「ジョジョの奇妙な冒険」第3部はジョジョ史上最高の仕上がり!【感想・レビュー・ネタバレなし】

Pocket

週刊少年ジャンプで1989年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第三部(作者:荒木飛呂彦)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の素晴らしさや印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「ジョジョの奇妙な冒険」第三部はどのあたりが特徴的なのか?
なぜ、最高の仕上がりだと評価が高いのか?

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の魅力も含めて語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「ジョジョの奇妙な冒険」

です。

 

今回はレジェンド作品と呼ばれる漫画を取り上げようと思います。

「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画は
読んだことがなくても、名前くらいは聞いたことがある人は多いと思うんですよね~

一昔前にはアメトーークでも『ジョジョ芸人』として
取り上げられましたし、

今でも連載が続いているような漫画なので
知名度は高い漫画に仕上がっています。

とは言え、「ジョジョの奇妙な冒険」第三部を知らない人も多くいるという事で

まずは「ジョジョの奇妙な冒険」が、どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「アクション漫画」です。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険」は今まで1~8部まで

リリースされていますが、

その作品によってアクションテイストであったり

ホラーテイストであったりと作風が変わってくるんですが

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部(スターダストクルセイダーズ)は

アクションテイストの強い漫画に仕上がっています。

 

ホラー色が強いと、とっかかりが弱くなって、

読もうとしない人も多くなるので、今回紹介する

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部(スターダストクルセイダーズ)は
ジョジョシリーズの中でも、読みやすい仕上がりになっています。

 

という事で、「ジョジョの奇妙な冒険」第三部
(スターダストクルセイダーズ)がどんな漫画なのか?

そして、どんなところが面白い点や素晴らしい点なのか?

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の魅力や世界観について存分に語っていきましょう。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部のネタバレを見たい方は以下からご覧下さい。

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部のネタバレ、結末はいかに?

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「ジョジョの奇妙な冒険」はどんな作品?

「ジョジョの奇妙な冒険」は週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはアクション漫画
作者は荒木飛呂彦
コミックスは124巻が発刊されています。
(2019年5月1日現在)

 

作者:荒木飛呂彦
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:1989年16号~1992年19号(第三部)
巻数 全17巻(第三部)

他シリーズの掲載期間

1987年1・2号~1987年19号(第一部)
1987年47号~1989年15号(第二部)
1992年20号~1995年51号(第四部)
1995年52号~1999年17号(第五部)
2000年1号~2003年19号(第六部)
2004年8号~2004年39号(第七部)

「ウルトラジャンプ」
2005年4月号~2011年5月号(第七部)
2011年6月号~(第八部)

他シリーズの巻数

全4巻(第一部)
全8巻(第二部:5~12巻)
全17巻(第三部:12~28巻)
全19巻(第四部:29~47巻)
全17巻(第五部:47~63巻)
全17巻(第六部:64~80巻)
全24巻(第七部:1~24巻)
20巻(第八部:2019年5月1日現在)

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の概要とあらすじ

主人公の空条承太郎はゴロツキ4人とケンカをして
ボコボコにしすぎた事で、拘置所に捕らえられていました。


(主人公の 空条 承太郎)

承太郎は自分は悪霊に憑りつかれていると言い
拘置所から出ようとしません。

 

一方4年ほど前の話…

あるクルーザーが海で宝箱を発見します。

その宝箱は、実は宝ではなく

吸血鬼DIOが封印されていた棺桶でした。

その宝箱を開けた事でDIOが再び野に放たれます。

 

承太郎の母親であるホリィは承太郎の悪霊について
父であるジョセフ・ジョースターに相談。

ジョースターは友人のアブドゥルと一緒に承太郎を訪問

その悪霊が「スタンド」と呼ばれる能力であることを伝え
拘置所から連れだすことに成功します。

 

このスタンドは

かつてジョースター家から肉体を奪い取った
DIOが復活した影響で出現したものでした。

 

そして、ジョースターの娘であり、承太郎の母親である
ホリィにもスタントが発動します。

承太郎と違い、スタンドに耐えうる体を持っていない
ホリィは病気のような形で瀕死の重症に陥ってしまいます。

この状態を元に戻すのは50日以内にDIOを倒すこと、のみ

 

承太郎達はDIOを倒すためにジョースターやアブドゥルと
一緒にDIOを倒すための旅に出ます。

 

果たして、承太郎達はDIOを倒すことが出来るのか?

