漫画「高校鉄拳伝タフ」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

週刊ヤングジャンプで1993年から連載されていた
人気漫画「高校鉄拳伝 タフ」(作者:猿渡哲也)のネタバレ

キー坊はアイアン木場、ガルシアに勝つ事が出来たのか?

鬼龍と静虎の争いはどちらに軍配が上がるのか?

などなど「高校鉄拳伝 タフ」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「高校鉄拳伝 タフ」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「高校鉄拳伝タフ」ガチ評価!朝昇を中心としたキャラ祭りが見せ場

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「高校鉄拳伝 タフ」のあらすじについて話していきます。

 

 

「高校鉄拳伝タフ」を無料で読むには

「高校鉄拳伝タフ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「高校鉄拳伝タフ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「高校鉄拳伝タフ」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の宮沢喜一(通称:キー坊)は灘神影流活殺術の使い手。
(作中では宮澤熹一ですが、変換が難しいのでここでは喜一とします)

学校では敵なしの喧嘩番長として知られており、
顔面を殴られても、レンガで殴られても無傷という武術を持っていました。


(主役の 宮沢 喜一)

そんな喜一は街で見かけた女性、川嶋タカ子に一目惚れします。

その女性は武術を嗜み、不良達とも互角以上に戦いますが、
刃物を出した時に喜一が助太刀をします。

そんな喜一の前にタカ子の彼氏にあたる
聖剣高校二年の黒田光秀が立ちはだかります。

黒田は五分でトラックをスクラップにする武術を持っていました。

 

キー坊はこの黒田の強さに魅せられて決闘を申し入れます。

黒田は灘心陽流というキー坊と同じ流派の憲法を使い
破心掌という技でキー坊を追い詰めます。

果たして、キー坊は黒田に勝つ事が出来るのか?

今後、どのような強敵が現れるのか?

 




 

2.黒田を倒すキー坊、加納・左門ら強敵との戦いへ

黒田はキー坊を攻め立てますが

底知れぬ力を持つキー坊は
父親直伝の破心掌を使い、黒田を倒すのでした。

 

次なる相手を探すキー坊の前に立ちはだかるのは
高校柔道のチャンピオンである加納剛次。

恵まれた体格とフィジカルで柔道界の頂点に君臨し、
プライベートでも傍若無人に暴れまわっていましたが、
キー坊と対峙した事で戦いに発展します。

ストリートファイトでは、キー坊が加納の指を折りますが、
投げと同時に鳩尾に肘を入れられ内臓に深い損傷を追います。

 

後日、決戦をする二人。

キー坊は加納の鼻を折った上で必殺技の菩薩拳を繰り出しますが、
わずかにヒットポイントがズレて致命傷を与えられません。

逆に加納は必殺技の山嵐を繰り出します。

命がけの戦いを続ける二人ですが、
最後はキー坊の菩薩拳が決まり勝利を収めるのでした。

 

次なる相手はプロレスラー。

キー坊の父親である静虎はプロレスラー同士のいざこざに手を出してしまい、
キー坊は船田というレスラーと喧嘩になります。

ここに割って入ってきのはワールドプロレス社長のアイアン木場。


(アイアン木場)

木場は過去に静虎と決闘を行った因縁があり、

木場はメンツにかけても灘神影流を潰す事を宣言します。

まずは鬼川平蔵(通称、オニ平)と戦うキー坊。

オニ平のサブミッションに苦戦し、ケガをしますが、
最後はサブミッション巨蛸固めで絞め落とし勝利を収めます。

 

敗れたオニ平に対して木場は
左門清正という格闘家を雇い、粛正を行います。

左門は木場とも戦おうとしますが、
木場の芝居で宮沢親子を狙うよう仕向けます。

そして、左門が静虎の前に立ちはだかります。

互角以上の戦いを見せる左門の前に
キー坊が現れますが、軽くあしらわれてしまいます。

 

木場の提案で、後日決闘する事になったキー坊と左門。

地力に劣るキー坊はオニ平の元に弟子入りして技術を教わります。
そして、飛翔閻魔固めを体得するのでした。

 

船上での決戦となったキー坊vs左門

左門は圧倒的な戦闘力でキー坊を圧倒します。

キー坊は隙を見て飛翔閻魔固めを繰り出しますが
左門に逃げられてしまいます。

逆に左門の必殺技である地獄落としを食らってしまったキー坊

ピンチに陥りますが、静虎が決戦場へ駆けつけます。

静虎との戦いで腎臓を傷めた左門に対して、腎臓を攻めるキー坊。

左門も必死抵抗して互角の戦いに変わりますが
最後はキー坊の裏飛翔閻魔固めが炸裂。

そしてチョークスリーパーで落として勝利を収めるのでした。

 

