漫画「バキ」のあらすじ(ネタバレ)!オリバ、アライJrら人気キャラはどうなった?

Pocket

週刊少年チャンピオンで1999年から連載されていた
人気漫画「バキ」(作者:板垣恵介)のネタバレ

バキ達は死刑囚の5人を仕留めることが出来たのか?

バキは父親である範馬勇次郎に戦いを挑むのか?

などなど「バキ」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「バキ」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「グラップラー刃牙」がなぜ格闘漫画の金字塔なのかを考えてみた

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「バキ」のあらすじについて話していきます。

 

 

「バキ」を無料で読むには

「バキ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「バキ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.プロローグ

「シンクロニシティ」

一見、何のつながりもないような事が
世界的に同時多発する現象。

 

このシンクロニシティが世界の凶悪犯たちの間で起こっていました。

スペック
ドリアン
シコルスキー
ドイル
柳龍光

この5人の死刑囚達が時を同じくして脱獄。

バキのいる東京へと向かっていました。

 

地下格闘を仕切っている徳川光圀はこの5人に対して
最強トーナメントに出場した5人

範馬刃牙
花山薫
愚地独歩
烈海王
渋川剛気

この5人をぶつけて、潰し合いをするよう仕掛けます。

 

果たして、勝つのは刃牙達か?死刑囚5人か?

死刑囚5人との死闘の先には何があるのか?

 



 

2.第一の刺客スペックvs花山!

顔合わせをしてすぐに立ち会った独歩とドリアン。

独歩は極限までに鍛えあげられた空手技で
優勢に戦いを進めますが、ドリアンはピアノ線を使い独歩の手首を切断。

独歩は手首を切断されつつも無くなった拳で
一太刀を浴びせつつ、その場から逃げ去ってしまうのでした。

 

この戦いにそれほど乗り気ではないバキは
梢とデートを重ね、愛情を育んでいました。

公園で梢とキスをするバキ

そんなバキにスペックが襲い掛かってきますが
花山薫がスペックを捉えて場所を移して戦いに移ります。

凶器をふんだんに使いダメージを与えていくスペックに対して
素手での格闘に拘る花山。

最後は花山の拳がスペックの顔面に炸裂して花山が勝ちます。

 

スペックを引きずって警察へ連れていった花山。

警察はVIP待遇で花山を送ろうとしますが
ここで復活したスペックが背後から襲い掛かります。

再び熾烈な死闘を繰り広げる二人ですが

最後は花山の握撃で喉を潰し、スペックは敗れます。

敗れたスペックはみるみるうちに衰えていき
実年齢である90歳の体に戻ってしまうのでした。

 




 

3.第二の刺客ドリアンvs愚地神心会!

ドリアンは独歩が立ち上げた神心会へ殴り込みをかけます。

ここには烈と独歩の養子である克己がいました。

克己と一戦交えるドリアン。

ドリアンは火を使って克己を怯ませ
立ち去っていくのでした。

 

一方、バキに狙いを定めたドイルは
バキの学校に向かい、バキを襲い始めます。

機先を制して、教室から脱出したバキですが
今度は柳が校庭で襲い掛かります。

ここに渋川が加わり、優勢に戦うバキ達でしたが
柳の「空道」の前にバキは失神。

敗れ去ってしまいます。

 

徳川邸に集められた闘士5名は
バキの敗戦について語り合いますが

ここにドリアンが乱入してきます。

本部でドリアンにやられた克己が神心会の加藤を連れてきて
ドリアンを痛めつけますが、口から手りゅう弾を持ち出して
建物を爆破させ、その隙に逃げ出します。

ドリアンを追ってきた加藤はドリアンのアジトで対決しますが
ドリアンに滅茶苦茶にやられてしまい、生死の間を彷徨う重症となります。

 

この事に怒った神心会は門下生総出でドリアンを
遊園地に連れてきて、戦いを挑みます。

加藤と同期の末堂が戦いを挑みますが、ドリアンに敗れます。

次にドリアンは独歩と戦います。

催眠術をかけられながらも空手に全てを捧げてきた独歩に軍配が上がり
最後は重症の加藤がドリアンの目の前に現れて、ドリアンは降伏します。

しかし、これは偽りの降伏でドリアンは
独歩の屋敷に忍び込み、独歩に不意打ちで攻撃。

顔面を爆破させて、その場を立ち去ります。

 

その帰路に烈と出会ったドリアン

ドリアンは烈から真の強さ、勝利とは

「己の意思を通す力である」と説かれ

実は自分は勝ち続けたつもりでも、
一度も勝った事がない人間である

という事に気付き、烈と戦い敗れます。

そして、ドリアンの精神は崩壊。

幼児のようになってしまうのでした。

 

 



 

4.覚醒する刃牙!ハンター、ビスケット・オリバ登場

シコルスキーは刃牙と戦うために彼女の梢江を誘拐します。

しかし、これはシコルスキーが意図したことではなく
刃牙の父親である範馬勇次郎が仕組んだことでした。

刃牙ではなく、勇次郎と戦おうとするシコルスキー

そんな矢先に刑務所にいながら、
自由に出入りできる自由な男(アンチェイン)

