漫画「LOSERS(ルーザーズ)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

2018年から週刊漫画ゴラクで連載されていた
人気漫画「LOSERS(ルーザーズ)」(作者:山本隆一郎)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

致命傷を負った魔理雄は死んでしまったのか?

閻魔会は誰が跡目を引くことになったのか?

などなど「LOSERS(ルーザーズ)」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

2018年から週刊漫画ゴラクで連載されていた

「LOSERS(ルーザーズ)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「LOSERS(ルーザーズ)」は究極のヒーロー漫画なんだけど…

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「LOSERS(ルーザーズ)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「LOSERS(ルーザーズ)」を無料で読む為には

「LOSERS(ルーザーズ)」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「LOSERS(ルーザーズ)」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「LOSERS(ルーザーズ)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

浪速閻魔会の会長である轟昇誠がなくなり
閻魔会は跡目争いが始まろうとしていました。

 

そんな跡目争いとは別の世界に住んでいる

志水哲太(しみず てった)は昔ボクシングをやっていましたが
今は引退して打ち込むものがない宙ぶらりんの存在でした。


(志水 哲太)

 

哲太のバイト仲間には覚せい剤を捌いていた事をきっかけに
轟塁時という男が売人グループを潰しに来ます。


(轟 塁時)

 

そこに割って入ったのが、十河組の轟魔理雄

魔理雄は売人グループのリーダーを
さらっていくのでした。


(主人公の 轟 魔理雄)

 

轟昇誠が亡くなり、跡目を決める話し合いがなされている時に

最大勢力である十河組の十河一は

魔理雄と塁時を跡目に推薦します。

 

塁時は跡目を辞退しますが、魔理雄はやる気満々

実力で他の組員に跡目になる事を認めさせると宣言します。

しかし、古参の閻魔会七人衆は魔理雄が会長になる事に大反対し

魔理雄の組長就任を妨害しようとします。

 

しかし、魔理雄は刺客を返り討ちにして、
その強さでどんどん自分の勢力に加えていきます。

そんな閻魔会は仲間割れを誘発しようとしますが
その作戦は失敗した事で、プロの殺し屋を雇います。

 

哲太がトラブルに巻き込まれている
塁時はあるマンションに向かいますが、
ここで殺し屋三人衆ラオウ、フーリ、マーオと出会います。

塁時はバトルを始めますが、劣勢となりますが
魔理雄がマンションに現れ、助太刀に加わります。

 

地下で起こったビル火災と共に事態は混沌としますが
魔理雄はマーオと戦っている隙に、
ラオウに後ろから刀で刺されてしまいます。

屋上から脱出する殺し屋達。

このまま死を待つだけになった魔理雄は執念で殺し屋達を追っていきます。

しかし、瀕死の状態の魔理雄。

生死は不明な形になって、殺し屋達と共に消えていきます。

 

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 




 

2.最終回のストーリー

魔理雄がビルの上で所信表明をしてから一年が経っていました。

 

テレビのニュースが流れます。

魔理雄が戦ったビルは全焼して、再建した事が話題に上がっていました。

閻魔会六代目となったのは、魔理雄と跡目を争った宇治田が就任でした。

宇治田は魔理雄が反社のイメージを覆した事に便乗して
ボランティア活動などを行い、イメージアップに努めていました。

 

一方、哲太はボクシング界に戻り、見事にKO勝ちを収めます。

その試合をはじめとする見にきた塁時は哲太を労います。

塁時は魔理雄が行方不明になってから
アメリカに渡米しており、自分のやりたいことを見つけていました。

 

塁時は魔理雄が行方不明になる前に

「おまえの人生のしゆ主役はおまえや、好きに生きろ」

と言われていた事を哲太に伝えます。

そのやりとりの後、ヘジョンが哲太の元に現れ、勝利を祝福します。

ここでヘジョンが生きていた事が明らかになります。

 

そして場面が変わりマーオたち殺し屋にフォーカスされます。

マーオはある人物に

「全く本当に勝つまで、追ってくるんだからな(お前は)」

と話しかけます。

 

ラオウはその人物に黒社会とのコネが出来た事を伝え、

一方で、閻魔会の七人衆が一致団結した事を伝えます。

 

その人物は魔理雄でした。

魔理雄は

「勝ち組だろうが、負け組だろうが、夜が明ければ、光は誰しもに平等に当たる」

という決め台詞を残したところで

ルーザーズは終了となるのでした。

 

 

MOTOがオススメするヤクザ漫画

MOTOがオススメするヤクザ漫画について
ランキング形式でまとめてみました。

「LOSERS」以外にも面白いヤクザ漫画が揃っていますので
以下をクリックして見てみて下さい。

MOTOがオススメするヤクザ漫画ランキングはコチラ

 

 

「LOSERS(ルーザーズ)」最終回の感想

「LOSERS(ルーザーズ)」を最終回を読んでの率直な感想

とりあえず魔理雄が生きていてよかった…

これに尽きます。

 

ヤクザの跡目争いの抗争がメインだったのに

いつの間にか殺し屋とのバトル漫画になっちゃったよ~

というのがとにかく残念な展開だったので

その無駄といえるバトルで魔理雄が死んじゃったら
もう目も当てられないと思っていましたからね~

 

あんまり人気がなかったんですかね~

最終回はちょっとあっさりと終わっちゃったなぁと思いましたし

途中からだいぶ方向転換しちゃったなぁ

 

「LOSERS(ルーザーズ)」

最初は凄く面白かったんですけどね~

 

このレビューを読んで、貴方はどう思いますか?

私と同じ感想を持つのか?反対の感想を持つのか?

「LOSERS(ルーザーズ)」を
まだ読んでいない方は是非読んでみてください。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