「べしゃり暮らし」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

週刊少年ジャンプなどで2005年から連載されていた
人気漫画「べしゃり暮らし」(作者:森田まさのり)について
最終回のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

上妻はお笑いのトップに立つことが出来るのか?

上妻、辻本、子安の将来はどうなっていくのか?

などなど「べしゃり暮らし」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊少年ジャンプなどで2005年から連載されていた

「べしゃり暮らし」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「べしゃり暮らし」は森田まさのりさんの勇気を称えたくなる作品

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「べしゃり暮らし」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

1.最終回までの流れ

主人公の上妻圭右(あがつま けいすけ)は笑いに全てを賭ける人間で
「学園の爆笑王」と呼ばれていました。

昼の学内放送でも、フリートークを展開するなど
お笑いこそが自分の人生と位置づけており
お笑いの為ならなんどもやるほど、笑いを愛して、笑いに飢えていました。


(主人公の 上妻 圭右)

 

学園の人気者ゆえに妬まれることもありましたが
妬みによるいじめを全て笑いで吹き飛ばすほど
強いメンタルも持ち合わせていました。

 

そんな圭右の学校に一人の転校生が入ってきます。

転校生の名前は辻本潤(つじもと じゅん)

大阪でお笑い芸人をやっていた経歴を持つ人間でした。


(辻本 潤)

 

辻本は元お笑い芸人で、コンビを一方的に解散

今はお笑いへの道を閉ざしていました。

しかし、辻本は圭右と接していくうちに

お笑いを愛し、貪欲に笑いを求める圭右を前に
圭右とだったら、お笑いの世界へ戻れるかもしれない

と、思い始めます。

 

一方の圭右は辻本はお笑いセンスの高さに嫉妬し
一方的にライバル視をします。

そんな圭右は、なんとか辻本よりも面白い人間である事を
証明するため、様々な笑いを仕掛けていきます。

 

そんなやり取りを繰り返すために圭右と辻本は
お互いを認め合っていき、
学園祭で行われる漫才コンクールに出場することを計画します。

 

しかし、圭右の父親は過去にお笑い芸人に裏切られた過去があり
芸人を憎んでおり、圭右のコンクール出場を認めてくれませんでしたが
圭右の言葉で目が覚めた父親はコンクール出場を認めます。

 

圭右と辻本は「きそばAT」というコンビ名でコンクールに出場します。

コンクールでは玉木にネタをパクられるアクシデントがありながらも
即興漫才で爆笑をとったきそばAT

校長先生の妨害もあり、優勝とはならなかったものの
二人は漫才コンビとしてやっていく手ごたえを掴みます。

 

全国的な漫才コンクールであるNMCに出場を決めた二人でしたが
アドリブ漫才に味を占めた圭右は稽古をせずに一回戦の舞台に出場

散々滑り倒した挙句に、途中で漫才を止め、舞台を降り、敗退してしまいます

 

漫才への道を諦めそうになった圭右ですが
先輩芸人であるデジタルきんぎょ(通称:デジきん)の助言もあり
晴れてお笑い芸人のトップを目指していきます。

 



 

しかし、きそばATには一つ課題がありました。

それは上妻が狙ったボケをする際にエセ関西弁になってしまうこと。

 

デジタル金魚の藤川はそのことを指摘しますが
辻本は上妻への人格否定になってしまうと気を使い、なかなか言えません。

 

NMCで決勝進出を果たしたデジタル金魚でしたが
藤川が酒に酔ったうえで、裸で雪空に出たことで死亡(凍死)してしまいます。

関西弁を直すつもりがなかった上妻ですが
藤川の死亡で気持ちが変わり、関西弁をやめることを決意します。

 

一方、子安は放送作家を目指すことを決意します。

母親を説得させるために大学合格をしたうえで
YMCに入ることをめざします。

また、上妻の姉しのぶは以前きそばATをディスりまくり
経営危機に貶めた「ねずみ花火」の根津と付き合いだします。

根津は自らの発言を反省し、毎年上妻の母のお墓参りをしていました。

 

