漫画「WILD PITCH!!!」(ワイルドピッチ)のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

ビッグコミックスピリッツで2016年から連載されていた
人気漫画「WILD PITCH!!!」(ワイルドピッチ)(作者:中原裕)のネタバレ

ストレイキャッツは日本一になれたのか??

拓馬は猪俣との決着をつけたのか??

などなど「WILD PITCH!!!」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「WILD PITCH!!!(ワイルドピッチ)」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

(リンク)漫画「WILD PITCH!!!」はなぜ打ち切りを疑われるのかを考察した!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「WILD PITCH!!!」のあらすじについて話していきます。

 

 

「WILD PITCH!!!」を無料で読む為には

「WILD PITCH!!!」をすぐ読みたい方は
無料漫画アプリ「マンガワン」を読んで下さい。

マンガワンは日本最大級のWebマンガサイト
過去の名作、有名作家の新連載など超人気コミックが集結!! 毎日無料で楽しめます!
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

もちろん「WILD PITCH!!!」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

また、配信期間が終了している場合がありますので、その際はご了承下さい。

マンガワン-人気漫画が全巻無料読み放題

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「WILD PITCH!!!」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の城戸拓馬は弱小高校ながら
エースピッチャーとして活躍して青流高校を
県大会の決勝へ駒を進める原動力となっていました。

 

決勝の相手は嵐参高校。

嵐参高校には小学校時代に同じチームに所属していた
「東の大怪獣」こと超大型スラッガーの猪俣がおり

優勝候補として準決勝もコールド勝ちで決勝に進んできました。

試合は3対2で青流高校がリードして9回表を迎えますが
審判が嵐参を勝たせようとストライクを取ってくれなくなります。

一死満塁で猪俣を迎え、絶体絶命となりますが
拓馬はカーブで猪俣を三振に抑えます。

しかし、次の打者に対してストライクをとらない審判

仕方なくど真ん中に投げたところ長打を浴び逆転を許し
試合は嵐参高校が優勝し、甲子園出場を決めます。

 

試合に敗れた拓馬ですが、甲子園でも大活躍した猪俣を
予選決勝で完璧に抑えた事からプロのスカウトを意識します。

しかし、「たくあん」というDUOを組んで
路上ライブをするなど、煮え切らない態度を続けていた事から
マネージャーの陽が女子プロ野球選手のトライアルを受けます。

結果は落選してしまいましたが

この挑戦が拓馬のこころに火をつけて、
真剣に野球に取り組み始めます。

 

果たして、拓馬はドラフトで指名されるのか?

拓馬の野球人生はどのように進んでいくのか?

 



 

2.独立リーグでの戦い!果たしてプロ入りは…

迎えたドラフトの日。

猪俣は6球団が競合する中で
東京グランデが交渉権を引き当てます。

青流高校の生徒達が、心待ちにする中

東京スパローズから7巡目の指名された

というニュースが入ってきます。

しかし、それは拓馬ではなく
控えピッチャーだった内山正人でした。

そして、拓馬は指名されないままドラフトは終了となります。

 

東京スパローズのスカウト佐井は拓馬の元に現れます。

拓馬にも光る部分は合ったが、野球への取り組み姿勢に
疑問符があったことを指摘しつつ、今後の活躍を期待するのでした。

 

卒業してから1年ちょっとが経過します。

内山は敗戦処理ながら1軍デビューを果たし
順調にプロの世界で成長を果たします。

陽は大学に進学して、女子野球部に入る中で
拓馬は独立リーグ「レディバグズ」に入団り、
試合に出場していました。

 

尖ったままの態度で1年目を過ごした拓馬は
独立リーグでも打ち込まれてしまいました。

しかし、エースの加山のアドバイスもあり
徐々に選手としての自覚が上がっていきます。

迎えた「イエローバーズ」との首位攻防戦
拓馬は2戦目の先発を託されます。

そんな拓馬を潰してプロに上がろうとしている
比留間という人物が出場していました。

比留間との直接対決を楽しむ拓馬ですが
チームの勝利を優先するように伝えられ

粘りと頭脳のピッチングで完封勝利を収めます。

 

「レディバグズ」が首位のままリーグ最終戦を迎えます。

引き分けも許されない状況で拓馬は
途中からリリーフ登板します。

しかし、チームは逆転できずに2位で終わってしまいます。

 

そんな結果もあり、今年のドラフトが始まりますが
当然拓馬は指名されません。

次年もレディバグズで頑張ろうと思う拓馬の前に
岩渕幸之助(通称:ブッチ)と江田珠美という人物が現れます。

二人はプロ野球協会の人間でした。

日本プロ野球界は改革の為に各リーグ2チームずつ
合計4チーム増設する事を決め
新球団入団へのトライアウトの案内を拓馬にしたのでした。

拓馬は加山に今までお世話になったお礼と
レディバグズを裏切ってしまう非礼を詫びて
トライアウトを受ける事を決めるのでした。

 




 

3.トライアウトに挑む拓馬、プロのマウンドでの登板は叶うのか?

