漫画「血の轍」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最新刊まで解説します。

Pocket

ビッグコミックスペリオールで2017年から連載されている
人気漫画「血の轍」(作者:押見修造)のネタバレ

静子と静一のドロドロの関係は解消出来るのか??

しげるの容態は回復していくのか??

などなど「血の轍」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「血の轍」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「血の轍」ガチ評価!強力な共依存、不幸な人生から抜け出すには?

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「血の轍」のあらすじについて話していきます。

 

 

「血の轍」を無料試し読み出来るサイト

「漫画を全巻揃えて楽しみたい」「どんな漫画か分からないから試し読みしたい」
という人は【まんが王国】がオススメです。

登録無料のまんが王国はコチラから

まんが王国では、今会員登録すると半額クーポンが必ずもらえます!

格安で漫画を楽しむことが出来るだけでなく
無料で読める漫画も2,500作品以上スタンバイ!

恋愛、バトル、ヒューマンドラマ、、、あなただけのお気に入りタイトルがきっと見つかる!?

 

 

1.プロローグ

これはある息子と母親の物語です。

長部静子は息子である静一を溺愛しており
かなり近い距離で日常生活を送っていました。

静ちゃんは同級生の吹石という女の子に好意を持っていました。

 

ある日、静一は土曜日に親戚が家に来ることを母親から伝えられ
友達との約束を断り、母親のいう事をに従います。

土曜日になり義理の叔母さんとしげちゃんという子供が来ます。

やんちゃなしげちゃんは静一の母親の事を過保護だと言います。

静一はこの意見に否定するもののしげちゃん達が帰ったあと
静子からほっぺにキスをされるのでした。

 

果たして、静一と静子はどんな運命を辿るのか??

しげちゃんに身に降りかかってくる災難とは…

 



 

2.病院に運ばれるしげる、その時静一は…

一学期の最後の日。

静一は吹石に好意を伝えられ、今度家に行っていいかと聞かれます。
静一は静子に言えないままに「今度友達を家に連れてきていいか?」と聞きます。

 

夏休みに入り、静一達はしげちゃんの家族と一緒に山登りに行きます。

登っている最中にしげちゃんはからかって静一を突き落とそうとしたところ
静子は必死に庇うシーンを見て、叔母達は過保護だとからかいます。

休憩中に静一を冒険に誘うしげちゃん

崖の上に行き、おちゃらけるしげちゃんに対して
静一の後を追ってきた静子は庇おうとしますが

「そんなの大丈夫だよ、過保護だな!」と言われた事から
静子はしげちゃんを崖から突き落とします。

突き落とした後、静子は静一に微笑みます。

 

しかしその刹那、静子はしげちゃんが崖から落ちたから
誰かを呼んでくれと叫び出し、静一は叔母さん達を呼びます。

血相を変えてやってくる叔母達。

叔母達は落下したしげちゃんを助けに行き、静子は静一と二人になります。

ぶつぶつと訳の分からない事を呟く静子は
静一をギュッと強く抱きしめ、しげちゃんを助けに行きます。

落下したしげちゃんを見つける叔母

木がクッションになったことで一命は取り留める中で
静子は心配した顔を見せてしげちゃんに声を掛けます。

 

救急隊員がやってきた病院に運ばれるしげちゃん。

脳にダメージを負っており、一命は取り留めても
意識障害や身体的な障害が避けられない状態になっていました。

ここに現れた高崎署の警察。

警察官は静子に事情聴取を行いますが
静子はしげちゃんがふざけていてよろけて落下したと証言します。

その証言が本当なのか、警察に同意を求められた静一は
様々な感情を巡らせた上で、静子の証言に同意をするのでした。

 

自宅に戻ってきた静子と静一。

静子は何事もなかったかのように日常を過ごし始めます。

しげちゃん(しげる)を突き落とした母親を庇い
嘘をついたことに対して、罪の意識を感じて泣く静一。

しげるのお見舞いに行くことを断り、留守番をしていると
吹石が自宅に訪ねてきます。

自宅に上がり込み手紙を渡す吹石ですが
静子が家に帰ってきて鉢合わせとなります。

 

吹石が帰った後、手紙を自分に見せるように伝える静子

静子はこの告白の手紙を見た後に涙を流し
受け入れられないから手紙を捨ててもいいかと静一に聞きます。

すると静一は静子に抱き着き「ママを失いたくない」と言い
二人で抱き合い、一緒に手紙を破るのでした。

夏休みが終わり、静一は吹石に会います。

手紙の返事を求める吹石に対して、
静一は「ママがいるから」と断りますが、

吹石はその様子から母に支配されている雰囲気を感じます。

 

一方、誠一の父親は静子がしげるのお見舞いに行かない事を
理由に夫婦で揉め始めます。

静子は結婚してからずっと孤独である事を訴え、
精神的に不安定になっていたのでした。

父親は静一を連れてしげるのお見舞いに行きますが
しげるの様子を見て、静一は号泣。

 

家に帰ってきてから静子と会った時に静一は

「なぜしげるを突き落としたのか?嘘をついて逃げないでほしい」

と言いますが、静子は静一の首を絞めて、
暴力で静一を押さえつけるのでした。

静子からの暴力を受けた静一は精神的なダメージを受けて
まともに喋る事が出来なくなっていました。

この事によりクラスメイトからイジメを受ける静一。

学校でも、家庭でも居場所のない静一は苦しみますが
その状態を吹石が救います。

ベンチで話す二人、静一も吹石の事が好きだと明かします。

 




 

3.吹石との恋…、果たして静子はどうする??

