おすすめのミステリー漫画(殺人事件系)一覧ランキングベスト4!第1位はあの名作!【感想・レビューあり】

Pocket

日本には数多くのジャンルの漫画がありますが、ここでは
私がおすすめするミステリー漫画(殺人事件系)の一覧について
ランキング形式で紹介をしていきたいと思います。

また私が実際に読んでみた感想(レビュー)も語っていきたいと思います。

< はじめに >

日本は漫画大国というように言われていますが

「本当に漫画が多い!!」

私が子供の頃は週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーなどの
メジャー雑誌しかないのかなと思っていましたが
今は当時(30年以上前)と比べて本当に漫画雑誌が多くなっていますし
なんなら「web漫画」なるものも出てきています。

なので、面白い漫画を読みたいと思っていても
本当に面白いと思える漫画に出会えない!

これが現状ですよね~

ネットで面白い漫画を調べようとググってみると
色々な漫画を紹介しているブログに出会いますが

「明らかに読んでないだろっ」と思われるブログが多すぎっ!!

正直、そんなブログを見ても内容が薄すぎて見る気にならないんですよね~

いやいや、そんな紹介だったら公式ホームページを見りゃ分かるよ。

と思ってしまうんですよね~。

「毒にも薬にもならぬ」とはこのこと

そんな記事読んでいて意味ありますかね?

せめて毒か薬になれよ!

と思ってしまう訳です。

このブログでは

“私が読んだ漫画しか載せません”

ですので、ランキングされている漫画の数は少なくなってしまうのですが
ちゃんと全巻を読んで、自分が率直に思った感想を交えたうえでランキングしたいんですよ。

ランキングって完全な主観なので、当然私の好みは出てしまいますが
このブログで紹介している漫画が客観的に見て
どんな人におすすめなのかという点についても書いていきたいと思います。

他のブログのようにミステリー漫画(殺人事件系)にどんな漫画があるのかその一覧表を見たい

というような感じではなくて、

どんなところが面白いのか?
どのシーンに心がうごかされるのか?
この漫画を読んで学びになったことは何か?

みたいな事も書いていますので、
ランキングに掲載した漫画を読んでもらえたら嬉しいです。

逆にこんなミステリー漫画(殺人事件系)も面白いよというものがあったら教えて下さい。

その漫画を読んでランキングに入れたいと思います。

それでは前置きが長くなりましたが
ミステリー漫画(殺人事件系)ランキングに行ってみましょう!!

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

第4位

< Q.E.D-証明終了- >

作者:加藤元浩
出版社:講談社
掲載誌:マガジングレート → 少年マガジンR
掲載期間:
マガジングレート:1997年7号~2014年8号
少年マガジンR:2015年1号~
巻数:
『Q.E.D-証明終了-』 50巻
『Q.E.D iff -証明終了-』 10巻

【あらすじ】

主人公の燈馬 想(とうま そう)は秀才

ずっとアメリカに住んでいて、その優秀さから
高校生の年齢ながらどんどん進級していき
マサチューセッツ工科大学を既に卒業したという噂のある青年です。

しかし、燈馬は頭脳明晰過ぎて人の感情がよく汲み取れない
という一面も持っています。

そんな燈馬と真逆の性格を持つヒロイン水原可奈(みずはら かな)

運動神経抜群で格闘技にも精通している水原と燈馬が
様々な殺人事件に遭遇していき、謎ときに挑戦する燈馬

果たして燈馬は今後待ち受ける難事件を全て解決できるのか?

燈馬と可奈の関係は今後どう発展していくのか?

巧妙なトリックと意外な犯人が織りなす殺人事件を
緻密かつ大胆な推理で解き明かしていく本格ミステリー漫画

【感想】

「Q.E.D-証明終了-」はミステリー漫画にありがちな
堅苦しさがないので読みやすいんですよね~

「Q.E.D-証明終了-」のようなこれぞミステリー漫画という漫画は
基本的に堅苦しさがあるんですよね~

「堅苦しさ」というとちょっと抽象的になってしまうので
別の言葉で置き換えると

「説明が多くて、読みづらい」

という難点があります。

日本のミステリー漫画の代表作である
「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」についても同じ事が言えるですが、

これは漫画の性質上、仕方の無い部分があるんですよね。

殺人事件が起きる前提条件や殺人事件が起こったときの状況や各人のアリバイ、人間関係
そして、後々トリックの説明をするのにあたり
現場の状況(不可能犯罪である点)などを説明しなくてはいけないですからね~