健闘を称え合う左門とキー坊。

左門の気持ちの在り方も変わってきて
これから良い方向へ向かおうとしますが

ニューヨークでマフィアに撃たれて、殺されてしまうのでした。

 



 

3.アイアン木場が引退表明、対戦相手となるのは・・・

左門の死をショックに受けたキー坊は
ルールのある空手の大会に出場します。

一回戦でチャンピオンである西嶋と対戦します。

試合内容としては押していたものの
出血によりTKO負けしてしまいます。

そんな西嶋は決勝戦にあがりますが
金田長実という男に一撃でやられてしまいます。

金田は拳術館に所属する強者
キー坊は勝負を挑みますが、寸止めされるという情けを受けてしまいます。

金田に再挑戦するべく、黒田と一緒に特訓をするキー坊。

しかし、対戦の時を迎える前に黒田が
金田の弱点を見つけるため戦いを挑みます。

結果、黒田は敗れ重傷を負ってしまうのでした。

 

この事に怒ったキー坊は海岸で金田と決闘します。
金田の師匠である鉄山も見守る中、戦いは始まります。

鋼の肉体を持つ金田は優勢に戦いを進めますが、キー坊は粘ります。

金田は必殺技である霞連弾を繰り出し、
キー坊を追い詰めたところで、
キー坊は灘神影流の奥義を地雷殺を繰り出します。

脳を揺らされて勝負ありの状態になりますが、
金田は諦めず向かってきます。

ここでキー坊はもう一つの奥義である爆丹拳を出して勝負を決めます。

キー坊は金田と和解、黒田も含めて戦友となるのでした。

 

後日、木場が引退戦を行うと発表します。

木場は引退戦の相手はキー坊を潰した人間にする。
と裏で宣言したことから、人喰い義生が動き出します。


(人喰い義生)

ヤンキーにナイフで刺されながらもキー坊と戦う義生でしたが
出血多量で病院に運ばれ、キー坊と和解します。

 

その後、キー坊を狙ったのは相撲取りのレムコ、ヤーロブ

レムコは実力者にいない自分の相撲部屋に嫌気がさし
格闘家になる事を目指します。

そして、闇のトレーナーである
ショーンJ阿久津の指導で怪物に生まれ変わります。

深く掘ったリング上の穴で対決する事になった二人。
レムコは体をシェイプさせて、素早さを身につけていました。

戦いは掌爆(パームボム)で主導権を握るレムコが
必殺技のデーモンスラップを繰り出しキー坊を追い詰めます。

しかし、キー坊は指烈固めからのローキックでレムコの膝を壊し、
最後は奥義の一寸棒死で勝利を収めます。

 

勝利後に阿久津の側近がレムコを襲いますが義生が助けます。

側近を倒した義生はそのままキー坊にも襲いかかり、
決闘の約束を取り付けます。

後日立ち会う事になった二人。

義生が必殺技のキャノンドライバーを繰り出せば、
キー坊は腕卍固めで応戦する互角の展開を見せますが、

この決闘の場に葵新吾という男が乱入してきます。

 

先読みという能力を持つ新吾は剛越流柔術を使い、蛇豪固めで義生を倒します。

そして後日、木場のいる場での決闘をキー坊に申し込み承諾されます。

新吾はキー坊を倒す為、奥義の不知火を師匠から教わって戦いに臨みます。

新吾の深い読みに苦戦するキー坊

奥義の不知火を食らいピンチに陥りますが
徐々に新吾の動きに対応していき、攻勢をかけます。

新吾はもう一つの奥義である破龍を繰り出そうとしますが
キー坊は破龍を防いで、奥義の襷固めを出し、勝利を収めます。

 

二戦目として、木場vs静虎の戦いを迎えようとしますが
新吾の師匠である幻舟が割って入り、静虎と戦います。

静虎は圧倒的な力差を見せ、傷つけずして勝利を収めます

そして、木場とは日を改めて戦う事を約束します。

 

木場との決戦の舞台であるグリーンスタジアム神戸に向かう静虎ですが

道中で酔っ払いが車に轢かれるのを庇い、
自分が車に轢かれてしまい、大怪我を負ってしまいます。

これによりキー坊が木場と戦う事になるのでした。

 




 

5.アイアン木場死亡、そして最大の格闘大会TDK開催へ!

