「サンケンロック」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ヤングキングで2006年から連載されていた
人気漫画「サンケンロック」(作者:Boichi)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

ケンとユミンの対決はどうなったのか??

ケンが行き着いた先はどこなのか??

などなど「サンケンロック」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ヤングキングで2006年から連載されていた

「サンケンロック」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「サンケンロック」のガチの評価!キャラクターが魅力

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「サンケンロック」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

サンケンロックは無料で試し読みも出来ますので、
気になった方はこちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「サンケンロック」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「サンケンロック」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公の北野堅(通称:ケン)は警官になると言う夢を抱えていましたが
家族を亡くした事で夢も無くし、荒れた学生生活を送っていました。

そんなケンは隣のクラスのユミに告白をしますが
あっさりとフラれてしまいます。

 

ユミは実は韓国人で本名は「ユミン」

韓国で警官になるという夢を持っており
翌日、学校を退学して韓国へ行ってしまった事から

ケンもユミンを追って韓国へと向かいます。

 

警察になれず自堕落な生活を送っていたところ

ギャング組織の長である朴泰秀(パクテス)と戦う事になり
チーム「ケンロック」のボスとなります。

つるはし、張頭弘、金恵隣などの味方を得た
ケンロック(途中からサンケンロックへ)は

韓国のギャング団ガルキ組
カジノのオーナーである李

らを倒して、どんどん勢力を拡大していきます。

金勇配、ベニト・アルマーニを加えて
さらに勢力を増していくサンケンロックの前に

ベトナム人の金バンフム率いるバンフム一派が現れ
最大の激闘が繰り広げられますが

最終的にはケンが勝利を収めます。

 

そんなサンケンロックを潰そうと
日本のヤクザの頂点に君臨する白竜会が襲ってきます。

テスの裏切りもあり、ケンが抜けたサンケンロックは
財界人らをも操る白竜会の前に解体に追い込まれます。

そんなテスを見たケンは白竜会をぶっ潰すと宣言し
ユミンと共に白竜会を倒しに行きます。

この二人の決意に引っ張られて、張、つるはし、金恵隣らも参加
サンケンロック組は5人で白竜会に乗りこみ

白竜会ナンバーワンの実力者藤見レインを倒したケンですが
組長を倒す寸前でユミンの裏切りにあってしまいます。

 

ベルト・アルマーニの助けもあり、再起したケンは
アメリカでナンバーワンのマフィア組織のボスに上り詰めます。

ユミン率いる白竜会との戦いに臨むのでした。

そして、物語は最終回へと向かいます。

 




 

2.最終回のストーリー

金融企業のUUC、その正体は吉沢祐美(ユミン)の白竜会。

ユミンの本拠地に乗り込んだケンは暴れまわり
サンケンロック組と白竜会の宿命の戦いの
最終章が繰り広げられていました。

攻められて敵対する白竜会ですが
ケンの佇まいの美しさに、殺したくなる気持ちが薄れていきます。

そんな事はおかまいなくケンは相手を殴り、どんどん進んでいきます。

 

長い時を経た今もケンは忘れていませんでした。

それは「自分の体に宿ったものこそが、まさに自分のものだ」ということ

UCCの本丸へと近づくケンは外の景色を見て
自分が生まれた国の美しさを改めて感じます。

 

一方、ユミンは殺し屋のナミに攻撃をされて
死ぬ寸前の状態まで追い詰められていました。

ナミは「ユミンに最後に言い残すことはないか?」と聞きます。

ユミンはあの世にいる彼に「ごめんなさい」と伝えたい、と告げます。

ユミンはケンを裏切って白竜会を守ろうとした事を謝りたいと思い
同時に後悔の念を持っていました。

どうして、あんなことをしてしまったのか…
ずっとずっと悔いていました。

 

ユミンはナミに続けて言います。

「早く死んで…、彼のもとへ行って謝れる…
私のような女を一時でも愛してくれて
私が悪かったと…」

するとナミは立ち去ります。

そして、立ち去り際にこう言います。

「私の依頼人は万が一あなたが本気で悔いていたら、
生かしてほしいと言っていた」と

そして

「あなたの持っている全てが、もうあの男のものだから」

と言い、去っていきます。

UUCを滅ぼしたケンはつるはしをはじめとした
幹部達が出迎える中、悠々と車に乗り込みます。

 

5年後…

ユミンは小谷と話しています。

小谷は以前、ボスであるケンが

「あなたは裏切った事なんてなかった女だった。
自分を裏切ったのではなく、白竜会を裏切るまいとしていた。
あなたほど信じられる人はない」

と言っていた事を告げます。

ユミンはケンは人が良過ぎるので
大帝国の支配者としてはあまりにも良過ぎる

と言います。

 

そんなユミンに対して、小谷はケンが持っている
すべてのビジネスの権利を渡します。

「ケンは自分の体に宿ったもの以外の力を願っていない」

「白竜会から自由になったあなたに、
彼がくれた力をちゃんと使ってほしい」

と小谷は言います。

 

ここで、つるはし達と一緒に車で移動するケンが描かれます。

そして、張、テス、恵隣らの墓前で

「ケン、俺は…、俺らはサンケンロック組だ」

と言うテスの姿を描いて、サンケンロックは終了となります。

 




 

「サンケンロック」最終回の感想

「サンケンロック」はケンが手に入れたものを離し
自らの生きざまを貫く姿勢を描かれての最終回となりました。

ギャングと言えば、どんどん勢力を拡大して
国(地域)・人・金を支配していくものだと思いますが

その価値観と対極にあるケンの男らしさや
人間としての魅力を描いた作品なのかなぁと思っています。

 

藤見レインやガルギ組はあっさりと勝負がついたにも関わらず

男として重い物を背負っているバンフムとの戦いは
異様に長かったことからも、そのメッセージが伝わります。

圧倒的なテンポとキャラクターの魅力がウリの漫画

気になった方は、是非一度読んでみて下さいね。

 

ちなみに「サンケンロック」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「サンケンロック」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選