漫画「出会って5秒でバトル」のあらすじ(ネタバレ)!最新刊分まで解説します。

Pocket

裏サンデーで2015年から連載されていた
人気漫画「出会って5秒でバトル」(原案:はらわた さいぞう、漫画:みやこ かしわ)のネタバレ

ゲームを生き残るのは誰なのか??

啓は自分の父親を超えることが出来るのか??

などなど「出会って5秒でバトル」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「出会って5秒でバトル」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「出会って5秒でバトル」の評価と考察!【感想・レビュー】

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「出会って5秒でバトル」のあらすじについて話していきます。

 

 

「出会って5秒でバトル」を無料で読むには

「出会って5秒でバトル」をすぐ読みたい方は
無料漫画アプリ「マンガワン」を読んで下さい。

マンガワンは日本最大級のWebマンガサイト
過去の名作、有名作家の新連載など超人気コミックが集結!! 毎日無料で楽しめます!
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

もちろん「出会って5秒でバトル」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

マンガワン-人気漫画が全巻無料読み放題

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

また、配信期間が終了している場合がありますので、その際はご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「出会って5秒でバトル」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の白柳啓(しろやなぎ あきら)は無類のゲームオタクでした。

その反面、学業が極めて優秀、頭脳明晰。
あまりの頭の良さに現実に飽きていました。

 

そんな中、包帯を巻いた男が急に襲いかかってきます。

啓は逃げながらも戦える場所を探して、頭脳プレーで勝利を収めます。

しかし、謎の少女が現れてやられてしまいます。

気がつくと知らない建物に運ばれており、手枷をされていました。

 

そして同じように手枷をかけられた人間達が集まる場所に連れてこられます。
ここで謎の少女(魅音)が再び現れ、あるゲームの開催を宣言します。

魅音は手を大砲に変えて、反抗的な態度を見せた一人の人間を抹殺し、
全員が何かしらの特殊能力を持っている事を伝えます。

このプログラムでは、お互いに能力を使って殺し合いをさせる事
が示されており、啓は自分の能力を確認します。

啓の能力は

「相手が思い浮かべた物を具現化出来る能力」

魅音はクリアしたときの条件を明示しておらず、
啓はプログラムをこなしていって、
徐々に力をつけていき、最終的に組織を潰そうと考えます。

 

果たして、啓は魅音を倒すことが出来るのか?

ゲームの目的は一体何なのか?

 



 

2.1stプログラム、2ndプログラムでのバトル

そして、最初のプログラムである「1on1」が始まります。

啓の相手は霧崎円(きりさき まどか)

木の枝を剣に変える能力を持っている霧崎は積極果敢に攻めてきますが
守りながら相手の隙を伺い、腕を大砲に変えて勝利を収めます。

 

一方、天翔ユーリは援助交際まみれのエロおやじとの対戦になりますが

身体能力を5倍にする能力を駆使して勝利を収めます。

 

セカンドプログラムは「5対5のチーム戦」

啓はユーリと霧崎に加えて、2秒間無敵という特技を持つプロレスラー熊切
ボタンを縄にする能力を持っている暴力団員の猿渡とチームを組みます。

別室に行くと闘技場が用意されており、
1対1を五回繰り返す形の戦闘形式となっていました。

 

初戦は猿渡vs香椎鈴。

香椎は猿渡を油断させて、刃のような物を複数刺して勝利。
猿渡は死んでしまいます。

二戦目は熊切vs多々良りんご

りんごは相手の能力を見透かす事に加え、
相手の能力の十分の1をコピーするという能力だった為、
単純な戦闘力で劣ると判断して早々に棄権します。

三戦目は霧崎vs続命院

続命院はビー玉を巨大化出来る能力を持っていますが、
霧崎の高い身体能力の前に苦戦。

しかし、霧崎は油断してしまい、続命院冴子の前に敗れてしまいます。

四戦目は白柳啓vs北島浩二

北島は床に手をついていた時に全ての攻撃を無効化できるという
特技を持っていましたが、啓の戦略の前に敗れてしまいます。

五戦目は天翔ユーリvs星野王子

星野はかつて天翔のストーカーで対戦を待ち望んでおり
体を鉄に変えられる能力を持っていましたが
身体能力を五倍にする能力で一撃の元、倒します。

 

啓達は3対2でセカンドプログラムも勝利を収めるのでした。

 




