漫画「彼岸島 最後の47日間」のあらすじ(ネタバレ)!亮介、明達は雅を止められたのか??

Pocket

週刊ヤングマガジンで2010年から連載されていた
人気漫画「彼岸島 最後の47日間」(作者:松本光司)のネタバレ

明は雅を倒すことが出来たのか??

吸血蚊の拡散を処理出来たのか??

などなど「彼岸島 最後の47日間」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「彼岸島 最後の47日間」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「彼岸島」はホラー漫画?バトル漫画?いやギャグ漫画だ!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「彼岸島 最後の47日間」のあらすじについて話していきます。

 

 

「彼岸島」シリーズを無料で読むには

「彼岸島」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「彼岸島 最後の47日間」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「彼岸島 最後の47日間」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

前作の「彼岸島」を読んでいただくと
ストーリーの把握がしやすいので
まだ見ていない方はコチラからどうぞ。

「彼岸島」のあらすじ・ネタバレはここから

 

明達が要塞村を占拠してから5日後

新たな漂流者が彼岸島へと到達していました。

 

漂流したのは亮介、和美、山岡の3人

散り散りになってしまった亮介は人を求めて
島の中を歩き回り一軒の民家に辿り着きます。

その民家に入ると目を潰され、歯を抜かれ、樽に閉じ込められた山岡がいました。

亮介も吸血鬼に噛まれてしまい、監禁されてしまいますが
和美が助けに来たことで二人は建物から抜け出します。
(山岡は既に殺されていました)

逃げた二人は明に出会います。

 

亮介と和美は生き残ることが出来るのか??

日本全土の吸血鬼化は防げるのか??

 



 

2.第一の培養所を襲撃!因縁の相手、斧神との決着へ

圧倒的な強さを見せる明に助けを求める二人は
人間軍が隠れている集落に案内されます。

ここで仲間を紹介されますが、
明達が簡単に元人間を殺してしまう姿を見た亮介は

その冷酷さに落胆・幻滅して島を出ていこうと判断します。

 

西山の判断で船着き場まで案内された亮介は
吸血鬼が守る中で、船を奪おうと動きます。

西山の助けもあり、斧神らの警備をなんとかかいくぐって
船を奪い、海へ出る亮介と和美ですが
巨大なオニに阻まれてあっという間に遭難してしまいます。

和美とはぐれてしまった亮介は和美を探しに行きますが
和美は吸血鬼に捉えられて、感染してしまいます。

 

西山はこの事を明に伝え、明は和美を殺しに行きますが
和美を発見した亮介は一緒に生きるべく、二人で逃げ出してしまいます。

しかし、和美を探す明達に見つかり、和美は明によって殺されてしまいます。

この出来事によって亮介は明を憎むようになりますが
明は亮介を確保して、村の中で休養させるのでした。

 

次の日、龍ノ介は蚊の培養所を壊すべく、戦争に出向きます。

明は培養所のボスである斧神と対峙をして、決着をつけようとしますが
斧神の罠によって蚊の巣窟に放り込まれてしまいます。

犠牲を出しながらも蚊の培養所から脱出する明は
斧神の間に向かうべく、施設内を探索します。

ここで友人である雅の親衛隊長に会い、一緒に行動をしていくと
大糞赤子というオニと対峙します。

苦戦を強いられますが、杭で動きを止めると
そのまま串刺しにして大糞赤子を倒し、地上に出ます。

すると、斧神が暴れており、龍ノ介もやられていました。

 

因縁の相手に決着をつけようとする両者

戦いは激しさを増しますが、
最後は明が斧神の体を引き裂いて勝利を収めます。

斧神の正体がバレて、吸血鬼達は非難をしますが
明は強敵である斧神を両親の墓まで連れていき弔うのでした。

 




 

3.第二の培養所撃破!そしてワクチンの獲得へ…

第二の培養所の手掛かりが見つからない龍ノ介たちは
吸血鬼を捕まえて尋問をしていきます。

そんな中、西山は女の吸血鬼である奈々に遭遇してしまいますが
その吸血鬼に惚れた西山は一緒にアジトから抜け出します。

その結果として吸血鬼たちに捕まってしまった西山は
明をおびき寄せる道具として使われてしまいます。

 

そんな西山を奈々は助けに行き、拘束を解き脱出します。

しかし、それを知らない明は吸血鬼の村に乗り込み
吸血鬼を切りまくる中で、奈々も一緒に切られて死亡してしまいます。

悲しみに暮れる西山ですが、奈々から情報を得た
第二の蚊の培養所の場所を頼りに吸血鬼の村に攻め込みます。

明と龍ノ介の力で蚊の殲滅に成功しますが
龍ノ介の発作が酷くなってしまい
人間としての意識を保てなくなってしまいます。

 

遂にはオニとなって襲いかかってくる龍ノ介。

明達は犠牲を出しながら培養所の出口まで辿り着き
泣く泣く龍ノ介の顔を爆破するのでした。

外に出るとオニが暴れていました。

ここにチワワが加わり、明たちは全滅の危険に瀕してしまいますが
オニとなった龍ノ介が復活し、チワワと戦います。

オニとなった龍ノ介はチワワを喰い殺しますが
後から現れた雅によって殺されてしまうのでした。

 

