でよりパワーアップした呪霊と対峙する伏黒は
己の限界を打ち破るためになりふり構わず、領域展開を開始し
呪霊を倒します。

一方、宿儺の指を狙う呪術師2人と対峙する虎杖と野薔薇

自らの血で呪いをかけ、血を浴びた部分を腐食する術式を持つ呪術師に
野薔薇は「共鳴り」で自らの痛みを相手にも共有させます。

虎杖も「黒閃」を繰り出し2体の呪術師を倒します。

虎杖は伏黒が倒した呪霊から手にした指を
宿儺によって飲み込ませられてしまうのでした。

一方で呪術師の兄である脹相は遠方にいながらも
弟達が死んだこととその犯人が虎杖達である事を知ります。

 

この事件が終わり、東堂らは

虎杖、伏黒、野薔薇、真希、パンダ

の5名を一級呪術師に推薦し
試験を受けさせるように手配をします。

 

 

ここで話は五条が学生だった頃に移ります。

五条が2年生だった頃、同じクラスには夏油、家入がおり
冥冥、庵歌姫らと一緒に行動をしていました。

そんな五条達に不死の能力を持つ天元より指令が入ります。

天元の星ショウ対となるべく少女(天内理子)を
護衛し、抹消するという任務でした。

※天元は不死ではあるが不老ではないため
約500年経つと勝手に術式が肉体を書き換えるが
肉体がそのままだと暴走する可能性が高くなる。
その暴走を防ぐために星ショウ対と呼ばれる肉体が必要となる。

天元の暴走を狙い呪術界の転落を狙う 呪詛師集団「Q」
天元を崇拝する宗教団体 「時の器の会」

これらから少女を護衛しようと五条達は任務にあたります。

呪詛師集団をあっという間に制圧し、解体させる五条達は
時の器の会からが闇サイトで雇った殺し屋たちも退けて
天内を高専結界がある場所まで連れていきます。

ここで任務が終了したかと思いきや

以前は禅院を名乗っており、伏黒に婿入りした
伏黒恵の父親が急に現れ、五条を背後から刃物で刺します。

五条は天内たちを夏油に預け、天元の元に向かわせて
自らは伏黒父と戦い始めます。

呪力がまったくないながら究極的なフィジカルを持つ伏黒は
殺し屋を仕向けて五条を少し弱らせていた効果もあり
最後は特級呪具「天逆鉾」で五条の喉を掻き切ります。

そして、天元の元に向かった天内たちを追い
天内、夏油らも全て倒すのでした。

 

「時の器の会」に天内の死体を差し出し、報奨金を得た伏黒

そんな伏黒の前に五条が現れます。
五条は術式反転を使い、死亡を免れたのでした

結果的に術式反転を取得し、さらに高みに上った
五条は「アカ」「ムラサキ」などの術式を繰り出し、伏黒を殺すのでした。

 

それから一年後…

最強となった五条は敵なしで一人で行動すようになり
同じく単独行動をするようになった夏油は
何のために呪霊を祓うのかを考えるようになります。

特級呪術師の九十九由基と話し、呪霊のない世界を考える夏油は
呪霊を生み出す人間を皆殺しにすればいいという考えに至り

呪霊払いの任務中に人間を皆殺しにして
呪術高専からいなくなってしまいます。

そして「時の器の会」を乗っ取り、計画を遂行しはじめるのでした。

 




 

5.渋谷大決戦!封印される五条

再び話が現代に戻ります。

姉妹校対抗戦の最中に花御が襲い掛かってきた事から
高専は学内に内通者がいると判断し、捜査を始めます。

捜査線上で浮かびあがってきたのはメカ丸

メカ丸は夏油に自分の体を治す事を条件に
内通する事を約束していたのでした。

契約通りにメカ丸を直した真人は
改めてメカ丸を殺そうとします。

メカ丸は巨大なロボットを用意して善戦しますが
真人の前にやられてしまうのでした。

 

そして、花御、漏瑚らは五条封じのための計画を実行します。

渋谷の街に帳を張り(領域展開し)、一般人を人質にしたのちに
五条を誘き出し、花御、漏瑚、脹相ら3人が五条と戦い始めます。

一般人を巻き込みながら有利な状況で戦う漏瑚達ですが
本気を出した五条は花御を祓います(殺します)

