漫画「ジョジョの奇妙な冒険」で弱い(最弱)キャラクターをランキングしてみた!(ネタバレあり)

Pocket

週刊少年ジャンプで1987年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(作者:荒木飛呂彦)について

弱いキャラクターを並べた最弱ランキングTOP10

を話していきたいと思います。

ランキングはスタンドが現れた3部以降から
出ていたキャラクターから選びたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊少年ジャンプで1987年から連載されていた

「ジョジョの奇妙な冒険」

です。

この漫画での最弱キャラクタートップ10

について、私の想いを込めて、挙げていきたいと思います。

ちなみにこのランキングは公式なものではないうえに
実際の勝ち負けを網羅したものではなく

私個人的に弱いと思ったキャラクター

を挙げていますのでその点はご了承下さい。

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険」と検索して下さいね。

 

 

最弱キャラクターランキングトップ10

第10位 レオーネ・アバッキオ(スタンド:ムーディー・ブルース) 第5部

一番最初に紹介したいのは強者が集う第5部の中にあって
戦闘能力という点で著しく見劣ってしまうレオーネ・アバッキオです。

アバッキオのスタンドであるムーディー・ブルースは
戦闘用ではなく、完全に調査用なんですよ。

ギャングの一員なので素手での戦いもそれなりにあると思うので
正確に言うと10位ではないと思いますが
超人揃いの5部にあってあまりにも頼りない戦闘能力だったので
10位にランクインさせてもらいました。

作者的にもこのまま使い続けるのはつらい、と思ったかは分かりませんが
最後は相手ギャング団のボスに倒されてしまいます。

戦う事の出来ないアバッキオの悲しい最期に注目してください。

 

 

第9位 東方大弥(スタンド:カリフォルニア・キング・ベッドちゃん) 第8部

第9位は8部ジョジョリオンに登場した東方家の次女東方大弥です。

本人は目がほとんど見えない割には、人懐っこい性格という事で
普通にフィールドで戦ったら最弱クラスなのは間違いありません。

ただ、スタンドのカリフォルニア・キング・ベッドちゃんは
相手の記憶を徐々に奪っていくという能力を持っており
戦いとなれば、若干抵抗できるかなぁという事で9位にランクインとなりました。

 


 

第8位 東方憲助(四代目)(スタンド:キング・ナッシング) 第8部

第8位は8部ジョジョリオンに登場した東方家の当主東方憲助です。

こちらは立派な大人であり、家族全員がスタンド使いである
東方家の当主という事でめちゃくちゃ期待値が高いのですが
憲助のスタンドであるキング・ナッシングが
対象の匂いを可視化して、追跡するという「これ、何なん!?」という
スタンド能力の為に大きくランクを落として、最弱ランキングに入り込んできました。

当主が一番弱いというのは切ないですね~

 

第7位 ケニーG(スタンド:ティナー・サックス) 第3部

スタンドという概念が誕生して、スタンド使いがわんさかと現れた第3部は
強者の宝庫でもありますが、弱者の宝庫でもあります。

そんな中、最弱ランキングで初登場となったのはケニー・Gです。

ジョジョの奇妙な冒険が好きな人でも、
もしかしたら知らない人がいる名前かもしれません。

ケニー・GはDIOの館で幻影を見せるスタンドを展開し
承太郎達に瞬殺されてしまったキャラクターです。

幻影を見せるという能力は結構使えると思いますし
良い相手と組めばかなりの技になると思いますが
原作ではあまりにもあっけなくやられてしまったので
今回は7位とさせて頂きました。

 



 

第6位 プアー・トム(スタンド:オゾン・ベイビー) 第8部

第6位は8部に出てきたプアー・トムです。

「また8部かよ!」という感じではありますが
このプアー・トムのスタンド「オゾンベイビー」は
空気を加圧することでダメージを与えるという、かなり強力な攻撃を使ってきます。

ただ、このスタンドの発動条件が「家の模型みたいなものを土に埋める」という
超難解な発動条件となっており、誰かを騙して模型を埋めさせるか
模型を埋めた場所に誰かを活かせるか、という事が必要になります。
(自分が行ってしまうと自分もダメージを受けてしまうという難解さもあり)

この条件を考えるとトータルかなり弱いなぁという判断になりました。

見た目も爺さんなので、素手の戦いも厳しそうですよ(笑)

 

