漫画「バウンサー」にはジャンル不問の面白さがある!!【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

2014年から別冊ヤングチャンピオンで連載されている
人気漫画「バウンサー」(作者:みずたまこと)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「バウンサー」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

「バウンサー」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

という点なども語っていきつつ

「バウンサー」を無料で読む方法なども話していきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「バウンサー」

です。

 

「バウンサー」というタイトルを聞いただけでは
イマイチピンと来ないかもしれませんが

表紙を見るとなんだかヤンキー漫画っぽさがありますよね。

 

ただ、それだけではどんな漫画か分からないと思うので

まず最初に漫画のジャンルについて説明をしていきましょう。

この漫画のジャンルは「アクション漫画」です。

 

ジャンルについてはアクション漫画と指名してみましたが

実はジャンルの良く分からない不思議な漫画です。

(後ほどの感想の部分でも話したいと思います)

 

ただ、一つ言えるのは

「バウンサー」は面白い!!

という事です。

 

とにかく展開がスリリングなんですよね~

スリリングと言えば、パニックホラー系の漫画とかが
代表になってきますが、そういったスリルではなく

サスペンス漫画のように犯人が迫るようなスリルでもなく

どこにも分からないような道へ案内されるようなスリルなんですよ。

 

という事で、

「バウンサー」のどんなところがスリリングなのか??

また「バウンサー」はどんなところが面白いのか?

そんなことについて話をしていきたいと思います。

それでは「バウンサー」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「バウンサー」はどんな作品?

「バウンサー」は別冊ヤングチャンピオンで連載されている人気漫画です。
ジャンルはアクション漫画
作者はみずたまこと
コミックスは9巻までが発刊されています。

(2020年1月10日現在)

 

作者:みずたまこと
出版社:秋田書店
掲載誌:別冊ヤングチャンピオン
掲載期間:2014年創刊号~
巻数 9巻
(2020年1月10日現在)

 

 

「バウンサー」を無料で読むには

「バウンサー」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「バウンサー」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

「バウンサー」の概要とあらすじ

主人公の獅子戸丈一郎(ししど じょういちろう)は自分が我慢出来ないと思うと

感情の抑えが利かず、すぐに暴力沙汰になり、
19歳にして、26回も職場をクビなっている問題児でした。


(主役の 獅子戸丈一郎)

 

丈一郎は自分が過去にイジメられていた事から、
人のイジメを見ると我慢出来ない人間でした。

会社をクビになり、クラブで一人で落ち込む丈一郎。

そんな丈一郎は、クラブ内で
女性に絡む男を見て殴りかかってしまいます。

 

殴っている現場を取り押さえたのは

「Security」と書いたTシャツを着た屈強な男でした。

どこに居ても自分を受け入れて貰えない
虚無感と孤独感から丈一郎は屈強な男に戦いを挑みます。

 

しかし丈一郎は屈強な男にボコボコにされてしまいます。

屈強な男は「東京フィスト」という

会社の社長である鰐渕という人物である事が判明します。

 

鰐渕から呼び出された丈一郎は鰐渕に謝罪され、東京フィストに勧誘されます。

 

果たして、丈一郎は東京フィストでの勤務が務まるのか?

東京フィストとは一体どんな会社なのか?

 

真っ直ぐな獅子戸丈一郎という一人の青年が

謎の組織の謎の人物と接することで
肉体的にも精神的にも成長していくアクション漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

 

と、ストーリーを話してみましたが

丈一郎は東京フィストでのほほんと
過ごすストーリーじゃないんですよね~

 

「えっ、そこまでやってもダメなの??」

と、思うくらいに丈一郎は数々の試練が襲い掛かってきます。

 

その試練のハードっぷりとそれに立ち向かう問題児の行く末を見守る漫画

と言っても過言ではありません。

一介のアクション漫画と言う感じじゃないんですよね~

 

という事で、「バウンサー」がどんな漫画で、どんな良い点があるのか?

などなどを語っていこうかなと思います。

 




 

「バウンサー」のここが凄い!

何のジャンルか分からないカオスモードが魅力的!!

冒頭の紹介でバウンサーは
「アクション漫画」だと言いましたが

扱っている題材がよく分からないですよね。

 

設定だけを見れば、社会不適合者の丈一郎が
自分の新天地を見つけて、そこで一生懸命に働こうとする

ビジネス漫画のようにも見えますが

ヤクザやヤンキー達との抗争を描いた

裏社会ものの漫画のようにも見えます。

 

なんだかどこにでもある設定のように見えながらも

独自の路線をいくストーリーは

今までにない面白さを提供してくれるんですよね~

 

まず、社長の鰐渕の正体がよく分からないし…

圧倒的な武力を持っていながら

妙に丁寧で、それでいて冷酷で冷静

という謎のキャラクター


(東京フィスト社長の 鰐淵)

 

そして「東京フィスト」という謎の組織

民間のボディーガード会社(警備会社)というだけで

「まあ、世の中でそんな会社見ないよね~」

と思いますし、

その東京フィストが何やら国家権力と

繋がっているであろう姿は想像力を膨らませてくれます。

 

やんちゃで我慢が利かなくて、真っ直ぐなキャラクターである

丈一郎が割と王道の感じなのに

その王道を良い意味で崩してくれるので

「バウンサー」はミステリアスになって面白くなるんですよね~

今までに体験したことのないカオスモードを体験してほしいですね。

 



 

魅力的過ぎるキャラクター達にメロメロ

東京フィストは武闘派の警備会社なので

そこに勤めている社員(キャラクター)達も個性が豊富で面白いです。

 

「合理的に言いますと」が口癖の 高島

語尾に『ニャン』をつけないと暴行を加える 蜂野

今まで話していた前提をすぐに覆してしまう癖のある 鰐渕

と、まあたっぷりと外付けされたキャラクターがあるんですが

 

その外付けはあくまでオマケなんですよね。

キャラクターの根っこにある感性や歴史が際立っていて

普通に話したとしても、もう個性的なんですよ。


(東京フィストの 高島)

 

これらのキャラクターが好き勝手に暴れまわるのではなく

自分の感情を殺したり、思いを噛みしめたりと

大人の世界で、荒波にもまれながら生きていく姿は

「渋い」の一言です。

 

どのキャラクターも魅力的な「バウンサー」

是非、一度見てほしいですね。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

「バウンサー」の全体評

「バウンサー」は一見どこにでもあるような
設定の漫画に見えますが、

巧妙に今までにない設定を作り、
そこをズバンとついている心憎い漫画です。

 

今までに見たことのないような世界観で
話が進んでいくので

ストーリーがとても新鮮で面白いです。

また、バウンサーに登場するキャラクターは
どれも魅力的で、ストーリーにも溶け込んでいるので

たっぷりと感情移入しながら見ることのできる漫画に仕上がっています。

 

「斬新な漫画を読んでみたい」と思った方は

是非、一度バウンサーを読んでみてください。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