漫画「薬屋のひとりごと」のあらすじ(ネタバレ)!最初から連載中の最新話まで解説します。

Pocket

2017年より月刊ビッグガンガンで連載されている
人気漫画「薬屋のひとりごと」(原作:日向夏、作画:ねこクラゲ)のネタバレ

後宮で働く猫猫にどんな事件が降りかかってくるのか?

猫猫と壬氏の関係はどうなっていったのか?

などなど「薬屋のひとりごと」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「薬屋のひとりごと」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「薬屋のひとりごと」のガチ感想、見所は猫猫の知的格差!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「薬屋のひとりごと」のあらすじについて話していきます。

 

 

「薬屋のひとりごと」を無料で読むには

「薬屋のひとりごと」は
無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

もちろん「薬屋のひとりごと」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「薬屋のひとりごと」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の猫猫(マオマオ)は後宮の下女

猫猫は薬草採取の際に人攫いにあってしまい、
後宮で働かされている可愛そうな女性でした。


(主人公の 猫猫)

 

後宮とは宮廷の中にある帝の子を成す為の女の園。

男子禁制の世界で、男性は皇帝陛下と
宦官(男性器を切断された人間)しか入れない場所でした。

女官は学がなく文字を読めない者もたくさんいるなか、
猫猫は文字も読め、学もありました。

しかし、それ故の面倒な事に巻き込まれないように
自分の能力を隠して生きているのでした。

 

そんな中、宮廷内で大きな事件が起こります。

後宮で生まれる世継ぎが次々と死んでいくという事件。

今生きている子供は東宮で一番大きな部屋に住む梨花妃と
皇帝からの寵愛を受ける玉葉妃の子供でした。

呪いの影響だと騒ぎ、揉める梨花妃と玉葉妃。

事態を収集できないヤブ医者を尻目に
猫猫は連続死の原因が分かっていました。

猫猫は目立ちたくないので、事件の解決方法を文にして
梨花妃と玉葉妃の部屋にこっそりと置いておきます。

 

後日、下女達は一堂に集められます。

そこには一人の美しい男性、壬氏(じんし)が座っており

「そこのソバカス女、お前は居残りだ」

というメモを提示しつつ、解散を告げます。


(壬氏)

文字を読むことが出来る猫猫だけが、
残った事で文を書いたのは猫猫だと断定されます。

しぶしぶ連れて行かれる猫猫は玉葉妃の部屋に入ります。

 

玉葉妃は猫猫に礼を言い、侍女として使えるように命じるのでした。

目立つのが嫌いな猫猫は不本意ながら玉葉妃に仕えます。

果たして、猫猫はどうなっていくのか?

猫猫の前にどんな難事件が降りかかってくるのか?

 



 

2.事件を解決する猫猫、園遊会の事件へ…

イケメンでモテモテの壬氏は数多くの女性から誘惑を受けますが、

猫猫は壬氏の見た目には惑わされず、
厄介な存在として捉えていました。

女性に言い寄られるのが当たり前の壬氏にとって

猫猫の反応は斬新だったこともあり、猫猫を気に入り
毒見や調剤などで猫猫を重用しはじめます。

 

ある日、壬氏に媚薬を作る事を命じられた猫猫
猫猫はカカオからチョコレートを作り媚薬を作ります。

その後も芙蓉妃の夢遊病についても
仮病である事を見抜くなど、実績を積むと

帝から梨花妃の看病をするように命じられ
侍女が使っていた白粉を見つけ、梨花妃を救う事に成功します。

 

そんなある日、王妃のイベント園遊会が開催され、玉葉妃も出席します。

侍女であり、毒見役である猫猫も参加する事になります

醜女として知られている猫猫ですが

園遊会に出席する際にブサイクになるような
メイクをしている事が判明します。

それは暴漢に襲われるリスクを恐れての事でした。

玉葉妃の他にも先帝の妃でありながらも出家して
妃の座を退きながらも現皇帝の妻になった里樹妃や
梨花妃も園遊会に参加するのでした。

 

猫猫は玉葉妃の食事の毒見を行った際に

スープに毒が入っている事を発見します。

園遊会は一転、ピリッとした空気に支配されますが
猫猫は状況から以下のように推理をしました。

里樹妃の事を良く思っていない侍女が嫌がらせの為
里樹がアレルギー反応を起こす食材を使っていた
玉葉妃の料理とすり替えていた。

そのため、本来里樹妃が飲む予定だった
スープが玉葉妃の方に回ってきた

つまり毒入りのスープは玉葉を殺すためでなく

里樹を殺すために仕組まれた事である。

 

この推理を聞いた壬氏は武官の高順らと
毒を入れた犯人を捜し始めます。

 




 

3.次々と事件を解決する猫猫、園遊会事件の真犯人は!?