「Q.E.D-証明終了-」についても同じ事が言えるので
アクション漫画などと比較するとセリフ数が多くなるのですが

「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」と比べると

“セリフ数が少なく、断然読みやすい仕上がりになっています”

上記以上に詳しいレビューは以下の記事に書いていますので良かったら見て下さい。

「Q.E.D-証明終了-」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

購入方法

「Q.E.D-証明終了-」はWEB書店である【eBookJapan】で安く購入できます。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。




第3位

< 当て屋の椿 >

出版社:白泉社
掲載誌:ヤングアニマル
掲載期間:2008年~
巻数 17巻
(2022年10月20日現在)

【あらすじ】

一流の絵師である鳳仙先生は
春画(アダルトな絵)を描かせたら展開一品でしたが

”極度に女性が苦手”

という弱点がありました。

ある日、直近で絵を描いた女性が殺されてしまう事件が起こります。

次の日の朝、鳳仙は「当て屋」というお店の前にいました。

当て屋の前には椿という女性がいました。

市内で起きた過去の事件を全て頭に入れている椿は
今回の殺人が、連続殺人であることを見抜き
あっという間に事件を解決します。

この事件を機に鳳仙は椿を認め、一緒に行動するようになります。

今後、椿と鳳仙の前にはどんな事件が訪れるのか…

江戸を舞台に繰り広げられる
ちょっとHで、人情溢れるサスペンス漫画

【感想】

「当て屋の椿」は江戸時代を背景にした漫画なので

現代の推理小説のようなトリックがどうだ
証拠がどうだ、という小難しさのない漫画に仕上がっています。

その代わり、エロやグロの要素を取り入れて
おどろおどろしい雰囲気を醸し出しつつ

人情物語的なストーリーを上手く作っています。

犯人と対峙する時のスリルも加わり
様々な要素が加わったバランスのいいミステリー漫画になっているのが

「当て屋の椿」の最大の魅力ですね。

上記以上に詳しいレビューは以下の記事に書いていますので良かったら見て下さい。

「当て屋の椿」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

「当て屋の椿」を無料で読む方法

「当て屋の椿」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「当て屋の椿」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。




第2位

< 金田一少年の事件簿 >

原作:金成陽三郎、作画:さとうふみや
(途中から 原作:天樹征丸 へ変更となっています)
出版社:講談社
掲載誌:週刊少年マガジン → イブニング
掲載期間:
週刊少年マガジン:1992年45号~2017年46号
(2004年以降は不定期連載)
イブニング:2018年4号
巻数:
金田一少年の事件簿(FILEシリーズ) 27巻
金田一少年の事件簿(caseシリーズ) 10巻
金田一少年の事件簿(2期新シリーズ) 14巻
金田一少年の事件簿(20周年記念シリーズ) 27巻
金田一少年の事件簿R(リターンズ) 14巻
金田一37歳の事件簿 13巻
(2022年10月21日現在)

【あらすじ】

私立不動高校に通う七瀬美雪(ななせ みゆき)は
演劇部に所属し、学年トップの成績を誇り、生徒会長も務める才色兼備な女子生徒

その優秀さから多くの男子高生に告白をされますが
ずっと断り続けていました。

そんな七瀬美雪と同級生で幼馴染なのが
主人公である金田一一(きんだいち はじめ)です。

金田一はいい加減で超テキトーな男子高生で
不動高校の中でも落ちこぼれの存在でした。

しかし、この金田一一という人物は
“天才”と呼ばれる人物の血を引く生徒でした。

七瀬美雪が所属する演劇部の助っ人として参加した金田一一は殺人事件に遭遇します。

金田一耕助の孫である一はこの事件を解決することが出来るのか??

巧妙なトリックと意外な犯人が織りなす殺人事件を

緻密かつ大胆な推理で解き明かしていく本格ミステリー漫画

【感想】

「金田一少年の事件簿」は謎解き問題が絶妙に面白い漫画です。

「金田一少年の事件簿」の特徴として
連載の進行と同時に謎解きゲームに参加出来る点も挙げられます。

漫画でありながら推理クイズ、トリック見破りクイズをやっているような感じなんですよ。

なので、どの話もどの登場人物も怪しいと思わせる描写を出して
しっかりと伏線を巻き散らかしてトリックを解決すべく鍵もちりばめて

という事を丁寧に行った上で

犯人は誰でしょう?トリックはどんなトリックでしょう?

