漫画「軍鶏」のあらすじ(ネタバレ)!全巻分のストーリーを解説します。

Pocket

漫画アクションなどで連載されていた
人気漫画「軍鶏」(原作:橋本以蔵、作画:たなか亜希夫)のネタバレ

親殺しのリョウはどこまで走り続けたのか?

トーマのリョウに対する思いは届いたのか?

などなど「軍鶏」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「軍鶏」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「軍鶏」ほど主人公がクズ人間な漫画はないかも…

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「軍鶏」のあらすじについて話していきます。

 

 

「軍鶏」を無料で読むには

「軍鶏」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「軍鶏」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.プロローグ

主人公の成嶋リョウはエリート家庭に生まれ
東大入学確実と言われる学力を持っている子供でしたが

親の締め付けに苦しみ、16歳の時に
両親を刺殺してしまいました。


(主人公の 成嶋 リョウ)

 

その罪により、少年院へ送致されます。

少年院では様々な犯罪を犯した子供がいますが
その中でも両親を殺した成嶋リョウは異例中の異例で
その罪の内容から執拗なイジメを受けます。

暴力を受け、オカマを掘られるなどの虐待を受けたリョウは
非力ながらも反抗して、跳ね返していきます。

 

そんなリョウの前に空手の達人であり
リョウの生涯の師匠となる黒川健児が
少年院にいる子供たちに空手を教えに現れます。

暴力を受け、このままだと殺されてしまうと感じた
リョウは黒川から真剣に空手を学び、強くなる事を決意。

類まれなる集中力でメキメキと力をつけて、
少年院の中では敵なしの状態になります。

 

それでも、看守や罪を犯した子供から受けますが
それに耐えきり、少年院を出所します。

 

少年院を出たリョウですが、
「男婦」や「チンピラまがいの悪事」を働き
真っ当な生活を送ることは出来ません。

自分に絡む者は手あたり次第傷つけていくリョウですが
一人のプロデューサーの目に止まり、空手の大会に出場することになります。

 

果たしてリョウは真っ当な人生を送ることが出来るのか?

リョウの前に立ちはだかる真の敵は誰なのか?

 



 

2.少年院時代、そしてリーサルファイトへ

親殺しの犯人である成島リョウ

このあまりにも重い罪からリョウは
少年院の中で執拗なイジメにあいます。

そんな状況下、リョウは自分の命を守る為に必死に戦います。

 

そして少年院の中で、生涯の師匠となる黒川と出会い、空手を学びます。

類まれなる集中力でどんどん強くなっていった
リョウはどんどん強くなり、少年院での生活をなんとか耐えきります。

そして、シャバに出ます。

 

シャバに出たリョウは、男娼やチンピラまがいの悪事を働きまくります。

自分に絡む者は全て傷つけていきますが、
一人のプロデューサーの目に止まり、空手の大会に出る事になります。

勝つ為なら、相手の弱味に平気でつけこむリョウは
様々な手を使いながら、大会を優勝します。

 

空手界のスターである菅原を倒すべく、宣戦布告を行います。

菅原への挑戦権を賭けたリーサルファイトでランガー、ゲッソムリットと対決。

リョウの目つきにより、試合は無効試合となり
菅原への挑戦はなくなってしまいます。

ただ、どうしても菅原を倒したいリョウは
菅原の恋人である萌美をレイプして、菅原を挑発。

その挑発に乗った菅原は東京ドームでリョウと対戦します。

 

激戦をフルラウンド戦い抜いた二人ですが、
最終ラウンド残り5秒で菅原に軍配が上がりました。

 

しかし、内容的には完勝と言えなかった菅原はこの試合を最後に引退。

試合ではない場で、決闘という形で再びリョウと相まみえます。

お互いに武器を取り合って戦うリョウと菅原。

激闘が続く中、一旦は菅原に軍配が上がりかけますが、
最後にリョウが放った後頭部への一撃でリョウが勝利を収め
菅原を植物状態までおいやるのでした。

 




 

3.中国へ渡ったリョウ

菅原が入院するなか、行方不明となったリョウは中国へと渡っていました。

リョウは闇の格闘技で戦い連戦連勝を重ねていき、
男娼をしながらお金を稼いでいました。

 

