漫画「賭ケグルイ 双」のあらすじ(ネタバレ)!早乙女は聚楽、壬生臣を倒せるのか??

Pocket

月刊ガンガンJOKERで2015年から連載されている
人気漫画「賭ケグルイ 双」(原作:河本ほむら、作画:斎木桂)のネタバレ

早乙女と善咲会に加入するのか??

聚楽、壬生臣を倒せるのか??

などなど「賭ケグルイ 双」のあらすじ・ストーリーを
最初から話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「賭ケグルイ 双」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

賭ケグルイの舐めた設定には思わず微笑んでしまう

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「賭ケグルイ 双」のあらすじについて話していきます。

 

その他「賭ケグルイ」シリーズのあらすじについては以下から見て下さい。

「賭ケグルイ」のあらすじはここから(ネタバレあり)

「賭ケグルイ 妄」のあらすじはここから(ネタバレあり)

 

 

「賭ケグルイ 双」を無料アプリで読むには

「賭ケグルイ 双」は無料アプリである「マンガUP!」の中で
期間限定にて無料で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

「賭ケグルイ 双」も期間限定にて無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定外で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「賭ケグルイ 双」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

私立百花王学園はギャンブルが強い者が絶対的な権力を握るルール

ギャンブルで身分が決まるというとんでもない身分制度があり

ギャンブルが弱い者は「ポチ」「ミケ」と名付けられ
家畜として扱われてしまう、という過酷な学校でした。

 

主人公の早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)は

そんな私立百花王学園に編入してきます。

普通の進学校だと思い、勉学に意欲を見せる早乙女ですが
中学が同じだった花手毬つづらによりこの学校のシステムを知ります。

そんな早乙女に声を掛けて来た
愛浦心はギャンブルを申し込みます。

行うギャンブルは 「時短大貧民」

通常の大貧民をA~K、JOKERの14枚で行うというもので
JOKERが一番強く、3が一番弱いカードながら
3のみがJOKERに勝てるというルールのゲームです。

早乙女は愛浦に負けてしまい、
転入初日に20万円の借金を背負ってしまいます。

果たして、早乙女は借金を返せるのか??

百花王学園で生き抜く事は出来るのか??

 



 

2.再起する早乙女、文芸部として新たなスタート!

「ミケ」でありながら、お金を持っている花手毬は
早乙女に出資をして、ギャンブルで取り返して貰うよう依頼をします。

そして、早乙女は再び愛浦とギャンブルを行います。

愛浦のイカサマを見抜いて勝ちを収めた早乙女は
ここからのし上がっていく事を決意するのでした。

 

早乙女達は賭場を探すため情報を集めます。

そして、文芸部の戸隠雪見がいる部屋に入り込みます。

戸隠とギャンブルをしようとする早乙女の前に
生徒会役員で風紀委員長の聚楽幸子が現れます。

聚楽は戸隠から場所代の支払いが滞っている事から
賭場を没収しようとしていました。

この機に賭場を買収しようとする早乙女は
聚楽にギャンブルの申し出を行います。

 

抵抗する戸隠を見て聚楽はギャンブルで決着をつけるよう命令します。

行われるギャンブルは 「スリーヒットダイス」

サイコロを振り、UP(4~6)とDOWN(1~3)を
3連続で的中すれば勝ちと言うルールです。

100万円と賭場を賭けての勝負となりますが
早乙女は敗北してしまいます。

食い下がる早乙女は200万を賭けて再度勝負を行います。

ここでディーラーである聚楽の秘書佐渡みくらが
イカサマを行っている事を見抜いた早乙女は
除光液を使って申請を行い、勝利を収めます。

 




 

3.宿敵壬生臣登場!善咲会入会を巡る攻防!