トライアウト当日。

拓馬は失点されたら即終了という場面で登板。
先頭打者を三振に仕留めますが
キャッチャーがカーブを取れずに振り逃げを許してしまいます。

それでもなんとか抑えて二死を取りますが
自打球で退場した選手の代わりに出てきたのは
プロ1年目で大活躍した猪俣。

調整でたまたま球場に来ていた猪俣は
拓馬に抑えられていた悪いイメージを払しょくするために出場したのでした。

2ストライクと追い込んだ後に拓馬が投げたのは渾身のカーブ

この球に猪俣のバットは空を切り三振に抑えるのでした。

 

一定の成果を出した拓馬はトライアウトの結果を待ちます。

結果、社会人チーム1球団と新球団の監督である
北山省吾から声をかけられますが、こちらは育成枠でした。

悩んだ挙句、拓馬は育成枠で
「むさしストレイキャッツ」に入団します。

独立リーグで戦った比留間は7巡目に指名されるのでした。

育成枠には岩渕幸之助も捕手として入団し
拓馬にライバル心を燃やす小太刀哲夫と共に
1軍を目指して練習に励みます。

プロになった内山にも会い、必死に練習する拓馬。

 

練習試合が行われ拓馬は登板する機会を得ます。

それなりのピッチングをして失点は許しませんが
納得のいかないピッチングにいらつきが止まりません。

結局その後に登板した小太刀とブッチが一軍へと昇格します。

しかし、ストレイキャッツは10連敗をはじめとして
なかなか勝利を挙げる事が出来ません。

 

そんな中、クローザーである和柄が二軍へ降格してきます。

和柄にくっついてピッチングの極意を学ぶ拓馬は
ワンランク上のストレートを学びます。

バッティングピッチャーとしていい投球をした事から
拓馬は悲願の一軍昇格を果たすのでした。

 



 

4.プロ一年目で必死にもがく拓馬、果たして成績は?

小太刀が先発する中、劣勢に立たされた7回

拓馬に登板の機会が巡ってきます。

力みすぎて第一球を暴投してしまい
そのあと四球を与えて一死満塁のピンチを招きますが

気合の投球でキャッチャーフライと三振で後続を抑えます。

追加点を貰った8回は相手の波平にソロホームランを浴びますが
後続を抑えて、なんとか試合を作り、勝利に貢献します。

 

育成ルーキーが試合に出だしますが
ベテランの友部がやる気のないプレーで造反しだします。

北山は自らの背中を見せて友部を鼓舞していきます。

そんな中、トリプルスリーのスター選手である
スパローズの若本が陽と接近していきます。

スパローズの練習地へ乗り込むなどむちゃをする拓馬ですが
若本にパンパ者扱いされ、より一層努力をします。

 

二軍に落とされていた拓馬でしたが
北山の要望により一軍の先発マウンドに立ちます。

序盤から闘志むき出しで飛ばす拓馬は
ヒットを許すことなく終盤を迎えます。

そのままノーヒットのまま迎えた9回。

拓馬は指から出血しながらも力投と続けて
ノーヒットノーランを達成するのでした。

ヒーローインタビューで若本と猪又に挑戦状を叩きつける拓馬

 

調整のため、一度二軍に落ちますが
満を持しての一軍復帰でスパローズ戦を迎えます。

相手の先発は内山、同級生同士での投げ合いとなります。

一回に2点を失う拓馬ですが
ここから内山との投げ合いが続きます。

4番のホームランで同点に追いつくストレイキャッツは
後続も内山から1点をもぎ取り、3対2と逆転に成功して
内山をマウンドから引きずり落とします。

 

内山に勝ち投手の権利をあげたい若本は
拓馬のウイニングショットであるハミングバード(カーブ)を
スタンドに運び、4対3と再び逆転に成功します。

それでも気合いで投げ続ける拓馬

9回に再び対決を迎えた若本を三振に打ち取りマウンドで吠えます。

この気合いに応えた友部がホームランを放ち
試合は4対4の同点で終了となるのでした。

 

試合後、陽に告白する若本ですが、陽は若本をフリます。

その後、小指の骨折が発覚した拓馬は
シーズン終了まで休みを余儀なくされます。

北山は選手として復活してチームは終盤戦を戦い
いよいよ最終戦を迎えます。

 

