おすすめの相撲漫画ランキングトップ5!熱い戦いからギャグ要素満点の漫画まで掲載【感想・レビューあり】

Pocket

日本には数多くのジャンルの漫画がありますが、ここでは
私がおすすめする相撲漫画の一覧について
ランキング形式で紹介をしていきたいと思います。

また私が実際に読んでみた感想(レビュー)も語っていきたいと思います。

 

 

はじめに

ネットで面白い漫画を調べようとググってみると
色々な漫画を紹介しているブログに出会いますが

「明らかに読んでないだろっ」と思われるブログが多すぎっ!!

正直、そんなブログを見ても内容が薄すぎて見る気にならないんですよね~

いやいや、そんな紹介だったら公式ホームページを見りゃ分かるよ。

と思ってしまうんですよね~。

 

という事で、このブログでは

“私が読んだ漫画しか載せません”

 

普通のランキングではなく

どんなところが面白いのか?

どのシーンに心がうごかされるのか?

この漫画を読んで学びになったことは何か?

みたいな事も書いていますので、
ランキングに掲載した漫画を読んでもらえたら嬉しいです。

 

それでは前置きが長くなりましたが
相撲漫画ランキングに行ってみましょう!!

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

第5位 うっちゃれ五所瓦

作者:なかいま強
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:1988年19号~1991年29月
巻数 全12巻

 

【あらすじ】

武蔵山高校で、唯一の相撲部員である五所瓦角。

かつては名門だった武蔵山高校でしたが、
徐々に部員が減ってしまった事に対して、罪悪感を感じており、
他の運動部に片っ端から声をかけて勧誘していました。

この五所瓦の熱意を受けた柔道部主将の清川
硬派に生きたい難野
レスリング部の一年生関内
相撲は初心者ながら140kgの巨体を持っている囲碁部の雷電。

五所瓦を中心に武蔵山高校は全国優勝に向けて稽古に励むのでした。

 

【感想】

1980年代に発表された作品という事で
時代背景をがっつりと感じるレトロな相撲漫画です。

最近の相撲漫画は、体と体がぶつかり合う
格闘技としての激しさや熱さを描く形が多いですが

「うっちゃれ五所瓦」はギャグ要素が満載で
気軽に楽しくみられる作品に仕上がっています。

のんびりと楽しく相撲漫画を見たい人にはオススメですね。

「うっちゃれ五所瓦」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

「うっちゃれ五所瓦」は熱さ一辺倒ではない笑える相撲漫画だった!

 

「うっちゃれ五所瓦」を無料で読む為には

「うっちゃれ五所瓦」をすぐ読みたい方は
無料漫画アプリ「マンガワン」を読んで下さい。

マンガワンは日本最大級のWebマンガサイト
過去の名作、有名作家の新連載など超人気コミックが集結!! 毎日無料で楽しめます!
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

もちろん「うっちゃれ五所瓦」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】ーマンガワンー人気漫画が毎日更新!!無料漫画アプリ

【Android専用】ーマンガワンー人気漫画が毎日更新!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

また、配信期間が終了している場合がありますので、その際はご了承下さい。

 

第4位 鮫島、最後の十五日

作者:佐藤タカヒロ
出版社:秋田書店
掲載誌:週刊少年チャンピオン
掲載期間 2014年50号~2018年33号
巻数 20巻

 

【あらすじ】

主人公である鮫島鯉太郎は暴力事件で角界を追われた
元大関:火竜の一人息子です。

小柄ながらも魂の入った取り組みで相撲界を沸かせる鯉太郎ですが、
その体の小ささから“体力の限界”は既に見えていました。

命の危険をも感じ、相撲を取り続ける事は難しい
今回の場所は最後の場所になる
と感じながらも、愛する相撲を最後まで真っ当しようとする鮫島。

これから“鮫島の最後の15日”が始まる

 

【感想】

「バチバチ」「バチバチBURST」の続編となる作品ですが
「鮫島、最後の十五日」の最大の特徴は

”話がとにかく重い”

という点にあります。

1戦1戦が何かの文学作品を読むかのように
主人公の鮫島と相手のエピソードが丁寧に綴られていて
取り組みも丹念に細かく描かれています。

作者の佐藤タカヒロさんは「鮫島、最後の十五日」を連載している途中に
突然亡くなられてしまったという事で、作品が完成途上の状態で
終わってしまったという点は佐藤さんにとっても無念だったと思いますが
読者側にとっても非常に残念な結果だったと思います。

佐藤さんが自分の死期を分かっていたかのように
魂を込めて作られている作品なので
重厚で読み応えのある漫画を読みたい方にはオススメですね。

 

「鮫島、最後の十五日」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

鮫島、最後の十五日は松本清張ばりの重厚な話だよ

 




第3位 火ノ丸相撲

作者:川田
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:2014年26号~2019年34号
巻数 28巻

 

【あらすじ】

主人公の潮火ノ丸(うしお ひのまる)は小学校時代に
「鬼丸」と呼ばれたほどに圧倒的な強さを誇る子供でした。

しかし、中学校に入り体の成長が止まってしまった火ノ丸は
体格差に劣る相手に敗北を喫するようになり
子供相撲界から姿を消してしまいました。

しかし、火ノ丸の相撲への情熱は冷めずに
影で血のにじむような鍛錬を続けていました。

火ノ丸は高校生になり、相撲の弱小高、大太刀高校に入学。
たった一人の部員である小関信也へ入部の意志を伝えます。

大太刀高校相撲部はこの後、五條佑真を加えて
3人で団体戦へ出場を果たします。

鬼丸こと潮火ノ丸は高校の頂点に立つことが出来るのか?