文芸部という賭場を得た早乙女は
戸隠も仲間に加えて、ギャンブルを開催します。

家畜となった花手毬を救い、資金を集めようと
親が有利になるギャンブルで収益を上げ始めますが
生徒会の壬生臣葵がやってきます。

壬生臣は早乙女のゲームの仕組みを理解しながらもゲームに参加します。

資金の豊富さを武器にマーチンゲール法(追い上げ法)にて
賭け金を増やしていき、勝利を収めます。

 

敗れた早乙女を呼び出した壬生臣は生徒会室に呼び出し
生徒会長である桃喰綺羅莉を倒そうと声を掛けられます。

資金がない事からその話に乗らざるを得なかった早乙女は
壬生臣の指示によりギャンブルパーティーに参加します。

 

行われるギャンブルは「カップリングパーティー」

男女5人でテーブルを囲みお互いに意中の相手を指名し合うゲーム

女性から告白を行い、その告白を読んで相手を一人指名して
カップル成立したら男性の勝ち

告白を指名されなかったら女性の勝ちというルール

早乙女芽亜里、花手毬つづら、戸隠雪見は
乾千歳と久留米くるみを加えて5人で参加しますが
男性5人全員に指名を読まれてしまいカップルが成立。

多額のマイナスを背負ってしまいます。

事前にチョイスする相手を変えた早乙女は
唯一情報を伝えた花手毬を疑います。

しかし、様々な状況から犯人が乾千歳である事に気付いた早乙女は
乾の情報を操作して、勝利を収め200万円を手にします。

 

この戦いぶりを見ていた壬生臣は
反生徒会長組織である「善咲会」に早乙女を勧誘します。

しかし、ミッションの危険性を感じた早乙女は
善咲会の評議員への加入を保留し、様子を見る事にします。

壬生臣の腹心であり、壬生臣に想いを寄せる
生徒会美化委員の三春滝咲良は

早乙女が特別扱いされている事に納得がいかずに
早乙女を除名しようと動きます。

 

三春滝は賭場荒らしをしている生志摩妄を粛清しにいき
ギャンブルでの勝負に勝利します。

評議員の座を賭けて三春滝は早乙女と対決

この対決は聚楽の立ち合いの下、行われます。

行われるゲームは同好会棟での「宝探し」

お互いに宝の地図を渡し、その地図をもとに
先に宝を見つけた方が勝利と言うルールで行われます。

この勝負に絶対の自信を持つ三春滝は
早乙女に戸隠とつづらの2人を助っ人として加える事を承諾し
3対1での勝負となります。

3人の力を合わせて、なんとか謎を解いて
宝箱をゲットする早乙女ですが
三春滝は早々に謎を解いて聚楽のもとにいました。

しかし、お互いの宝箱は南京錠がついており
鍵が開かない状態になっている事から

お互いの宝箱を賭けてギャンブルをする事になります。

 

行うギャンブルは 「ダイス・ニム・ゲーム」

サイコロの振って、出た目の分だけ100個ある
碁石を取り合って最後に1個を取った方が負け

というルールで行われます。

運がものを言うゲームですが、早乙女はつづらと戸隠の協力の下
6の目しか出ないサイコロと交換するという
イカサマをしながらゲームを行いますが

そのイカサマを読み切った三春滝は予め碁石を1個抜き取り
最後の1個を早乙女に取らせることに成功し、勝利を収めます。

しかし、ギャンブルに勝ったものの宝箱に宝物はなく
お互いの地図から別の解答を導いた早乙女は

別の階に隠された宝箱から宝物を見つけ宝探しに勝利します。

壬生臣は勝利した早乙女に対して改めて評議員に勧誘しますが

敗れた三春滝を貧乏神扱いし、クビとした壬生臣の
冷酷な態度を見て、評議員の勧誘を断ります。

 



 

4.聚楽との闘い!家畜になる早乙女

クラスに戻ってきた早乙女ですが、
依然つづら以外の友達が出来ません。

そんな中、壬生臣に目を掛けられたことを知った
愛浦は早乙女に嫉妬して、貶めようとします。

貶める為のギャンブルは 「定期試験ギャンブル」

クラスの誰かの、ある教化の科目の点数を比べて
点数の高い方を勝者とするというゲームです。

勝った人間には賞金30万円と学級委員の役職が与えられます。

ただ、学級委員は面倒くさい事を
押し付けられるだけの役職として知られており

30万円も金持ちが集まる百花王学園においてははした金なので
愛浦の狙いは早乙女を学級委員にして晒し者にする事でした。

 