 

3.3rdプログラム、団体戦の行方は…

負けたチームも目に見える制裁は行われないまま
サードプログラムへと進みます。

サードプログラムは知らぬ土地に転送され
1000ポイントを貯めるというゲーム

1人気絶させると10ポイント獲得という事しかルールにはありませんでした。

 

この土地には既に進行中のプレイヤーが多数潜んでいました。

団体を組んで戦っているプレイヤー達は
「赤」や「緑」などのチームを組んでおり
啓とユーリに対して勧誘をしてくるのでした。

いきなり攻撃を仕掛けてくれる赤の人間達。

これを一緒に守ってくれた緑の人間を信用した啓は
緑チームのボスと会うことにします。

 

緑チームのボスは白鷺という人物でした。

白鷺はこの世界には赤、緑、青チームがあること。

赤チームは大神一をリーダー、黒岩マサヤを副リーダーとし、この世界を征服しようとしており
緑チームは白鷺をリーダーとし、赤チームに対抗しようとしていること
青チームは万年青伊織をリーダーとする、どちらに属していない第三者勢力であることを説明します。

啓は白鷺の理念を信用して仲間に入ります。

そして、ユーリにだけ啓の本当の能力を明かすのでした。

 

ここでポイントを稼ぐべくイベントの告知が魅音からアナウンスされます。

緑チームは啓を誘った斉藤克也をはじめ、
桐生アスカ、城島透、上野英二らと一緒にイベント会場に向かいます。

イベント会場ではグール(ミイラ男)を退治するイベントとなり
緑チームは啓などの活躍で順調にポイントを稼ぎますが
黒岩、大神ら赤チームが現れます。

黒岩達の策略により奴隷を使って、現場に留まらせられた緑チームは
グールの王と戦う事になります。

 

白鷺は今まで見せたことのなかった技を使いますが、
キンググールは倒せず、啓とユーリが助太刀として参戦します。

二人の協力プレイでキンググールを倒しますが
赤チームのボスである大神との戦いに発展します。

 



 

4.赤チームvs緑チームの最終決戦「王様狩り」

ここは魅音が両チームを抑えますが

新たに赤チームと緑チームの戦争を
クエスト「王様狩り」として設定します。

 

赤チームに奴隷として捉えられていた
多々良りんごは啓が自分の憧れの
ゲームプレイヤー「KEY」である事を知り、啓に近づきます。

啓の能力を知っている事を伝えて、コンビを組むように交渉します。

啓はユーリにこの事を伝えて、りんごが信用できる人間なのかを確認しつつ
共に戦っていく事を選択するのでした。

啓は決戦に向けて、青チームの万年青に
協力して貰えるよう交渉を行います。

万年青は我関せずのスタンスを貫きつつも
啓の話をチーム内に伝えるのでした。

 

決戦前夜、赤チームはマサヤの懐刀である強豪4名を招集し

青チームに送ったスパイから情報を収集しつつ万全の体制を敷きます。

 

いよいよ始まった「王様狩り」

王を倒したら終わりというルール下の中
白鷺は奥に待機をしますが、大神は単身で攻め込んできます。

そして桐生アスカとの対決となります。

圧倒的な戦力でアスカを圧倒する大神は
自分が囮になる事で緑チームの戦闘員を全員潰そうとしますが

マサヤは待ち伏せをして一人ずつ潰していく形に
戦闘員を配置し、バトルに持ち込んでいきます。

 

克也などの幹部は足止めされてしまいますが
マサヤの包囲網をかいくぐったユーリが大神と戦闘に入ります。

啓は香椎鈴との交渉を行い、策を打ちますが
赤のスパイである園村桃子が青の情報を流し、
徐々に追い込まれていきます。

そして赤チームの強豪4名

竜胆、神居、恋華、瀬戸口勇気

が青チームに襲いかかります。

 

