漫画「刃牙道」のあらすじ(ネタバレ)!宮本武蔵は最強を証明できたのか?

Pocket

週刊少年チャンピオンで2006年から連載されていた
人気漫画「刃牙道」(作者:板垣恵介)のネタバレ

刃牙vs武蔵は決着がついたのか?

範馬勇次郎はどのように絡んできたのか?

などなど「刃牙道」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「刃牙道」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「グラップラー刃牙」は何故格闘漫画の金字塔なのか?

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「刃牙道」のあらすじについて話していきます。

 

 

「刃牙道」を無料で読むには

「刃牙道」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「刃牙道」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「刃牙道」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

ヴァーリトゥードで無敵のチャンピオンである
サム・アトラスは王者でいる事に飽いて、
史上最強である範馬刃牙に戦いを挑みました。

しかし、刃牙は欠伸を噛み殺しながらアトラスを一蹴。

刃牙は現実に飽きていました。

 

範馬刃牙、範馬勇次郎の戦いを見てエネルギーがみなぎっている

ジャック・ハンマー、愚地独歩、愚地克己、鎬紅葉、鎬高昇、花山薫ら

も有り余る力を活かす場所を探しつつ現状に退屈しているのでした。

 

一方、徳川は時の首相と一緒にスカイツリーの地下に行きます。
ここで人を一人作るという壮大な実験が行われていました。

その人物とは剣豪 宮本武蔵


(宮本武蔵)

 

欠伸を噛み殺しながらも地下闘技場で戦う刃牙に対して
「もうすぐ欠伸が止まる」と徳川は思うのでした。

そして、宮本武蔵が蘇ります。

 



 

2.復活した宮本武蔵!独歩、烈が戦いを挑む!

宮本武蔵の魂を取り戻すために徳川の姉である
霊媒師・徳川寒子を呼び寄せます。

寒子が魂を入れると武蔵は復活。

徳川達から話を聞いて、強敵たちと戦う事を承諾します。

退屈を感じていた花山は徳川に範馬勇次郎と立ち合いたい旨を伝え
それに応えた勇次郎は花山の前に現れて戦いが始まります。

花山は全力を尽くして殴り掛かりますが
勇次郎の一撃でやられてしまいます。

しかし、花山の顔には満足げな笑みがこぼれていました。

 

徳川に連れられて地下闘技場に来た宮本武蔵

ここに現れたのは現代でナンバーワンの剣法家である佐部京一郎

徳川は佐部と武蔵を立ち会わせようとしますが
武蔵は気配で佐部を切りつけており
仕合をせずとも”勝負あり”となります。

 

ある一人の強者の存在を感じて欠伸が止まっていた刃牙は
徳川に呼ばれるままに部屋に向かいますが
その隣の部屋には宮本武蔵がいました。

ただならぬ気配を感じて戦いを挑む刃牙

戦国時代で研ぎ澄まされていた感性や勝負勘を見せる
武蔵は刃牙をエアの刀で一刀両断し、圧勝します。

そのまま街に繰り出した武蔵は不審者として警察に止められますが
来る警官来る警官を倒していき、ニュースになります。

 

このニュースをみた独歩、克己、ジャックら地下闘技場の戦士たちは
一様に武蔵との戦いを臨み動き出します。

最初に対戦したのは愚地独歩

独歩は気配で切りつけようとする武蔵を止めますが
武蔵の一撃に倒れてしまいます。

次の対戦相手となったのは烈海王

烈はアメリカでエキシビションながらチャンピオンを倒し
中国拳法の凄さを見せつけていました。

ニュースに出ていた人物が宮本武蔵だと分かると
烈は武器ありの戦い、命の削り合いを挑みます。

烈は郭海皇の指導のもと、消力を身につけ
羽根のように刀に切りつけられても切られない
体術をマスターし、戦いに挑みます。

戦いが始まり、烈は手裏剣やヌンチャクで主導権を握ろうとしますが
武蔵は慌てずに捌いていきます。

接近戦に持ち込んだ武蔵に対して
素手の戦いでも抵抗する烈ですが
義足を持たれて大きなダメージを受けます。

 

そして、真剣を抜いた武蔵は烈に切りかかります。

消力で一度はいなす烈ですが、武蔵の剣を交わすことが出来ずに
切りつけられてしまいます。

そのうえ緊縛されて勝負ありと思われますが、刀で紐を切る武蔵。

最後に剣で烈を切りつけて勝利を収めます。

烈は腹を真一文字に切られて死亡してしまいます。

 




 

3.遂に範馬勇次郎と戦う武蔵!ここに現れたのは??

刃牙は本部以蔵の元に古武術を学びに行きますが

本部は武器ありなら勇次郎も渋川も
武蔵の足元にも及ばないと言います。

烈殺害を受けて形式上逮捕されてしまう武蔵は
警察署内で渋川剛気に出会います。

渋川は烈の仇である武蔵に対して、一撃を加えますが
武蔵は地力の違いで渋川に力の差を見せます。

 

武蔵が暴れまわる中で、いよいよ勇次郎が武蔵を求めてやってきます。

徳川邸で実現する勇次郎と武蔵。

最強同士の戦いに徳川は色めき立ちますが
勇次郎の戦闘力が上回り、武蔵に攻撃を加えて行きます。

劣勢を受けて刀で切りつけにいった武蔵。

勇次郎は切られそうになりますが、ここで本部が助けに入ります。

本部は武器ありの戦いなら自分が一番上だと主張

それを受けて激怒する勇次郎ですが
勇次郎vs武蔵の勝負はここで一度お預けとなります。

 