ビスケット・オリバ が現れます。

 

 

ビスケット・オリバは凶悪犯をハントする
メリットを警察に与える事で自由の身を勝ち取っている男です。

オリバとの戦いになるシコルスキーですが
3人のいる場所にバキが乱入してきます。

梢江を誘拐されたことに激情した刃牙はシコルスキーを圧倒

シコルスキーは逃げ出しますが
場所を変えて再び刃牙と戦いになります。

刃牙が圧倒的に優勢のまま戦いが進みますが

ここにオリバが入ってきてシコルスキーに止めを刺し
警察につき渡すのでした。

 

オリバは次にドイルを捕まえようとデータを調べていると
警察署内に女装したドイルが入り込み、オリバと戦いになります。

オリバの予想外の実力を目の当たりにしたドイルは
一度撤退して、立て直しを図ります。

そんなドイルの元に鎬昂昇がやってきます。

昂昇は優位に戦いを進めますが
ドイルが爆弾を使ったことで、昂昇は戦闘不能となってしまいます。

 

後日、偶然にドイルと烈は街中で出会います。

二人は飲みに行った最中で格闘に発展。

烈の投げナイフや火炎放射により
死亡寸前まで追い詰められますが
ここにジャックハンマーが現れて、烈を失神させてしまいます。

 

結果的に命を救われたドイルですが
意識を失った烈を一晩中警護するのでした。

翌朝、目が覚めた烈は瀕死のドイルを救うため
神心会の医務室へ連れていきます。

一命を取り留め、回復したドイルですが
闘争が続いているため、克己らがいる道場へと姿を現します。

問答無用で、火炎爆発を起こしたドイルによって
克己らは全身に大火傷を負う重症となってしまいます。

 

道場を後にするドイルは帰りに独歩と出会い
空手技で失神させられてしまいます。

ドイルが気が付いた時には神心会の道場内に克己といました。

意識を戻しては、失神させられるドイルですが、敗北を認めません。
克己はこれ以上痛めつけられないという事で自ら身を引きます。

ドイルはこの心意気に心を打たれて敗北を認めるのでした。

 




 

5.5人の死刑囚編完結!次なる戦いは…

その間、刃牙は梢江と関係を深めていき
肉体関係を持つことで一皮向けていくのでした。

柳は雰囲気の変わった刃牙に戦いを挑みますが
刃牙の戦闘力の前に圧倒されます。

ここに刑務所から抜け出してきたシコルスキーが助っ人に入りますが
刃牙に手玉に取られたあげく、梢江と逃走されてしまうのでした。

 

ドイルは克己と和解して外国へ逃げる手配をしてもらっていました。

しかし、いざ出航の時に柳に襲われてしまい
大怪我を負わされた挙げ句に海に転落してしまうのでした。

 

一方、シコルスキーの前にはジャックハンマーが現れます。

戦いに発展する二人ですが、ジャックの攻撃で失神させられた
シコルスキーは地下格闘場に連れていかれてしまいます。

ジャックの猛攻にやられ続けるシコルスキーですが
ジャックは止めをささず、ガイアとバトンタッチします。

環境を使い戦うガイアに歯が立たないシコルスキー

身を隠しながら執拗に攻め続けられ
最後は自ら敗北を認めるのでした。

 

渋川は柳と決着をつけるべく公園に呼び出しをしますが
ここには本部以蔵がおり、武器を使って柳を圧倒します。

そこに、範馬勇次郎が現れます。

勇次郎は柳が敗北を認めなかった事から
戦闘が終わっていないと判断して
トドメの一撃を加えるのでした。

 

5人の死刑囚が全て敗北を味わったその頃

刃牙は柳龍光の毒手と戦った事から
毒に侵され瀕死の状態となっていました。

これを見かねた烈は一縷の望みをかけて
母国中国で行われる100年に一度の
格闘技イベントであるライ台祭に招集します。

 



 

6.刃牙は生還出来るのか!海皇・海王との戦い

ライ台祭には中国本土の海王である劉海王や烈海王をはじめ
12人の海王が集まっており、海王の上に君臨する郭海皇も参戦

そして外部からは、範馬勇次郎、範馬刃牙、マホメド・アライJrの
3人が参戦し、トーナメントとして争われることになります。

 

一回戦で劉海王と対戦した範馬勇次郎は

一撃で劉を倒して勇次郎の圧勝。

第二戦はマホメド・アライJrがボクシングテクニックを使い圧勝。

第三戦では瀕死の範馬刃牙が登場し
毒手拳を使う李海王と対戦します。

李の毒を浴びた刃牙ですが、毒が裏返り、状態を回復させます。

復活した刃牙は李を圧倒して勝利を収めるのでした。

 