順調に勝ちを重ねるリョウを疎ましく思った
スポンサーは斉天大聖と呼ばれる戦士が登場させます。

 

リョウは斉天大聖の前に完敗。

殺される寸前まで追い込まれます。

 

そんなリョウを救ったのは劉という老人。

劉は斉天大聖の師匠でしたが、斉天大聖は劉に反発し、
その場はもの分かれしてしまいます。

リョウは斉天大聖の強さを手に入れる為、劉に弟子入り。

劉の弟子である燕と共に修行に励みます。

 

斉天大聖の名前は劉青林といいました。

青林は劉師匠を殺すため、腹心の青犬、赤犬を連れて出向いて来ます。

 

リョウとの修行で弱っていく劉師匠

青林が到着した頃には既に極限まで弱っていて、青林にトドメをさされます。

燕も発見した青林は、殺そうと襲いかかります。

なんとか逃げる燕ですが、追い詰められた事で、燕は観念して自害。

 

ここに駆けつけたリョウは青犬、赤犬を倒して、青林と対峙します。

終始、圧されていたリョウですが、最後に逆転して勝ちを拾います。

トドメを刺そうとするリョウですが、青林は崖から転落して姿を消してしまうのでした。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

4.トーマ(高原東馬)の登場、リョウとの対決まで

ここから主人公はトーマ(高原東馬)へと移ります。

ダンスの世界で頂点を極めた高原東馬は
ある日、成嶋リョウと菅原の試合をテレビで見ます。

 

成嶋リョウの試合中の表情に取り憑かれた
トーマは、ダンスの世界を捨て、空手を始めます。

リョウの師匠である黒川、リョウのライバルだった菅原にコンタクトを取りますが、
成嶋リョウには近づくなと言われます。

 

それでも成嶋リョウをめがけて動くトーマは
菅原と番竜会の同じ道場の後輩である藤原の協力を得て、柔道を習いにいきます。

高い吸収力、成長力を見せるトーマはあっという間に経験者を倒します。

そして、そこにいた柔道界最強の男、吉岡と試合を行います。

ボロ負けするも吉岡の技をスポンジのように吸収するトーマ。

吉岡はサンボの達人イリューヒン、合気の達人上杉、
柔術のサンシロオとトーマを戦わせ、能力をアップさせます。

 

そして、トーマの異母兄弟であるジンは新団体を設立して、
リーサルファイトの興行主である望月館長に交流戦を申し出ます。

リョウと関わりたくない望月館長でしたが、近年の興行不振を理由に仕方なく承諾します。

 

望月はリョウを倒すべく番竜会の裏の戦士達である
黒道着衆を引っ張り出します。

一方のトーマ陣営は黒川を呼び、トーマを鍛え抜きます。

覚醒したトーマはスパーリングパートナーを
はるかに凌駕する力を手に入れました。

 

 

成嶋リョウは金を得る為に裏格闘家とバトルと男娼を続けていました。

しかし、リョウは自分の力を徐々に失っている事に気付きます。

素人にやられ、負けるのではないかという恐怖に苛まれるリョウ

日本に戻り、黒川や菅原などを訪ね、もがき続けます。

 

修練を重ねて少しずつ戻りつつあるリョウは
テレビで行われる空手のワンナイトトーナメントに出場します。

しかし、力の落ちているリョウは大苦戦。

決勝まで駒を進めますが、久能相手に反則負けを喫してしまいます。

 

その後、望月に会いトーマとのファイトを打診された
リョウはファイトマネーに目が眩み試合を承諾。

ただこのまま勝ち目がないと悟ったリョウは
久能の師匠である天現寺吾作に教えを乞います。

何十回とスパーリングで負けながらも成長していく
リョウは遂に吾作を倒し本番へ向かいます。

一方、番竜会の裏稼業を受け持つ創業者の弟、
大東烈心は黒道着部隊を用意して、望月の開催する試合に出場します。

 

チームトーマは吉岡、イリューヒン、サンシロオ、上杉らを集結させた豪華メンバー。

遂に両軍の戦いが始まります。

第一試合はサンシロオ対一號

痛みを感じない一號を攻めるサンシロオは一號の腕を折ります。
しかし、その刹那打撃でサンシロオはKOされます。

結果はサンシロオが腕を折った時点で
ドクターストップという判定が下り、サンシロオの勝ち。

 

