漫画「ONE OUTS(ワンナウツ)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ビジネスジャンプで1998年から連載されていた
人気漫画「ONE OUTS(ワンナウツ)」(作者:甲斐谷忍)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

東亜はワンナウツ契約を全う出来たのか?

リカオンズは優勝する事が出来たのか?

などなど「ONE OUTS(ワンナウツ)」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ビジネスジャンプで1998年から連載されていた

「ONE OUTS(ワンナウツ)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「ONE OUTS(ワンナウツ)」は野球盤ライアーゲームだね

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ONE OUTS(ワンナウツ)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「ONE OUTS(ワンナウツ)」を無料で読むには

「ONE OUTS(ワンナウツ)」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「ONE OUTS(ワンナウツ)」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「ONE OUTS(ワンナウツ)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公の渡久地東亜(とぐち とうあ)は沖縄県で
賭野球(ワンナウト)を生業として生計を立てていました。
(ワンナウトとは独自のルールで行われる一打席勝負)


(主人公の 渡久地 東亜)

 

その賭野球に間違って参加してしまったチームメイトを救うために
「リカオンズ」のスター選手である児島弘道(こじま ひろみち)と対決


(リカオンズのスター 児島 弘道)

 

120km前後のストレートしか持っていない東亜ですが
児島の心理を巧みに読んで、見事に打ち取った東亜

完敗した児島は東亜にリベンジするために
選手生命を賭けて東亜との再戦を約束します。

そのリベンジマッチに見事に勝利した児島は
東亜の投球術に惚れてリカオンズにスカウトします。

「リカオンズ」は万年弱小のダメチーム

 

特にオーナーの彩川恒雄(さいかわ つねお)は金にしか興味がなく
金の為ならチームが負けても喜び、八百長まがいの事にも手を染める最悪のオーナー。


(リカオンズのオーナー 彩川 恒雄)

東亜の加入について無駄な人件費をかけたくない彩川は
東亜に過酷な契約条件を突きつけますが

東亜はワンナウトを取るごとにプラス500万円

逆に1点取られるごとにマイナス5000万円

という破格の条件を提示します。

前代未聞の条件で入団を果たした東亜。

 

最優秀防御率を誇るピッチャーでもプラマイ0になる契約で
彩川も高をくくっていましたが、

東亜は点を取られる事なく抑えていき、
どんどん年俸を上乗せしていきます。

 

焦った彩川はどんどん追加の条件をつけて東亜を貶めていこうとしますが、

東亜は様々な相手を前にしても
持ち前の知恵と洞察力とコントロールの良さで切り抜けて

東亜は300億円以上の年俸を得る事に成功します。

 

結果、彩川はリカオンズを売却に出し、東亜がオーナーに変わります。

リカオンズの選手達の意識を変えて

一位のマリナーズとデッドヒートを繰り広げます。

 

そして、1.5ゲーム差で迎えたマリナーズとの最後の5連戦。

第一戦に登板した東亜はボコボコに打たれ36点を献上しますが

その代償として東亜はマリナーズ打線のバッティングフォームを崩す

という戦略に出て、その後3戦続けてリカオンズが勝利を収めます。

 

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 




 

2.最終回のストーリー

最終回は児島視点で物語が進んでいきます。

児島は長い間、探し求めていました。

リカオンズが優勝するために必要な何かを。

 

最終戦はリカオンズ高橋、マリナーズ河中の投げ合いで
0対0と膠着状態となっていました。

河中にツーナッシングと追い込まれた児島はタイムをとり、

東亜との日々を思い返して再びバッターボックスに立ちます。

 

そして東亜の「勝ちたければ、鬼になれ」という言葉を思い返し、河中のボールをジャストミート。

リカオンズ優勝を阻止する田辺の想いと共に
バックスクリーンに放り込み、2対0と遂に試合を動かします。

そこからは優勝決定戦に相応しい好プレーを連発しますが、

最後は倉井が抑えてリカオンズは優勝します。

 

天海太陽は敗因について

「あいつらは凄まじいまでに、勝利の鬼だった」

と語ります。

そして渡久地東亜という人間が雑念として、ずっと脳裏にこびりついていた事を認めます。

 

児島は、長い間ずっと追い続けていた何かをやっと掴むことが出来た。

と言いますが、そのベンチには東亜はいませんでした。

 

児島は、以下のように分析をします。

東亜にとってペナントレースはゲームだった。

だからリカオンズが優勝出来るチームになったときに
東亜のゲームは終了したのだと…

 

リカオンズは日本シリーズも圧勝して、
一市民球団として初代監督に児島を迎えて再興の道を歩んでいました。

児島はふと東亜の気配を感じてベンチを見ますが、ここに東亜はいませんでした。

 

そして、この日以来東亜が児島をはじめとした

リカオンズ選手達の前に顔を出すことはありませんでした。

しかし、児島は信じているのでした。

この空の下のどこかで東亜がリカオンズを見守っていることを…

 

この児島の描写を描いて、ワンナウツは終了となります。

 

 

アニメ「ワンナウツ」を無料で見るには

アニメ「ワンナウツ」を無料で見たい方は
「hulu」というサイトで見る事が出来ます。

huluは2週間無料でアニメ・ドラマを見放題見る事が出来ます。

huluの中でアニメ「ワンナウツ」が配信されていますが

これらを2週間以内に見て
その後、解約をしてしまえば全てのアニメを無料で見られます。
※ 解約はすぐにする事が出来ます。

3週間目からは月額1,026円(税込)となるので
ゆっくりと見たい方はこちらを利用して下さい。

「hulu」の無料お試しはコチラ
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

 

 

「ONE OUTS(ワンナウツ)」最終回の感想

「ONE OUTS(ワンナウツ)」を最終回を読んでの率直な感想

東亜が出てこなくて寂しい…

これに尽きます。

 

クールでドライなキャラクターであるだけに
みんなで優勝を喜ぶキャラクターではないので

まあ、ストーリーの流れ上、自然なのかなと思いますが

最終回に登場しないとは思いませんでしたね。

 

この後の東亜はどうなるんだろう??

この後のリカオンズはどうなるんだろう??

という思いを引きずりながらエンディングを迎えたので

しっかりと余韻を残すことに成功できた最終回だと思います。

 

最初は奇妙キテレツな設定に戸惑う人もいるかもしれませんが

騙しや心理戦などを含めて、面白い漫画に仕上がっているので

是非、読んでほしい漫画ですね。

 

 



「漫画を全巻揃えて楽しみたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。

綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。