というような

犯人当てクイズ(トリック当ても含む)

を投げかけてきます。

今までただただストーリーを供給される読者だったのが
金田一少年と同じ立場になって犯人当ての推理が出来る。

「金田一少年の事件簿」は“知的な遊戯を楽しめる”漫画です。

上記以上に詳しいレビューは以下の記事に書いていますので良かったら見て下さい。

「金田一少年の事件簿」について書いた熱いレビュー記事はコチラ



第1位

< 名探偵コナン >

作者:青山剛昌
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:1994年5号~
巻数:102巻
(2022年10月21日現在)

【あらすじ】

帝丹高校に通う高校生探偵の工藤新一(くどう しんいち)は
持ち前の推理力を活かして、高校生でありながら
警察と一緒に様々な事件を解決していました。

ある日、幼馴染である毛利蘭(もうり らん)と一緒に
遊園地に行った際に殺人事件に遭遇します。

ネックレスを使った犯行であると見抜き
犯人を見つけ出した新一ですが、

事件現場に怪しい黒づくめの男達がおり
彼らの犯罪を暴こうとしたときに襲われてしまいます。

気絶した状態だった新一は目を覚まし
自分が死んでいないことを確認します。

しかし、気づくと自分の体が縮み、子供に戻っていました。

新一はこの異常事態に対して、自分の隣に住んでいる
阿笠博士(あがさはかせ)を頼ります。

最初は信用していなかった阿笠博士ですが
新一の持っている推理力から、ことの経緯を信用します。

一方、新一が失踪して心配する蘭

阿笠博士の元へ尋ね、新一の行方をききますが
その時に子供化した新一にばったりと出くわします。

蘭に名前を聞かれた新一は、近くにあった本の作者を見てとっさに

「江戸川コナン」

と、名乗ります。

新一は自分の体を取り戻すべく
黒づくめの男達を追っていきます。

果たして新一は元の体に戻ることが出来るのか?

黒づくめの男達は果たして何者なのか?

外見は小学生である江戸川コナンが次々と発生する殺人事件を
緻密かつ大胆な推理で解き明かしていく本格ミステリー漫画

【感想】

「名探偵コナン」の特徴であり、素晴らしいところは

『SFの要素がある』

という事です。

まず主人公の新一が小さくなってしまうんですから

完全なる”非現実”ですよね。

そして、「名探偵コナン」には欠かせない阿笠博士の存在

この人が作る発明品が非現実的なもののオンパレードで
阿笠博士の作る発明品で犯罪を犯せば

「完全犯罪間違いなし」

というクオリティーのものを作ってくれます。

普通、ミステリー漫画だと、こういった非現実要素を出してしまうと

いやいや、このアイテムを使えば解明できなく出来るでしょ!

となりがちなので、「金田一少年の事件簿」のように
出来る限り現実っぽい世界観を作ろうとするものですが

「名探偵コナン」はそれをあえてぶっ壊しています。

野暮なツッコミはなしよ

という事を前提にして「SF」が作る世界観と
ミステリーが起こる現場を完全に切り離しています。

これって凄いですよね~

必然的に起こる矛盾に対して
矛盾を感じさせない作りになっているんですからね。

で、このSF感を出したところで

物語が物凄く読みやすくなったんですよね~

江戸川コナンをはじめとした子供探偵団という
可愛いキャラクターが事件を解決できるようになっているし

睡眠薬入りの針を使う事で、

どんなシチュエーションでも、名探偵を作り出すことが出来るし

ジェットエンジンを積んだ(?)スケボーを使う事で
ビルからビルへと飛び移る事も出来るんですよ。

普通の殺人事件に加えて

ミッションインポッシブルのような派手なアクションを生み出して
そのアクションを上手くミステリーと融合している

作者の青山さんが、そこまで考えてこの設定にしたのかどうかは
分かりませんが、このSFとミステリーの融合で

「名探偵コナン」は万人に受け入れられる作品に昇華しました。

ミステリー好きな人もアクション好きな人も楽しめる作品

それが「名探偵コナン」ですね。

上記以上に詳しいレビューは以下の記事に書いていますので良かったら見て下さい。

「名探偵コナン」について書いた熱いレビュー記事はコチラ

購入方法

「名探偵コナン」をすぐ読みたい方は
「サンデーうぇぶり」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「サンデーうぇぶり」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

もちろん「名探偵コナン」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

-サンデーうぇぶり-人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

以上です。

いかがでしたか?

ミステリー漫画(殺人事件系)にも色々な描き方があるんだなぁ

という事が改めてわかるランキングだったと思います。

順位については好みがありますからね。

下位にランキングしたからダメな漫画という訳ではないです。

ただ、1位~3位の漫画は本当に面白いので
ミステリー漫画(殺人事件系)が好きな人には是非見てほしいですね。