啓、霧崎vs竜胆

啓は鈴を使ってうまく霧崎を呼び寄せる事に成功
2対1での竜胆と戦います

霧崎と同じ能力を持ち、剣術で上回る竜胆でしたが
啓の作戦で上回り、竜胆を倒します。

伏十字マリ、張洪文vs恋華

恋華は多数のラジコンカーを操り、休む間もなく二人を攻撃
一度はマリに首の骨を折られますが、蘇って二人を倒します。

香椎鈴vs恋華

鈴は緑チームが勝った場合、啓に口利きをする取引を行い
その見返りとして恋華と戦います。

ラジコンカー、恋華を操っている人間を探し、仕留めたことで鈴の勝利。

熊切vs瀬戸口

瀬戸口の物を縮める能力で腕を切り落とされる熊切ですが
2秒間無敵の能力を使った熊切がプロレス技で瀬戸口を倒します。

克也vs神居

克也は神居の火傷させる能力にやられ
瀕死の状態になりますが、啓が助けに来ます。

啓は神居の能力を見破ったうえで竜胆の技を使って勝利。

 

ここで桃子が本性を見せて白鷺に襲いかかります。
アスカの子供を人質にとって、白鷺を仕留めます。

しかし、緑チームは白鷺ではなく、
啓を王にしており、ゲームはまだ継続となります。

りんごは桃子を追って、戦いに発展します。
桃子の大砲能力を10分の1にコピーして応戦し、頭脳プレーで勝利を収めます。

霧崎と熊切がユーリの元に助っ人に向かう中
啓はマサヤの元に到着するのでした。

マサヤは相手への貸しを強制的に返済させる能力を持ち
奴隷達と共に襲ってきます。

啓は事前に自分が赤チームにスパイとして入り込んだことで
作戦を読み切り、白鷺の技を使ってマサヤを倒します。

 

啓はユーリの元に向かう中、マサヤは最後の力を振り絞り
ユーリの能力を抑え込むことに成功。

大神は本性を見せて霧崎、熊切を倒し、ユーリも絶体絶命となりますが
啓が現れわれ、身体能力を10倍にして大神を倒します。

イベントをクリアした啓は魅音の元に向かおうとしますが
途中で万年青が現れ、やられてしまいます。

やられてしまった啓ですが、
サードプログラムはクリアとなっており、4thプログラムに向かいます。

 




 

5.4thプログラム、スーパーバトルロイヤルの開始

ユーリを始め、熊切、香椎、霧崎、りんご、
万年青らも4thプログラムへ向かいます。

4thプログラムは魅音をはじめとした
監視人のもとで戦ってきたメンバー達が
バトルロワイアル形式でバトルを行う形となります。

 

ここで監視人のボスが
「佐藤」と呼ばれる人物である事が分かります。

このバトルには白鷺に殺されたと思われた
飯塚という人物の参加しているのでした。

飯塚怜司は白鷺の家を張っており、白鷺家に出入りした人間を
ゲーム参加者対象だと断定して

相方のショウと共に啓とユーリに襲い掛かってきます。

物に高速回転を加える事が出来るショウは
物を少し前の状態に戻すことが出来る飯塚の能力を借りて
傷を追っても何度も復活してユーリに襲い掛かってきます。

飯塚を倒すことが先決だと判断した啓は飯塚を探し出し対峙しますが
飯塚に拳銃で撃たれやられてしまいます。

しかし、啓からショウの攻略法をテレパシーで伝えられた
ユーリはショウを倒すことに成功します。

飯塚と対峙したユーリは啓を復活させるよう迫ります。

飯塚はショウを切り捨て啓達と手を組む事を決定しますが
ショウはこのやり取りを聞いており
飯塚を倒し、共倒れとなりリタイアします。

 

啓に興味を持つ万年青は、同じく啓に興味を持つ
鈴を潰そうと襲い掛かります。

仲間二人と共に廃ビルに誘い込みバトルを行う万年青達

対象をゴム化出来る如月葵、腕を大砲化する真栗を追い詰めますが
万年青の持つ謎の能力に屈して死んでしまいます。

 

啓達の監視人である魅音が色々と規則を破っている事から
啓達の情報は敵チームに漏洩してしまいます。

りんごは既に10人の人間を殺しているXとの戦いに入ります。

Xは価値のある物を爆発させる能力を持ち、りんごは追い詰められます。

ここで北島が助けにきて、反撃を行いますが
最後に詰めを誤り、リンゴが爆破させられてしまいます。

 

