漫画「リアルアカウント」はSNS依存に警鐘を鳴らしてくれる作品【評価・感想】

Pocket

別冊少年マガジンなどで2014年から連載されていた
人気漫画「リアルアカウント」(原作:オクショウ、作画:渡辺静)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「リアルアカウント」の印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

「リアルアカウント」のどのあたりが魅力的なのか?

見所も含めて語っていきつつ話したいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「リアルアカウント」

です。

 

漫画のタイトルからして、なんとなくパソコン関係の漫画なのかなぁ

というイメージを受けると思いますが
タイトルのイメージと作風はちょっと違っています。

まずはこの漫画が、どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

サスペンス漫画と一言で言っても色々な種類がありますが
「リアルアカウント」はパニック系のサスペンス漫画になります。

パニック系といえば、いきなり異世界に引きずり込まれて
そこから命のやり取りをしながら
その世界特有のサバイバルゲームを行う

という形がほどんどとなります。

結構、このパターンはワンパターンになりがちなんですが

この「リアルアカウント」にどういう漫画にどういう印象を持ったのか?

「リアルアカウント」の感想・評価について語っていこうと思いますよ。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「リアルアカウント」はどんな作品?

「リアルアカウント」は別冊少年マガジンなどで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
原作はオクショウ、作画は渡辺静
コミックスは全24巻

 

原作:オクショウ、作画:渡辺静
出版社:講談社
掲載誌:別冊少年マガジン、週刊少年マガジン

掲載期間:
別冊少年マガジン 2014年2月号~10月号
週刊少年マガジン 2015年4・5号~2018年29号
別冊少年マガジン 2018年9月号~2019年12月号

巻数 全24巻

 

 

「リアルアカウント」を無料で読むには

「リアルアカウント」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「リアルアカウント」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

「リアルアカウント」の概要とあらすじ

主人公の柏木アタルは高校に通っている学生でしたが

リア充とは真逆でSNSに生きがいを求めていた青年でした。

アタルがやっていたのは日本最大のSNSである

「リアルアカウント」(通称:リアアカ)

いつも通りにリアルアカウントにのめり込んでいるアタルですが
突然、リアルアカウントの世界に吸い込まれてしまいます。

 

吸い込まれた先にはリアルアカウントの主催者であるマーブルが現れ
その他大勢のリアアカユーザーが世界に引き込まれていました。

マーブルは集まったユーザーに対して、ゲームを強制させます。

強制に反対したユーザーはマーブルによって無残に殺されてしまった事から
ユーザー達はゲームへ参加をしなくてはいけない状況を理解します。

最初に行われたゲームは「リアルフォロワー診断」

フォローしている人間に対して、アカウントを持っている人間が死んだら
連対責任で死亡するという枷を取り付けた上で
フォロワーが0になった人間は死亡するというルール

フォロワーが1000人以上したアタルですが、
見る見るうちにフォロワーが減ります。

果たして、アタルは生き残る事が出来るのか??

リアルアカウントに起きた出来事はどんな事なのか??

 

人々の生活に根付いたSNSをテーマに
人間がハマっている闇に焦点を当てたパニック系サスペンス漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「リアルアカウント」と検索して下さいね。

 

 

パニック系サスペンス漫画としては
王道の入口ではありますが

その先から違いを見せているのは「SNS」というテーマです。

ここのテーマがこの漫画の見せ所なので
具体的な話を交えて、評価をしていきたいと思います。

 



 

「リアルアカウント」の特徴

SNS中毒に陥りやすい罠を教えてくれる希有な漫画

「リアルアカウント」はパニック系のサスペンス漫画で
そのゲームの内容ははちゃめちゃなんですが
一つだけ筋が通った共通点があるんですよね。

それはSNSが持つ害やデメリットを取り上げている という点

 

リアルアカウントの象徴であるマーブルが行う
理不尽なゲームにはスマホ依存に対するメッセージが込められています。

いくつかそのゲームを紹介していきます。

「既読スルー撲滅ゲーム」

相手から来るLINEに対して、既読スルーをしてしまうと
殺されてしまうというゲームです。

作中では既読スルーを「悪」のように取り上げていますが
既読スルーなんかに拘っているから
人間関係に疲れて、生きづらくなっているんだよ。

というメッセージが含まれています。

 

「炎上ゲーム」

他人のスマホを覗いて、炎上になりそうなネタを世間に公開し
大きな炎上を起こしたら櫓が燃えてゲームクリアとなるゲーム

作中では様々な黒歴史の写真が公開されて
どんどん炎上が広がり、ゲームクリアに近づいていくのですが

自分だけの情報だと思って写真を撮ったり
誰にも知られないと思って呟いたりすると
エラい目にある危険があるんだよ

というメッセージが含まれています。

 




 

「かまってちゃんゲーム」

巨大なかまってちゃんロボが出現して
制限時間内にかまってちゃんの感情を鎮圧すればクリアというゲーム

作中ではかまってちゃんの感情に共感して
よいしょするのではなく、
かまってちゃんのプライドをへし折ることで
対決が終了するという形で描かれていますが

SNSを使って自分にかまってほしいという事がいかに幼稚であるか
そんな人間に引きずられると自分の精神も疲弊するよ

というようなメッセージが込められています。

 

こんな感じでSNSにのめり込んでいる割には
あまりにも情報知識が無防備な私たちに
警鐘を鳴らしてくれています。

パニック系サスペンス漫画の意味のない設定に対して
行われるゲームに含まれる大きな意味。

この融合が「リアルアカウント」という漫画を
より一歩、面白い作品に仕上げてくれています。

 


 

「リアルアカウント」の全体評

「リアルアカウント」は現代人とは切っても切れない
SNSという題材を取り扱いながら

パニック系サスペンス漫画というジェットコースターのような
ストーリーに上手く乗せているあたりが秀逸な漫画です。

今後、私たちに問われてくる情報識別能力(リテラシー)を
上手い形で伝えてくれている漫画なので

「自分はスマホ中毒化も…」

と思う方こそ、見てほしい漫画ですね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。