漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

週刊少年ジャンプで1995年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」(作者:荒木飛呂彦)のネタバレ

ジョルノはギャングスターになれたのか??

ジョルノとブチャラティの夢は実現するのか??

などなど「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

(リンク)「ジョジョの奇妙な冒険 第5部」は荒木飛呂彦の振り幅を楽しめる漫画

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」のあらすじについて話していきます。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

広瀬康一は空条城太郎の依頼によって
汐華初流乃という人物を探しにイタリアに来ていました。

康一はイタリアに到着して早々にタクシー運転手にぼったくられてしまいます。

康一から荷物を奪ったのは主人公であるジョルノ・ジョバーナ

ジョルノは子供の頃から悲惨な生活を送っており
たまたま命を救う事になったギャングによって
色々な事を教えて貰ったという経歴からギャングスターに憧れていました。

康一は承太郎にジョルノとのやり取りを報告すると

承太郎はジョルノがディオ・ブランドーの息子である事が明かされます。

 



 

2.ギャングスターを目指すジョルノ!ブチャラティの配下へ

そんなジョルノは空港での悪事を仕切っている
涙目のルカという人物に因縁をつけられて襲われますが、

ジョルノは自分に向けた攻撃がそのまま
相手に跳ね返るというスタンド能力を使い、ルカを倒します。

ルカが倒された事から、ルカの上司であるブチャラティがジョルノの前に現れます。

ブチャラティは人の汗を舐めて、嘘か真実かを見抜くと言う能力を使い
ジョルノがルカを倒した犯人だという事を突き止めます。

 

そして、ブチャラティとジョルノは戦いに発展します。

ブチャラティは「スティッキィ・フィンガーズ」という名前のスタンドを持っており
殴った物体にジッパーを取り付け、物体を切断・接着したり、
開いたジッパーの中に空間を作ることが出来る能力を持っていました。

ジョルノはスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」を使い
ブチャラティを殴ると、ブチャラティの精神状態がバーストして、
体と精神が乖離してしまいます。

激戦の末にブチャラティを倒したジョルノですが
ブチャラティの優しさに気付き、
一緒にギャング・スターを目指そうと持ちかけます。

 

ブチャラティは自分のギャングチームにジョルノを入れる為
自分が所属するギャング団のボスに会わせ、面接をさせます。

ボスであるポルポはジョルノにライターを渡し
ライターの火を消さずに1日過ごせればチームにいれてやると言います。

ジョルノはポルポの言う通りにライターの火を守り続けますが
道端で掃除をしていたおじさんに水を掛けられ火は消えてしまいます。

するとポルポのスタンド「ブラック・サバス」が襲ってきます。

ブラック・サバスは影を伝って移動し、攻撃を加えてくるスタンドで
相手を捕まえると口から矢を発し、攻めてきます。

たまたま火が消えたところを目撃した広瀬康一も
一緒に攻撃されますが、ジョルノは康一を庇います。

康一は自分のスタンドである「エコーズ」を発動して
ブラック・サバスの動きを止めると
ジョルノはスタンドで影を取り除きブラックサバスを倒します。

ポルポの元に戻ったジョルノは正式にギャングの一員となります。

ジョルノは関係ない人の命まで奪ったポルポに対して
拳銃をバナナに変えて、殺害するのでした。

 




 

3.ブチャラティチームに入るジョルノ!ポルポの財産を奪え

ブチャラティは自らのチームにジョルノを紹介します。

チームのメンバーはブチャラティを入れて5人

レオーネ・アバッキオ
グイード・ミスタ
ナランチャ・ギルガ
パンナコッタ・フーゴ

新人いびりをされるジョルノですが、自らのスタンドで
その状況を解決してメンバー入りを果たします。

 

ポルポが死んだことによって、ブチャラティはポルポが残していた
遺産4億円を手に入れようとボートでカプリ島に向かいますが

ここでマリオ・ズッケェロというスタンド使いに襲われます。

マリオは「ソフト・マシーン」という

人体や物体を膨らませたり、萎めたりする能力を持っており、
ジョルノやフーゴ達を萎め、行方不明にします。

アバッキオは自身のスタンド「ムーディー・ブルース」を使って調査。

ムーディー・ブルースは過去の時間を指定することで、
そこにいた人間やスタンドに姿を変えて行動をビデオ映像のように再生できる事で
マリオの正体を暴きますが、マリオにやられてしまいます。

しかし、アバッキオはブチャラティにマリオを倒すヒントを与えていたため
マリオと対峙し、即座にマリオを倒します。

 

