「絶頂島の姫」はただのエロ漫画ではないギリギリの感じが面白い!【感想・レビュー・ネタバレなし】

Pocket

WEB漫画で連載されている
人気漫画「絶頂島の姫」(作者:ゆりせれい)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「絶頂島の姫」の素晴らしさや面白さ
などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介する上で若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「絶頂島の姫」はどのあたりが特徴的なのか?

という点についても語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「絶頂島の姫」

です。

 

タイトルだけを聞くと、なんとなくどんな漫画なのか想像がつくと思いますが
最初の「絶頂島の姫」がどんなジャンルの漫画なのかを説明します。

この漫画のジャンルは「アダルト漫画」です。

 

「絶頂」という言葉からは基本的に卑猥な言葉しか思いつかないのは
私が根本的にエロいのか、一般的な認識なのかは分かりませんが

その言葉の期待に応えるかのようにエッチな漫画に仕上がっています。

エッチな漫画というと男性専用みたいなイメージがあるかもしれませんが
この「絶頂島の姫」という漫画は女性でも楽しめそうなアダルト漫画になっています。
(実際に女性誌に連載されている漫画です)

ちなみにこのブログでアダルト漫画を取り扱うのは初めてです。

というのも、おっさんである私ですが
割と心の中は女子力に満ち溢れていて

背景がなく、ただエッチな漫画はあんまり好きじゃないんですよね~

 

バックボーンが揃っていないと読む気がなくなる私が読んで
レビューを書こうと思ったくらいなので

この「絶頂島の姫」がただのエッチ漫画ではないのは間違いありません。

という事で、「絶頂島の姫」の持ち味をエロさを抑えながら淡々と話していきましょう!!

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「絶頂島の姫」はどんな作品?

「絶頂島の姫」は『漫画Park』という
WEBサイトで連載されている人気漫画です。
ジャンルはアダルト
作者はゆりせれい、コミックスは1巻が発刊されています。
(2018年11月5日現在)

 

作者:ゆりせれい
出版社:白泉社
掲載誌:漫画Park
掲載期間 2018年~
巻数 1巻
(2018年11月5日現在)




 

「絶頂島の姫」の概要とあらすじ

無人島に犯罪者を拉致して変な動画を撮る
「魔法使い」というユーチューバー(作中はミーチューバーとなっています)がいました。

そんな魔法使いの餌食になったのは主人公の彩河 結衣(さやかわ ゆい)でした。


(主人公の 彩河 結衣)

 

結衣は男勝りで、男子生徒からは女扱いをされていない女子高生でしたが
ある日突然、拉致をされてしまいます。

 

拉致されて連れてこられたのは無人島

そして、この無人島には数々の男子が送り込まれていました。

姿を現す「魔法使い」

魔法使いは結衣に集められた犯罪者の男子から
一人だけを選ぶようミッションを与えられます。

 

集められた犯罪者の男子は結衣と同じ孤児院で育った人達でした。

 

反抗する結衣ですが、結衣の首には首輪が巻かれており
彼女の首輪は正午と夜0時に媚薬入りの針が首に刺される仕組みになっていました。

 

男勝りの結衣でしたが、媚薬の影響でいやらしい気持ちにさせられて
孤児院の男子達に醜態を見られてしまいます。

結衣の発情を止める条件は

「結衣をイカせること」

しかも、発情したままにすると毒が抜けずに死に至る

というタチの悪い媚薬です。

 

果たして結衣は様々な男にイカされながらどのような結末を辿るのか?

「魔法使い」の正体は果たして誰で、どんな目的でこんな動画を撮っているのか?

理不尽な状況に必死に抗いながらも
魔法使いによって良いようにあしらわれてしまうアダルト漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

まあ、設定はめちゃくちゃです(笑)

 

そもそも、そんな動画が一般的に出回るわけないでしょ?

都合のいい媚薬(毒薬)があるわけないでしょ?

孤児院の人間がほぼ全員犯罪者な訳ないでしょ?

と、まあツッコミどころは満載なんですが
アダルト漫画ですから、ある程度には目をつむっちゃいましょう。

というようなエロい展開が待っています。

 

この奇抜な発想から生まれた漫画「絶頂島の姫」の魅力
そして、素晴らしさを語っていきたいと思います。

 



 

「絶頂島の姫」のここが凄い!

エロ漫画ながら絶妙なチラリズム具合は必見!

「絶頂島の姫」の最初の設定を見た時は
主人公の彩河結衣が1日に何度も好き勝手されてしまうんだろうなぁ

と思っていたんですが、

意外にもセックスなどのダイレクトな行為につながりません。
(襲われそうになると他の男が助けにきて救ってくれます)

この出し惜しみしている感じが絶妙なんですよね~

 

 

1日に2回媚薬を注入されて発情させられる

という設定なので、

普通であればもうイカされて、イカされてを繰り返して
ドロッドロした展開になっちゃうんですよね~

たぶん、読んでいる読者もそういう事を期待して
漫画を読んでいると思うんですが

ここを安易にエロに向かわないで
チラリズムを全開にアピールしている点

「絶頂島の姫」という漫画の続きを読みたくなる秘訣でもあり

「絶頂島の姫」の素晴らしいところです。

 




 

バカバカしさが上手く隠れているからストーリーに入れる

「絶頂島の姫」のストーリーって
見ようによってはかなりバカバカしい設定になっています。

普通の男子だったら、それでもエロいシーンがあれば
オッケーなのかもしれませんが

 

個人的な感想としては

「バカバカしさが見えてしまうと興ざめしてしまうんです」

アダルトビデオとかもそうなんですが
明らかにあり得ないリアクションをされてしまうと引いちゃいますよね。

(例えば、電車で痴漢されてるのに自分から求め始めるとか…)

 

「いやいや、そんな訳ねーだろ!」

とか、思ってしまうと

「あー、この人、一生懸命演技しているんだなぁ」

と、感じてしまうんですよね~

キャバクラとかに行っても(滅多に行きませんが)
対応してくれる女性について

「あー、この人、お金をもらえるから話しかけてくるんだなぁ」

と感じてしまう私にとって

極度にリアリズムを脱してしまうと
一気につまらなくなってしまうんですよね~

 

普通の男性はどうなんですかね~??

それでもエロいシーンさえ描かれていればオッケーなんですかね~??

 

「絶頂島の姫」は設定自体はバカバカしい感じに仕上がっているんですが
それを感じさせないストーリーの魅力があるんですよね~

バカバカしくさせない秘密としては

“主人子である結衣が純潔を守ろうとしているから”

だと思うんですよね~

 

どん底の状態で過ごさなくてはいけない無人島生活において

「必死で生きようと頑張る姿」

はバカバカしさを打ち消してくれます。

 

漫画の内容としては男性よりも女性向けのようなテイストになっていますが
ずっとお預けをされているような感じが好きな男性にはオススメ出来る漫画ですね




 

「絶頂島の姫」の全体評

「絶頂島の姫」はいかにもアダルト漫画と言うような感じで
突飛な設定をもとにストーリーが進んでいきますが

エグさが全くないアダルト漫画になっています。

一見、バカバカしいように見えるストーリーですが

安易にエロい場面を作っていない点や
主人公の結衣がエロに目覚めていない点

という要素から、ストーリーに入りやすい工夫が施されています。

男性のみならず、女性も楽しめるアダルト漫画になっていますし
私のようにわざとらしい感じが嫌いな男性読者も楽しめる感じになっています。

 

 

「絶頂島の姫」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「絶頂島の姫」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。