漫画「ライアーゲーム」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

週刊ヤングジャンプで2005年から連載されていた
人気漫画「LIAR GAME(ライアーゲーム)」(作者:甲斐谷忍)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

ライアーゲームの黒幕は誰なのか?

なぜライアーゲームは行われていたのか?

などなど「LIAR GAME(ライアーゲーム)」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ビジネスジャンプで1998年から連載されていた

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「ライアーゲーム」を見て正直者が良いとか思っちゃダメよ!!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「LIAR GAME(ライアーゲーム)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」を無料で読むには

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」は週刊ヤングジャンプの名作を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

もちろん「LIAR GAME(ライアーゲーム)」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公の神崎直は、バカ正直のナオと呼ばれるくらいな正直者でした。

そんな直の家にある一通の小包が届きます。

その小包には、LAIR GAMEという組織から現金一億円と
エントリーを受け付けたという趣旨の手紙が入っており

謎に包まれたライアーゲームに参加する事になります。

 

一回戦では中学生の時の担任だった藤沢と戦いますが
あっさりと一億円を奪われ途方にくれます。

そこで直は刑期を終えて出所した元詐欺師である秋山深一を頼ります。

バカ正直な直と圧倒的な知性を持ちつつ冷酷さも持っている秋山は
コンビを組んで藤沢を破ります。

 

ゲームに勝利した直は奪った一億円を藤沢に譲渡して、
自分は利益を得なかった事で、秋山は直に味方する事を決めます。

二人は敗者復活戦を含めて、ライアーゲームを勝ち進んでいきます。

 

二回戦の「少数決」

敗者復活戦の「リストラゲーム」

三回戦の「密輸ゲーム」

敗者復活戦の「24連装ロシアンルーレット」
「17ポーカー」「回らないルーレット」

四回戦予選の「感染(パンデミック)ゲーム」

四回戦本戦の「椅子取りゲーム」

敗者復活戦の「入札ポーカー」

そして、決勝戦の前哨戦である「人間オークション」

決勝戦本戦の「四国志」

と、様々なゲームを行っていきます。

 

秋山はライバルであるヨコヤに為すすべなく、敗れ去ってしまい

ヨコヤは自分のチームを負けさせ、直と秋山は潰されてしまいます。

残り2チームとなりますが、
お互いが残り1ポイントとなったところで

いつまで経っても決着がつかない泥沼状態になります。

これこそが秋山の狙いでした。

ゲームの不成立を目的として、ライアーゲームをぶっ壊そうとしていました。

 

次第にライアーゲーム事務局の方からも不満の声があがってきます。

ここでヨコヤはライアーゲーム事務局員を買収して、

今までのライアーゲームのデータや
負債の情報など全てを消すことに成功します。

 

ゲームが全て台無しになった事務局。

その中のリーダーがライアーゲームの正体について語り出します。

 

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 

 

ドラマ「ライアーゲーム」を無料で見るには

ドラマ「ライアーゲーム」を無料で見たい方は
FOD(フジテレビオンデマンド)というサイトで見る事が出来ます。

FODはamazonアカウントを使って登録をすると
1ヶ月間無料でアニメを見放題見る事が出来ます。
(amazonアカウント以外で申込みをすると無料期間がなくなるのでご注意下さい)

ドラマ「ライアーゲーム」の全話以外にも
映画「ライアーゲーム」も配信されています。

これらを1ヶ月以内に見て
その後、解約をしてしまえば全てのドラマ・映画を無料で見られます。
※ 解約はすぐにする事が出来ます。

2ヶ月目からは月額888円(税別)となるので
ゆっくりと見たい方はこちらを利用して下さい。

FOD1ヶ月間無料体験はこちらから
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

 

 

2.最終回のストーリー

白仮面はライアーゲームの正体について語り出します。

ライアーゲームは25年前に出版された
ある海外小説になぞらえてゲームが進んでいる事を明かします。

 

その小説が出版された国は少数の権力者が
大多数の国民を恐怖で支配する国でした。

ライアーゲームの作者「vivy」は
国の体制に反抗するためにこの作品を書いていたのでした。

しかし、ライアーゲームの下巻は国家体制を揺るがす内容が
記載されていた事により、販売中止となってしまいました。

そして、vivyは殺されてしまいます。

 

このライアーゲームの下巻の内容が気になった
映画監督タッド、ミヤギと映画プロデューサーのフェイ、ファンは

今は無き下巻の内容を知るためにライアーゲームを実際に行う事を企画します。

そして、白仮面は自分がタッド、ミヤギである事を告白します。

 

二人は日本でライアーゲームを行い、
上巻、中巻通りにゲームが進行していきましたが、
決勝戦を控えてある事件が起こります。

それはフェイが死んでしまったこと。

 

そしてタッドのもとにも脅迫文が届き、ライアーゲームは中止となります。

後日タッドのもとにライアーゲームの
黒い手紙が届いた事で国外に逃亡して、完全に手を引きました。

 

それから20年、タッドは自身の身が安全だったことを踏まえて、
当時のライアーゲーム参加者の安否確認をします。

参加者全員が安全だと知ったタッドは再びライアーゲームを実施すべく、
当時の参加者に運営側として参加するよう声をかけます。

 




 

そして二回目となるライアーゲームが実施された。

これが真相でした。

 

タッドはライアーゲームがなぜ闇に葬られたのか?

という問いに対して、

「真の信頼が持つ力がどれだけ強大なのか」

という点について民衆が気付いてしまうからだ。

という結論を出します。

 

そして今回のライアーゲームをドキュメンタリー作品として
インターネットで全世界に配信したいと言います。

この提案に真っ先に賛成したのはヨコヤ。

このヨコヤの変わりように感銘を受けた
白仮面のラブレーはヨコヤの父親でした。

そして、秋山の師匠である丘辺教授も
レロニラという白仮面だったことが判明します。

二人はヨコヤ、秋山を成長させる為にライアーゲームに参加していたのでした。

 

そしてライアーゲームは終了します。

 

直は病気の父親の見舞いに行きます。

直は気付いていませんが、直の父親も白仮面の一員だった事が描かれるのでした。

それから二週間後、直は福永と一緒にネットでライアーゲームを視聴します。

動画を見て二時間が経過した時に動画が突然止まり、削除されてしまいます。

直は秋山に電話をかけます。

同じく動画を見ていた秋山は闇の権力者によって
動画が削除されたと推察し、闇は俺達の想像以上に深いのだ。

 

と言ったところでライアーゲームは終了となります。

 



 

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」最終回の感想

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」を最終回を読んでの率直な感想

最後に含みを持たせるところはいらなかったな…

これに尽きます。

 

ライアーゲームという矛盾だらけの無茶苦茶なゲームのシステムを
最終回ではしっかりと説明できており

かなり綺麗な終わり方をしそうになっていたんですよね~

このまま素直に終わっていれば、かなり後味が良かったのですが

最後は作者の欲が出てしまった形でしたね。

 

おそらく「ライアーゲームの続編を書きたい!!」

と言う思いで、最後に繋げたのだと思うんですけどね。

 

含みを持たせるならすぐに続編を書かないと

尻切れトンボのような形になってしまうので
その点はとても残念でした。

ただ前述したように、最終回はかなり綺麗なシナリオだったので
ストーリー全般としては腑に落ちる形に出来ています。

読んでいて飽きさせない作りになっているので
ギャンブル系の漫画が好きな人は是非読んでほしい作品ですね。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