漫画「彼岸島」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

週刊ヤングマガジンで2002年から連載されていた
人気漫画「彼岸島」(作者:松本光司)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

明は雅が去った後、どうなってしまったのか?

雅の計画を阻止することが出来るのか?

などなど「彼岸島」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは
週刊ヤングマガジンで2002年から連載されていた

「彼岸島」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「彼岸島」はホラー漫画?バトル漫画?いやギャグ漫画だ!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「彼岸島」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「彼岸島」を無料で読むには

「彼岸島」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「彼岸島」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「彼岸島」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「彼岸島」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

舞台はある島

ここには吸血鬼がはびこり、人間を襲う
という悪夢のような出来事が起こっていました。

主人公の宮本明はパッとしない人生を過ごしていましたが
ある一人の美人女性と知り合います。

女性の誘惑にハマっていく明ですが
幼馴染の加藤が一緒にいた男に襲われたことから後をつけると
女性は男に血を吸われていました。

窓から覗いている事がバレた明達は男に襲われます。

その男は吸血鬼で圧倒的な力を持って襲い掛かってきますが
仲間全員で化け物を倒すことに成功します。

 

明を誘惑した女の名前は 青山冷

田舎に住んでいたのですが、化け物に襲われ村を支配されてしまいました。
家族を人質に取られた事で生贄となる人物をスカウトさせられており
明に声をかけた、という事を明かし

明達は冷の村に乗りこみ化け物を倒しにいきます。

 

村に着くなり吸血鬼に襲われた一行は
あっという間に捕まっています。

なんとか逃げ出した明達は兄である篤と再会します。

篤から吸血鬼の正体はもともと人間で
人間がウイルスに感染したため、現在の村の状態になった事。

 

吸血鬼のボスは雅(みやび)という名前である事。

などを聞いた明は篤の師匠に会い、
修行をする事で吸血鬼討伐に出向きます。

 

吸血鬼との戦いは壮絶を極めて

篤、青山冷、幼馴染の斉藤ケンとポンが殺されてしまいます。

そんな中、遂に雅と対峙することになった明

雅の圧倒的な戦闘力の前に成す術がなく押されますが
明は隙をついて能力を無効化するワクチンを注入し、雅を倒します。

しかし、他の化け物を操って抵抗する雅に苦戦し
ワクチンの効果が切れてしまいます。

そして、明は雅に捕まり、磔にされてしまいます。

 

磔にされても殺意が全く収まらない明を見て
雅はここで明を殺すのは止めて
47日間の猶予を与える事を決めます。

その代わりに明の顔に傷をつけ
雅に敗北した刻印を刻み付けるのでした。

 

明は高らかに勝利宣言をして、チワワと共に去っていくのでした。

 

そして、物語は最終回を迎えます。

 



 

2.最終回のストーリー

雅に逃げられてしまったことにより
明は涙を流して「ちくしょう」と連呼します。

 

その後、龍ノ介らに介抱され、治療を受けた明は

雅が育成している人間を吸血鬼化させる蚊について皆に話し
その蚊の育成所が3ヶ所ある事や
47日後に日本全土にばら撒かれてしまうと伝えます。

 

この話を聞いてざわつく西山達。

龍ノ介は雅の冷酷さを知っている事から

彼岸島を含めた日本全土の人間がこのままでは死んでしまう世界が
雅の求めている世界である事を説きます。

そんな中で一人、明の話を信じない人間が現れます。

するとその男の首に蚊が止まり、男は倒れてしまい
しばらくするとその男は吸血鬼になってしまいます。

 

明は一瞬のうちのその男の首を刀で跳ねます。

明は龍ノ介に「吸血鬼はすべて殺す、そうでしょう師匠」と声をかけ
「雅が日本を化け物の島にする前に奴を倒すんだ」と決意を表明します。

 

吸血鬼の村はあと1つ

雅の屋敷がある村だけ。

明は龍ノ介に向かって

「やりましょう師匠、最後の戦いです」

と言うと、仲間たちは盛り上がり一緒に戦う決意をします。

龍ノ介はレジスタンスの旗を首を切られた仲間の上に乗せて
歴代の勇者の血で染まった旗に血を加えて

「この村は取り返した!!我々人間の勝利である!!
残る吸血鬼の集落はあと一つ、次が最後の戦いとなろう」

と言って、仲間に戦いの準備を促します。

 

最後にナレーションが流れます。

こうして我々は互いの存亡をかけた
最後の戦いへと突入していく事になる

 

このナレーションを以て、「彼岸島」は終了となります。

 




 

「彼岸島」最終回の感想

「彼岸島」を最終回は立ち去ってしまった雅に対して
宣戦布告を突きつけるところで終了となります。

物語としては続編へ繋げる形で
「彼岸島」での終結は見られませんでした。

基本的にはストーリーのつぎはぎがしやすい
アクション漫画なので、次につなげるという事は

「彼岸島」が好評だったという事でしょう。

 

レビューなどを見てみても

「単純に面白い」という声と
「底が浅くてつまらない」という声が挙がっているように

良くも悪くも大味で何も考えずに楽しめる漫画です。

私は結構面白いなと思って読破出来ました。

果たして「彼岸島 最後の47日間」でどのような結末を迎えるのか…

続編を読んでみようと思いますよ。

貴方が読んでみてどう思うのか?
是非、一度読んでみて下さい。

 

ちなみに「彼岸島」1冊を格安60円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「彼岸島」1冊を格安60円で読むにはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選