仲間を奪還したブチャラティは、アバッキオのスタンドを使い
マリオが仲間をカプリ島に読んでいる事を突き止めます。

罠が待ち受けている事を懸念するブチャラティ達ですが
ジョルノは自らの面が割れていない事もあり、単身で乗り込もうとします。

ここにブチャラティチームのミスタが加わり
2人でマリオの仲間を待ちます。

仲間が現れたところでミスタが襲いかかります。

ミスタは「セックス・ピストルズ」という
意志を持った弾丸を使って、狙撃をするスタンドを持っており
マリオの仲間であるサーレーを銃弾で撃ち抜きます。

しかし、サーレーは物体に触れると空間に固定出来るスタンド
「クラフト・ワーク」を使って、寸でのところで銃弾を止めます。

トラックの上での死闘となったミスタとサーレー

サーレーは止めた銃弾に自らが勢いを与えてミスタを狙撃し
追い詰めていきますが、最後はミスタのスタンドが逆転勝利を収めます。

財産を奪われずに自らの手の内に入れたブチャラティチーム

ボスの使いに財産を上納した事で、
ポルポが持っていた役職、権利などを
そのまま譲渡され、組織の幹部になります。

 


 

4.新たなミッション。ボスの娘を守れ

ここでブチャラティは、もう一つのミッションを受けます。

それはボスの娘であるトリッシュ・ウナのボディーガードをする事。

ブチャラティチームはここからウナの警護につきます。

籠城するために物資を調達しに行ったナランチャに
「リトル・フィート」というスタンドを使うホルマジオが現れ、戦いに発展します。

物体を小さくしていく「リトル・フィート」によって
どんどん体を小さくされてしまうナランチャですが
二酸化炭素を察知して銃撃攻撃を加えるスタンド「エアロ・スミス」で対抗します。

極限までに小さくされて追い込まれるナランチャでしたが
エアロ・スミスの銃撃で車の燃やす事で勝利を収めます。

ホルマジオは退却しようとしますが、ナランチャは周りを火の海にして
ホルマジオの退路を断つと、ホルマジオはそのまま自害してしまうのでした。

 

トリッシュが狙われている事を明確に察知したブチャラティ達は
ボスの指示によってポンペイ遺跡へ行き、
「犬のゆか絵」から鍵を見つけろと指示を受けます。

この指示を以て、フーゴ、アバッキオ、ジョルノの3人はポンペイに向かいます。

ポンペイで鍵を探す3人の前に「マン・イン・ザ・ミラー」
というスタンドを使うイルーゾォが襲い掛かります。

鏡の中の世界に引き込まれてしまったフーゴは
スタンドを出すことが出来ずに攻撃を受けてしまいます。

殺人ウイルスをばらまくフーゴのスタンド
「パープル・ヘイズ」を出すものの、
スタンドは鏡の中の世界には入れません。

ミスタも引き込み、攻勢に出るイルーゾォですが
ジョルノが殺人ウイルスを浴びながらも攻め込んで来たことを受けて
外の世界に出た後にパープル・ヘイズにやられてしまいます。

 

鍵を手に入れる事に成功したブチャラティ達は
鍵を使って亀のスタンドにコンタクトを取ります。

亀のスタンドは相手の体を縮めて、中でくつろげるスペースを提供する
という能力があり、亀の中に入ったブチャラティ達は列車で移動を始めます。

時を同じくして、トリッシュを奪うためプロシュートとペッシ
というスタンド使いが列車に入り込みます。

プロシュートは「ザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)」という
相手の急激に老化させる能力を駆使して無差別に車内を攻撃し始めます。

この攻撃で老化していくナランチャとジョルノ

ジョルノは体温によって攻撃の効き目が違う事に気付き
ミスタが氷を持ちながら亀の外に出てプロシュートを倒そうとします。

ここでペッシが仕掛けた罠にかかり、ミスタとペッシは戦いになります。

ペッシは「ビーチ・ボーイ」という釣り竿で相手を罠に掛けると
針が体の中を侵入していき、体内を破壊するという能力を駆使して戦います。

ミスタが巻き返してペッシを倒そうとするその時
プロシュートが現れミスタを老化させ、頭に銃弾を撃ち込み仕留めます。

亀の存在に気付いたプロシュートはトリッシュを奪おうとしますが
ここに待ち受けていたブチャラティと戦いになります。

生存していたミスタのセックスピストルズの助力もあり
反撃したブチャラティは、プロシュートを道連れに電車の外に出ていきます。

ペッシはプロシュートを助けようと釣り竿を引きますが
ブチャラティがその糸を辿り、列車に戻ってきます。

ブチャラティとペッシは激戦を繰り広げますが
最後はブチャラティのラッシュが決まり、プロシュートとペッシは死亡します。

 