第5位 ダニエル・J・ダービー(スタンド:オシリス神) 第3部

こちらはジョジョの奇妙な冒険第3部に出てきたキャラクターです。

ダニエル・J・ダービーのスタンド「オシリス神」は
ギャンブルをやって負けてしまうと魂を奪われチップにさせられる。

という能力を持っており、ギャンブルは折り紙付きの強さなんですが
そもそもギャンブルに応じなければ普通に戦って勝てる

という点が突き抜けた弱点になってしまっています。

ちなみにダービーが出演し、対決するシーンは3部の中でも
トップクラスの面白さなので、本編も是非見てほしいですね。

 




 

第4位 テレンス・T・ダービー(スタンド:アトゥム神) 第3部

ダニエルが出てくるなら、当然この人も出てきます。

その人はダニエルの弟、テレンス・T・ダービーです。

ダニエルがギャンブルで勝負する一方で
テレンスが勝負するのはテレビゲーム。

ギャンブルと比較すると運よりも実力が問われる種目になっているので
スタンドを発動した時はかなり手強い存在になります。

しかし、ゲームから離れた時のテレンスの姿はダニエル以下で
勝負に勝つことを考えるのであれば、テレンスの方が勝ちやすそうです。

 

第3位 乙雅三(スタンド:チープ・トリック) 第4部

ここからはベスト3に入ります。

第3位にランクインしたのは「第4部 ダイヤモンドは砕けない」に
登場したキャラクター乙雅三(きのとまさぞう)です。

基本的にスタンド使いは、スタンド能力を使って相手に倒すものですが
このチープ・トリップというスタンドは
スタンド主を乗っ取って、次から次へと殺していく
という特性を持っています。

それゆえに乙は出会った時点で致命的な弱点を抱えており
誰がどうやっても勝てるキャラクターに仕上がっています。

そんな乙が最下位にならなかったのは乙を倒した時点で
自分がチープ・トリップに乗っ取られる可能性が高く
次の死亡者になってしまう可能性が高いという点にあります。

弱い中にもやっかいさがあるので、今回は3位としました。
(どんなスタンドかは漫画を見て確かめて下さいね)

 


 

第2位 オインゴ(スタンド:クヌム神) 第3部

トップへとあと一歩の第2位は第3部に出てきたオインゴです。

オインゴはボインゴという弟と一緒に行動していて
ボインゴは未来を漫画で予知して、必ずその漫画通りになる。

という強力なスタンドを持っている一方
オインゴは他の人に変装するという能力しかありません。

しかも、承太郎との戦いでは自らが承太郎に化けて
自爆してしまうと言う頭の悪さも露呈しており
今回は最弱ランキングの第2位にランクインさせて頂きました。

見た目はいかつくて、ガタイもいいので
もっと頭が良ければ強くなるかもしれません。

 

第1位 鋼田一豊大(スタンド名:スーパーフライ) 第4部

栄えある第1位は第4部に出てきた鋼田一豊大(かねだいちとよひろ)です。

この鋼田一豊大というキャラクターのスタンド能力は
ジョジョとは関係のないテレビでも取り上げられるくらいにユニークです。

そのスーパーフライの能力とは「鉄塔の中に閉じ込める」というもの

そもそも鉄塔に近づかなければ問題ないし
近づいたとしても入らなければ絶対に負けません。

鋼田一が鉄塔の中で生活しているという時点で
本来は無理がありすぎるのですが、めちゃくちゃ面白い発想ですよね。

そのアイディアをキャラクターに落とし込む荒木先生の想像力に感服
自信をもってジョジョの奇妙な冒険最弱キャラクターに認定したいと思います。

 



 

まとめ

ここでは「ジョジョの奇妙な冒険」の最弱キャラクター
ランキングトップ10を挙げました。

何を持って強さ・弱さを評価するかで順位は変わってくると思いますが
私はその人間が持っているスペックや背景なども含めて考えてみたので
このような順位となりました。

ちなみに11位以下の候補は以下の通りです。

トニオ・トラサルディー(スタンド:パール・ジャム)第4部
広瀬康穂(スタンド:ペイズリー・パーク)第8部
小林玉美(スタンド:ザ・ロック)第4部
カメオ(スタンド:ジャッジメント)第3部
支倉未起隆(スタンド:アース・ウインド・アンド・ファイヤー)第4部

「良く分からなかった」という方は、漫画を最初から見てください。

昔の漫画ですが、今読んでも超絶面白いですよ。

 

 

『キャプテン翼』の新作サッカーゲームが、ついに登場!

好きな選手で自分だけのドリームチームを編成し、
全国のプレイヤーたちと熱い対戦を繰り広げよう!

「最高に翼感のある必殺技」「選手育成とチーム編成」を駆使して
『シナリオモードで原作を追体験』『対戦モード』を勝ち上がろう!!

「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」のダウンロードはコチラ

基本、無料で遊べるゲームになっています。
(一部、 課金があります)