漫画「switch(スイッチ)」のあらすじ(ネタバレ)!最初から11巻まで解説します。

Pocket

週刊少年サンデーで2018年から連載されている
人気漫画「switch(スイッチ)」(作者:波切敦)のネタバレ

桜仙高校は県大会を勝ち上がれるのか??

雷夢はトッププレイヤー相手に通用するのか??

などなど「switch(スイッチ)」のあらすじ・ストーリーを
最初から11巻まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「switch(スイッチ)」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「switch(スイッチ)」は黒子のバスケの再来だ

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「switch(スイッチ)」のあらすじについて話していきます。

 

 

「switch(スイッチ)」を無料で読むには

「switch(スイッチ)」をすぐ読みたい方は
「サンデーうぇぶり」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「サンデーうぇぶり」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

もちろん「switch(スイッチ)」も原則無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】-サンデーうぇぶり-人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ーサンデーうぇぶりー人気アニメが見られる無料動画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「switch(スイッチ)」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の橘雷夢(たちばな らいむ)は双子の弟でした。

兄は小学生ながらにバスケの天才として
名を知られていた橘陸玖(たちばな りく)。

雷夢もバスケットボールが大好きでしたが
天才である陸玖のプレイに比較されることを怖れ、バスケを避けていました。

 

小学6年生になった陸玖は、天才的なバスケのセンスを開花させ、
所属するバスケのクラブチームでも一目置かれる存在になっていました。

そんな雷夢も陸玖に隠れて独学でバスケを練習していました。

そのことを知った陸玖は雷夢と勝負をして
完膚なきまでに叩きのめしますが、これを機に雷夢もバスケへの情熱を見せます。

小学校のイベントでクラス対抗でバスケの試合をすることが決まり
陸玖率いる4組と雷夢率いる6組は決勝で戦います。

陸玖のワンマークを申し出る雷夢は真っ向勝負を挑みます。

陸玖にやられ続けワンサイドゲームになりますが
最後のワンプレイで陸玖を止めるのでした。

果たして、雷夢と陸玖はどんなプレイヤーになっていくのか??

二人の間に訪れる悲劇とはどんなものなのか??

 



 

2.陸玖の死を乗り越え、桜仙高校へ入学!帝王黒宮との戦い

優勝した4組は先生チームとの対戦を迎えます。

陸玖に恨みを持つ加藤先生がラフプレイで、陸玖を潰しますが
全国制覇した桜仙中のコーチが雷夢を試合に投入します。

二人は息のあったプレイで逆転に成功します。

陸玖と雷夢はこの試合で手応えを掴み、
アメリカで一緒にプレイしようと誓いますが

その刹那、陸玖はトラックにひかれて死亡してしまいます。

 

雷夢は陸玖が亡くなった後、活力を失いますが

鏡に映った陸玖の幻影を見て、
世界一のバスケットボールプレイヤーになる事を誓います。

そんな雷夢に桜仙中のコーチである蓮池がスカウトを行います。

雷夢は世界一のプレイヤーを目指すために桜仙中に入学します。

 

それから三年後

雷夢は桜仙高校へと進学します。

桜仙高校には小学校時代の友達だった橋本いずみや立松京太郎が入学します。

 

バスケ部のキャプテン 黒宮梨王(くろみや りお)

同級生には七澤桃馬、立松京太郎、米山公大、千石栄二、的井侑らがいました。

黒宮は部内を恐怖支配しており、自分がいなければ
桜仙は都内ベスト4に入れないと豪語して傍若無人に振る舞いますが

雷夢は黒宮に「あんたがいるからベスト4止まりなんだ」と喧嘩を売り
1年生vsレギュラー陣の対決を申し出ます。

 

この試合に負けたら1年間草むしりという条件で試合が始まります。

一年生チームは雷夢や七澤の活躍で
第一ピリオドを22対10で終えます。

しかし、第二ピリオドが始まってから黒宮が本領を発揮して
5人全員に1on1を仕掛けて完勝。

一方的な試合になり、22対44で第二ピリオドを終えます。

落胆する一年生チームですが、雷夢はメンバーに喝を入れると
徐々に息を吹き返していきます。

そして、雷夢が得意とする王様のパスを繰り出し
徐々に点差を追い詰めていき
第三ピリオドを55対65で終えるのでした。

黒宮は雷夢を潰すことを掲げ、第四ピリオドに向かいます。

黒宮は雷夢のマークについて地力の違いを見せつけますが
徐々に雷夢は対応していき、
陸玖直伝の左手シュートを見せて両手でのプレーを解放。

残り22秒で2点差まで迫ります。

そして最後はこの試合で活躍してなかった的井にパスをして
3ポイントを決め、試合に勝利をするのでした。

 