初戦は特待生として入学した秀才、下月売奧理と戦います。

下月売は自分のテストを持ち出しますが
点数が思ったほど伸びずに早乙女が勝利します。

早乙女はその後も愛浦の策略により、決勝戦まで上がります。

決勝は早乙女vs愛浦

決勝は早乙女の提案で外ウマ200万円の条件が加わり
特定の教科ではなく、総合点勝負となります。

早乙女は下月売のテスト、愛浦は早乙女のテストの点で戦いますが
最後は初戦で下月売が行ったイカサマが響き、早乙女は上手く負け

200万円と学級委員免除という最高の勲章を手に入れます。

 

そんな早乙女の前に聚楽が現れます。

生徒会と善咲会との戦いがいよいよ始まるという事で
聚楽と一緒に行動するよう命令されます。

しかし、早乙女は聚楽の事が信頼できずに話を断ります。

いつも通り賭場を開く早乙女ですが、ここに聚楽が現れます。

聚楽は早乙女が賭場で行っているギャンブル「ダウトポーカー」で
圧倒的な強さを見せて、他のお客を帰らせてしまいます。

そして、早乙女と500万円を賭けて勝負を挑んできます。

 

早乙女は力の差を感じながらも聚楽と勝負を行いますが
聚楽の実力の前に敗れてしまい、500万円を放出してしまいます。

ここに現れたのは善咲会の幹部である久留米くるみ

くるみは早乙女に500万円を貸して
聚楽と勝負するようにけしかけます。

早乙女は再び勝負に挑みます。

 

聚楽のイカサマを読んだ早乙女は
強気のBETで流れを掴もうとしますが
聚楽はそれ以上の読みを見せて完敗してしまいます。

聚楽は早乙女に自分の家畜(ペット)になるよう命じるのでした。

 

早乙女は聚楽の軍門に下る事を決断しかけますが
聚楽の家畜である佐渡みくらが現れます。

自分以外に聚楽の家畜を増やしたくない佐渡は
早乙女に一発逆転が出来る賭場を紹介します。

 

向かった先は嫗ヶ頭姉妹がいる賭場。

嫗ヶ頭姉妹は嫗ヶ頭直子、嫗ヶ頭傍子の二人で、
善咲会の幹部ですが、壬生臣を会長の座から
引きずり下ろすべく、人材を買収していました。

嫗ヶ頭姉妹の企みを知った下月売奥理は
二人に制裁を加えるべく戦いに発展。

早乙女と佐渡みくらも戦いに参加し、5人でのゲームが始まります。

 

行うギャンブルは「隠された掟ゲーム」

親がトランプの出し方のルールが書かれた「掟カード」

子が出したカードに対して「掟」と合致しているかを宣告していき
その法則を当てた人間にポイントが入ると言うゲーム。

嫗ヶ頭姉妹は1回戦から超難度の掟を出しながらも法則を見破った事で
早乙女は通しサインを使っている事に気付きます。

しかし、ソフトボールで培った嫗ヶ頭姉妹のサインを読めません。

早乙女も練ったサインを駆使して互角に戦いますが
下月売奥理がここで牙をむきます。

会員に下見をさせていた事から嫗ヶ頭姉妹のサインを完璧に把握し
掟のパターンも全て把握し、一歩リードします。

勝利宣言をして、早乙女や嫗ヶ頭姉妹を罵倒した下月売ですが
早乙女は下月売の掟を皆で答えないようにして、下月売を陥れます。

最後は佐渡みくらと協力してワンツーフィニッシュを決めた
早乙女は500万円をゲットします。

 




 

5.文化祭開催!裏で動く善咲会、生徒会との対決へ・・・

500万円を貸した事で、久留米くるみは文芸部へ入部します。

そんな中、百花王学園の花形イベントである文化祭が行われます。

 