 

荒木飛呂彦さんの大ヒット漫画であり

日本にジョジョブームを起こしたアクション漫画の傑作

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険」は今回の第三部である
スターダストクルセイダースの前に

一部と二部が連載されているんですが
今回の第三部はガラッと空気感が変わっているんですよね~

まあ、ここで四の五の言っても伝わらないと思うので

これから「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の
素晴らしさと面白さについて、語っていきたいと思います。

 



 

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部のここが凄い!

唯一無二のジョジョワールドに読みやすさが加わった!

「ジョジョの奇妙な冒険」を良さを語る上で
多くの人が声を揃えて言うのが

「唯一無二の世界観が素晴らしい」

という事です。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」で使われる
独特のセリフ回しや独特のポーズは

この世で唯一無二の存在

 

とまあ、ここまではいいんですけどね。

この唯一無二の世界観がプラスに出る事もあれば
マイナスに出る事もあるんですよ。

 

私は週刊少年ジャンプを読み始めた頃は
「ジョジョの奇妙な冒険」が連載されている真っ只中でしたが

とにかく独特すぎる絵に読む気をそがれていたんですよね~

 

だって、なんか不気味だし…

気持ち悪いし…

「とにかく読む気にならん!!」

 

と、思っていましたが、第三部は

「ちょっと読んでみようかな?」

という気になったんですよ。

 

そういう気を起こさせてくれたのは

第三部が持っていたアドベンチャー要素なんですよ。

 

一部と二部はサスペンスっぽい描写が多くて

漫画から溢れるオーラも黒かったんですが
第三部は冒険物っぽくて面白かったんです。

 

だから読みやすかったんですよね~

しかも、ジョジョワールドを全く崩すことなく

しっかりとストーリーを描いていたので
その点は本当に素晴らしいと思いました。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」って人気っぽいけど、なんか読みづらいなぁ

と、思っている人は是非第三部から読んでみて下さい。

 




 

トリッキーなように見えて、実は起承転結がスムーズ

「ジョジョの奇妙な冒険」はその画風や世界観から
すごくトリッキーな感じの漫画に受け取られがちです。

実際に私もジョジョを読むまでは

「めちゃくちゃマニアックなストーリーなんだろうなぁ」

と、思っていたんですが

読んでみると実は起承転結がしっかりとなされています。

 

行き当たりばったり的な感じが全くなく

出てきたキャラクターの長所短所もしっかりと描かれています。

味方キャラクターの去り際なども
めちゃくちゃ丁寧に描かれていますし

敵キャラクターも実に味のある
しっかりと練られたキャラクターばかり

 

なんとなく変化球に見える「ジョジョの奇妙な冒険」ですが

変化球に見せておいて、中身は素晴らしい速球を投げる

というあたりがレジェンドとして、支持されるんでしょうね~

 

ジョジョワールドに興味がない人でも存分に楽しめるというのが

「ジョジョの奇妙な冒険」の良さですね。

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の全体評

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部(スターダストクルセイダース)は
多くのファンに支持されるジョジョシリーズの中でも

最も読みやすい仕上がりになっている漫画です。

ジョジョワールドをしっかりと維持しながらも
中身の濃い正統派の冒険物を描いているあたり

荒木飛呂彦さんの才能を感じることが出来る漫画です。

絵柄や表現の癖は凄いですが

とても読みやすく面白い漫画に仕上がっています。

「ジョジョの奇妙な冒険」を一度見てみたいという方は

「ジョジョの奇妙な冒険」第三部から見た方がいいですよ!

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 第三部」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 第三部」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。