経験と気迫に勝る木場は序盤から優勢に進め
必殺技のアイアン・ドライバーを炸裂させます。

追い詰められたキー坊ですが、徐々に盛り返し
必殺技の百足固めを決めますが、極め切れません。

木場はスクリュー・ネック・ドライバーを繰り出し
キー坊は敗戦間際まで追い詰められますが

最後は百足固めを進化させた回転百足で逆転しますが
意識を失いながらも立ち上がった木場に執念の差で敗れてしまいます。

 

勝利したもののキー坊以上の深手を負った木場ですが
総合格闘技に挑戦をします。

しかし、1回戦で対戦したエドガード・C・ガルシアに
たった52秒で敗れてしまいます。

ガルシアはボーン・トルネードという技を使い
その大会で優勝を果たすのでした。

木場はこの戦いにより格闘家として再起不能になってしまいます。

 

キー坊がムエタイの試合を見に行くと

ギャルアッドという男が、コブラソードという技を使い
チャンピオンを一蹴するシーンに出くわします。

ギャルアッドにケンカを売るキー坊。

ギャルアッドはその挑発を受けて街中で戦い始めます。

戦いは互角となりましたが、警察が介入してきたため
日を改めて、戦いの場をセッティングします。

再び戦いだす両者、コブラソードを繰り出すギャルアッドですが
仕留める事が出来ずにスパインウィップという奥の手を披露します。

この技にも耐えたキー坊は

ギャルアッドの技をコピーした上で
父親に教わった螺子拳を繰り出してギャルアッドを倒します。

勝負あったと思われましたが
ギャルアッドは不屈の闘志で立ち上がります。

緊張の糸が切れたキー坊はそのまま敗れてしまうのでした。

 

キー坊との激戦を制して母国のタイに戻るギャルアッドですが
ムエタイの試合でガルシアと対戦し惨敗してしまいます。

ガルシアとの対戦を熱望するキー坊ですが
あまりにも実力差があるので、静虎は黒竜寺という場所へ向かわせます。

 

善生と共に黒竜寺へ行ったキー坊。

間樫という男が現れますが、善生が倒すと
露土馬という怪物がいる事を知らされます。

露土馬は黒竜寺に伝わる奥義「真言波」を狙っており
住職に奥義伝授を迫っていました。

住職は露土馬にキー坊、朝昇との三つ巴の戦いを制したら
奥義を伝授すると伝えて、戦いが始まろうとしていました。

初戦はキー坊vs朝昇の予定でしたが
露土馬は朝昇に闇討ちで襲い掛かります。

露土馬は楔打ちで朝昇の頭蓋骨を割りますが
朝昇は自分で骨のズレを治して反撃

毒蛭という骨を折る技を駆使して、露土馬を倒すのでした。

 

露土馬がやられたことにより
キー坊と一騎打ちになった朝昇

朝昇の骨折りに恐怖を抱くキー坊は劣勢のまま戦います。

朝昇は勝負を決めるため「神速」を使いダウンを奪い
必殺技の「毒蛭観音開き」を繰り出します。

しかし、キー坊は「逆毒蛭」で対抗して勝利を収めます。

住職は奥義の真言波を授けようとしまうが
十年の修行期間が必要と言うことでキー坊は辞退するのでした。

 



 

5.アイアン木場死亡、そして最大の格闘大会TDK開催へ!

キー坊が黒龍寺で修行している間

ガルシアはウーゴ・ロドリゲスという強敵を倒して
ケージ・ファイトへの出場を決めます。

一方、ガルシアに壊された木場ですが

静虎の治療で体調を回復させ、
静虎をセコンドに従えてケージファイトへの出場を決めます。

 

再びガルシアと戦う木場

秒殺された前回の戦いとは違い、互角の戦いを見せる木場ですが、
最後はガルシアのパンチに倒れて負けてしまいます。

そのまま救急搬送されてしまいます。

一時は助かるかと思われましたが、後日死亡してしまうのでした。

 

木場の葬儀には

栗須革了
リカルド伊藤
キング笹川
笹川エンゾウ
東修人
ガルシア

と言った強者が参列していました。

 

そして、木場の遺言で

地上最強のホモ・サピエンス・トーナメント
が開催されることが決定します。

このトーナメントには

キー坊、善生、静虎

らにも招待状が届いていました。

 

