漫画「鬼獄の夜」のあらすじ(ネタバレ)!牡丹の行方や鬼の正体まで最新話までを解説。

Pocket

無料漫画アプリ「マンガMee」で2018年から連載されている
人気漫画「鬼獄の夜」(作者:加藤キャシー)のネタバレ

牡丹や鷹介は生存しているのか?

美空は失踪した4人を助ける事が出来るのか?

などなど「鬼獄の夜」のあらすじ・ストーリーを
最初から最新話まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「鬼獄の夜」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「鬼獄の夜」が持つ絶妙のバランス感覚は素晴らしい!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「鬼獄の夜」のあらすじについて話していきます。

 

 

「鬼獄の夜」を無料で読むには

「鬼獄の夜」をすぐ読みたい方は
「マンガmee」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マンガmee」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

もちろん「鬼獄の夜」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

マンガMee-少女漫画を総まとめにしたの漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

 

1.プロローグ

時は天明2年。

ある村では村人が鬼に食われないように
若い女を鬼に生贄に差しだすという習慣がありました。

その鬼は女が大好きで、絶命するまで犯し続けるという
クレイジーな鬼でした。

 

そんなある村に

青柳鷹介(あおやぎようすけ)

立花牡丹(たちばなぼたん)

赤坂晴馬(あかさかはるま)

藤崎茜(ふじさきあかね)

小学生からの幼馴染である4人が訪れます。

 

4人はある看板から

”贄取塚の顔無し鬼”

の伝説知ります。

その鬼は

「特に女が好きで、絶命するまで犯し続けるらしい」

という伝説がありましたが、4人は話半分で信じていませんでした。

 

村から街へ戻ろうとした4人ですが
山の中で道に迷ってしまいます。

そして、目がたくさんある化け物に付きまとわれ
山から転落してしまいます。

 

牡丹は気が付くと鷹介が行方不明になっています。

鷹介を探す3人ですが、化け物に再び見つかります。

そして、鬼が3人の前に現れます。

牡丹に襲い掛かる鬼。

晴馬は牡丹を助けようとしますが、返り討ちにあい殺されてしまいます。

絶望的な状況に途方に暮れる牡丹と茜

果たして、牡丹と茜は窮地を脱することが出来るのか?

鷹介はどこに行ってしまったのか?果たして見つかるのか?

 



 

2.全滅する4人!救出に向かう美空と灰原達!

絶望的な状況に途方に暮れる牡丹と茜。

牡丹が顔無し鬼に捕まってしまいますが茜は一人で逃げてしまいます。

 

なぜか牡丹を襲う事はせずに茜を狙ってきます。

牡丹は茜と一緒に逃げますが、井戸に落ちてしまうのでした。

井戸の中に隠し通路を見つけた牡丹は
通路を進んでいくと一つの部屋がありました。

その部屋で過去に村で行われていた事を垣間見ますが、顔なし鬼が現れます。

逃げる牡丹を助けたのは青柳鷹介でした。

再び茜と合流した牡丹達ですが、茜は罪悪感からバラバラに行動をしますが
茜は顔無し鬼に捕まってしまいます。

必死に抵抗する茜ですが、顔無し鬼に手首を切り取られ

舌を抜かれて、殺されてしまいます。

 

その光景を見て、射精をしている一人に人物がいました。

その人物の名前は 柴太一

柴太一は鬼に襲われることもなく、事の顛末を見届けていました。

二人で行動していた牡丹と鷹介は茜の死骸を見つけ
死骸に群がる化物たちを追い払おうとしますが

ここで柴太一が登場して、銃で襲い掛かります。

化物の目を柴太一に逸らし、なんとか逃げ出す鷹介と牡丹。

鷹介は牡丹の体を求め、二人は肉体関係を持ちます。

そして、ここで牡丹達の行方については描かれなくなります。

 

そんな中、晴馬の亡霊が姉である美空の元に現れて助けを求めます。

人一倍霊感の強い美空はただならぬ気配に晴馬を助けに行くことを決意

歴史資料館で働いていて、自分に惚れている
灰原良太郎と黄瀬大地を一緒に連れていき、贄取塚に向かいます。

 



 

3.美空、灰原、黄瀬vs柴率いる鬼軍団!

贄取塚について早々に顔無し鬼に襲われる3人ですが
命を落とすことなく、やり過ごす事に成功します。

しかし、黄瀬は鬼に襲われた際に
柴に捕まり、薬を飲まされてしまいます。

手がかりを探す美空は罠に掛かり、逆さ吊りになります。

この罠を仕掛けたのは柴でした。

柴はこのまま美空を殺すことを匂わせますが
顔見知りの灰原が現れた事で、美空の罠を解除し、一命を取り留めます。

柴は贄取神社の管理人であることが判明します。

 

灰原の姿を見せて態度を変えた柴は
ある屋敷に3人を泊める事を提案し
灰原達は柴の屋敷に上がり込みます。

灰原が柴についていき、怪しい素振りについて指摘する中
黄瀬は薬の作用で美空を襲いだし、体から虫が湧いてきてしまいます。

自らの命が長くないことを悟った黄瀬は外に飛び出し

そのまま死んでしまいます。

 

柴に睡眠薬で眠らされてしまった灰原を起こした美空は
灰原に寝たふりをさせて、柴の悪い企みを告白させます。

顔無し鬼はもともと人間だったのではないか?