これで実権を握ったかと思われましたが、監督の徳光が現れます。

徳光は雷夢の力を認めておらず、試合には出さないと言い放ちます。

続けて、徳光は東京都2位の檜葉山学園との
練習試合を決めた事を部員達に告げるのでした。

 


 

3.強豪檜葉山学園との試合!一丸となる桜仙高校バスケ部

練習試合を控える桜仙ですが、エースの黒宮が雷夢率いる
一年生チームに敗けた事で部活に来なくなってしまいます。

迎えた檜葉山学園との練習試合

檜葉山のエース新垣橙矢は偶然に出会った
雷夢、桃馬と3on3をプレーします。

そしてその試合内容から橙矢の実力が折り紙付き
である事を十分に理解させられます。

黒宮は試合会場に現れず、桜仙は桃馬を
レギュラーメンバーに入れて試合に臨みます。

序盤は桃馬の個人技が冴え渡り、檜葉山を相手に序盤からリードします。

一方の橙矢は桜仙の赤羽が気合いのディフェンスを見せて機能させません。

赤羽は黒宮が戻ってくることを信じて、
それまで耐えきろうと踏ん張りますが
徐々に橙矢に抜かれるようになり、
気合で止めようとした時に足を痛めてしまいます。

そのまま赤羽は病院に運ばれ、試合から離脱してしまいます。

徳光は雷夢を試合に出すつもりはなかったものの
赤羽から雷夢を試合に出場させるよう推薦された事で
橙矢が1ゴール決めるまでという条件で試合に出場させます。

雷夢は3年生を巻き込んで必死に橙矢を止め、反撃を始めますが
遂に橙矢にゴールを許してしまい、25点差をつけられてしまいます。

ベンチに下げられる雷夢ですが、ここで黒宮が登場します。

雷夢が全国制覇の為に黒宮が必要だと必死に説くと
黒宮はいよいよ試合に出場する決意をします。

黒宮は雷夢と一緒に試合に出る事を徳光に直訴し
その個人技の高さをいかんなく発揮します。

黒宮に好き放題やられた事から2人でマークしますが
雷夢が他のメンバーを上手く使ってどんどん点を入れて
第3ピリオド終了時には10点差まで迫っていました。

第4ピリオドになって橙矢は本領を発揮し、得点を決めまくります。

黒宮、雷夢も必死になって得点を重ね、反撃をしますが
20点差がついたままで試合は終了します。

 

試合には負けましたが、この試合を経て絆が生まれた黒宮と雷夢

心臓に持病があり、今まで劣等感を持っていた桃馬

チームの為に献身的なプレーをしていた赤羽らも心を通わせていき、
1ヶ月後のインターハイを勝つ為にチーム内が一つになります。

 




 

4.合宿を経て、インターハイ予選へ

桜仙高校は合宿を迎えます。

桜仙中学校卒の生徒を良く思わない徳光。

徳光は過去に中等部の顧問である蓮池に「キミは、無力だ。」
と言われた事を根に持っていた事が原因でした。

そんな徳光は合宿のメニューとして3on3のミニゲームを行わせ
10チーム中、6位以下になってしまった部員は
合宿から追い出すルールを作り、実戦を行います。

雷夢のチームには背の低い3人を集め、
ゴールエリア内のみでしか得点できないという
ルールを付加して徹底的に追い出そうとします。

初日で9連敗する雷夢達ですが、雷夢達は背が低い人
にしか出来ない戦略を考え、巻き返していきます。

 

一方、初日終了後、徳光は蓮池と会い「キミは、無力だ」の真意を確かめ
その言葉が誤解だった事を理解します。

なんとか上位5チームに入った雷夢はレギュラーも獲得し
徳光からの評価を変えていくのでした。

 

迎えたインターハイ予選。

ブロックを優勝して、A・B・C・Dブロックの勝者で
総当たり戦のリーグ戦を行い、上位3チームに入った高校が
全国大会へ出場できるという状況の中、桜仙高校はDブロックに入ります。

シードで3回戦からの出場となる桜仙高校は初戦で
前年都大会ベスト8の清徳高校との対戦となります。

清徳は西条ヒロミというエースプレイヤーがおり
桜仙を倒して、ブロック優勝する気満々のチーム。

桜仙は黒宮、白江、雷夢、桃馬、米山の5人で試合に臨みます。

1年生の雷夢、桃馬、米山がガチガチに緊張して試合に馴染めない事から
第1ピリオドで11点のビハインドを負ってしまいます。

しかし、黒宮の激で目が覚めた雷夢達は第2ピリオドから真の力を発揮。

結局、110-51という大差で清徳を下します。

 

