「探偵ゼノと7つの殺人密室」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

週刊少年サンデーで2018年から連載されていた
人気漫画「探偵ゼノと7つの殺人密室」(原案:七月鏡一、作画:杉山鉄兵)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

ゼノとキノオは無事に生きているのか?

ゼノは記憶を蘇らせたのか?

などなど「探偵ゼノと7つの殺人密室」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊少年サンデーで1988年から連載されている

「探偵ゼノと7つの殺人密室」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「探偵ゼノと7つの殺人密室」評価!正義感ぶらない主人公に注目

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「探偵ゼノと7つの殺人密室」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「探偵ゼノと7つの殺人密室」を無料で読むには

「探偵ゼノと7つの殺人密室」をすぐ読みたい方は
「サンデーうぇぶり」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「サンデーうぇぶり」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!

もちろん「探偵ゼノと7つの殺人密室」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】-サンデーうぇぶり-人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ーサンデーうぇぶりー人気アニメが見られる無料動画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「探偵ゼノと7つの殺人密室」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「探偵ゼノと7つの殺人密室」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公で有名な探偵であるゼノは
1年前路上に血まみれで倒れているところを発見されて
数日、昏睡状態の末に起きた時には記憶喪失になっていました。

しかし、退院後に探偵事務所を開設してわずか1年で
難解決して探偵として名を上げるのでした。

 

そんなゼノが帝国ドーム内で起こった殺人事件を解決した際に
帝都ドームを設計した甲斐七楼と話します。

ゼノはとてつもない天才犯罪者が存在していて

その男は完全犯罪のプランを作成してばらまく男で
決して自分の手を汚さず、他人が実行するのを眺めているのだ、と。

 

甲斐は暗にそれは自分だという事を匂わせつつ

その犯罪者は一生を賭けて多数の犯罪計画を創造し
殺人の為の仕掛けを施した7つの建造物、
そして密室を作り出した

とゼノに告げます。

ここから二人の戦いが始まりますが
第一の殺人密室で甲斐が殺されてしまい

様々な事件を解決しながら第六の殺人密室まで解決するゼノは
第七の殺人密室である首相官邸に挑みます。

首相官邸にある地下室の奥で待ち受けていたのは

追い詰められたツワブキ首相と
追い詰めている首相の息子ツワブキ・リヒトでした。

ツワブキ・リヒトはゼノと一緒に幼少期を過ごした
キノオという少年に記憶を注入した仮の人間

本物のリヒトは殺人への快楽を覚え罪を重ねたことで
父親である首相に殺されていました。

今のリヒトはキノオという体(箱)を使って記憶を注入されたものの
まだ未完成の技術だったために人格が破たんし、
暴走し、今回の犯行に及んでいました。

 

駆け付けたゼノと会話をするキノオ

その隙に首相がキノオを拳銃で撃ちます。

追い詰められたキノオは地下室の水路に飛び込んでしまい
助けようとしたゼノと一緒に底に転落してしまいます。

そして、物語は最終回を迎えます。

 




 

2.最終回のストーリー

地下深くの下水溝に転落したゼノとキノオ

ゼノはやがて発見をされましたが、
その時には既に意識が無く、病院に運ばれても一週間目が覚めませんでした。

お見舞いに来ていたエイラの元に刑事がやってきます。

リヒトは見つからないまま下水溝の調査は打ち切られた、と告げます。
ポケットミラーも同時に無くなっていました。

 

生き残ったツワブキ首相ですが、様々な悪事を働いたものの
不逮捕特権や他議員への弱味を使って地位を維持するのでした。

火消しを図るツワブキ首相の家にバロンが現れます。

バロンは以前ゼノ(トモロオ)やキノオがいたガーデンの
教師である事をツワブキに告げて
ツワブキにある薬品を注入するのでした。

その薬品は子供であるリヒトの記憶を移植する薬品でした。

自分が殺した息子の記憶を抱えて生きる事になった
ツワブキは狂ったように発狂してしまいます。

 

一方、ゼノの病室には殺し屋の舞が現れます。

意識の無いゼノを殺そうとしたその時キノオが現れ、

「ゼノは僕の親友だ!」

と言い、ゼノを助けます。

 

一向に目を覚まさないゼノに対して
泣きながら「帰ってきなさいよ」というエイラの呼びかけに

「そうしよう」と言い、ゼノが急に目を覚まします。

ゼノは意識の無い中で、キノオが自分を救ってくれたことを察し
再び探偵業に復帰を果たします。

 

新しい事件にあたっている間にゼノは
8年間の記憶を消されたが、記憶喪失で発見されたのは1年半前

つまり二度記憶を失って7年間の空白があり
この謎を解かないと、自分は探偵以外にはなれない。

と言います。

 

そして、「謎は解けた、会場に戻るぞ」とエイラに言い

容疑者たちに向けて「犯人はこの中にいます」と宣言したところで
「探偵ゼノと7つの殺人密室」は終了となります。

 



 

「探偵ゼノと7つの殺人密室」最終回の感想

「探偵ゼノと7つの殺人密室」の最終回は殺人密室とは
決着をつけたものの次回へ含みを残す形での終了となりました。

トリックは奇想天外過ぎて現実味はありませんでしたが

全体的なストーリーは読み応えがあって
楽しい仕上がりになっていましたね。

 

次回作に含みを残した形で終わったのですから

「是非とも続編を描いてもらいたいなぁ」

と思えるくらいの質の高い漫画だったので
ミステリー漫画が好きな人には

是非とも読んで欲しい1冊ですね。

 

ちなみに「探偵ゼノと7つの殺人密室」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「探偵ゼノと7つの殺人密室」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選