そして開催が決定されるT・D・Kというイベント

最初はリーグ戦で戦い、勝ち上がった4名が
決勝トーナメントを戦う形式になります。

メンバーは以下の通り。

Aリーグ

ピーター・カーマン
栗須革了
リカルド伊藤
ガルシア

Bリーグ

朝昇
マーベラス・バークレー
河野正哉
高石義生

Cリーグ

宮沢喜一
笹川エンゾウ
東修人
藤田剛三

Dリーグ

マーク・ハミルトン
ヒース・クランシー
ゴードン・クランシー
セルゲイ・クリシチョフ

 

Aリーグ 一回戦

栗須革了vsピーター・カーマン

円空投げで革了の勝ち。

Bリーグ 一回戦

朝昇vsマーベラス・バークレー

バークレーの50億円の腕を折って朝昇の勝ち。

Cリーグ 一回戦

宮沢喜一vs東修人

大巨人東に真っ向勝負を挑んでキー坊の勝ち。

Dリーグ 一回戦

マーク・ハミルトンvsヒース・クランシー

ヒースが砂の柔術を見せるものの
最後はスペックに勝るハミルトンの打撃で勝利。

 

Aリーグ 一回戦 第二試合

リカルド伊藤vsガルシア

ジャブ1発3秒でガルシアの勝ち。

Bリーグ 一回戦 第二試合

高石義生vs河野正哉

プロレスに拘った高石がジャーマンスープレックスで勝利。

Cリーグ 一回戦 第二試合

笹川エンゾウvs藤田剛三

バトルジャンキーである笹川エンゾウが
サラリーマン柔道家である藤田剛三を圧倒して勝利。

試合後、エンゾウと揉めたキー坊がエンゾウの投げで
頸椎を損傷してしまいます。

Dリーグ 一回戦 第二試合

ゴードン・クランシーvsセルゲイ・クリシチョフ

ヒースを圧倒的に超えるクランシー柔術の天才ゴードンが
セルゲイを眠らせるように落として勝利。

 

試合後、ヒースが父親殺しの疑いをかけられたゴードンに戦いを挑みます。

結果はゴードンの圧勝ですが、父親はもともと余命が短かったうえに
自分のプライドを保つためにゴードンにやられたように
偽装して自殺した事が明らかになります。

リーグ戦としては総当たりですが、負傷者が続出したことで
それぞれのリーグは決勝戦のような形になります。

 




 

6.TKDもクライマックス!果たして優勝したのは??

リーグ戦もいよいよ最終戦を迎えます。

Aリーグ 決勝戦

栗須革了vsガルシア

好試合が期待された1戦ですが
ガルシアのパンチ一発で革了の鎖骨をへし折り秒殺で勝利を収めます。

Bリーグ 決勝戦

高石義生vs朝昇

負傷したキー坊を助けるためエンゾウと戦った義生は
エンゾウに敗れボロボロにされてしまいます。

それでも気合で試合場に上がる義生ですが
試合開始と共に吐血して倒れ、朝昇の勝ちとなります。

Cリーグ 決勝戦

笹川エンゾウvs宮沢喜一

キー坊は頸椎損傷のダメージが抜けきらず
静虎から棄権を言い渡されますが、出場する決意が固かった為
静虎に気を入れてもらい3分だけ戦えるようになります。

3分ちょうどでエンゾウを締め落としますが
キー坊が心停止を起こしてしまいます。

一度は死亡と診断されたものの静虎の治療で一名と取り留めますが
勝負はセコンド乱入によるTKO負けとなってしまいます。

Dリーグ 決勝戦

ゴードン・クランシーvsマーク・ハミルトン

マークの鍛え抜かれたフィジカルの前にダウンを奪えないゴードンですが
スタンディングで締め技に入り、追い詰めると
最後は右足を関節技で壊して完勝します。

 

各リーグを勝ち上がったのは

ガルシア
朝昇
エンゾウ
ゴードン

この4人となります。

 

しかし、エンゾウはキー坊との戦いで深手を負った事と
エンゾウが先に絞め技で落ちていた事もあって

ジャッジに疑問が付いたことから敗者復活戦が行われます。

 

キー坊と戦うのはアイアン木場の息子で
アイアンに深い憎しみを持つ木場真一

二人はボイラー室で戦い始めます。

真一は必殺技の鉄槌車輪を繰り出しますがキー坊はなんとか耐えます。

このままでは勝てないと踏んだ
キー坊は灘新影流を解禁して戦い始めます。

蛇縛包を返すと毒蛾固めで追い詰め
真一の靭帯を伸ばすと、一方的に殴り続けます。

誰の目から見ても敗色濃厚な真一でしたが
アイアン木場ばりにやられてもやられても立ち上がります。

そんな真一に尊敬の念を抱いたキー坊はそのまま攻め続けて
勝利を得ると同時に友情も芽生えるのでした。

 