第四戦は寂海王が勝利し
第五戦ではドリアン海王の代わりに出場した
ビスケット・オリバが快勝。

第六戦では烈海王が海王同士の戦いながら
相手を圧倒する戦いっぷりをみせて勝ちます。

郭海皇は六戦して海王が2勝して出来ていない
体たらくを目の当たりにして

このままトーナメントを続けることを中止し
「中国人vs日米連合軍」の5対5の戦いを提案します。

そして助っ人として、龍書文、郭春成の二人を招集し

範馬勇次郎率いる日米連合軍との戦いを迎えます。

 

戦いのラインナップは以下の通りとなります。

龍書文vsビスケット・オリバ

郭春成vs範馬刃牙

烈海王vs寂海王

範海王vsマホメド・アライJr

郭海皇vs範馬勇次郎

 

第一戦 龍書文vsビスケット・オリバ

常にポケットに手を入れながら
居合いのような形で戦う龍。

オリバは一方的に龍の攻撃を受けますが
尋常ならざるタフネスとパワーで龍をねじ伏せた

オリバが第一戦を勝利します。

 

第二戦 郭春成vs範馬刃牙

死の淵から生還した刃牙は更なるパワーアップを経て復活

強豪となる郭春成との戦いを迎えますが
たったの2秒で春成を倒し、刃牙が実力の違いを見せつけます。

 

第三戦 烈海王vs寂海王

実力に劣る寂海王は騙し討ちのような手段で烈に対抗します。

烈は敢えて寂の誘いに乗りつつ戦いを続け
最後は力の違いで烈が勝利を収めます。

 

第四戦 範海王vsマホメド・アライJr

相手がボクシングだと知り、範海王は勝利を確信しますが
マホメド・アライJrは強烈な蹴り足を使って
範を圧倒し、勝利を収めます。

 

最終戦 郭海皇vs範馬勇次郎

広大で深い歴史を持つ中華大陸の中でも
随一の実力を持つ郭海皇は勇次郎の攻撃を受け流す
消力など多くの技を駆使しますが
圧倒的な戦闘力を持つ勇次郎は力でねじ伏せます。

郭海皇は勝機がないと悟って、自ら死を偽って
勝負を無しとするという究極の技で切り抜けるのでした。

 

ライ台祭を終えた刃牙は
父親である勇次郎との決戦を決意するのでした。

 




 

7.刃牙は範馬勇次郎との対決を実現出来るのか!

マホメド・アライJrは刃牙との戦いを熱望します。

梢江にプロポーズをしつつ
地下格闘技の闘士達と戦い始めるのでした。

渋川剛気との戦いでは人間が反応できない
スピードでのパンチを繰り出し勝利を収め

愚地独歩との戦いでは攻撃を受けるものの
尋常じゃないハンドスピードで攻撃を繰り出し勝利を収めます。

勝ち続けるマホメド・アライJrにジャックハンマーが勝負を挑みます。

アライJrは攻撃を加えていきますが
究極の打たれ強さを持つジャックは反撃し
アライJrを完膚なきまでに叩きのめします。

その後、渋川や独歩のリベンジマッチにも負けてしまったアライJrですが
徳川にベストコンディションに戻ったら刃牙と戦いたいと要求します。

 

この挑戦を受けた刃牙は地下闘技場でアライJrと対戦します。

以前よりも圧倒的な戦闘力を身に着けた刃牙はアライJrを秒殺。

この勝利で、父親である範馬勇次郎への挑戦を決意するのでした。

 

ジャックハンマー、烈、渋川、独歩
克己、加藤、花田、本部、鎬兄弟らが見守る中

地下格闘場で一人構える刃牙。

 

刃牙は自らのイメージで範馬勇次郎の幻影を生み出し

範馬勇次郎の幻影が現れます。

 

この殺気がタンザニア連合共和国にいる
範馬勇次郎に伝わったところを描いて

「バキ」は終了となるのでした。

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

「バキ」の全体評

ここまでずっと「バキ」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

良くも悪くも板垣作品らしい

「行き当たりばったり感」のあるストーリーでした。

最初は鳴り物入りで出現してきた死刑囚5人

この5人がどう暴れてくれるのかなぁと
楽しみに漫画を読んでいたのですが

最後はただのかませ犬に成り下がってしまって終わり。

 

途中から登場したビスケット・オリバ、マホメド・アライJrなどが
インフレ的な強さを持って登場してくるのですが

こちらも最後の方にはどんどん存在感が薄くなっていく。

きっと漫画を書いている間にキャラに飽きちゃったんだろうなぁ

というのが見て取れるドタバタ劇でした。

ただ、それでも面白く読めてしまうというのが
「バキ」シリーズの素晴らしさと魅力ですよね。

 

「なんだよ、また行き当たりばったりかよ!」

と思いながらも楽しみにしてしまう

「バキ」を始めとした、刃牙シリーズの作品は
そんな形で仕上がっているので

まだ読んだことのない人は、一度読んでみてほしいですね。

 

 



「漫画を全巻揃えて楽しみたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。

綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。