根津は芸人の道を引退。

しのぶの夫となり、きそばATの跡を継ぐことを決意します。

 

そして、上妻はきそばを継がずにお笑い芸人を目指します。

しかし父親からは「きそば」という言葉を使うことを禁じられます。

大学に合格した子安は、お笑いへの道も視野に入れて進みますが
有名なハガキ職人であることが学校でばれてしまいます。

 

このことをしった辻本、上妻は子安を誘い3人でトリオを組み

名前を「べしゃり暮らし」に改名します。

 

YMCの面接に行く「べしゃり暮らし」の三人ですが

上妻は面接会場でボケをかました上に
同じ面接者である「げんこつロデオ」の岩隈と殴り合いのケンカになってしまいます。

入学が危ぶまれる上妻でしたが
その後、真摯な姿勢を面接官に見せてなんとかYMCに入学をします。

面接で一緒になったげんこつロデオともライバル心を燃やしながら
お互いの終わりセンスを認め合い、良きライバルへと変わっていきます。

 

ネタみせを行い、徐々に漫才のクオリティーを上げていくべしゃり暮らしですが
子安が上妻と辻本のアドリブ力についていけなくなり悩みだします。

そして、子安はトリオ脱退を二人に申し出ます。

このことをきっかけにコンビ仲が悪くなった上妻と辻本

 

このタイミングで、学費免除バトルという若手のネタ大会が開催されます。

べしゃり暮らしはエントリーできずに3人は空中分解したまま

その裏で、辻本の元相方だった静代のコンビであるニップレスも
相方が先輩芸人と寝たことにより空中分解

 

学費免除バトルは波乱の中で始まります。

地力に勝るげんこつロデオが一歩上の評価を得ますが
ニップレスのはるかが先輩芸人に襲われる中で
岩隈がはるかを助けに入り、暴力事件を起こしたことで

げんこつロデオは大会を辞退、そしてYMCからも抜けることになってしまいます。

大トリを飾る予定だった先輩芸人が不在となり
YMCの講師から指名を受けたべしゃり暮らし

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

3人は舞台に出る前に

べしゃり暮らしの持ち味が生かせなくなるから
子安と3人のトリオでやるのは今回が最後

今後は辻本と上妻のコンビで漫才をやっていくことを確認。

舞台に出たべしゃり暮らしはアウェイの空気を覆して
大爆笑をかっさらい、伝説をスタートさせました。

 

一方、はるかを襲った先輩芸人るのあーるは
ボケの上原が入院、ツッコミの梵が一人で苦しんでいました。

しかし、才能の形は一つではないと先輩からアドバイスを受けて
再び頑張る決意をし、相方の上原も心を新たにして頑張り始めます。

 

そんなことがありながら、
今年で最後の大会となるNMCの開催が迫ります。

 

べしゃり暮らしはもちろんのこと

最大のライバルであるげんこつロデオや同期の見切り発車、フリーバイト

人気お笑い番組で顔が売れたニップレス

アマチュア時代にシズジュンと鎬を削ったプリンスなども出場してきます。

 

順調に1回戦を勝ち上がるべしゃり暮らしを尻目に

ニップレスは衣装の問題で自分たちのキャラを見失い敗退してしまいます。

 

2回戦では見切り発車が敗退

べしゃり暮らしは2回戦を突破しますが
辻本はスランプに陥ってしまいます。

スランプの辻本を救おうと、上妻は頑張りますが

べしゃり暮らしは3回戦で敗退。

(フリーバイトも3回戦で敗退)

ぷりんすとげんこつロデオは準決勝に進みます。

 

べしゃり暮らしは敗退のショックからケンカをはじめ
上妻はその帰り道でおじさんをかばって事故にあってしまいます。

その後、補欠合格で準決勝進出を決めたべしゃり暮らしですが
上妻は事故の後遺症で記憶をなくしてしまいます。

 