戸隠とつづらは自分の賭場でギャンブルを開催しようと思いますが
ここに生徒会の六条恵音留が現れます。

六条は文芸部を潰そうとしますが、
戸隠達は抵抗してギャンブルで対決する事になります。

行われるギャンブルは「盗撮野球拳」

2人1組での戦いとなり「撮影者(カメラマン)」と
「被写体(モデル)」にそれぞれ分かれ
配置した3×3の部屋の中で、被写体はサイコロの目の分だけ移動。

ダイスを振り、出た目の数だけ部屋を移動する。
出目は参加者全員に公開される。もともといた部屋に戻ってくることは不可。

撮影者は相手チームの部屋を1つ指定し、その部屋に置かれた
カメラを起動させ、同じ部屋にいたら撮影者の敗北。
被写体がカメラ起動済みの部屋にいた場合、被写体側の敗北となるルール

お互いの撮影者は被写体を捕らえられず、
モデルは服を脱いでいきますが

六条はモデルである戸隠の撮影に成功して勝利を収めます。

 

六条はつづらのヌード写真を撮るために第2戦を要求。

つづらは六条が被写体になることを条件に勝負を引き受けます。

カメラマンの戸隠はこのゲームのトリックに気付き
六条から勝利を奪い、部長交代を阻止するのでした。

 

一方、早乙女はくるみからの進言を受けて
音楽部の瑠璃鳥撫子とのギャンブルに挑みます。

行うギャンブルは「聴重千金」

1円玉・50円玉の入った箱の中から、好きな枚数のそれぞれ貯金箱に入れ
硬貨を入れた音とお互いの貯金箱を上皿天秤に乗せ
重さを比べる事で枚数を当てるというゲーム

正解すると賭け金の5倍を相手から貰い、
不正解は賭け金を相手に渡すというルールでした。

最初、早乙女は290万円を勝ち、このまま退散しようとしますが
勝ち逃げは許さないと泣きの1回勝負を行ったところで瑠璃鳥は勝ちます。

 

ここで310万円のマイナスとなってしまった早乙女ですが
あまりに不自然な勝ち方からイカサマを確信し

もう一度勝負を挑み、イカサマを逆手に取って
勝利を収め290万円を勝ちます。

 

早乙女が戻ってくると六条と助手の鈴木が文芸部に加わっており6人となります。

ここでつづらと戸隠は「リトル・マックス」というギャンブルを考案し、
文芸部の賭場のギャンブルにしようと提案。

カップの中でサイコロを2個振り、自分が出目を確認し
カップを次のプレイヤーに回し、出目を宣言する。

次のプレイヤーは「ダウト」を宣言することができるが失敗したら脱落し
最後まで残っていたプレイヤーが勝利というゲームです。

つづらと戸隠は早乙女、くるみ、六条を相手に完勝して
成長した姿を見せますが、ここに刺客が現れます。

刺客は善咲会に入っている上下凪と伊吹壮太郎

二人はつづらと戸隠をあっさりと下して早乙女を挑発し
後日、早乙女やくるみを相手に「ダウト・ポーカー」を行います。

早乙女との一騎打ちになる上下ですが、
途中でチャチャが入り、ここでの勝負はお預けとなります。

 

一方、善咲会を止めようとする三春滝は早乙女を呼び
上下、伊吹と勝負をする事になります。

ここに聚楽が立会い、2対2のギャンブルが始まります。

上下、伊吹が勝ったら聚楽から美化委員の座を獲得
早乙女、三春滝が勝ったら善咲会への入会はしない

という条件で行われます。

 