最終戦は3位スパローズと4位ストレイキャッツの直接対決で
勝った方がプラチナシリーズへの進出を決める一戦。

試合は点の取り合いとなり6対7で9回裏を迎えます。

ここでマウンドに立ったのが内山。

内山は連投に次ぐ、連投で肩を痛める中
投げ抜きますが、比留間に逆転サヨナラホームランを浴びます。

そして、故障で長期戦線離脱を余儀なくされるのでした。

 

プラチナシリーズへ進出したストレイキャッツは
猪又率いる東京グランデとの戦いになります。

1勝1敗のタイスコアで迎えた最終戦の第三戦。

北山が登板して気合いの投球を見せますが
猪又のホームランで東京グランデが先制します。

その後、乱打戦に持ち込んで7対6とリードして
ストレイキャッツは9回裏を迎えます。

 

打席に立つのは猪俣

マウンドに立つ和柄は北山に向かって
拓馬を登板させるよう直訴します。

猪俣はワンバウンドの球を尻もちつきながらも
ポテンヒットを放ち、同点に追いつき延長戦へと移ります。

11回裏、二死満塁で再び猪俣を打席に迎えますが
拓馬はハミングバードで三振を奪います。

しかし、試合は引き分けに終わり

ストレイキャッツのシーズンは終わってしまうのでした。

 




 

5.勝負の二年目!リーグ優勝、日本一を目指す戦い

勝負の二年目となるストレイキャッツは
様々な動きをかけてきます。

まず監督件選手の北山が監督を辞任して選手一本となり
監督には評論家のイケヘーが就任。

そして、スパローズの内山がストレイキャッツに移籍し
15歳のルーキー中津川渡が入団します。

チーム内の競走が激化する中、拓馬は
きんきレパーズの藤山竜次と合宿をして
ストレートをパワーアップさせるのでした。

 

スタートこそ開幕投手の小太刀が不調にあえぎ
連敗スタートとなりますが、拓馬の好投で盛り返してきます。

中津川は一年目の壁にぶつかりますが
小太刀が復活して、育成から上がった久保も活躍し出し
シーズン中盤になって3位でペナントレースを進めます。

夏場を超えても拓馬の好投があり、快進撃を続けるストレイキャッツ。

 

最終戦を迎えて1位東京グランデと0.5差をつけての2位につけます。

グランデが負けて、ストレイキャッツが勝てば優勝という場面で
ストレイキャッツは拓馬が先発をします。

来期メジャーへ移籍する若本と最後の対決になる拓馬は
最後に若本を三振に打ち取り、チームは勝利を収めます。

しかし、東京グランデはレパーズの藤山の球を
猪俣がスタンドへ運び、リーグ優勝を決めるのでした。

 

リーグ2位でプラチナシリーズへ向かったストレイキャッツ

3位のレパーズを破って決勝へ向かうと
東京グランデとの決戦になります。

初戦に拓馬を先発させて勝利をもぎ取った
ストレイキャッツは全試合総力戦で
3連勝を飾り、運命の4戦目を迎えます。

死力を尽くした決戦は延長戦となりますが
ここでストレイキャッツへ移籍した内山も登板し

10回裏二死満塁でピッチャー拓馬、バッター猪俣

というシーンを迎えるのでした。

 

渾身の勝負をした拓馬は決め球ハミングバードを投げて
猪俣を三振に討ち取り、ストレイキャッツはリーグ優勝を決めます。

舞台はシーズン終了後へと移り
日本代表選手の合宿が行われ

拓馬、猪俣、比留間、小太刀は日本代表に選出されました。

そして、最後に拓馬が日本代表のユニフォームを着て
投げている場面を描いて、

漫画「WILD PITCH!!!」は終了となります。

 



 

「WILD PITCH!!!」 の全体評

ここまでずっと「WILD PITCH!!!」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

最初の方は拓馬がなかなかプロになる事ができずに
苦難の道を歩んでいく感じのストーリーで

「なるほど、こういった描き方もあるかぁ」

と思っていましたが、

プロになってからは一気に覚醒して
トッププレイヤーになるというイージーモードになりました。

 

最初があまりにも回り道をしたので
途中から読者や編集者に突っ込まれたのかな?

というくらいにモードが変わってしまったので

ちょっと戸惑ってしまいましたね。

1試合を丁寧に描くというよりも
野球人生を描いていく感じなので

試合もサクサク進んでいく点も珍しかったですね。

ただ、全般的にはもう一歩物足りなかったかなぁ

という印象を持つ漫画でした。

貴方はどんな印象を持つのか…

是非、漫画を読んで確かめてみてくださいね。

 

ちなみに「WILD PITCH!!!」1巻分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「WILD PITCH!!!」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選