追手を警戒したブチャラティ達は列車以外のルートを模索し
ベネツィアに向かいますが、暗殺チームのメローネが追います。

メローネは「ベイビィ・フェイス」という相手の血液を元に子供を産ませ
その子供が自動追撃するというスタンドで
「ベイビィ・フェイス」は物質をバラバラにして
無機物に変える能力を持っています。

ジョルノ達に追いついたベイビィ・フェイスは
亀の中にいるブチャラティとトリッシュを無機物に変える事に成功します。

このままメローネの元に戻ろうとする中
ベイビィ・フェイスはジョルノと出会い、戦いとなります。

ジョルノは喉や体に穴を開けられ追い詰められますが
スタンド能力を更に開花させて、ベイビィ・フェイスを倒します。

そして、毒蛇をメローネの元へ送り、メローネを仕留めることに成功します。

 

ボスとの取り引きをするためヴェネチアに近づくジョルノ達に
「ホワイト・アルバム」というスタンドを使うギアッチョが襲いかかります。

ホワイト・アルバムは周囲を急速に凍らせる事が出来る能力を持ち
車で取引先に向かっていたミスタとジョルノは体を凍らせられ、
絶命寸前まで追い詰められます。

しかし、死を賭してもミッションを成功させるという
ジョルノとミスタの覚悟から来る捨て身の攻撃で
ギアッチョは自分の首を鋭い金属の鉄柱に突き刺され死亡

ジョルノ達はボスからのミッション(落ち合う場所)が
収録されたCDを手に入れます。

 



 

5.反旗を翻すブチャラティ、刺客から身を守りボスへ近づく

ボスからの指令を受けて、ブチャラティとトリッシュは
ヴェネチアの町にある塔をエレベーターで上っていきますが
上っている最中にトリッシュが消失してしまいます。

これがボスのスタンドの力である事を理解したブチャラティは
自分の身勝手で勝手に娘を攫うボスの行動に怒り、戦い始めます。

 

ボスが操るスタンド「キング・クリムゾン」は
時間を数秒間削る能力を持っている為

ブチャラティの攻撃は全てかわされて、
ボスからの攻撃を受け、瀕死の重体となってしまいます。

ジョルノが助けに入り、ナランチャ達も加わったことから
なんとかトリッシュの身柄を確保する事に成功します。

ボスを裏切る形となったブチャラティは
これから組織と戦う事を仲間に伝え、ついてくるかどうかを確認します。

そして、フーゴとはここで別れることになり

ナランチャ、ミスタ、アバッキオは一緒に旅をする事になります。

 

「キング・クリムゾン」と真っ向勝負で勝つのは難しいと判断した
ブチャラティ達はボスの正体を暴くため
トリッシュの情報からサルディニア島へ行こうとします。

しかし、ヴェネチア内でボスの親衛隊であるスタンドの攻撃を受けます。

襲ってきたのは2名。

わずかな水分の中でも自由自在に移動して
サメのような魚のスタンド「クラッシュ」で攻撃するスクアーロ

相手の舌に寄生して、思うように話せなくするスタンド
「トーキング・ヘッド」で相手の情報を惑わすティッツァーノ

2人はナランチャに標準を定めて、攻撃を加えて
他人の傷を治癒する事が出来るジョルノを倒すべく
ナランチャに嘘情報を流させます。

ジョルノはナランチャの異常を悟り戦いますが
クラッシュによって致命傷を負ってしまいます。

攫われるジョルノですが、ナランチャはジョルノの呼吸を感知し
エアロスミスでスクアーロに攻撃を加えます。

最後は自らの舌をナイフで切り取り、トーキングヘッドを解除した上で
攻撃したナランチャが勝利し、スクアーロとティッツァーノは死亡します。

 

サルディニア島に向かうためセスナを調達するブチャラティ達ですが

このセスナに「ノトーリアス・B・I・G」というスタンドを使う
カルネという人物が接近してきます。

ミスタの手によってあっけなくカルネは死亡しますが
カルネのスタンドは死亡してから自動追従で動き
どんなに速く動いても、追いついてきて攻撃する能力を持っていました。

「ノトーリアス・B・I・G」によって壊滅的なダメージを受けた一行ですが
トリッシュがスタンド「スパイス・ガール」を目覚めさせ、迎撃。

セスナは不時着して「ノトーリアス・B・I・G」の脅威から逃れます。

 

