「ホーリーランド」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ヤングアニマルで2000年から連載されていた
人気漫画「ホーリーランド」(作者:森恒二) について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

最終回のユウは現実なのか?幻なのか?

マサキは街を卒業した後、どのように飛躍したのか?

などなど「ホーリーランド」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ヤングアニマルで2000年から連載されていた

「ホーリーランド」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「ホーリーランド」の濃さは他のヤンキー漫画とは一線を画す!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ホーリーランド」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「ホーリーランド」を無料で読むには

「ホーリーランド」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「ホーリーランド」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「ホーリーランド」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公の神代ユウはいじめられっ子でしたが、
自分の居場所を守る為にボクシングを独学で習得。

街では不良狩り(ヤンキー狩り)として、有名な存在になっていました。

 

目立ち始めたユウを倒そうとする各高校のヤンキー達

ユウをターゲットに襲ってくる強者達と戦っていきます。

世田商柔道部の 岩戸

代沢高校の空手使い ショウゴ

手段無用のケンカ屋 カトー

ユウは徐々にレベルアップをしていき
これらの強敵を打ち倒していきますが

ずっといじめられていた過去の苦い経験から、自分を見失います。

 

そんなユウですが、友人であるシンやショウゴ

そして、憧れの存在であるマサキの助けもあり

少しずつ元の状態に戻っていきます。

 




 

その後も、強敵がユウの前に現れます。

剣道の達人である タカ

空手道場に通う 長田

同じ高校のボクシング部に所属する 山崎

キックボクシングをやっている 小原ヨシト

本格的な格闘技をやっている強者と戦い

苦戦をしながらも勝ち進んでいきます。

 

ヨシトはユウやマサキに街を卒業して道を歩む事を勧めるほどに

ユウのレベルは上がっていました。

 

そんな街に襲い掛かるキングというドラッグ屋

ユウはマサキや土屋、そして街の仲間達と手を組み

キング一派を倒しにいきます。

そして、キングとのタイマン勝負に勝利したユウ

 

マサキは街の主役であるユウと最後のタイマン勝負を挑みます。

死闘を尽くした二人の戦いはユウに軍配が上がりました。

 

そして、マサキは街を卒業して表舞台に戻る事を決意。

ユウにも街を卒業して表舞台に立つよう呼びかけ約束します。

ショウゴに手紙を出して、これから自分の道を歩んで行く事を決めたユウ。

 

しかし、ユウに突然の不幸が訪れます。

学校で助けたイジメられっ子にいきなりナイフで刺されてしまいます。

ユウはなんとかその場を退けますが、腹部からの出血が止まりません。

ユウは助けを求める為、一人で路地裏から抜け出し歩いて行くのでした。

 

そして、舞台は最終回を迎えます。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

2.最終回のストーリー

そして、物語は最終回を迎えます。

時はユウが刺された3年後

ユウがヤンキー狩りとして街で活躍していた事は
インターネット上で伝説になっていました。

ユウの話には尾ひれがついて死んだという噂もあれば、
少年院に入ったという噂もありました。

 

一方、伊沢マサキは「戦慄のKOアーティスト」

という異名を持つプロのキックボクサーとして、

全勝という実績を引き下げ、タイトル戦に挑んでいました。

この戦いを見守るのは、この試合の勝者と

相見えるであろうYOSHITO(小原ヨシト)

YOSHITOも全日本の天才児と呼ばれ、
キック界で確固たる地位を築いていました。

 

試合の控え室には土屋とシンがいました。

しかし、そこにユウの姿はありません。

残念がるシンを横目にマサキは

「リングに上がる時にいつもあいつの気配を感じるんだ」

と言い残し、試合に臨みます。

 

マサキは「おまえの見えるところで立っているぞ」

と心の中でユウに語りかけます。

 



 

一方、ショウゴは長い刑期を終え、来週出所を控えていました。

そして、ユウと約束した道を歩む事を心に誓います。

 

場面は変わり、マイが誰かを待っているシーンに移ります。

その近くで、一人の内気な少年がヤンキー達に絡まれていました。

そこに一人の青年が現れ

「最低限の掟は守りなよ、出なけりゃ街にいる資格はない」

と言い、助けに入ります。

その青年はユウでした。

ユウはお腹の手術痕を見せながら、ヤンキー達を軽くあしらい、一掃します。

 

タイトルマッチを行っているマサキとリンクするように戦うユウ。

マサキがチャンピオンからダウンを奪ったその時、

ユウもヤンキーを追い払っていました。

 

ユウは内気な少年に声をかけます。

「君は変わる、変われる」

「また街で会おう」

と。

 

ここでユウの姿が無くなり、ナレーションに移ります。

大人世界と子供世界の間

ホーリーランドは存在する

彼の地を去る時

人は聖地を胸に宿す

時に忘却の彼方

しかし誰もが待つ聖地

そこにーーあなたはいた

確かにあなたはそこにいた

 

このナレーションと共にホーリーランドは終焉を迎えるのでした。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

「ホーリーランド」最終回の感想

「ホーリーランド」はジャンルに分けると
一応は格闘漫画というところにカテゴライズされると思いますが

かなり世界観が深い作品に仕上がっています。

 

ユウが戦ってきた相手は人間離れした技を使うわけではないですし

いかにも漫画というようなスペックを持った
キャラクターが出てくる訳でもなく

割とリアル路線での戦いになっているんですが

作者の解説と共に、かなりディープなバトルが繰り広げられるんですよね。

 

ここに人間の成長や悩み・葛藤なども同時に描かれているので

読んでいて余韻がハンパないです。

 

「グラップラー刃牙」をはじめとして様々な格闘漫画がありますが

「ホーリーランド」はその中でも上位に位置される漫画です。

 

私の中では「グラップラー刃牙」「タフ」などの

代表作よりも全然上という評価をしているので

格闘漫画好きならず、ヒューマンドラマ的なものが好きな人は

是非、読んで貰えたらなと思います。

 

そして、最終回。

この最終回は個人的には微妙な感じですね。

 

そもそも最終回前話で描かれる

”ユウが刺されるシーンっている??”

と、思うんですよ。

 

キングみたいな抗争を繰り広げてきた人ならまだしも
全然関係ないいじめられっ子が

「ユウを刺せば強くなれる」

みたいなサイコ思想で襲われるって…

深みがウリのホーリーランドなのに、
急にとってつけたような展開になったなぁ

と思うんですよね。

 

最終話の感じを見ると、ユウは生きているように描かれていますが、

そもそもユウが生きているか?死んでいるか?

みたいな事ではなくて、

ずっと悩んで苦しんで光を求めてきた

ユウが様々な友・強敵と出会う事で辿り着いた境地

を描いてほしかったですね~

 

そこだけは唯一の残念ポイントですね。

とはいえ「ホーリーランド」は格闘漫画のトップだと思っているので

まだ読んでいない方は是非読んでみてください。