アジトに戻ってきた明達。

雅を倒すために必要なワクチンを入手しに
両介と二人でワクチンがあるとされている村に忍び込みます。

明がどんどん吸血鬼を殺していく様を見る亮介は
吸血鬼であろうと殺してはいけない、と意見を対立させます。

 

明は村に入ってから高熱でうなされてしまった事から
拘束した吸血鬼と共に解熱剤を探しに行きます。

亮介は途中で吸血鬼に襲われ、ついに吸血鬼を手に掛けてしまいます。

そして、自分の甘さを明に詫びて、
一緒に雅を倒すための協力を誓うのでした。

明は雅と戦うためにワクチンを手に入れようとします。

そのワクチンを持っているのが以前
雅と戦いに行った際に同行した親衛隊長である事が分かります。

 

明は隊長の家に行き、ワクチンを渡すように要請すると
ワクチンを隠してある保管庫へ一緒に向かいます。

保管庫にはワクチンを守る強力なオニがいました。

そのオニは母親の姿をしており
中毒性の強い母乳で骨抜きにしてそのまま餓死させる

という攻撃を仕掛けてきます。

 

亮介も明の母親のオニにやられてしまいますが
隊長の活躍で明はオニと戦いはじめ、勝利を収めます。

勝利を収めた明ですが、隊長と決着をつけようとします。

しかし、体調は目くらましをして退散。
これが最後の対面であったことをお互いに理解するのでした。

 



 

4.蚊の殲滅に動く明!雅との決着は果たして…

アジトに戻った明と亮介ですが、
タイムリミットである47日目を迎えていました。

明率いる人間軍はいよいよ最後の戦いに向かいます。

西山が作った武器を頼りに門を破壊していく人間軍ですが
3匹が連携したオニに苦戦を強いられます。

 

オニ使いを探し出して、倒すことに成功した明

オニ使いを失って暴走するオニも倒して
明たちは船着き場に到着します。

そして、3つ目の培養所がある島に向かい
島の中で地下への入り口を見つけた人間軍。

入り口から出てきた隊長を味方につけて、蚊の培養所へと到達します。

 

大勢いる吸血鬼に真っ向勝負を挑む人間軍は
蚊を殲滅するべく、建物の中に侵入します。

培養所まで近づいたところで雅しか開けられない扉を発見した明達。

明は雅を倒して鍵を持ってくると仲間に伝え雅との勝負に挑みます。

雅の住処に侵入して、遂に対峙をした明。
激しい戦いを繰り広げますが、落とし穴に落とされてしまいます。

落とし穴の中には雅に惚れていた椿が変形したオニがいました。

椿に捕まり、あばら骨を骨折させられるなど
重傷を負いボロボロの体になってしまいますが
気力でなんとか抜け出そうとします。

明はなんとか椿の首を斬り、仕留めますが
残った胴体に襲われ食べられそうになりますが
亮介が明を庇って、なんとか助かります。

しかし、亮介は代わりに食べられて死んでしまうのでした。

 

素手で壁を登り、雅の目の前まで辿り着いた明ですが
雅にあっけなく捉えられてしまいます。

雅は明に「もう蚊を乗せた船は出走した、手遅れだ」と言われ
腕を斬られて、転落させられてしまいます。

 

場面は東京の渋谷らしき都会の風景を描きます。

スクランブル交差点に止まる一台のトラックが蚊を放つと
渋谷にいた人間はどんどん吸血鬼と化していきます。

 

壊滅状態になる浅草に立つ雅。

雅は「いい景色だ、血で溢れている」と高笑いします。

最後にナレーションが流れます。

こうして人類最後の47日間は終わりを告げた。

これを以って「彼岸島 最後の47日」は終了となります。

 




 

「彼岸島 最後の47日間」の全体評

ここまでずっと「彼岸島 最後の47日間」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

「えっ、こんなにあっさりと終わってしまうの?」

というくらいに雅との対決もままならない中で
ストーリーが流れていきました。

 

で、全体の感想とすると

「頭悪い奴が多すぎっ(笑)」

亮介とかも、自分の粗相によって和美が吸血鬼化したのに
その事には全く触れずに明を憎んでしまうし

脇役の雑魚っぷりたるや目を覆うばかりです。

と、漫画をくさしているように見えるかもしれませんが
この軽さが「彼岸島」の面白さなんですよね~

軽快なテンポ、危機・窮地の演出、明の無双

これが彼岸島の持ち味ですからね。

「もう、伏線ばっか張って複雑にしないで
シンプルに漫画を楽しませてくれよ」

という人には最適な漫画なので、

まだ読んだことのない人は、是非一度読んでみて下さい。

 

ちなみに「彼岸島 最後の47日間」1冊分を格安価格で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「彼岸島 最後の47日間」1冊分を格安価格で読むにはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選