「ハカイジュウ」第1部の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

月刊少年チャンピオンで2010年から連載されていた
人気漫画「ハカイジュウ」(作者:本田真吾)について
最終回のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

迫りくる化け物から逃れる事が出来るのか?

日本は果たしてどうなってしまうのか?

などなど「ハカイジュウ」第1部最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

月刊少年チャンピオンで2010年から連載されていた

「ハカイジュウ」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「ハカイジュウ」はツッコミどころ満載だけれども思わず見てしまう

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ハカイジュウ」第1部の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

ハカイジュウを無料で読むには?

「ハカイジュウ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「ハカイジュウ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.最終回までの流れ

舞台は東京都立川市

私立立川学園高等学校に通う
主人公の鷹代陽(たかしろ あきら)は
バスケットボール部に所属しており

ライバルである久遠瑛士(くどう えいじ)と
切磋琢磨していました。


(主人公の 鷹代 陽)

 

陽と瑛士は幼馴染である未来(みく)に恋心を抱いており
バスケだけでなく、恋愛でもライバル関係にありました。

スポーツに恋に青春を謳歌していた二人でしたが
ある日、突然大きな地震が襲ってきます。

 

ロッカーに潰され気を失った陽が目を覚まし、周りを見渡すと

訳の分からない化け物によって
腕だけしか残されていない瑛士を発見します。

 

得体のしれない化け物を目の前にして必死に逃げる陽は
瑛士や他生徒達のおびただしい数の死体を発見します。

陽は絶望に暮れながらも
クラス唯一の生き残りである白崎を発見します。

 

二人でなんとか学校の外に出ると、大小様々な化け物が
立川の街で大暴れをしている景色を目の当たりにします。

 

なんとかして安息の地を探そうと知る陽と白崎

そして、地震の前に未来が陽に立川に向かってくると
メールをくれた事を思い出し、陽は未来を探し出します。

 

映画館に逃げたり、デパートの地下に逃げたりと
様々な場所に逃げる陽達ですが
どこにいても化け物が追ってきて、どんどん人が襲われていきます。

白崎は立川から逃れる出口を探すべく
ビルの屋上から地形を確認しますが

立川駅を中心に大きな溝がぐるっと一周回っており
立川から出られない事を知ります。

 

自衛隊らしき軍隊が化け物退治に向かってきますが

ことごとく返り討ちに遭ってしまいます。

ただ、軍隊は化け物の存在を既に知っており
その中で小さい化け物を生け捕りにして
軍部に持ち帰ろうと画策していました。

 

その行為に気づいた陽、白崎

そして、行動を共にしていた体育教師の武重らは

自衛隊のヘリコプターを奪い、立川市からの脱出を狙います。

 

ヘリコプターを奪うことに成功した陽達は
立川市から脱出します。

しかし、巨大な化け物が現れて、ヘリコプターを撃墜し

陽達が乗ったヘリコプターは墜落してしまいます。

 




 

舞台は未来のシーンに変わります。

未来は陽達に会いに立川へ向かっていましたが
地震があった頃は(モノレール)の立川駅の隣駅にいたことで
化け物の被害に遭わずに済んでいました。

大きな地震があった後に陽達と連絡が取れなくなったことに加えて
「立川」というワードでの検索がかけられなくなっていたことから

陽や瑛士の身を案じた未来は
瑛士の弟である絢士(けんじ)と共にモノレールの線路をつたい
立川市へ潜入をします。

 

立川市で化け物の存在を知った未来達は軍隊に命を狙われます。

国を信用出来ない中で、この惨劇を日本中に伝えようと画策する
未来達は捕獲された化け物も持ち出し、お台場のテレビ局に差し出そうと動きます。

 

テレビ局にも政府の息が掛かった人間が多数存在して
なかなか作戦が進まずに苦戦する未来達。

そんな中、お台場にも化け物が一斉出現しはじめます。

お台場は国に封鎖され、絶体絶命のピンチをなった
未来達の前に白崎が現れ、命を救います。

 

 

しかし、状況は好転せず

立川、お台場に続き、新宿でも化け物が現れ始め
日本全国に化け物が溢れかえります。

国は化け物の出現を予見していた為

銃器による集中砲火や毒ガスによる攻撃を加えますが
化け物を一時怯むだけで倒すことが出来ません。

 

