「HELLSING(ヘルシング)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ヤングキングアワーズで1998年から連載されていた
人気漫画「HELLSING(ヘルシング)」(作者:平野耕太)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

戦争がもたらしたのはどんな未来だったのか??

アーカードはインテグラの前に戻ってきたのか??

などなど「HELLSING(ヘルシング)」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ヤングキングアワーズで1998年から連載されていた

「HELLSING(ヘルシング)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「HELLSING(ヘルシング)」のガチの評価!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「HELLSING(ヘルシング)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

HELLSING(ヘルシング)は無料で試し読みも出来ますので、
気になった方はこちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「HELLSING(ヘルシング)」と検索して下さいね。

 

1.最終回までの流れ

『王立国教騎士団』こと「HELLSING」の局長である
インテグラは国中に出没するヴァンパイアの退治を生業としていました。

インテグラの持っている最強で最凶の兵士が
アーカードという吸血鬼でした。

アーカードはある事件で瀕死の状態だった
セラス・ヴィクトリアという婦警を
ヴァンパイアとして蘇らせ、仲間に加えて活動していました。

 

ヘルシングは対立する同業他社であるヴァチカン(ローマ法皇庁)との
いざこざがありながらも活動を続けていきますが

そんなヘルシングの前に「ミレニアム」という組織が現れます。

ミレニアムを率いるのは少佐と呼ばれる醜く太った男性。

少佐は戦争狂いの男で吸血鬼製造計画(計画名「最後の大隊」)という
計画を実行し、1000人のヴァンパイアを率いていました。

 

ミレニアムは大英帝国を狙い、戦争を仕掛けてきます。

困った大英帝国軍はヘルシングに救いの手を求め
ヴァチカンを交えた大戦争が行われます。

アーカードはヴァチカンのアンデルセン神父を倒し
裏切り者である執事のウォルターを倒すと

インテグラは少佐と対峙して、戦い始めます。

アーカードはミレニアムのジュレディンガーによって
体を壊され、崩壊していきますが

インテグラはセラスと協力して少佐に弾丸を食らわせます。

少佐は機械の体をしていましたが、
少佐は人間としての矜持を示したまま死亡してしまいます。

 

そして、物語は最終回を迎えます。

 




 

2.最終回のストーリー

英米同時バイオテロ事件(別名:飛行船事件)

被害者
米国:全閣僚含む 64,300名
英国:3,718,917名

このニュースを読んでいたアイランズは
円卓会議の議長であるロブ・ウォルシュと事件について話します。

 

場面は変わり、フェンシングをしている二人が移ります。
勝利を収めたのはインテグラでした。

年は2030年になり、インテグラも年を取っていました。

年を重ねても衰えを見せないインテグラに
ヴァチカンの間久部機関長が出迎えます。

インテグラをガードするセラスは影を大きく広げて
ヴァチカンの戦力を威嚇するのでした。

 

インテグラは戦争から30年経っても、アーカードの帰還を待っていました。

セラスは笑って帰ってくることを確信している姿を見て
インテグラが初めてアーカードに会った棺桶に向かいますが、誰もいません。

その夜、インテグラが就寝した後の夜中。

静まる屋敷の中にある1体の黒い影が浮かび上がります。

ただならぬ気配に目を覚まして発砲するインテグラ

銃声を聞いて駆け付けたセラスはアーカードの姿を見ます。

 

アーカードは内なる342万を超える自我を殺して
単体になったところでインテグラの元に駆けつけました。

30年間何も食わずに空腹の極みになったアーカードは
インテグラの血を求めます。

おばあさんになったインテグラは自らの指を傷つけて

「おかえり伯爵」と声をかけます

するとアーカードは「ただいま伯爵」と返して

インテグラの血を貰うところで「ヘルシング」は終了となります。

 



 

「HELLSING(ヘルシング)」最終回の感想

「HELLSING(ヘルシング)」は倒されていたと思った
アーカードがインテグラの元に戻ってきたところで終了となりました。

全体的なストーリーとしてはそれほど
大きな展開はありませんでしたが

その反面、一つのイベントで大きなドンパチをやってくれました。

 

迫力のあるバトル、そして人間の持つ狂気

そんなものが良く描かれている漫画だと思いますので
この感想を見て気になった方は、是非一度見てみて下さいね。

 

ちなみに「HELLSING(ヘルシング)」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「HELLSING(ヘルシング)」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選