「ジョジョの奇妙な冒険 8部(ジョジョリオン)」ガチ感想。魅力はミステリーへの転換!【無料で読める方法付評価・感想】

Pocket

週刊少年ジャンプで2011年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」(作者:荒木飛呂彦)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

見所も含めて語っていきつつ「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」を
無料で読む方法についても話したいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」

です。

 

この漫画を読んだことがない人でも
タイトルだけは知っているであろうレジェンド作品です。

まずはこの漫画が、どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

タイトルにもあるように奇妙な冒険をテーマに描かれた漫画になっています。

 

第一部のレビューの時にもお話ししたのですが
絵柄にめちゃくちゃ癖があって、取っつきづらい漫画ですが

それゆえにディープなファンに愛されている作品です。

 

これまで「ジョジョの奇妙な冒険」の1部~7部まで
アクション漫画というジャンルで伝えてきましたが
第8部のジョジョリオンについてはサスペンス漫画という定義をしています。

それほど、物語のテイストが変わっているんですよね~

ジョジョファンの中でもこの大幅な路線変更に
戸惑う人は多かったようなのですが、私はどう思ったのか・・・

という事で、私が感じた特徴を話していきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」はどんな作品?

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」は
ウルトラジャンプで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
作者は荒木飛呂彦
コミックスは全27巻(105~131巻)

 

作者:荒木飛呂彦
出版社:集英社
掲載誌:ウルトラジャンプ
掲載期間:2011年5月号~2021年8月号
巻数 全27巻(105~131巻)
※ 104巻までは第1部~7部の掲載となります。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 8部」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険 8部(ジョジョリオン)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 8部(ジョジョリオン)」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険」と検索して下さいね。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 8部」の概要とあらすじ

舞台は2011年の日本の杜王町という町

3月11日に起きた大震災は杜王町に大きなダメージを与えていました。

杜王町は地震によって地面が隆起してしまい街を分断する形で
万里の長城みたいな長い壁が出来ており
町の人はその長い壁を「壁の目」と呼んでいました。

女子高生の広瀬康穂はある日、
壁の目で一人の男性が埋まっているのを見つけます。

康穂が必至になって助けた事から男性は息を吹き返しますが
壁の目に埋まっている時の記憶を失っていたのでした。

その中で、康穂はその男性に睾丸が4つある事に気付きます。

康穂の幼なじみで好意を持っている東方常秀は
康穂が男性を助けている事に嫉妬し、男性に襲い掛かりますが
その男性はある能力を使い、常秀の目を見えなくさせます。

康穂は記憶を失っているその男性にかつての飼い犬の名前から
「定助(じょうすけ)」という名前を付けます。

果たして、定助は何者なのか??

なぜ壁の目に埋まっていたのか??

 

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険」と検索して下さいね。

 

 

いきなり土に男が埋まっている

という点からスタートするあたり
完全にサスペンスドラマのスタートですよね。

今までのジョジョシリーズから見ると
序盤でかなり多くの謎が含まれています。

土の中に埋まっていた定助の正体とは…

なぜ、定助には睾丸が4つあったのか…

これらのなぞ解きをしていく過程で
ジョジョ特有のスタンドバトルが現れ
ジョジョらしい世界観が出てくる

という作品になっています。

という事で

「ジョジョの奇妙な冒険 8部(ジョジョリオン)」の魅力を

これから語っていきたいと思います。

 




 

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の特徴

インフレした能力を押さえ、味のある戦いへ…

ジョジョの奇妙な冒険第8部(ジョジョリオン)で
(以降はジョジョリオンと呼びます)
最も魅力的だなと思ったのは

”スタンド能力の安定化”

です。

ジョジョリオンよりも前の作品

特に「第7部(スティール・ボール・ラン)」
「第6部(ストーン・オーシャン)」については
バトルが激しくなりすぎていました。

スタンドの能力も時空の狭間を行き来したり
別世界へ行き来するなど、チート化しすぎていて
バトル自体の熱さみたいなものが失われていたんですよ。
(いやいや、この能力はズルすぎでしょ、みたいな感じで)

ドラゴンボールとかでもベジータが来るまでは
キャラクターの能力の拡大が見られましたが

フリーザ以降は簡単に星を壊すことが出来て
戦闘力のインフレ化が飛び抜けてしまって
ちょっとバトルシーンの熱が冷めてきてしまったところがありますが
「ジョジョの奇妙な冒険」でも同じ事が起きていたんですよね。

 

しかし、ジョジョリオンではその強さの
インフレ状態が是正され、良い案配になっています。

ちょっとネタバレになってしまいますが

ラスボスの能力を見ても、地球を滅ぼすレベルではなく
かつ主人公を苦しめるような絶妙な加減になっています。

 

ですので、戦いが面白い(味がある)んですよね~

特に東方家の人間が持つ能力はとてもユニークです。

東方大弥のスタンド「カリフォルニア・キング・ベッドちゃん」は
攻撃対象となる人物から記憶を一つずつ奪い取っていく、という能力

東方つるぎのスタンド「ペーパー・ムーン・キング」は
相手に同じ文字や同じ顔などしか見られないようにする、という能力

東方憲助のスタンド「キング・ナッシング」は
匂いという概念を実体化させ追跡するという能力

どの能力も相手を攻撃するのに特化した能力ではなく
使い方次第で日常生活にあるトラブルを回避できる

といったくらいのレベルです。

これくらいの能力があるものたちが織りなすから
物語が面白くなるんですよね~

指一本で地球を滅ぼせると戦いに無理が出ていまいますから。

ジョジョリオンはサスペンス漫画にふさわしい
戦いのレベルが展開されていますよ。

 



 

ジョジョらしい無意味感がたまらない

私が個人的にたまらないなと思ったのは

「奇妙な価値観」です。

主人公の定助達は「ロカカカの実」という
体を治すことが出来る反面、それと等価交換の災いを訪れるという
不思議な果実を我が物にするために争うわけですが

そもそもロカカカの実ってそんなに魅力的??

って思ってしまうわけです。

 

まあ、何かしらの奴隷的な人間を使って
自分の病を治していくとかならいいかもしれませんが
自分一人で使うにはあまり意味がありません。

ちなみに東方蜜葉はこのロカカカの実を使って
整形するんですが、全てのおいてバッドエンド。

「これは絶対に使わないなぁ」

という効果を見せてくれています。

このロカカカの実が1個2億円で取引されている

という謎の価値観が面白いんですよね~

 

タイトルは「ジョジョの奇妙な冒険」なので
やはり奇妙さがあると味が出ますよね~

それ以外にも登場するキャラクターが
謎のこだわりをもったりしていて

そういった魅力も堪能してもらえると
ジョジョリオンはより面白くなると思います。

 


 

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の全体評

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」は
今までの歴史で強くなりすぎたスタンド達を一旦落ち着かせ
落ち着いた人間ドラマを描いている作品です。

その落ち着きはサスペンス・ミステリーという要素を加えることで
ストーリーに無理がなく、しっくりくるように調整されています。

派手さはありませんが、じわじわと面白さが伝わってくる作品なので
是非、一度ジョジョリオンを読んでみて下さい。

 

 

お得にマンガ読むならコミック.jp!

《話題の新刊から定番マンガまで、マンガを読むなら『コミック.jp』》
国内最大級の品揃えであなたの読みたいマンガがお得に楽しめる!

無料マンガも常に数百作品配信中!
アニメ化したあの作品やドラマ化したあの作品も『コミック.jp』で読める!

コミック.jp 30日間無料お試しはココから