第二試合は上杉対ニ號

上杉の圧倒的な力に敗北寸前まで追い込まれるニ號ですが、
ニ號ら試合中に極細の繊維に毒を塗り、上杉の体を麻痺させ戦闘不能に追い込みます。

形はニ號の勝ちでしたが、試合は不慮の出来事と見なされ
ノーコンテストとなります。

 

第三試合はイリューヒン対三號

猛攻をかけるイリューヒンですが、三號が狙いすました一発を放ち、
完全なるノックアウト勝ちを収めます。

 

第四試合は吉岡対四號

常人離れした圧倒的なパワーを持つ四號に吉岡は押されっぱなしとなり、
ノックアウト負け寸前までいきます。

しかし、吉岡は最後の最後で逆転の技を繰り出します。

命を救われた四號は試合を放棄して、
チームトーマ側の2勝1敗1ノーコンテストとなり、
いよいよトーマとリョウの試合に移ります。

 

四人の技を完全にマスターして挑むトーマは
リョウを相手に優勢に戦いを進めます。

チョークスリーパーで追い込みますが、
突然の豪雨、落雷でリョウはピンチから脱します。

 

そこからリョウの反撃が始まります。

恐怖に気圧されたトーマは打撃に打って出ます。

その頃、黒川は持病が悪化、血を吐き出し死亡してしまいます。

 

天候が悪くなり、停電しますが、その中でも二人は戦います。

そして、最終的にはトーマの放った一撃がリョウを捉え
ノックアウトしますが、停電中の出来事だったので、ノーカウントと判断されます。

 

試合が終わり妹のところに行くリョウ

一方で謎のチンピラ集団が暗躍し始め、番竜会館長の望月は殺されてしまいます。

 




 

5.とぶ組vsリョウ、そしてリョウの最後は…

トーマとの激闘を終えたリョウは
ある一人の女性(サキコ)と出会います。

女性は障害を持っていますが、リョウと行動を共にします。

 

そんなサキコのもとに父親が訪れ、引き取りますが、
サキコは父親に殺されると言いリョウを連れて遠くへ行ってしまいます。

父親はサキコを取り戻す為、闇サイトのどぶ組に依頼をします。

 

どぶ組は二人の殺し屋がいて、一人(弟と呼ばれる人物)は
異様なほどのタフネスを持っています。

どぶ組はリョウと戦いますが、どぶ組側の戦況は劣勢で一度退散します。

 

そして、後日リョウの妹を狙いに行くどぶ組。

トーキチが体を張って妹を守っている間にリョウが現れます。

 

リョウは日時を改め、二人と戦う事を決めます。

二人と戦う為、リョウは三號(寒河江)から武器の使い方を教わります。

どぶ組もかつての顧客から刀をぶんどり、その刀で修行を重ねます。

 

そして、対決の場についたリョウとどぶ組。

どぶ組側の刀捌きにリョウは劣勢に立たされます。

底力を見せて戦うリョウですが、どぶ組の一人が建物の爆破を始めます。

数々の爆破にリョウもどぶ組も被害を受けます。

どぶ組は爆破の煽りを受けて自滅するような形で敗れますが、
勝ったリョウも瀕死の重症を負います。

 

妹やサキコの待つ場所へ必死に戻ろうとするリョウですが、
そのまま息絶えてしまうところで、物語は終了となります。

 

以上が全話のネタバレです。

 



 

「軍鶏」の全体評

ここまでずっと「軍鶏」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

一つ一つのシリーズ(編)はなかなか見どころがあるのですが
それらが繋がっていない為、全体を読んでいると何かチグハグな印象を受けましたね~

トーマ編なども、色々な登場人物にストーリーを持たせた割には
あっさりとした終わり方でしたし
そこがどこにも繋がっておらず、ちょっと勿体なく思いました。

 

ただ、軍鶏が持っている世界観はとても独特で
ストーリーがイマイチでも、なんか続きを読みたくなる
不思議な引力があるんですよね~

それが賛否両論を呼んでいるのかもしれませんが。

貴方が軍鶏を読んでどう思うのか?

それは「軍鶏」を一度読んで判断して下さい。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