そこに現れたのが「フューズ」と呼ばれる

化け物と人間のハイブリッドでした。

 

フューズは数々の化け物を倒していきます。

そして、その中に体育教師の武重もいました。

武重以外のフューズ達は化け物に心を奪われて

コントロールが出来なくなり、巨大な化け物に敗れてしまいます。

武重は想いを寄せる白崎の言葉で

人間としての意識を保ったまま化け物と戦い続けます。

 

フューズを作り出そうと目論む科学者(科学者自身もフューズ)は

様々な人間を捕まえてきてはフューズに適応するかどうかを実験しており

その中に陽や瑛士もいました。

 

瑛士は理性を失っており、未来達に襲いかかります。

目覚めた陽の言葉で理性を取り戻しますが

巨大(トール型)な化け物に敗れ去り、死亡します。

 

最強の化け物は居なくなりましたが
トール型の化け物がまだ多数残っており

絶体絶命の危機に陥りますが、ここで陽が覚醒します。

 

陽はエボルと呼ばれる

「化け物と人間が完全融合した姿」

に昇華します。

 

一方で、トール型の化け物とフューズした武重は

圧倒的な力で化け物を退けます。

 

しかし、己の最強を証明するために

最強の化け物を目覚めさせてしまいます。

苦戦する武重にフューズした科学者も加わり

なんとか最強の化け物を封じる事に成功しますが

武重と科学者は力尽きてしまいます。

 

そして、月日は流れて5年後の舞台となり

物語は最終回を迎えます。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

2.最終回のストーリー

青森県八戸市で子供が二人化け物に襲われていました。

そこに助けに来たのはエボルとなった絢士でした。

絢士は子供二人にエボルの資質があるかどうかの
簡易テストを行い、資質のある一人を保護します。

原因は不明ながら、日本の中でも北海道だけが
化け物が出現しないエリアとなっていました。

そのため北海道はアイランド(安全地帯)と呼ばれ
政財界の有力者や一部の富裕層が移り住み

人口過密による食糧不足問題やエネルギー問題など
様々な問題に見舞われていました。

 



 

そのため絢士達はエボルとなりうる資質を持たない人を

保護できずに歯がゆい想いをしていました。

 

鷹代陽は化け物殲滅隊の隊長となっており

白崎は殲滅隊の司令部員になっていました。

最強の化け物(帝王)を目覚めさせようとする

トール型の化け物を阻止すべく

エボル42名はスカイツリーへの出動を要請されました。

 

生存率が限りなく低い今回のミッションを前に

陽は食堂の定員として働く未来に告白しようとしますが

未来から「陽の心の中は既に白崎さんがいる」

という言葉をかけられます。

 

42人中、38名が死亡するという
痛ましい結果になりながらもトール型の化け物を殲滅した陽達

そんな陽の前に数多くのトール型が現れ、絶望にくれます。

 

しかし、陽は白崎と平和な暮らしを勝ち取るため

4名のエボルと共に無謀とも言える戦いに出向いていくところで

物語は終了となります。

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

「ハカイジュウ」第1部最終回の感想

「ハカイジュウ」第1部の最終回は
エボルとして日本を薄くべく戦う陽達に
絶望が訪れたところで終了となります。

物語が全体を通して、救いのない形で進んでいたので
最後まで救いがない形で終わったのは

「ハカイジュウ」らしいなぁ

と、思わせる内容でしたね。

 

ただ、物語が全般的に化け物に襲われて、
化け物と戦って、それだけでストーリーが終了する

という形はちょっと物足りなさも感じました。

 

「なぜ?」の部分をほとんど解決できていなかったんですよね。

「なぜ、化け物が現れたのか?」

「なぜ、日本政府は化け物の存在を予見していたのか?」

「なぜ、立川やお台場に現れることを分かっていたのか?」

「なぜ、化け物が現れるまでに首都移転などの対応を取らなかったのか?」

こういった自然発生する伏線を回収できていれば
パニックサスペンス漫画として、良い形で結末を迎えられていたと思います

そこが見られなかった点は残念ですね。

 

第二部に期待をしましょう!!