まずは早乙女対上下の1戦

行うギャンブルは「フルカウント・ブラックジャック」

「A~K」のトランプ13枚で、任意で2,3枚から
役を作りブラックジャックを行う。

合計5ゲーム行い、チップ5枚を奪い合うゲーム。

第一ゲームは引き分けでしたが
第二ゲームでは上下がマックスBETした事で早乙女を降ろし勝利。

第三ゲーム、第四ゲームは引き分けとなりますが
上下は早乙女が持っているカードを読み切って勝ちだと断定します。

早乙女に降りる事を助言しますが、早乙女は勝負を諦めません。

迎えた第五ゲーム。

上下は早乙女が11を持っている事を想定して
持っていた19のカードを出します。

しかし、早乙女は20を出して勝利します。

 

続く、第二戦は三春滝対伊吹

行うギャンブルは「限界ダイス」

お互いにサイコロを振って1~5が出た場合は1点。
6が出た場合は得点は0点

プレイヤーは自分のタイミングで「ストップ」を宣言でき、
その時点での点数勝負となりますが
同点だった場合はストップをかけた方が敗北となるルールです。

第一ゲームは伊吹が1投目で6を出すものの毅然とした態度で
サイコロを振り続けて、三春滝も6を出した事で
0対0で引き分けとなります。

伊吹の意志の強さからこのままでは勝てないと踏んだ三春滝は
イカサマを偽装して、伊吹にストップさせ自滅を誘い、勝利を収めます。

 



 

6.生徒会vs善咲会の全面対決開始!

伊吹と上下は善咲会の活動が出来なくなりますが
壬生臣の計画は既にスタートしていました。

善咲会は一斉に「公式戦」の制度を使います。

 

西洞院 百合子には嫗ヶ頭 直子、嫗ヶ頭 傍子
夢見弖 ユメミには六条 恵音留
桃喰 綺羅莉には下月売 奥理

そして、聚楽幸子には久留米 くるみ

が戦いを挑みます。

一気に戦況が動く中で、壬生臣は文芸部に現れ、早乙女に勝負を挑みます。

文芸部として勝負を受けることになった早乙女は
「国盗り合戦」というギャンブルで勝負をします。

3つのセクション(レーン)でトランプの合計値を競い
2セクション以上を勝利した方が勝ちとなります。

3セクションには予め1枚ずつトランプを置いておき
残りの5枚を3セクションに振り分けて
1枚を伏せながら相手の数字を読んでいくというルールになります。

第一ゲームは、早乙女が負け確実のレーンに
カードを置いたことで自爆を誘い勝利を収めます。

強気に出る早乙女ですが、壬生臣はわざと負けた事を伝えます。

 

壬生臣は繚乱賞記念という文化祭でもっとも稼いだ賭場を当てる

という生徒会主催の公営ギャンブルで
単勝500倍の文芸部に10億円賭けていました。

そして、文芸部とのギャンブルに対しても個人で10億円賭けた上に
早乙女が勝ったら10億円を損するように仕込んでおり

早乙女に身動きが取れないように縛り、
生徒会に5000億円の損害を被らせる仕組みを完成させます。

早乙女は大金を得る事が出来ても、
壬生臣との勝負に負けたことになる事から悔しがりますが

ここに聚楽が現れて10億円の支援をすると早乙女に伝えます。

早乙女はこの意見を受け入れて、壬生臣を倒すために宣戦布告をするのでした。

 

以上が54話までのネタバレ(あらすじ)です。

 




 

「賭ケグルイ 双」の全体評

ここまでずっと「賭ケグルイ 双」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

この主人公は本当に夢子に対して、
見る無残に惨敗してしまった早乙女芽亜里なのか??

と思ってしまうくらいにカッコいいんですよね。

本家「賭ケグルイ」の主人公である夢子が持っている個性は

「狂気」と「才能」

これに対して「賭ケグルイ 双」の主人公である
早乙女芽亜里が持っている個性は

「意思」と「論理」

相反すると思われる武器を持っているんですよね~

 

なので、賭ケグルイ初期に出てきた早乙女をかき消したい(笑)

スピンオフ作品でありながらもギャンブル漫画として
しっかりと面白く、成立させている良い作品です。

是非、一度読んでみてくださいね。

 

ちなみに「賭ケグルイ 双」を格安で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「賭ケグルイ」を格安で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選