漫画「モンキーピーク」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、林、安斎達の結末はどうなった?

Pocket

週刊漫画ゴラクで連載されていた
人気漫画「モンキーピーク」(原作:志名坂高次、作画:粂田晃宏)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

山から生き残ったのは誰なのか?

猿の正体、猿の行方はどうなったのか?

などなど「モンキーピーク」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊漫画ゴラクで連載されていた

「モンキーピーク」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「モンキーピーク」が面白い理由を考察!無料で漫画を読む方法も語った

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「モンキーピーク」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

モンキーピークを無料で読む方法

「モンキーピーク」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「モンキーピーク」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「モンキーピーク」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「モンキーピーク」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

藤谷製薬という会社は社員の団結を深めるため、全社員で谷川岳を登山していました。

 

登山初日、テントが寝ていると社員の早乙女(通称サッチー)が猿の奇声を聞きます。

その声を頼りに外に出てみると、そこにはナタを持った猿人がいました。
猿人がいたであろうテントを覗いてみると社員の鈴村がめった刺しにされて死んでいました。

 

鈴村は全員の携帯電話を預かっていましたが、その袋も無くなってしまいます。

途方に暮れる藤谷製薬の社員ですが、
夜をみんなで明かして朝になったら下山する事を決めます。

地図を見ながら下山する社員達ですが、猿に巧みに誘導され崖のような下り道に向かいます。

足場が悪い中で現れる猿。
次々と社員を殺していきます。

 

下山しようと必死になる社員達。

引き返すことを進言する早乙女ですが
社員達は真っ直ぐ進むことを選択

山小屋などで休息を取りながら進んでいきますが
ところどころで、猿が現れ襲い掛かる事で、どんどん人が死んでしまいます。

疲労とストレスも相まって徐々に社員同士の不信感が強くなってきます。

それでも一生懸命に登り続けますが
各所で猿が襲い掛かってきて、更に社員が死んでいきます。

あまりにも良いタイミングで猿が襲ってくるので
社員の宮田は本当に猿の仕業なのかを疑い出します。

すると社員の氷室が猿と内通していることが判明。

安斎は拷問を行ったところ、氷室は
苦しみに耐えかねて早乙女を犯人であるとでっち上げの情報を言います。

この証言を受けた安斎は、早乙女にも拷問を行い自白を促したことで
社員達の不信感は頂点に達します。

 

不信感が募り、数々の犠牲者を出し続けながらも
なんとか進んでいく社員達ですが

猿は2匹に増え、猿の味方となるような人間も現れ、
早乙女たちは追い詰められていきます。

 

登山を行ってから七日目

残りの人数は7人となっていました。

社員の飯塚は単身逃げ出そうとしますが
部長の長谷川部長に会い、ナイフで刺されてしまいます。

長谷川は猿の仲間でした。

そして、女性社員の林も他の社員に毒を飲ませた後
長谷川と共に猿の仲間である事を自白します。

長谷川と林は事件の動機を話します。

藤谷製薬が5年前に発売したオルフィジン。

この薬に毒が入っている事を知りながら発売した経営陣や安斎に対して
復讐をするために計画したのが、今回の事件の真相でした。

猿伝説を利用して皆殺し計画を立てた長谷川達は
トオルと呼ばれる殺人鬼と猿を利用しながら
ここまでの計画を実行したのでした。

 

現在生き残っているのは

早乙女、安斎、宮田、佐藤、林、長谷川の6人

疲労の頂点にある彼らに猿が容赦なく襲い掛かります。

そんな中、長谷川は猿に襲われ、死んでしまいます。

猿と戦う、早乙女達。

各人が深手を負う中で、最後は佐藤が火薬を使って、猿を攻撃。

佐藤は右手が吹っ飛んでしまいますが
猿の頭が半分欠けるほどのダメージを与え、追いやる事に成長しました。

その後、林は自らが飲んだ毒の影響で亡くなってしまいます。

 

安斎は自らのエゴで多くの社員を殺し
早乙女、宮田、佐藤も殺して、自分の罪をもみ消そうとしていました。

早乙女はそんな安斎と最後の戦いを申し出ます。

タックルを仕掛けた早乙女は安斎と共に崖から転落しますが
安斎がクッションとなり、早乙女は助かります。

そして、そのまま絶命してしまうのでした。

 

宮田、佐藤、早乙女は救助隊によって山を脱出します。

そして、数ヶ月後。

オルフィジン薬害被害者の会が作ったホームページに
凄い寄付金が集まっている事について
佐藤と早乙女はベンチで話していました。

そして、早乙女の父親は、山登りを通じて早乙女に生きろと伝えたかったのだと悟るのでした。

宮田と合流し、体験記を書こうとする3人。
しかし、寄付金募集のサイトには警告がなされており

「猿を恐れよ、猿はまだいる」
「警告する、猿を恐れよ」

という文字が浮き上がってくるのでした。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 



 

2.最終回のストーリー

喫茶店で話をする宮田、早乙女、佐藤は
本を書くためにどうすればいいのか悩んでいました。

六ツ倉猿神奇聞は400年前に書かれた書物で今も残っている。
長谷川部長はこの事件を伝説にしたいと考えていた。

これらの事から伝説としてしっかり残ように打ち合わせを行っていました。

 

主人公を早乙女にしながらストーリーを考えていましたが、話の途中で
宮田が早乙女に足の具合を尋ねます。

早乙女は左足だけで5ヶ所骨折をしており
肋骨も4本折れてて、足の指も3本切断していましたが

我ながら良く生きていた、と感心していました。

佐藤の方も右手の切断と右目の負傷がありましたが
生きていることに対しては幸運だったと言いきるのでした。

 

3人は被害者の会のホームページに警告があることに言及します。

”猿”はまた現れる…

悪は必ず裁かれる

怒りは人を”猿”に変える

”猿”は見ている。

全ての人間に向けて

「悪は必ず滅ぶ」

と伝えたメッセージであると判断していました。

 

3人は自分達が生き延びたことには意味があり
林や長谷川部長の死にも意味があると考え

今回の出来事を無意味にしてはいけないと思っていました。

そして、自分達が生きている意味は ”伝えること”

悪い事はしてはいけない。
そして無関心ですら悪なんだ

悪を怖れなくてはいけない。

このことを伝えようとしてました。

そしてタイトルを「猿山」と名付けます。

 

早乙女は言います。

「俺たちはあくまで語り部…
 全員が主人公だ」

そして、3人が全ての犠牲が無意味にならぬように…

と願ったところで、モンキーピーク第一部は終了となります。

 




 

「モンキーピーク」最終回の感想

「モンキーピーク」を最終回を読んでの率直な感想

「壮絶な物語だったなぁ」

ヒロイン的な存在だった林は
通常であれば佐藤の代わりに生き残ってきそうな
キャラクターではありましたが

「まさかの犯人!そして死亡!」

漫画ならではのご都合主義を覆すような
インパクトのあるストーリーで
スリリングな展開になっていましたね。

 

ある意味、悪の親玉的な存在だった安斎

この漫画を一番盛り上げたのはこの人ですよね。

イライラ、ムカムカしながらも
最後の最後で見せた安斎なりの正義は見せ場たっぷりでした。

 

上手くまとまっていていい漫画だと思うので
サスペンス漫画好きには是非読んで欲しいですね。

このレビューを読んで、貴方がどう感じるのか??
是非、漫画を読んで確かめてみて下さい。

 

ちなみに「モンキーピーク」最終巻を激安の5円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊激安価格で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「モンキーピーク」最終巻を激安5円で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選