かばったおじさんは辻本の父親である中西富美男でした。

 

そこで明かされる辻本、辻本の母、中西富美男

お笑いBIG3に入る潤三の関係。

中西富美男を恨んでいた辻本の母ですが
いろいろと話し合い和解を果たすことができました。

 

 

そして、上妻の記憶は戻らないまま迎えた準決勝

べしゃり暮らしの2番前の出番であるるのあーる

1つ前の出番であるげんこつロデオが大爆笑をとる光景をみて

上妻は突然記憶が戻ります。

 

大パニックの中、舞台に立つ記憶の戻った上妻

辻本はそんな上妻をリードして、上妻の良さを引き出すボケを連発

 

大爆笑のうちに漫才は終了となりました。

そして、最終回へと移ります。

 



 

2.最終回のストーリー

大爆笑で漫才を終えた辻本と上妻

二人は十分な手ごたえを感じながら、お互いを称えあいます。

一方、はるかは自分を救ってくれたげんこつロデオの岩隈を探し回ります。

はるかを襲った上原から声をかけられますが、
その声ははるかの心に響きません。

 

そんな中、NMC決勝進出者の発表が行われます。

場面は変わり、決勝進出者発表を終えた後の上妻が家に帰ります。

そして、幼馴染であり、友達以上恋人未満である奈々を見つけます。

上妻は奈々を抱きしめて、思いを伝えます。

奈々は「それでどーだったの?結果は?」

と、上妻に聞きます。

 

場面は変わり、潤三と金本の話しているシーンになります。

「中西富美男が嫁と漫才をやりたいなどと言って」と

茶化しますが、中西富美男が幸せな生活に戻れたことを喜んでいました。

 

そこにニップレスの二人が現れ、潤三に挨拶をします。

潤三は何か吹っ切れたような笑顔で応対をするのでした。

 

場面は変わります。

NMC決勝当日。

子安は抽選でチケットが当たっていましたが
作家の仕事が忙しくて、いけなくなってしまった

と、言います。

 

そして、そのチケットは中西富美男と嫁に渡ることになりました。

決勝進出を決めた

べしゃり暮らし、ぷりんす、げんこつロデオ、るのあーる達は

いざ決勝の舞台へ向かっていきます。

奈々や上妻の父、ニップレスらがテレビの前にスタンバっている中
決勝戦の舞台に立つ辻本と上妻の姿を描いたところで

漫画「べしゃり暮らし」は終了となりました。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

「べしゃり暮らし」最終回の感想

週刊少年ジャンプから始まり人気漫画として連載をされていた
「べしゃり暮らし」ですが、決勝戦の模様は描かれず、物語は終了となります。

漫才という漫画で扱うには物凄く難しい題材を取り上げて
オンリーワンのストーリーを展開させた割には

蒸発した父親との物語、先輩芸人の死

など、本筋には関係のないサイドストーリーを
たくさん入れ込んでしまったのはとても勿体ないですよね。

 

NMCという大舞台、そしてお笑い芸人として世に羽ばたくストーリーで
十分に新鮮味があって面白かったのに

他の漫画でも取り上げられるような親子の物語や
友人(作中は先輩ですが)の死など
ベタな展開に持っていったため

オンリーワンのジャンルを取り上げた意味が薄れてしまった感じがします。

 

NMCの決勝戦を見たかった。

べしゃり暮らし、げんこつロデオらがどう売れていったのか見たかったし
子安が放送作家としてどのように売れていくのか?

お笑い芸人の葛藤やお笑い芸人ならではの悩みなどが
もっと作品に込められていたら、もっと面白かったと思います。

とはいえ、ドラマ化されている話題作

ドラマを見ている方は一度読んでみたらどうかなと思います。

 

 

「べしゃり暮らし」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「べしゃり暮らし」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。