サルディニア島に向かう一行に危機感を高めるボスは
ドッピオという人物をサルディニア島に派遣します。

このドッピオはボス自身で、ボスが二重人格であることから
自分はボスの部下だと認識している人間でした。

ドッピオはボスとトリッシュを繋げる証拠になる写真を見つけ
処分しようと動きますが、ここで暗殺舞台のボスであるリゾットと出会います。

リゾットはドッピオがボスだと気付きませんが
スタンド使いであることが分かると攻撃を加えてきます。

リゾットは「メタリカ」という鉄を操るスタンドで
ドッピオの血液の中にある鉄分を刃物に変えて
体の中からダメージを与えていきます。

ドッピオはメタリカによって大ダメージを受けますが
リゾットを攻撃するフリをして、ブチャラティ達に合図をして
エアロスミスにリゾットを攻撃させる事に成功します。

これによりリゾットは死亡し、ドッピオ(ボス)は勝利します。

しかし、体中の鉄分を抜かれたドッピオも瀕死の状態となり
ブチャラティにいるこの場所から逃れようとします。

ブチャラティはリゾットの死体を見つけつつも
もう一人、人間がいたはずだと判断し、調査を始めます。

ブチャラティがナランチャ達を連れて調査している間
アバッキオはムーディー・ブルースでボスの正体を探りますが
子供に化けたボスがアバッキオを殺害します。

アバッキオは最後の能力を使い、ボスのシルエットを
ブチャラティ達に伝え、息を引き取ります。

 

アバッキオが残した情報を元に警察内部のPCへハッキングして
ボスの情報を探しているとPCからある人物からのメッセージが届きます。

その人物はボスに関する重要な情報を渡すので
ローマ市にあるコロッセオに来るよう伝えます。

この情報を信じたブチャラティはローマへと向かいます。

ボスはチョコラータとセッコというスタンド使いに
ローマでブチャラティ達を殺すよう指令を下します。

チョコラータは「グリーン・デイ」という相手を腐食させる
カビをばらまくスタンド能力を持っており
ローマ市内の人々に対して無差別でスタンド攻撃を加えます。

ジョルノの機転で攻撃を受けながらもなんとかローマに上陸した一行。

カビが下の方へ行く習性を把握したブチャラティ達は
街の上へと向かっていきますが、セッコのスタンドが襲い掛かります。

セッコは「オアシス」という
建造物を含む何から何までを地中に沈める事が出来る

スタンド能力を持っていました。

この能力でブチャラティ達が上へ行くのを妨害し、攻撃を仕掛けていきます。

ブチャラティは一度はセッコを退けますが
チョコラータはヘリコプターに乗ってカビを散布し
チョコラータは再び地下から攻めてきます。

ジョルノとミスタはヘリコプターにいるチョコラータ。

ブチャラティは地上にいるセッコと戦いを始めます。

セッコはブチャラティの体にカビが生えない事から
体に何かしらに支障がある事を突いて攻めますが、戦闘は膠着状態となります。

ジョルノはカビの力でバラバラとなったチョコラータに苦戦しますが
ミスタの弾丸をゴールドエクスペリエンスで進化させ
チョコラータの脳みそに打ち込み、勝利を収めます。

チョコラータが死んだことでセッコはブチャラティとの
戦いをやめてコロシアムに向かおうとします。

追い詰められるブチャラティですが、執念でセッコを倒します。

 




 

6.ボスとの邂逅。ディアボロvsジョルノ

戦いの後に現れたのはドッピオ

ドッピオはブチャラティを助ける子供のふりをして
コロッセオへ侵入しようと目論見ます。

体力と気力の限界を超えて、肉体も死んでいるブチャラティは
オーラでその人を判断していたためドッピオとトリッシュを間違えてしまい
一緒にコロッセオに入っていきます。

ここに現れたのはジャン・ピエール・ポルナレフ

かつて承太郎と一緒に宿敵ディオを倒す冒険に出た人間でした。

ポルナレフの出現で、ドッピオはもう一つの人格であるディアボロとなります。

ディアボロはかつてポルナレフと戦い倒していたことから
ポルナレフはコロッセオから逃げようとします。

ディアボロはポルナレフを追い詰め、瀕死の状態まで追い詰めていきますが
ポルナレフは自らが持っていた弓と矢(刺さるとスタンド使いになる能力の矢)を
自らのスタンドである「シルバー・チャリオッツ」に突き刺すと