潮火ノ丸を中心とした国宝級の実力者が集まる中で
熱い戦いを巻き起こす王道の相撲漫画

 

【感想】

「火ノ丸相撲」は弱点を抱えて主人公が
強敵を相手に戦いを挑んでいくという
少年ジャンプらしい、まさに王道といえる相撲漫画です。

この漫画は敵キャラクターが非常に魅力的なんですよね~

スポーツ漫画にありがちな意地悪キャラもあまりいないですし
国宝と呼ばれているライバルたちが
純粋にしのぎを削って切磋琢磨していく様は
熱さだけではなく、清々しさを感じてしまいます。

週刊少年ジャンプで5年も続いた漫画ですからね。
相撲に興味がなくても入りこめる作品に仕上がっていますよ。

「火ノ丸相撲」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

「火ノ丸相撲」は国宝級の熱い名言が溢れている相撲漫画だよね

 



 

第2位 バチバチBURST

作者:佐藤タカヒロ
出版社:秋田書店
掲載誌:週刊少年チャンピオン
掲載期間 2012年25号~2014年36・37号
巻数 12巻

 

【あらすじ】

大関火竜の子供である主人公の鮫島鯉太郎は
空流部屋にスカウトされ、空流部屋に入門します。

序二段に昇格した鯉太郎は全勝のまま千秋楽へ向かい
同部屋の白水と優勝決定戦を行いますが
兄弟子である白水に敗れますが、その後幕下まで昇格をしていきます。

一方、鯉太郎の最大のライバルである「王虎」が覚醒

序ノ口、序二段、三段目と全ての場所で全勝優勝を果たし
無敗のまま幕下に昇格するのでした。

王虎、鯉太郎、そして鯉太郎のライバル達が集まり五月場所を迎えます。
果たして、どんな激戦を繰り広げられるのか??

 

【感想】

「バチバチBURST」は前作である「バチバチ」の続編となります。
(そして「鮫島、最後の十五日」へと続いていきます)

「バチバチBURST」の方は「バチバチ」と違い
五月場所をメインとしてストーリー展開がなされているので

相撲の試合(取組)を存分に楽しめる作品になっています。

そして、もう一つの見せどころは成長した先輩・ライバル達です。

王虎が中心にはなるんですが、他のキャラクターも
しっかりと成長した姿を見せてくれて
鮫島以外の取組も楽しめるようになっていますよ。

「バチバチBURST」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

漫画「バチバチBURST」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレあり)

 

「バチバチBURST」を無料で読む為には

「バチバチBURST」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「バチバチBURST」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

第1位 バチバチ

作者:佐藤タカヒロ
出版社:秋田書店
掲載誌:週刊少年チャンピオン
掲載期間 2009年24号~2012年19号
巻数 16巻

 

【あらすじ】

主人公の鮫島鯉太郎の父親は大関火竜という強い関取でした。

強い父親に憧れ自身も将来は関取を目指していた鯉太郎ですが
ある日火竜は暴力事件で角界を追放されてしまいます。

角界を追放されて以来、やさぐれた生活を送る火竜
そして、悪者の息子として世間の非難をうける鯉太郎

相撲を嫌い、相撲を憎しみ喧嘩にあけくれる鯉太郎でしたが
相撲のトレーニングは一日も欠かすことはありませんでした。

そんなある日、街の巡業にきた相撲イベントに鯉太郎は参加。

現役の幕下力士を相手に勝利を収めた鯉太郎は
その場に居合わせた空流親方にスカウトをされ
空流部屋に入門を決意します。

鯉太郎の挑戦がここに始まります。

 

【感想】

「バチバチBURST」や「鮫島、最後の十五日」の
礎となる初期の作品ですね。

読んだ感想は「とにかく熱い!!」

私は相撲の持つ文化が嫌いでしたが
この「バチバチ」を見ると
嫌いだった相撲文化がちょっと好きになるくらいに
インパクトのある内容でした。

心をグラグラと動かされて、感動できる漫画に仕上がっているので
相撲が嫌いな人にこそ読んでほしいですね。

「バチバチ」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

漫画「バチバチ」を見て嫌いだった相撲の見方が少し変わった

 

「バチバチ」を無料で読む為には

「バチバチ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「バチバチ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

以上です。

 

いかがでしたか?

私はスポーツ系の漫画はよく読むのですが
相撲漫画で上位にランキングしたのはこの5作品です。

バチバチシリーズが3作ランクインしていますが
とにかくこのシリーズは面白いんですよね~

熱いし、ドラマがあるし、感動するし…

相撲漫画は全体的にかなり熱いので

スポ根系のスポーツ漫画が好きな人は相撲漫画が
ピッタリと合うと思います。

今後、色々な作品を読んでいく中で
ボリュームを上げていきたいと思っているので
ちょくちょくチェックして貰えると嬉しいです。

ちなみに下位にランキングしたからダメな漫画という訳ではないです。

面白いと思った漫画しかレビューを書いていないので
相撲漫画が好きな人には是非見てほしいですね。