壬氏達が犯人を捜している間、

猫猫は李白という武官からのかんざしを渡され
誘いを受けたことで、後宮から外に出て里帰りをします。

李白を花街の上級芸者に預けた猫猫は
自分の父親に会い、くつろごうとしますが
男女の心中未遂現場に遭遇します。

二人は毒である煙草の葉を摂取して瀕死の状態になっていましたが
猫猫の判断で二人の命は何とか助かります。

この事件はプレイボーイで豪商の息子に
恨みを持った女性側の犯行だと推理しますが、

確固たる証拠もなかったため猫猫は真相の追及をやめるのでした。

後宮に戻ってきた猫猫

やきもちを焼く壬氏から根掘り葉掘り聞かれますが
鈍感な猫猫は壬氏の思いに気付かず、周囲を苦笑いさせます。

 

そんな中、過去に壬氏がお世話になった浩然という人物が死んでしまいます。

浩然は味覚障害だったことから、同僚に嫌がらせで
酒に大量の塩を入れられていた事に気付かず、
体調不良で亡くなったと猫猫は推理するのでした。

 

一方、園遊会で里樹妃に毒を持った犯人が特定されます。

その人物は柘榴宮の侍女頭である風明

そんな中、街中で水死体が発見されます。

殺されたのは柘榴宮の下女で
毒を盛った犯人だという噂が出回っていました。

阿多妃という人物が主の柘榴宮

壬氏は猫猫に柘榴宮への潜入捜査を命じます。

ここで猫猫が見た風明は良く働き、良く気の付く女性でした。

柘榴宮で働く猫猫はそんな風明の部屋で
亡くなったであろう侍女の靴を見つけます。

その後、里樹妃と阿多妃のやり取りを見た猫猫は真相を掴みます。

 

里樹妃に毒を盛ったのはやはり風明でした。

風明は阿多妃が産んだ子供を死なせてしまった事がありました。
原因は乳幼児にとっては毒である蜂蜜を摂取させた事。

阿多妃は出産の際に病気を患い、
子宮を摘出し、子どもを産めない体になった事で

唯一の子供を殺してしまった事に罪悪感を抱えていました。

女性としてまだ成熟していない
里樹妃は凛とした阿多妃になついていた為

アレルギーの話をされてしまうと阿多妃に
自らの罪がばれてしまう事を恐れての犯行でした。

 

猫猫から真相を解き明かされた風明は
子供を死なせたことを隠しながらも自首し、極刑になってしまいます。

風明の親戚たちも罰を受けたことで

以前、風明の親戚の店で働いたことのあった
猫猫も後宮を解雇されてしまいます。

 



 

4.猫猫の父親羅漢登場!猫猫はどうなる??

花街に戻ってきた猫猫は妓楼として働かされますが
壬氏が金を使って猫猫の身柄を買いとるのでした。

再び宮廷に戻ってきた猫猫ですが
後宮ではなく、外廷と呼ばれる役所が揃った場所に配属されます。

 

壬氏に思いを寄せる女性たちから苛められる猫猫ですが

李白からボヤ騒ぎがあった事を知らされ
キセルの火が小麦に引火した事を伝え、解決します。

 

事件を解決してから数日後、猫猫は高順から

「河豚の鱠を食べた官僚が食中毒に陥り、危篤状態になっている」

という事件を相談されます。

料理人は河豚の肝は使っていないと言っている中で

猫猫は使っている食材を調べていき
官僚の弟が貿易で得た毒の海藻を使ったことを突き止めました。

 

そんな中、壬氏は軍部の高官で変人と呼ばれる

「羅漢」という人物からちょっかいを出されます。

羅漢は過去に妓女を買い取ろうとして
妨害された過去がある事を壬氏に告げます。

そして、今回は猫猫の噂を聞きつけて、
事件を解決させたいと申し出るのでした。

猫猫は鋳物職人の相続問題について解決するよう派遣されます。

親から秘伝の技術を教えられることなく他界されてしまい
小屋を与えられた長男、箪笥を与えられた次男
金魚鉢を与えられた三男が残っている状態で

猫猫は3つの遺産をもとに親が残したメッセージを解読し
高い技術を持つ三男は親のメッセージを受け取るのでした。

 

壬氏は羅漢が話していた妓女が
自分が買い取った猫猫であることを察しますが

羅漢が以前壬氏に放った

「妓女を貶める方法がある」

という言葉の正体を探る為、猫猫と街に出かけます。

壬氏は妓女を貶める方法は

「他の男と無理矢理、体の関係を持たされる」

という事を突き止め、羅漢に対する警戒を強めますが

羅漢から猫猫が自分の娘である事を明かされ
直接会わせるように命令されます。

 

これを猫猫に伝えると

今まで見た事のないくらいに表情が曇り、
落胆した姿を見せるのでした。

 

以上、29話までのあらすじとなります。

 




 

「薬屋のひとりごと」の全体評

ここまでずっと「薬屋のひとりごと」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

独特の舞台設定から、いい形で世界観を作っている漫画で

ミステリーとしてだけでなく、
単純に読み物としての面白さを持っているのが特徴です。

特に主人公の猫猫が魅力的なんですよね。

頭脳明晰で何事も俯瞰して物事を見るクールな反面
感情をどこかに置いてきたような重さもある上に
薬オタクである変人。

きっと読み始めたら癖になってくると思うので
貴方が「薬屋のひとりごと」を読んでどう感じるのか?

是非、一度漫画を読んでみて下さい。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「薬屋のひとりごと」と検索して下さいね。

 

ちなみに「薬屋のひとりごと」最新刊を激安の18円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊激安で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「薬屋のひとりごと」1冊分を激安18円で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選