準決勝第一試合は

ガルシアvs朝昇

秒殺で相手を倒してきたガルシアの打撃を上手くかわして
関節技に持ち込む朝昇。

新必殺技の顎蛭を繰り出して攻めますが
関節可動域を極限までに伸ばしたガルシアにダメージを与えられず
最後はガルシアの打撃に屈してしまうのでした。

準決勝第二試合は

キー坊vsゴードン・クランシー

キー坊は灘神影流を開放して関節技合戦に持ち込みます。
ゴードンの寝技に対して、首旋投げ、不動巻き、釘車、鎖絞め

などの技を出して互角以上の戦いを見せます。

更にはくぐり居ぞり、阿鼻固めという技も繰り出して
キー坊がゴードン陣営からギブアップを奪うのでした。

 

準決勝を勝ったキー坊に
新横浜プロレスの祠部矢治が襲い掛かります。

祠部の一撃で気絶してしまったキー坊はメンツを潰されて
仕返しに祠部のいるプロレスジムへ向かいます。

キー坊は義生とタッグを組んで祠部、杏城と戦い勝利を収めますが
裏で鬼龍という大きな力を持つ人物が糸を引いていたことが分かります。

 

迎えた決勝戦

ガルシアvsキー坊

試合前にガルシアは鬼龍の子供である事が判明。

キー坊の父静虎と鬼龍は双子の兄弟であることから
いとこ同士での決戦となります。

戦いは熾烈を極めます。

キー坊は、魔神固め、翼砕固め、コブラソード、鎖骨投げ、逆毒蛭など
過去に戦った戦友の技も使いながら互角に戦います。

ガルシアの必殺技であるボーントルネードもしのいだキー坊は
じゅうだく固め、蠢蟹掌、回転潰し、首捻、海鼠ねじりなど

多くの技で対抗しますが、試合も残り5秒で
ガルシアのパンチが炸裂して、キー坊は敗れてしまいます。

T・D・Kの優勝者はガルシアとなるのでした。

 



 

7.最大の強敵鬼龍が登場!灘神影流はどうなるのか??

ガルシアは優勝を決めますが
試合終了後、キー坊の繰り出した技による
ダメージで亡くなってしまいます。

この事にショックを受けるキー坊は戦いを辞めようとしますが

静虎から鬼龍、そして二人の兄である尊鷹の話を聞き
再び戦う事を誓うのでした。

 

そんなある日、高阪剛眼という人物がキー坊の元にやってきます。

高阪は魔羅手という技を使い手で
自分の師匠を鬼龍を殺されたことからその復讐を狙っていました。

一方、鬼龍は灘神影流の奥義を手に入れるため、静虎と戦いに挑みます。

 

対峙する龍と虎
二人は静かに戦い始めます。

鬼龍が繰り出す莫空などの技に苦戦する静虎

一時は巻き返しを行い、優勢に転じる静虎でしたが
鬼龍は未完成ながらも奥義である呪怨を決めるのでした。

長らく続いた死闘の果てに静虎は倒れてしまい
鬼龍が勝利を収めるのでした。

 

キー坊は静虎が倒れた事により
灘神影流の十五代当主になります。

そして、死んだと思われた静虎が
病院で静養している姿が描かれ

「高校鉄拳伝 タフ」は終了となります。

 

以上が全話のあらすじ(ネタバレ)です。

 




 

「高校鉄拳伝タフ」の全体評

ここまでずっと「高校鉄拳伝タフ」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

格闘漫画の王道である

「強敵と戦って、次の強敵が出てくる」

というフォーマットに則って
たんたんとストーリーが進んでいく漫画なので

キャラクターの善し悪しが面白さに影響してくる漫画ですね。

個人的には朝昇、左門、黒田が好きですね~

一つ残念なのは負けた敵があっさりかませ犬になる点。
黒田とか左門とかもっと活躍してほしかったなぁ

貴方もきっと「高校鉄拳伝タフ」を読めば
好きなキャラクターが出来ると思うので
一度、読んでみてくださいね!

 

ちなみに「高校鉄拳伝 タフ」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「高校鉄拳伝 タフ」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選