漫画「賭博堕天録カイジ 和也編」は人生に必要な考え方、価値観を教えてくれる【評価・感想】

Pocket

週刊ヤングマガジンで2009年から連載されていた
人気漫画「賭博堕天録カイジ 和也編」(作者:福本伸行)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「賭博堕天録カイジ 和也編」の印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

「賭博堕天録カイジ 和也編」のどのあたりが魅力的なのか?

見所も含めて語っていきつつ話したいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「賭博堕天録カイジ 和也編」

です。

 

漫画のみならず、アニメ化や映画化がされていて
かなり知名度が高い漫画ですが
知らない人もいるかもしれないので

まずはこの漫画が、どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「ギャンブル漫画」です。

「カイジ」と言えば福本伸行さんの代表作と言える漫画なんですが
その人気ぶりもあってカイジシリーズは様々なシリーズがリリースされています。

過去には「賭博黙示録カイジ」「賭博破戒録カイジ」を
紹介させていただいているように私が大好物の漫画です。

今回紹介する「賭博堕天録カイジ 和也編」は
カイジシリーズの中でも4作目となる作品です。

人気が絶頂だった頃の過去2作と比較すると
かなり地味な作品にはなっていますが
この作品には味わい深さがあるので、紹介させてもらいます。

という事で「賭博堕天録カイジ 和也編」の
感想・評価について語っていこうと思いますよ。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「賭博堕天録カイジ 和也編」はどんな作品?

「賭博堕天録カイジ 和也編」は週刊ヤングマガジンで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはギャンブル漫画
作者は福本伸行
コミックスは全10巻

 

作者:福本伸行
出版社:講談社
掲載誌:週刊ヤングマガジン
掲載期間:2009年27号~2012年11号
巻数 全10巻

 

 

「賭博堕天録カイジ 和也編」を無料で読むには

「賭博堕天録カイジ 和也編」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「賭博堕天録カイジ 和也編」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

「賭博堕天録カイジ 和也編」の概要とあらすじ

「17歩」という麻雀勝負で村岡より4億8000万円
という大金を勝ち取る事に成功した主人公の伊藤カイジ。

カイジは兼ねてから因縁の有る帝愛グループのドン兵藤和尊の息子である
兵藤和也と共に車に乗って、これから一勝負する算段を立てていました。

一方、兵藤和尊という大きな後ろ盾があることで
和也は自分におべっかを使う人間達に辟易としていました。

人間の持つ情なんて所詮嘘っぱち追い詰められれば、
醜い本性を現すのが人間である。

和也の中にはこのような価値観が刷り込まれていました。

和也は人間の本性を見るために数々の凶悪な事件(ギャンブルゲーム)
を起こしておりそのゲームで得た知見を元に小説家になろうと考えていました。

カイジは和也の歪んだ性格、そして凶行を繰り返す愚かさに対して
毅然と反対しますが、二人の価値観は歩み寄る事がありません。

そんな中、和也は借金のカタに引き取った3人を使ってゲームを行い、
人間の本質を暴いてやろうとカイジに提案し、強引に実行します。

和也はどんな残虐なゲームを始めるのか??

カイジと和也の価値観は歩み寄りを見せるのか??

 

ギャンブル漫画の先駆けとなり
日本各地にコアなファンを持つ大人気ギャンブル漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「賭博破戒録カイジ」と検索して下さいね。

 

 

ギャンブルに狂う若者伊藤カイジが
様々なギャンブルで苦境を乗り越えようとする点が
見所と言える漫画です。

今回の賭博堕天録は伊藤カイジという人間の本質が
(もちろんクズな部分が多分に含まれた本質です)
色濃く表れているので、その点が面白さになっています。

という事で、具体的な話を交えて、評価をしていきたいと思います。

 



 

「賭博堕天録カイジ 和也編」の特徴

自らの美学を持つことの大切を教わる

私が「賭博堕天録カイジ 和也編」を読んで真っ先に感じたこと…

それは「和也は凄く満たされないんだなぁ」という点。

若干のネタバレになる部分はありますが

和也は人間の醜い部分にフォーカスしていて
その醜い部分こそが人間の本性であると信じて疑わないキャラ。

表面上の友情、愛情、思いやりなどを見せられることを極端に嫌い
次々に出てくる人間達の化けの皮を剥がそうとします。

 

で、そんな和也に一つ思う事があります。

それは、その哲学を信じる必要ありますか?
人間を殺してまで見るものなんですか?

という点。

日本で有数のお金持ちの息子として生まれた和也

そんな和也が犯罪を犯してまで、人間の醜さに執着する

という事は全く意味がない事ですよね。

別に人間に醜い部分があろうが、なかろうが
自分は自分のやりたいこと、こうありたい自分を目指して
楽しく生きていけばいいんだと思うんですよね。

ましては金銭的には何も不自由することがない訳ですから
自分のやりたいことだけにフォーカス出来る環境なんですよ。

ニートとして生きて、女性をとっかえひっかえして
ハーレムのような生活を送る事だって出来る訳です。

無限に楽しく生きる選択肢がある中で

人を不幸にして、殺めて、悦に浸る

という楽しみしか持てないという事は
かなり人としてのレベルが低いという他ありません。

 

カイジについては漫画の話になるので
かなりデフォルメした非現実的な世界になりますが
現実にも同じような人っていますよね。

地位も名誉も金も持っているのに
威張り散らす事でしか自分をアピールできない人。

人を見下すこと、つまり他人と比較することでしか
自分の幸福感を得る事が出来ないような人は
見えない鎖にガチガチに縛られて、苦しい生き方なんじゃないかなと思います。

 

どんなにお金があっても、どんなに貧乏でも
自分の在り方、自分の美学をしっかりと持っていないと
充実した人生を送る事が出来ないんじゃないかなぁと思います。

正直「賭博堕天録カイジ 和也編」は
和也の底辺思考が元になって始められた物語なので

ゲームのルールもぶれぶれですし
たった何千万円の為に人を殺すって
ちょっと価値観の描き方がチャチくない?と思うし、
人間の感情も上手く描けていないし
物語の進行も福本漫画特有の遅さがあるし

カイジシリーズの中では、一番駄作かなぁと思う部分もありますが
福本さんの読ませる力で、最後まで完走させてくれますし
色々と感じさせてくれる漫画に仕上がっています。

他のシリーズを読んでから、読んでもらって
今までの作品との違いを感じてほしいですね。

 




 

「賭博堕天録カイジ 和也編」の全体評

「カイジシリーズ」は日本を代表するギャンブル漫画で
クズ男の伊藤カイジがギャンブルでサクセスストーリーを見せてくれる漫画です。

ただ、今回の「賭博堕天録カイジ 和也編」は
カイジが直接勝負をする訳でもなく
和也の歪んだ価値観でゲームを操作しているので
ゲームの中身はちょっと弱めのストーリーになっています。

ただ、和也という極端で歪んだ性格のキャラクターを見ていると
自分の人生について何を考えれば幸せになる事が出来るのか…

という事に気付かせてくれる作品になっていますので
是非一度読んでみて下さいね

 

 

お得にマンガ読むならコミック.jp!

《話題の新刊から定番マンガまで、マンガを読むなら『コミック.jp』》
国内最大級の品揃えであなたの読みたいマンガがお得に楽しめる!

無料マンガも常に数百作品配信中!
アニメ化したあの作品やドラマ化したあの作品も『コミック.jp』で読める!

コミック.jp 30日間無料お試しはココから