漫画「カラダ探し」(第二章)のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

少年ジャンプ+で2014年から連載されている
人気漫画「カラダ探し」(作画:村瀬克俊、原作:ウェルザード)のネタバレ

高広達は明日香を救うことが出来るのか?

美子と美紀の呪いを解くことが出来るのか?

などなど「カラダ探し」(第二章)のあらすじ・ストーリーを
最初から最終話まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「カラダ探し」(第二章)

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

カラダ探しはホラー苦手な人でも読めるホラー漫画かも

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「カラダ探し」の他の章のあらすじは以下から見られます。

「カラダ探し 第一章」のあらすじ(ネタバレ)はコチラ

「カラダ探し 第三章」のあらすじ(ネタバレ)はコチラ

「カラダ探し」最終回のあらすじ(ネタバレ)はココ

「カラダ探し 解」のあらすじ(ネタバレ)はココ

 

「カラダ探し」を無料で読むには

「カラダ探し」をすぐ読みたい方は
「マンガmee」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マンガmee」では人気漫画を無料で読むことが出来ます!

もちろん「カラダ探し」も原則無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

マンガMee-少女漫画を総まとめにしたの漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。
もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「カラダ探し」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

県立逢魔学園に伝わる怪談

50年前にバラバラ殺人の犠牲者となってしまった少女
この少女が「赤い人」として学園に現れる

赤い人は放課後に現れる。
赤い人は一人になった生徒の前に現れる
赤い人を見た人は校門を出るまで決して振り返ってはならない

振り返ったものは体を八つ裂きにされて、校舎に隠される

そんな伝説がありました。

 

主人公の美雪は友達がおらず、一人で学生生活を過ごす
内気な女子生徒でした。

唯一の友達が森崎明日香。

前回のカラダ探しで棺桶に入った人物でした。

 

ある日、美雪が学内を歩いていると「赤い人」に出会います。

赤い人とは血まみれになった少女で
学園内の怪談話として知られている人物でした。

果たして、美雪は赤い人の呪いのかかってしまうのか??

 

 



 

2.初日~三日目 武司の存在によりバラバラになる高広達

前回のカラダ探しに参加しており、記憶を残している高広は
赤い人を目撃してしまった美雪を助けます。

後日、美雪のクラスに行く高広は、クラスにいた明日香を見て涙します。

 

明日香は美雪と高広に対して「私のカラダを探して」
と言い、カラダ探しへの参加を促します。

明日香は前回カラダ探しに参加した留美子と翔太

そして、ヤンキーの武司と結子に声を掛け
6人でカラダ探しをする事になります。

 

カラダ探しの記憶がある高広は5人に
カラダ探しのルールを説明しますが、記憶のない5人は要領を得ません。

ヤンキーの武司は高広のいう事を聞かず、
反発して一緒に行動をしない状態となります。

外に出ようとする武司たちは真っ先に
赤い人に襲われて殺されてしまいます。

高広は留美子と美雪にカラダ探しのノウハウをレクチャーして
カラダを探そうとしますが、
まだ理解できない二人は上手く動けません。

そして、初日は何もすることが出来ずに全員が殺されてしまいます。

 

 

二日目

カラダ探し中で揉めていた武司と高広は学内で殴り合いの喧嘩をします。

武司と結子は真面目にカラダ探しをする気がないと判断した留美子は
高広からカラダ探しについて話しを聞き

「赤い人」の殺し方のパターンと隠してある場所の探し方
カラダを探さないと同じ日をずっと繰り返すことを知ります。

ただ、留美子は武司と結子が邪魔してくる事を懸念していました。

 

そして、カラダ探しが始まります。

武司と結子は保健室でS○Xをすることを宣言。
まったくカラダを探す意志を見せません。

この二人の行動に腹を立てる美雪ですが
カラダを探そうと必死に動き回ります。

犠牲者が出ていく中で、機材置き場でお腹のパーツを見つけます。

明日香の記憶が伝わる中で、なんとか棺桶に近づきますが
途中で武司が邪魔に入り、パーツを処分しようとされます。

暴行される美雪は赤い人を呼び、武司を道連れにして死亡するのでした。

 

 

三日目

明日香のパーツを触った事で記憶が伝わった事を3人に話す美雪。

翔太は自分と留美子の記憶を思い出させるべく明日香の家を訪問します。

※ 留美子と翔太は前回もカラダ探しに参加していますが
カラダを揃えたときに死んでいたので
カラダ探しの記憶を失っている状態

しかし、明日香の親は明日香の記憶を無くしており、
カラダ探しのヒントは得られませんでした。

 

翔太の提案でカラダ探しの時間になったら
仲間割れになったフリをして
武司からのマークを外そうとします。

赤い人は美雪を執拗に追ってきますが
生徒会室から右胸を探して棺桶に入れます。

美雪はここで死んでしまいますが、
高広もお腹のパーツを見つけて棺桶に入れていました。

 




 

2.四日日~六日目 カラダを探す中で辿り着く美紀の霊

四日目

カラダ探し経験者の八代に声を掛けた高広は
明日香の事を切り出し、カラダ探しに関する情報を手に入れます。

少しずつ攻略法を探っていきますが、

武司はカラダ探しを妨害するべく
翔太に攻撃を仕掛け、殺してしまいます。

 