本部は徳川に武蔵との対戦を申し入れます。

ここで本部は開眼。

弟子であるガイアとの試合で圧勝し

ジャック・ハンマーとの戦いにおいても
武器を駆使して勝利を収めます。

 

本部が武蔵に挑まんとする時にピクルが武蔵の前に現れます。

お互いの強さを見抜いて、戦いを欲する二人は
地下闘技場で戦いを始めます。

ピクルの屈強な体は武蔵の刀でも切る事が出来ずに
感嘆する武蔵ですが、一撃必殺の戦法から
徐々に体を削っていき、ダメージを与えていく戦法に切り替えます。

荒ぶる野生を駆使して、半減するピクルですが
武蔵の刀使いの前に大量出血をしてしまい

最後はピクルが全力で逃げてしまうのでした。

 



 

4.本部vs武蔵!異色の戦いを制したのは?

ピクルが逃げた先にいたのは本部

本部はピクルも護ると言い、地下闘技場に立ち武蔵と対峙します。

そして、戦いが始まります。

飛び道具は勿論のこと、火薬や毒などを使い
武蔵を相手に善戦します。

このまま武蔵を倒せるかと思いきや
武蔵の一太刀で腹を真一文字に切られてしまいます。

一気に形勢逆転してしまった本部は、そのまま劣勢に立たされます。

 

しかし、意地を見せて立ち上がる本部は
武器を使って反撃を行い、逆転で勝利を収めます。

本部は「武蔵が自分の武器を使う戦いに自ら巻き込まれた
(手を抜いた)から勝利を収めた」と言いますが

武蔵に勝った初めての戦士となります。

 

本部との戦いが終わった後、徳川邸に警察が現れ
武蔵を力づくで連行すると言い渡します。

徳川邸を出た武蔵は、警察に抵抗。
このまま日本警察との戦いに入ります。

様々な武器や兵器を用いて、大挙する警察ですが
武蔵に傷一つつけられず、死人を出してしまいます。

何度も武蔵に戦いを挑みながらも勝てずに犠牲を広げていく中
警視総監は花山薫に武蔵を倒してもらうよう懇願します。

花山はこの依頼を受けて、武蔵とのタイマン勝負へと持ち込みます。

 

真っ向勝負で戦う花山のスタイルに戸惑う武蔵

最初の方は打撃を受けますが、日本刀で反撃をします。

花山の体は硬く、刀で一刀両断にすることは出来ませんが
数え切れないほどの傷を負わせて花山は瀕死の状態になります。

武蔵は勝負をつけるべく、花山に止めを刺そうとしますが
ここで刃牙が花山を庇い、花山は命を救われます。

そして、刃牙は武蔵に宣戦布告をするのでした。

 




 

5.遂に実現刃牙vs武蔵!戦いの行く末は…

武蔵は現代にいてはいけない人物。
自らの手で亡き者にして、現代から抹消しようとする刃牙。

一方の武蔵は戦友のピクルの元へ行き
心と心の会話を行った上で、刃牙との対戦に挑みます。

 

向かい合った刃牙と武蔵。

ここから二人の戦いが始まります。

機先を制したのは刃牙

鋭い動きで武蔵に一撃を加えて、ダウンを奪います

しかし、最初の一撃で刃牙の動きのレベルを学んだ武蔵は

相手が動き出す前に心理状態までをも網羅した
「先の先(せんのせん)」の動きで速い刃牙の猛攻を防ぎ、反撃に転じます。

刀を取るまでもなく、刃牙以上の戦いを見せる武蔵に対して
刃牙は自ら刀を取り、武蔵に戦いを挑みます。

刃牙は武蔵が刀を避ける際の隙を見て一撃を加え反撃に出ると
再び刀を使って攻撃を武蔵の両腕を封じます。

すると、徳川寒子が闘技場に乱入して武蔵にキスをして
武蔵の魂を抜いてしまいます。

このまま試合が終了となり、武蔵の亡骸は冷凍保存されるのでした。

 

武蔵の騒動が一件落着した後
徳川と刃牙が二人で話をします。

徳川は刃牙に石炭から作られたダイヤモンドを見せます。

このダイヤモンドはスクネという人物が作ったと徳川は言います。

スクネとは「ノミノ スクネ」という相撲の祖とされる人物。

次回作として力士の秘密に突っ込んでいく事を匂わせつつ

「刃牙道」は終了となります。

 




 

「刃牙道」の全体評

ここまでずっと「刃牙道」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

全般、宮本武蔵の奮闘を描いた形で終わりましたが

武蔵一人でここまで話を引っ張るのは
ちょっと苦しかったかなぁ

という印象を持ちましたね。

 

あと武蔵の強さがインフレしすぎていて
ちょっと面白味に欠ける部分もあったかなぁ

という感じもありますね。

気持ちや死生観などは戦国時代の人は
今の人を遥かに凌駕する迫力があると思うんですが

単純な戦力で考えると、今の強者より弱いと思うんですよね~

体も小さいし、栄養面も足りていないし
科学的なトレーニングも出来るわけではないですし

まあ普通に弱いと思います。

 

なので、武蔵の無双っぷりはちょっと苦しいなぁ

と終始感じながら読んでいたので
他のキャラを絡めたりした方が楽しめたと思います。

 

とはいえ、

「なんだよ、また行き当たりばったりかよ!」

と思いながらも楽しみにしてしまう

「範馬刃牙」を始めとした、刃牙シリーズの作品は
そんな形で仕上がっているので

まだ読んだことのない人は、一度読んでみてほしいですね。

 

ちなみに「刃牙道」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「刃牙道」1冊を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選