決勝まで順調に進んでいった桜仙高校。

決勝戦の相手は和田北高校となります。

和田北には身長2m10cmの留学生アドゥブ・ジゼがおり
ジゼの高さを利用して勝ってきたワンマンチームでした。

序盤はジゼの高さに手が出ない桜仙のメンバー。

しかし、雷夢が果敢に攻め込み攻略法を見つけていくと
メンバーも様々な形でジゼを攻略。

結果的には完勝で和田北を倒してブロック優勝を決めます。

 

 

5.インターハイ決勝リーグ開始!激闘を繰り広げる桜仙

決勝リーグに進んだのは桜仙高校

前年の東京都覇者の椿川高校、東京都2位檜葉山学園
昨年の東京3位の輪堂高校に圧勝した闇馬工業。

この4校で行われます。

 

決勝リーグ第一戦は桜仙vs闇馬工業。

主将でポイントガートの香中
圧倒的な身体能力を持つ素人、獅子戸天一を中心としたチームです。

桜仙は香中に雷夢、獅子戸に米山をぶつける作戦で試合に臨みます。

試合開始早々から獅子戸の連続ダンクが決まり
自信を喪失していく米山ですが

マネージャーの言葉をきっかけに体幹を活かしたプレーをはじめ
獅子戸の機能を止めていきます。

すると闇馬工は香中を中心に攻めていき、雷夢とガチンコで戦います。

オレ様のパスを出していく雷夢ですが
香中の視野の広さによってパスコースを遮られ、
完全に封じられてしまいます。

桜仙は黒宮が個人技を発揮して、必死に追い上げるものの
闇馬の小池に喰らい続けられた事でプレーの精度が下がっていきます。

なんとかしたい雷夢は米山をスクリーンに使って周りを使いはじめ
1桁点差まで追いついてきますが、ずっと抑えられていた獅子戸が覚醒。

19点差をつけて第3ピリオドを終えます。

敗色濃厚となった桜仙ですが、陸玖が乗り移った雷夢は
今までにないほどのスーパープレーを見せ始めます。

完全に封じられた香中から得点を奪う雷夢。

あと3点差というところまで追い詰めますが
最後のシュートを外してしまい、初戦を敗退してしまいます。

 

もう一つのリーグ戦では檜葉山が椿川を114対80で破りますが
椿川の中心選手で桃馬の兄である七澤蒼馬は試合に出場しませんでした。

第一戦が終わった桜仙高校にシューターの藍町鴇矢が再入部してきます。

藍町はシューターであり、ポイントガートであるため
雷夢とポジション争いを行いになりますが

雷夢は闇馬との第4ピリオドで魅せた
スーパープレーを求め、スランプに陥ってしまいます。

 

桜仙高校の第二戦は檜葉山高校

不調にあえぐ雷夢の代わりに藍町が出場します。

序盤から絶好調の藍町はスリーポイントシュートを連発。

一方、橙矢は不調でシュートが決まらず
10点リードで第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドに入り檜葉山はセンター一ノ瀬を中心に攻めますが
一ノ瀬のライバルである白江は
必殺技のニューゲイザーを繰り出して対抗します。

このまま互角の展開を見せて2ピリオドを終了。

桜仙10点リードで試合を折り返します。

しかし、第3ピリオドに入ると気合いを入れ直した橙矢が爆発。

一方で藍町は浮田のマークに苦戦し始め、体力の無さを露呈します。

するとあっという間に追いつかれて、
逆に10点差をつけられてしまいます。

ここで藍町はベンチに下がり、雷夢と赤羽が出場します。

赤羽は徹底マークで橙矢を抑えると
雷夢は自ら切り込んで得点を重ねて、追いつきます。

ここで橙矢は新必殺技であるワンレッグスリーを披露し
再びリードを広げていくのでした。

 

以上、11巻までのネタバレです。

 

 

「switch(スイッチ)」の全体評

ここまでずっと「switch(スイッチ)」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

なんといってもテンポがいいですよね~

そしてインターハイ編に突入してからは
先が読めないハラハラの展開になっています。

ダークホース的な存在で、影が薄めの闇馬が
第一戦で桜仙高校を倒して

東京1位の椿川が檜葉山学園の倒すという
Wな予想外の展開でスタートしていて、先が楽しみ過ぎます。

スポーツ漫画ですし、展開も早いので
読みやすい漫画に仕上がっているので
是非、一度見て欲しい漫画ですね。

 

 

『キャプテン翼』の新作サッカーゲームが、ついに登場!

好きな選手で自分だけのドリームチームを編成し、
全国のプレイヤーたちと熱い対戦を繰り広げよう!

「最高に翼感のある必殺技」「選手育成とチーム編成」を駆使して
『シナリオモードで原作を追体験』『対戦モード』を勝ち上がろう!!

「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」のダウンロードはコチラ

基本、無料で遊べるゲームになっています。
(一部、 課金があります)