この日から、二人は一緒に帰るようになりますが

静子は静一の帰りが遅くなったことと女性の移り香があったことから
吹石の存在を嗅ぎ付け、静一を縛りつけようとします。

静一は必死に静子からの呪縛を解こうとし
父子家庭で静一の苦しみが分かる吹石もそれに協力しますが

二人が逢引きしているところを探しに来た静子が
二人を発見し、襲い掛かってきます。

しかし、静一は静子を制して吹石を庇います。

すると、静子は屈辱的な顔で退散していくのでした。

 

静子の異常さを目の当たりにした吹石は静一を自宅に誘います。

静一はそのまま吹石の家に泊まり、二人はキスするのでした。

翌日、静子が吹石の家にやってきて静一の行方を聞きますが
静一の事を知らない吹石の父親は知らないと回答します。

静子が絶望する姿を遠くから見ていた静一は
母親に対する感情が再び湧いてきます。

吹石の父親に静一をかくまっていた事がバレて、静一と吹石は家出をします。

誰もいない橋の下に佇む二人。

キスをして体の関係を持とうと吹石は迫りますが
静子の事が頭をよぎり、静一は断って飛び出してしまいます。

 

すると、静一を探しに来た静子に見つかり、二人は自宅に帰ります。

静子は「反省した、静一と向き合う」と静一に伝え
二人だけでで話しますが、

静子は自分がしげるを突き落としたことを認めません。

そして、吹石とキスをした事から静一を責めはじめ
自宅から追い出してしまいました。

追い出された静一は静子に対して必死に許しを請います。

静子はそんな静一に対して吹石と今後接しない事を条件に許すのでした。

 

この揉め事があった直後、父親が帰ってきてしげるが目を覚ましたと言います。

家族3人でしげるの病院に向かい、しげるに会い、問いかける静一ですが
しげるは記憶を失っており、静一や静子の事を覚えていません。

静子は内心で助かったと感じる反面、しげるが記憶を思い出して
この環境が全て壊れればいいのに、とも思っていました。

 

この日から寝込む静子。

静一は翌日吹石と会い、別れを告げて
静子に報告しますが、静子は寝込んだままです。

ある日、父親がしげるの家に行こうと誘い3人で行きます。

するとしげるが断片的に記憶を取り戻します。

静子に突き落とされた記憶が蘇ったしげるは
静子に向けて「落とさないでくれ」と言います。

この言葉から叔母は静子を責めはじめますが
静一が激しく抵抗した事により、静子は静一と二人で自宅に戻ります。

静子はこの一件から再び静一に心を開き
父親を追い出して、二人の世界を築くのでした。

 

ある日、静一が学校で同級生の小倉に虐められますが
精神的に張りつめていた静一は過度な反撃をしてケガさせてしまいます。

放課後にお互いの両親を呼んでの話し合いが行われますが

静子は吹石が静一をたぶらかした事によって
静一はおかしくなったから吹石が悪いのだ

と主張します。

吹石はその日からクラスメイトから苛められてしまいます。

 

この状況を見てみぬふりをする静一は帰りに叔母に誘われます。

叔母はしげるの意識が戻った事を告げ
崖から落ちたのは静子の仕業だったと言ったことから
静一に確認を取りますが、静一は認めません。

しかし、その動揺した様子から何かを察した叔母は
叔父と一緒に静子の家に行き、静子と夫の4人で話をします。

そこで静子は自分がしげるを突き落としたことを白状し
叔父と叔母は激高、暴行をした上で静子を警察に連れて行きます。

静子に泣いてすがる静一。

連れて行かれる静子を見て、精神が崩壊していくのでした。

 

翌日になり、静一は父親と一緒に警察署へ向かいます。

静一は一人で事情聴取を受けることになりました。

刑事により、丁寧に質問をされて答えていく静一。

しげるが自分や静子をバカにしていたことなどを話した上で
静子がしげるを崖から突き落とした事を認めるのでした。

静一はその話をする中で、ある過去を思い出します。

それは自分も過去に静子の手によって崖から突き落とされたという事。

その帰りに死んだ猫を見て
自分はこの猫と同じなのだと感じた事を思い出すのでした。

 

以上、9巻までのあらすじ(ネタバレ)です。

 


 

「血の轍」の全体評

ここまでずっと「血の轍」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

自らの不遇を全て子供に押し付けて依存していく妻
妻の孤独、寂しさに気付こうとせず己の道を行く夫
無関心な父と支配者である妻に囲まれ心を操られていく息子

なんともおどろおどろしいストーリーで
読者の精神を削っていくタフな漫画に仕上がっています。

一つ一つの表現が丁寧に描かれているため
迫力のある描写が特徴の漫画なので

このあらすじを読むだけでは「血の轍」の核に辿り着くことは出来ません。

かなりの個性派としては存在感を残す漫画なので
是非、一度読んでみて下さいね。

 

 

ちなみに「血の轍」を格安価格で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るのでチェックしてみて下さい。

「血の轍」を格安価格で読むにはコチラをクリック>>

 

 

絆を紡いで物語を進めよう! 三国志の世界観を踏襲!

遊び方は簡単「放置」するだけ!
乱世の英雄たちを集め、キミの戦略で勝利を掴め!

レビューでも好評価の大人気ゲーム!

放置少女のダウンロードはコチラ
(iOS、Android共にダウンロード出来ます)