 

一方、冥冥と虎杖は帳を張っている人物を倒して
この帳を取り払おうと動きだします。

帳を守るバッタの呪霊を倒し、帳を張った真人を探します。

花御を倒され、逃げながらも時間を稼ぐ漏瑚。

そんな漏瑚の前に真人が現れます。

真人は大量の人間を投入して3人で戦い始めると
五条は領域展開をして、決着を急ぎます。

そこに夏油が用意していた獄門彊が作動します。

五条の前に姿を表す夏油

 

夏油は一年前に五条自らが殺害していた事から
五条の頭の中で一瞬の混乱を生みます。

そして、その混乱に乗じて五条は獄門彊に捕らえられてしまいます。

夏油は脳を入れ替えられ、肉体を乗っ取られており
五条と親友である本物の夏油ではありませんでした。

五条はこのまま封印されてしまいます。

 

ここでメカ丸が五条封印後を条件に作動させた小さいメカが
冥冥と虎杖に五条封印を知らせにやってきます。

この知らせを聞いた虎杖は七海を中心に全員に封印の事実を伝えます。

五条がいないと世界が終わると実感した呪術師たちは
一斉に封印された五条を助けに向かいます。

虎杖、伏黒、猪野は呪術師が入れない帳を解きに中心に向かうのでした。

 

そんな夏油vs高専の戦いを見守る第三の勢力
オガミ婆、粟坂という軍勢が描かれます。

帳を張っている場所に気付いた虎杖達は
その場にいたオガミ婆たちと戦い始めます。

驚異的なタフネスを誇る粟坂ですが
虎杖、伏黒の連携攻撃によってやられてしまい
呪術師を入れないようにしていた帳を解除されます。

オガミ婆と戦っていた猪野

孫に伏黒の父である禪院甚爾を憑依させ戦わせ
猪野を一蹴しますが、孫の体を乗っ取った禪院は
オガミ婆を殴り殺してしまうのでした。

 

七海は補助監督であった伊地知を倒した
重面春太と対峙しますが、格の違いを見せて圧勝するなか

冥冥は偽夏油の元に辿り着き、戦いを始めます。

五条の元に向かおうとする虎杖は
途中で待ち伏せしていた脹相と戦いを開始します。

赤血操術の前に苦戦する虎杖は深手を負いますが
トドメを刺される手前で虎杖が兄弟であるという
今までにない記憶が蘇り、逃走していきます。

 

七海、真希、禪院直毘人の3人は陀ゴンと呼ばれる呪霊と対峙します。

3人がかりで打撃を加えても徐々に押していきますが
頑丈な陀ゴンは領域展開で一気に有利な体制に持っていきます。

七海、禪院を瀕死の状態にさせて真希に襲い掛かりますが
ここで伏黒が助けに入ります。

しかし、4人でも領域展開内では歯が立たない状態になり
伏黒は結界に穴を開けて逃げ出そうとします。

結界に穴を開けた伏黒ですが、ここに憑依した禪院甚爾がやってきます。

甚爾は狂気を持って陀ゴンと戦い
最後は串刺しにして陀ゴンを倒します。

領域外に戻ってきた伏黒達ですが
甚爾は伏黒を外に放り投げ、二人で出ていきます。

戦い始める二人ですが伏黒が自らの名前を名乗った時に
甚爾は自ら自害してしまい、戦いは決着となります。

 

陀ゴンが去った後に現れた漏瑚

陀ゴン以上の力を持つ漏瑚は七海達を一撃で倒しますが
宿儺の気配を感じて、虎杖の元に向かいます。

虎杖は夏油一派の女性に指を喰わされており
両面宿儺が復活します。

両面宿儺は漏瑚に

「一撃でも喰らわすことが出来れば言う事を聞く」

と言って戦いを始めます。

 

以上、13巻終了までのあらすじです。



「呪術廻戦」の全体評

ここまでずっと「呪術廻戦」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

大ヒットする少年漫画のテンプレートにハマっていて
良い意味で安定感があって楽しめるアクション漫画に仕上がっています。

特に渋谷編での盛り上がりは最高潮に達していて
ここで初見となるキャラクターもたくさん出てくるので
気持ちが昂ぶっていきます。

万人が普通に楽しめる漫画になっているので
是非、一度読んでみて下さい。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選