カラダ探しが始まった時に翔太が殺された事を知り、激高する高広

高広は武司を足止めし、彼女だった結子は
武司の勝手な行動に愛想を尽かし、美雪たちと行動するようになります。

自分勝手な行動をとる結子にイライラする留美子達ですが
結子はカラダを一つ棺桶に戻していました。

また武司に殺された翔太は死体の状態で蘇り
赤い人を呼ぶ者として動き始めるのでした。

 

 

五日目

再び八代に話を聞く翔太達。

カラダ探し参加者の死体に動ける足と見える目がある時は
赤い人を呼ぶ存在として動く事を教えて貰います。

また、結子が裏切った事を許せない武司は
今度は結子をターゲットにして日中に殺してしまうのでした。

 

そして、カラダ探しが始まります。

必死に探し回る美雪達。
そんな中、武司が襲い掛かってきます。

ここに結子がゾンビ化して蘇り、赤い人を呼び寄せて
武司を殺害し、美雪たちにも襲い掛かってきます。

美雪は自らが囮になったことで翔太がパーツを一つ見つけて
揃ったカラダは4つになります。

 

 

六日目

呪いから逃れるためにカラダ探しをしている高広達ですが
美雪はそもそも呪いを消すことが出来ないかと提案します。

そして、武司以外の5人と八代は廃墟となった小野山家を訪問します。

ここで八代以外の5人は美紀という少女の霊を見ます。

妹の美子を殺されてしまった事で寂しい思いをした美紀は
ぬいぐるみを自分の妹に見立てて心を保とうとしますが

家庭環境が崩壊する中で、精神を崩壊させていく様を目撃して
美紀の怨念が体を突き抜けて現れる姿を見るのでした。

 

この日のカラダ探しでも、美雪達はパーツを一つ見つける事に成功します。

しかし、行き先を知らせていないにも関わらずも
武司が急に現れた事で、美雪は

結子が武司と通じており居場所を教えているのではないか

という疑いを持つようになります。

この疑念を翔太に相談した美雪。

翔太は感情的に動いてしまう
高広と留美子には黙っておこうと決めます。

 



 

2.七日日~八日目(最終日)

七日目

カラダが集まってきた影響で美雪の家族がフレンドリーに変わり始めます。

そんな中で翔太は留美子と高広には内緒で
結子に嘘の作戦を伝え、裏切り者かどうかを確かめようとします。

日中は小野山家を探索し、松木という人物と会うも良い情報を掴めません。

また怪しい挙動を常に見せていた遥と話し
前回のカラダ探しの案内人だったことを突き止め話を聞きます。

赤い人は美子、死人は美紀が操る、
操る死体がない時は美紀が動き、発見すると赤い人を呼ぶ。
美紀は美子を制御出来ない時がある。

このような情報を仕入れ、カラダ探しに臨もうとする美雪ですが
妹の真冬が事故死してしまいます。

病院に行った美雪は武司が病院にいる事に気付きます。

武司は妹のあゆみがカラダ探しでパーツが揃う中で
どんどん具合が悪くなっているという状況を聞きます。

美雪はそんな武司に対して
カラダ探しの呪いを解いて妹を助けると宣言するのでした。

 

カラダ探しが始まると美雪は真っ先に赤い人に会いに行きます。

赤い人に抱き着かれますが、美雪の涙が赤い人に当たると
赤い人の血が流れて、美子に戻ります。

美子は明日香の頭の場所を美雪に教えて
呪いを解く方法も美子から聞きます。

頭を棺桶に入れた美雪は赤い人に殺され、この日のカラダ探しを追えます。

 

八日目(最終日)

美雪は高広達に対して「呪いを解く方法を教えて貰った」と言います。

翔太は武司と結子が保健室に最後のパーツを隠している事と確信し
二人にも呪いを解く方法を話し、協力を促します。

八日目になって、あゆみが死亡してしまった武司。

武司は呪いが解ける事で
この現実が変わる事を期待し、しぶしぶと協力します。

 

カラダ探しが始まると最後のパーツをすぐに見つけて

全員が生きている状態で棺桶にパーツをいれ、
カラダ探しを終了させます。

美雪が提示した呪いを解く方法は美紀を棺桶に入れる事。

明日香が蘇り、武司は美紀を無理矢理棺桶に入れようとしますが
美紀は人外の力を発揮し、棺桶から脱出します。

このままではヤバイと感じた美雪はもう一つの呪いを解く方法を
明日香に託して、自分が棺桶に入るのでした。

 

これで「カラダ探し」(第二章)が終了となります。

 

「カラダ探し 第一章」のあらすじ(ネタバレ)はコチラ

「カラダ探し 第三章」のあらすじ(ネタバレ)はコチラ

 

 




 

「カラダ探し」(第二章)の全体評

ここまでずっと「カラダ探し」(第二章)の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

カラダ探しは一章から三章まであるのですが
二章は繋ぎにあたる部分だったので

意義という点ではちょっと薄い面がありました。

その分、武司というキャラクターを出して
ヤキモキする展開を演出して
アクション的な面白さがありました。

 

一章ではホラー満載でカラダ探しへの協力を要請してきた遥に対し

二章では泣きながら美雪や高広にカラダ探しを依頼する
明日香の可哀そうなこと、可哀そうなこと…

一章を生かした展開を用意しており
三章に繋がる展開で結末を終えたあたりは

シナリオの優秀さを知らしめるいい章だったと思います。

是非、三章も見てほしいですね。

 

 

ちなみに「カラダ探し」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「カラダ探し」1冊分を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選