チャリオッツは新しい能力を覚醒させ、周りにいる人物を全員眠らせてしまいます。

コロッセオにいた事で、同時に眠らされてしまったジョルノ達。

目が覚めると体と人格が仲間通しで入れ替わっていました。
亀に体に魂が入ったポルナレフは、この状況をジョルノ達に説明します。

ボスが矢を手にする前に自分達の物にしようと動きますが
どこか分からない場所からキング・クリムゾンが発動し
ジョルノの体に魂が入っていたナランチャが殺されてしまいます。

ジョルノ達はここでボスが二重人格であって
ブチャラティの中に入った人格はボスのもう一つの人格であり
もう一つの人格は別の人間に入っている事に気付きます。

ジョルノの指示でもう一つのボス(ディアボロ)を警戒し
お互いの攻撃が当たらない配置を組みます。

トリッシュの中に潜んでいたディアボロは一気に姿を現し、勝負に出ます。

ミスタの銃弾を交わし、ジョルノに被弾させ
自らが矢を手にすることに成功します。

しかし、その矢にはジョルノとブチャラティが仕掛けた罠があり
矢はジョルノの手に渡るのでした。

最後の力を振り絞ったブチャラティはここで
肉体と魂が完全に別れ、死亡してしまうのでした。

ディアボロはキング・クリムゾンを使ってジョルノから
矢を奪い取ろうとしますが、矢はジョルノの体内に取り込まれ

ジョルノのスタンドは「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」へと昇華します。

圧倒的なスピードとパワーを誇るジョルノのスタンドに苦戦しながらも
ディアボロはキング・クリムゾンで戦いを挑みます。

ディアボロはジョルノを攻撃し、再起不能にしますが
この光景はディアボロが見た幻でした。

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの影響で
ディアボロは永遠に真実へと辿り着けない状態になってしまいます。

「死」という真実にも辿り着けないディアボロは
自らが死亡するという真実に辿り着く事も出来ずに
何度も殺されるシーンを繰り返すようになり、戦闘不能となるのでした。

 

ブチャラティ、ナランチャ、アバッキオと犠牲を出しながらも
完全勝利を収めたジョルノ達。

 

ここで物語はエピローグへと移ります。

時はブチャラティとジョルノが出会うちょっと前。

ブチャラティの前に一人の中年が現れます。

その中年はある男が娘を自殺に追いやった事を恨んでおり
大金を積んで男を殺すよう依頼をします。

ブチャラティはその証言が正しければ考えると回答して
ミスタ達に男の調査を指示し、男を探しはじめます。

ミスタ達が捜査をしているとスコッピという人物を発見します。

スコッピは「ローリング・ストーンズ」という
彫刻でその人物の運命を知らせるスタンド能力を持っており
自殺した女は運命であったことを伝えます。

「ローリング・ストーンズ」はブチャラティが死ぬシーンの彫刻を作り出します。

彫刻とブチャラティが触れてしまうと
ブチャラティが運命に導かれて死んでしまうと言うことを知った

ミスタはこの運命を変えようと彫刻を破壊しようとします。

彫刻を抱きかかえて、ビルの屋上から飛び降りた事で
なんとかブチャラティに触れずに破壊しますが

スコッピは「我々はみな運命の奴隷なんだ。
形として出たものは…。変えることが出来ない」

と呟き、その場を立ち去っていきます。

 

ここで場面はディアボロを倒したジョルノ達の場面に戻ります。

ジョルノは亀になったポルナレフに「矢」を破壊しない事を告げ、こう言います。

「去ってしまった者たちから受け継いだものは
さらに先に進めなくてはならない」

そして、全員でコロッセオに向かうのでした。

 

場面は激闘からしばらく時間が経ったローマに移ります。

ミスタが窓を開けた部屋の中にはジョルノが座っており
その前には跪いている人間が描かれます。

ジョルノがギャングスターになったことを描いたところで
「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」は終了となります。

 


 

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」 の全体評

ここまでずっと「ジョジョの奇妙な冒険 第5部」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

イタリアのマフィアという限られた舞台での戦いで
全体のストーリーの流れとしては
ギャングになってボスを倒すまでを描いただけなので
ストーリーの広さはないのですが、

出てくる敵キャラクターが強烈な能力を持っていて
能力の他にもプライド・覚悟・信念を持っているので
どのキャラクターもとても魅力的でした。

第3部の「スターダストクルセイダーズ」を
さらにパワーアップさせたようなアクションストーリーは
ジョジョの奇妙な冒険の中でも屈指の存在だと思っています。

是非、一度読んでみて下さいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。