一方の啓は父親である燈夜と会います。

燈夜もゲームのプレイヤーで啓にリタイアするように勧めますが
その間に他のプレイヤーが襲い掛かってきます。

瞬間移動を使い、攻撃をかわす啓。
燈夜も仲間二人(天那、九龍)と共に相手を撃退します。

燈夜らは夜兎、大横綱らを抹殺して、一人の女性を生かしておきますが

燈夜の相手に一つだけ指名を与える能力により
相手の本部へ帰らせれ、天那の針金を動かす能力により遠隔攻撃を受けて全滅します。

啓はこのどさくさに紛れて逃げだしますが
天那の針金が追跡をしているのでした。

 

一方、情報が漏れている事で単独行動を取る人物が狙われる事を懸念した
ユーリと熊切は霧崎を助けにいきます。

途中で影を操る能力者沙堂が現れたことで熊切は足止めを行います。

霧崎を助けに行ったユーリ。

既に霧崎は砂糖を操る能力者甘村に捉えられていました。
ユーリも苦戦を強いられる中、
剣の達人である霧崎の祖母が助けに入ります。

甘村は祖母に攻撃を加え、トドメを刺そうとしたその時、霧崎の剣が覚醒。
甘村を戦闘不能に陥れます。

 




 

6.ステージ厄災、生き残るのは誰だ??

霧崎が勝利したところで、厄災と呼ばれる存在のニガヨモギが現れます。

ニガヨモギはあっという間に3人を葬ってしまいます。

ユーリは死んだかと思いきや、ある場所で倒れていました。

ニガヨモギは第4監視人レオンハルトが設定したゲームの特別キャラ。
ゲームを迅速に進める為、参加者の数を減らす役割を持つステージが厄災。

ニガヨモギに倒された者は厄災の世界へワープしてしまい、
現実世界に戻るには城へ行くことが条件という設定でした。

魅音のグループはユーリや霧崎だけではなく、
万年青や熊切も厄災へと転送されていました。

 

万年青にはある一つの狙いがありました。

それは厄災の中で魅音を倒すこと。

この状況を把握した啓もニガヨモギを呼び起こし、
ユーリ達のいる厄災の世界へと自ら進んでいきます。

能力を発動できない状態ながらも上手く立ち回った啓は
ユーリや星野達他の参加者と合流する事に成功します。

啓は一つの作戦を立てるのでした。

 

一方、地上ではりんごを狙って、冷気を操る参加者御鑑(みかがみ)が
襲いかかってきますが、死んだと思われた香椎鈴が現れ、御鑑を倒します。

鈴は土壇場で万年青と取引を行い、
自分に変装させた真栗を死体として置いておき
万年青に協力をすることを約束していたのでした。

 

再び舞台は厄災の中。

啓たちは監視カメラが集約されているコントロール室に入り込み
仲間の能力を使って霧崎や熊切達にコンタクトを取ります。

そしてニガヨモギこと監視人レオンハルトを呼び出し、全員でバトルを仕掛けます。

魅音は既にこの展開を予想しており

このゲームに革命を起こそうとしているのでした。

 

現実世界ではXが再びりんごを狙っていました。

Xは国会議事堂を乗っ取り人質を取るという強硬手段に出て
りんごをおびき出すようメッセージを送ります。

先のXとの戦いで負傷しているりんごですが、人質を助けるために立ち上がろうとします。

そんなりんごに鈴と能力をコピーする事が出来る獅子堂が仲間につき
北島を入れた4人で国会議事堂に向かいます。

子供の頃から愛情を知らず、名前も持たないXはりんごに対抗意識を燃やしますが
りんごは鈴や獅子堂に的確な指示を与える事でXを倒すことに成功するのでした。

 

以上が126話のあらすじ(ネタバレ)です。

 



 

「出会って5秒でバトル」の全体評

ここまでずっと「出会って5秒でバトル」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

こういったジャンルの漫画では”あるある”なんですが
最初はすごくスピード感のあったんですよね。

だけれども、4thゲームあたりから
モタモタ感が出てきちゃいましたね~

ストーリー自体は面白くて、完成度が高いのですが
ちょっとモタモタ感が出てきてしまうと
漫画全体としての評価が下がってしまうんですよね。

 

キャラクターは出揃っているので
ここから熱くてスピーディーなバトルを見せてほしいですね。

アクション漫画が好きな人には鉄板の作品になっているので
王道の漫画が好きな人は是非読んでみて下さい。

 

ちなみに「出会って5秒でバトル」最新刊を激安の28円
で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊激安価格で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「出会って5秒でバトル」最新刊を28円で読むにはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選