「鬼門街」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ヤングキングで2015年から連載されていた
人気漫画「鬼門街」(作者:永田晃一)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

母桃子を殺した犯人は捕まったのか?

豪鬼は何のためにマサトと一緒にいたのか?

などなど「鬼門街」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ヤングキングで2015年から連載されていた

「鬼門街」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「鬼門街」はあとがきの事件から作者が得た感情・教訓を爆発させている作品

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「鬼門街」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「鬼門街」を無料で読むには

「鬼門街」をすぐ読みたい方は
「マンガDX+」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガDX+は毎日貰えるコインで3,500話以上ある
人気漫画が無料で読み放題の漫画アプリです。

しかもコミックだけでなくヤングキング系列のマンガ雑誌まで読めます!

もちろん「鬼門街」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガDX+-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「鬼門街」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

(リンク)「鬼門街」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

鬼が出入りするとされるこの街を
人々は「鬼門街」と呼んだ。

物語はここからスタートします。

 

主人公の川嶋マサトはラーメンが好きな普通の高校生。

父親は長距離トラックの運転手で
母親と二人暮らしのような形で生活をしていました。


(主人公の 川嶋 マサト)

そんなある日、母親は何者かに殺されてしまいます。

精神的に深いダメージを受けるマサトと父親。

自暴自棄になったマサトは街のヤンキーと喧嘩を行い
死ぬ寸前までボコボコにされてしまいます。

 

ここに出てきたのが、豪鬼と呼ばれる一匹の鬼。


(豪鬼)

鬼はマサトがこのままだと死んでしまう事を告げ
悪魔との取引を提案し、マサトはその提案に乗ります。

 

取引が成立した事でマサトは超快復を見せると共に
剛力や超スピードなどの超能力を身につけるのでした。

マサトは自分の能力に戸惑いながらも

世の中に巣くうクズども退治すると共に
母桃子を殺した犯人を捕まえる事を誓います。

 

元ヤクザの父親である鬼勝と情報屋のワタル
豪鬼の弟、壮鬼を従える番長広瀬智也らと関係していきながら

鬼の憑いた悪人達を退治していくマサト

一方で鬼勝も桃子を殺した犯人を捜します。

そんなある日、鬼勝が自宅へ戻ると一人の青年が立っていました。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 




 

2.最終回のストーリー

マサトの友達だと思って挨拶をした鬼勝ですが
部屋の状況と青年の雰囲気でただならぬ気配を感じます。

「誰だ?」と問う鬼勝に対して

青年は「忘れるなんて、酷いなぁ」と返します。

 

その青年はある計画の話をします。

「あなたは一番最後に大切なものをすべて失った後…
もがき苦しみ絶望の中で一人寂しく死んでもらう予定だった…」

「そう…、あなたの大切な息子さんの次にね…」

と言い、

自分がマサトの母であり、
鬼勝の妻である桃子を殺したのだと告白します。

 

この告白を聞いて激高する鬼勝は青年を殴り倒しますが

青年は「ボクはあの日、痛みをなくしたんだ…」
「あの日以上の痛み…、ボクは二度と感じる事はないんだよ…」

と言います。

「ならば死ぬがいい」と首を絞める鬼勝。

ですが、青年は

鬼勝がヤクザを抜ける時に乱射騒ぎがあった時に
自分の母親を殺されてしまったんだ

と言います。

 

そして「今日この場をもって、あなたには死んでもらいます…」

と言い、鬼勝を殺してしまいます。

ここにマサトが駆けつけてきますが

青年は既に部屋を出ていて、隣の家の屋根で
鬼と一緒にマサトこちらを見ているのでした。

血の涙を流すマサトに対して、青年は鬼と共に消えてしまいます。

 

鬼を追おうとするマサトですが、

豪鬼は鬼勝にマサトに「行くな」と言い、
鬼勝にまだ息がある事を告げます。

すぐに父親の元に駆けつけるマサト

 

ここでナレーションが流れます。

古の時代に誰かがいった…

「この街には鬼が出入りしている」と

時は流れ現代、その一言は人々に語り継がれ
いつしか伝説と化していった…

”鬼が出入りする”とされる
この街を人々は…

「鬼門街と呼んだ」

 

このナレーションをもって「鬼門街」は終了となります。

 



 

「鬼門街」最終回の感想

「鬼門街」は母桃子を殺した犯人が分かったところで終了

という形で締めくくられました。

続編ありきのストーリー構成で

「ここで終わらせる必要ないんじゃない?」

という感じすらさせますが

きっと作者の中で区切りをつけたかったんだろうなぁ

という思いを感じます。

 

感想(レビュー)の方でも書いていますが

「鬼門街」は作者の友人が輩に暴行されて
亡くなってしまったことを受けて発案された漫画なので

作者が伝えたい事とこれから起こるであろう
格闘漫画的な展開を分けたかったのだと推察しています。

ここから「鬼門街 KARUMA」に続いていきますが
「鬼門街」は色々と考えさせられる構成になっているので
是非とも読んでほしい漫画ですね。

 

ちなみに「鬼門街」最終巻(15巻)を
完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「鬼門街」最終巻を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選