それが柴の父親なのではないか?

そんな疑問を柴にぶつけて逆上させた上で
銃をつきつけて脅す灰原ですが
柴の元に顔無し鬼が現れ、二人を襲います。

 

なんとか逃げ出した二人は柴の妹に会い
牡丹のいる屋敷の情報を得ます。

情報の信憑性に疑問を持ちながらも
牡丹がいるであろう屋敷に行くと
きつねのお面を被った柴の手下達に捕まってしまいます。

拷問を受ける寸前で、今までと違うマッチョな顔無し鬼が現れ
きつねのお面を被った手下もろとも襲い掛かります。

手下が襲われている隙になんとか逃げ出す美空と灰原。

 

二人は牡丹の事が気になりつつも一度下山して
助けを求める事を選択しますが
灰原とちょっと離れた隙に、この事を予想していた柴に捉えられてしまいます。

美空を屋敷に連れて行った柴は美空を縛り、媚薬を塗り、体を奪おうとします。

そして、ここには鬼になりかけている黄瀬が生きて存在していました。

柴は美空を挑発する事で黄瀬を刺激し、
黄瀬は美空を犯してしまいます。

柴にも襲われそうになったところで灰原が助けにやってきます。

屋敷に火を放った灰原によって黄瀬は我に返り、柴を倒します。

 

そして3人で下山しようとするときに牡丹に会いますが
牡丹は白を切っているのか、記憶を失っているのか知らぬふりをします。

3人は車に乗って移動しますが
途中で黄瀬が鬼に変化、美空を襲い始めます。

と、ここで美空の記憶が無くなり
気がつくとベッドの上にいます。

 




 

4.勢力を拡大する柴!恭平を加えて再び戦いを挑む!

美空は贄取塚に行ってから1年5ヶ月もの間、眠り続けていました。

そんな美空の病室に元カレの恭平が現れます。

ダメ男の恭平はストーカーのように
美空を狙い続け、体を奪おうとしますが
ここに灰原が現れ、美空を助けます。

灰原は柴の悪事を暴こうとしましたが、
警察権力に案件を潰されてしまい
勤めていた歴史館を追い出されてしまったのでした。

その話を聞いていた恭平は柴を倒しに行く事に協力します。

 

3人は柴が開催する集会に出向き、柴や鬼の居所を探ろうとします。

そこで行われていたのは若い男女が集められ
麻薬のようなものをとらされた上に
乱交パーティーをするような催しでした。

麻薬を飲んだふりをしながらも会場である神社の
奥深くまで進んでいく3人ですが
最深部に来た時に鬼の気配を強力に感じます。

逃げ出そうとする美空達ですが
美空だけ鬼に取り込まれてしまい地下空間に幽閉されてしまいます。

地下空間には化物の格好となった鬼が徘徊していました。

脱出経路を探りながら、地下室を回っていた美空は

化物となった鬼が黄瀬である事を突き止めます。

 

灰原と恭平が助けにきたところで
鬼とバトルになりそうになりますが
ここで柴の妹であるエリカが現れ、鬼を制御します。

エリカは美空と再会できたことで、
「鬼(黄瀬)には用済みになった」
と言い薬物で黄瀬を殺してしまいます。

そして、柴太一に会わせてあげると告げ、
3人を屋敷に連れていきます。

 

この屋敷の中には牡丹がいました。
ここには牡丹の彼氏である鷹介もいました。

鷹介は柴の手によって一度殺されましたが
鬼になる薬を飲まされ、実験台になり続けることを
約束して命を吹き返したのでした。

牡丹も大きなトラウマを抱えてしまった事もあり

二人は元の世界に戻りたくないと主張するのでした。

 

エリカは柴太一と会わせるべく3人を別の広間へ連れていきます。

お面のようなものを被り、太一を教祖として崇める信者たち
そこに太一が現れて、美空を拘束します。

美空はそのまま太一に連れていかれてしまいますが
灰原と恭平は屋敷に取り残されてしまい
薬物を接種した信者たちに襲われてしまいます。

 

太一は美空を自分の女にするべく
お互いに攻め合い、感じた方が負けと言うゲームをします。

初戦を頭脳プレーで勝った美空は
太一から自分の悲惨な生い立ちについて聞き出すのでした。

一方の灰原と恭平は美空の場所を聞き出すべく
エリカの元に行きます。

エリカは太一の場所を教える代わりに
手負いの恭平に対してセックスを強要するのでした。

 

以上、90話までのネタバレです。

 

 




 

「鬼獄の夜」の全体評

ここまでずっと「鬼獄の夜」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

最初の方はスリリングな展開で
エキサイトしながら漫画を見ていたんですが

後半戦になるとちょっとストーリーの進みが遅くなって
ウダウダ感が出てきてしまっている印象を受けます。

薬物と犯罪まみれの柴軍団が異様なまでに
名声を得ているのにも違和感を覚えますし

不用意にエロ要素を加えてきているので
スリルに欠けてしまっているので

このあたりを今後どのように修正していくのか?
伏線を回収していくのかで、
この漫画の評価が変わってきそうですね。

今後の展開に注目しましょう!!

 

 



「漫画を全巻揃えて楽しみたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。

綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。