「インベスターZ(ゼット)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、どんな形で完結したの??

Pocket

モーニングで2013年から連載されていた
人気漫画「インベスターZ(ゼット)」(作者:三田紀房)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

二年生になった財前にどんな変化があったのか?

新たな投資部員は誰になったのか?

などなど「インベスターZ(ゼット)」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

モーニングで2013年から連載されていた

「インベスターZ(ゼット)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「インベスターZ」のガチ評価!面白いのか、面白くないのか語った

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「インベスターZ」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「インベスターZ(ゼット)」を無料で読むには

「インベスターZ(ゼット)」をすぐ読みたい方は
「マンガebookjapan」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マンガebookjapan」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

もちろん「インベスターZ(ゼット)」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 現時点での情報です、現在掲載されていない可能性がございます。

マンガebookjapanー人気漫画が見られる無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「インベスターZ」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「インベスターZ(ゼット)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

北海道の札幌市にある道塾学園は全国でも屈指のエリートの中高一貫校です。

そんな道塾学園に入学した主人公の財前孝史(ざいぜんたかし)は
入学試験を満点で突破をした天才です。


(主人公の 財前 孝史)

 

道塾学園は創始者藤田金七の意向により
生徒全員に大して授業料免除という制度を取っており
授業料以外の面(学食での食事等)も全て無料という
手厚い保障で運営をされていました。

 

中等部に入学した財前孝史は
ある上級生に声をかけられてある部屋につかれていかると
そこには各学年でトップの頭脳を持つ5人が集まっていました。

 

この5人は投資部を組織していて
その投資で儲けた金額で道塾学園が運営されている事を聞かされます。

この5人だけではなく、開校以来道塾学園の学年ナンバーワンが集まり
投資部を組織していたことも合わせて聞かされます。

 

財前は当初投資部に入ることを渋りますが
投資部員が行っている麻雀目的で入部を決めます。

投資部でどんどんノウハウを吸収して実績を積む財前

学園オーナーの藤田との面会でも億せず
自分の意見をバンバン言います。

藤田は財前孝史の曾祖父である財前龍五郎が
かつて道塾学園に籍を置き、抜群の成績を残しながらも

日清戦争の引き金を引いた人物である事を調べており
財前を危険人物としてピックアップするのでした。

 

そんな財前に戦いを挑む男がいました。

ここには藤田美雪とその兄であり
藤田家の跡取りである慎司です。

慎司は財前龍五郎の子孫である孝史に敵意を向け

道塾学園の投資部を廃止させて
自分一人で資産運用を行っていく事を宣言します。

この宣言に反対した財前は藤田の兄と
投資勝負を行うことで、決定権を争うことになります。

 

三番勝負となった勝負は

第一戦 FX対決 財前の勝利

第二戦 不動産投資対決 慎司の勝利

第三戦 資産価値総計対決 財前の勝利

財前が2勝1敗で勝利し、道塾学園の投資部は守られるのでした。

 

一年が経過し、投資部では年間成績の発表会を行っていました。

投資部の年間成績は32%増と優秀な成績を残していました。

神代が52%増やした分も影響しましたが、
財前は40%増と新人離れした成績を残していました。

財前は130年間投資部の間に引き継がれてきたノートに
「金を愛せ」と書き込みを行うのでした。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 

 




 

2.最終回のストーリー

入学式を迎えた道塾学園。

首席として入学したのは中島三千年という少年でした。

その様子を影で見守る財前。

財前はまさか自分が一年後に、後輩の入学式を見て
首席の顔を覚える事になるとは思ってもいませんでした。

自分が学年のトップに立っていなければ
神代を中心とした投資部の先輩と会うことはなかったし、

藤田家当主の重富や美雪、慎司とも出会うことはなかった。

藤田金七や自分の曾祖父の龍五郎に関心を持つこともなかった。

と深く感じるのでした。

 

すべてはトップで進学して道塾に入ったこと。

”たった1点で人生が変わる!たった1点が人生を決める”

と教訓を得たのでした。

 

投資部に戻った財前は中島を連れてくる使命を言い渡されます。

財前は中島をどうやって連れてこようか考えます。

様子を見ていると中島はクイズの本を読んでいた事から、
財前はところどころにクイズを書いた付箋を貼り付け、中島をおびき出します。

中島と相対した財前。

一緒に投資部がある地下室に誘うシーンが描かれ、
財前が「さあ、行こう」と言ったところで、

インベスターZは終了となります。

 



 

「インベスターZ(ゼット)」最終回の感想

「インベスターZ(ゼット)」の最終回は
二年生になった財前が後輩を投資部へ導く

という形で語られました。

そして、最終回のメッセージとしては

”たった1点で人生が変わる!たった1点が人生を決める”

という教訓を示しています。

ただ、正直この教訓ってちょっと微妙かなと思っています。

「1点が人生を決める」と思って、1点を上げる人生を追い続ける。

これって仮に成功しても、
あまり幸せにはなれない考え方だと思うんですよ。

なんでも1位でいられる訳はないし
全てにおいて成功する訳ではないですからね。

1点足らなかったとしても、その時点で自分のベターである
人生を探していけばいい訳ですよ。

なので、最終回としては「名言弱くね??」と思っていますが
この教訓以外にもいろいろな名言(迷言?)があるので

是非、貴方自身に読んでもらって
どう感じるのか、確かめてみて下さい。

為になる名言・格言もいっぱいありますよ。

 

ちなみに「インベスターZ」最終巻を無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「インベスターZ」最終巻を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選