漫画「ホーリーランド」のあらすじ(ネタバレ)、ユウの運命やいかに!

Pocket

ヤングアニマルで2000年から連載されていた
人気漫画「ホーリーランド」(作者:森恒二)のネタバレ

ユウは街の主役として伝説を作れたのか?

ユウはマサキを超える事が出来たのか?

などなど「ホーリーランド」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「ホーリーランド」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「ホーリーランド」の濃さは他のヤンキー漫画とは一線を画す!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ホーリーランド」のあらすじについて話していきます。

 

 

「ホーリーランド」を無料で読むには

「ホーリーランド」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「ホーリーランド」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

 

1.プロローグ

主人公の神代ユウ(かみしろ ゆう)はいじめられっ子でした。

ユウは学校にも家にも居場所がなく夜の街に繰り出すことが
日課になっていました。


(主人公の 神代 ユウ)

いじめられっ子で気の弱いユウでしたが
街の本屋で偶然見つけたボクシングの本を読み
独学でパンチの打ち方を学んでいきます。

夜の街でヤンキーに絡まれるユウはボクシングの本で
学んだことを実践して、ヤンキーを撃退していきます。

 

数々のヤンキーを撃退したユウはいつの頃か

「不良(ヤンキー)狩り」という異名をつけられます
ユウの正体は明らかになっていませんでした。

夜の街のカリスマとして、その名を馳せていた
伊沢マサキ(いざわ まさき)は「不良(ヤンキー)狩り」の噂を聞いて
ユウの事を探しつ回ります。


(夜の街のカリスマ 伊沢 マサキ)

しかし、華奢でひ弱なユウを見て「不良(ヤンキー)狩り」と思う人間はおらず、
発見されないまま、普通の学生生活を送ります。

抵抗しないと居場所がなくなる事を
今までの経験から痛いほど身に染みているユウ

自分の居場所を守るために「不良(ヤンキー)狩り」を続けますが
「不良(ヤンキー)狩り」を続けると同時に
自分が身に着けた強さに高揚していくユウ

 

ユウは夜の街で生きていく事は出来るのか?

マサキとユウの関係性はどうなっていくのか?


 

2.柔道家岩戸との戦い

主人公の神代ユウはいじめられっ子でしたが、
自分の居場所を守る為にボクシングを独学で習得。

街では不良狩り(ヤンキー狩り)として、
有名な存在になっていましたが、

その正体はバレていませんでした。

 

復讐に怯え、恐怖感を感じる一方で、

ヤンキー狩りを讃える一般生徒の声に
自分を認められたような気持ちになり、
相反する気持ちの中、ヤンキー狩りを続けていました。

ユウの顔を知る人間も出てきて顔が知られていき
恐怖心を感じるユウですが、

金田や伊沢マイなど友人が出来てきます。

 

そんなユウを狙う為に世田商柔道部の岩戸が動き出します。

世田商のヤンキー連中がユウと金田を拘束、外の駐車場に連れ出します。

 

そして、岩戸とユウのタイマンが始まります。

序盤はユウのパンチが当たりますが、岩戸は柔道の投げを炸裂させ形勢は逆転。

しかし、ユウは立ち上がり岩戸に立ち向かいます。

最後はどさくさながらも左のカウンターを当ててユウは勝ちます。

 

その戦いぶりを見ていたヤンキーの憧れであり、
圧倒的なケンカの強さを持つ伊沢マサキは

ユウのパンチの切れ(能力)に目をつけます。

 

またユウは岩戸の強さに恐怖を覚えながらも、
自分が街で生きていく為には戦いから避けて通れない

という事を痛感するのでした。

 



 

3.親友ショウゴとの出会い、そしてカトーとの戦い

ユウは吉祥寺を拠点に変えますが、世田商の残党がユウを狙います。

2年間、我流でパンチを鍛えたユウ。

いじめられっ子で自殺未遂をするに至りながら、
自殺未遂でさえもネタにされた事で

ユウは自分の力のみが道を切り拓くという事を悟ります。

 

そんなユウの前に再び伊沢マサキが現れます。

マサキの強さを見せつけられるユウ

マサキもユウの素質を認め、ボクシングの基礎と
街で生きていく為の心構えを教えます。

 

偶然に会った岩戸とも交友を深め、
ユウはイジメられた昔の自分に戻りたくないと

街で生きていくことを決め、
マサキに言われた事をトレーニングしていきます。

 

一方、代沢高校の緑川ショウゴは
マサキやユウを狙いたくて、ウズウズしていました。


(緑川ショウゴ)

名のしれたマサキとやると大事になるためショウゴはユウに的を絞ります。

代沢高校のヤンキーグループから呼び出しをくらった
ユウはショウゴとタイマンを張ることになります。

 

一進一退の攻防が続きますが、

最後はユウがショウゴの肩をハズして勝利。

しかしユウら、その勝ち方に不満を持った
ヤンキーグループにボコボコにされてしまいます。

 

この騒ぎに警察が出動して、ユウやヤンキーグループが補導されます。

ユウはその光景を見て、

街で好き勝手やっているヤンキーも所詮社会の力には勝てない

という事を悟るのでした。

 

ユウに負けたショウゴは仲間内からシめられ立場を失っていました。

そんな時にたまたまショウゴのピンチに出くわしたユウが
ショウゴを助けた縁から二人は友達になります。

 

そして、ユウはショウゴから蹴りを教わるのでした。

ユウ、ショウゴ、シンは3人で仲良くなりますが、
代沢高の加藤、八木がつけ狙い、シンがボコボコにヤラれてしまいます。

 

怒り狂うユウは代沢に復讐を始めます。

同じく加藤を倒そうとするショウゴですが、
加藤のケンカ殺法の前に敗れてしまいます。

 

ユウは加藤と八木を呼び出す為、代沢高の連中をなりふり構わず襲います。

そして、遂にユウと加藤は対峙

 

加藤のケンカ殺法に苦戦しながらも
肘打ちという新しい技を見せ、最後は勝利を収めます。

加藤を倒したものの、自分が生き抜く為に、
自分の前に立ちはだかるもの全てを傷つけ、倒そうとするユウ。

その場は警察が来て、退散するも代沢狩りを続けます。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

4.吉井軍団との対決、剣の達人タカ登場!

暴走を続けるユウですが、この暴走を止めるため、

マサキ、シン、ショウゴは必死に説得に入ります。

マサキと出会うものの説得に応じないユウ。

二人はタイマン勝負になります。

 

圧倒的な伊沢マサキの力に屈しそうになるユウですが、
軌道を変えるハイキックで戦況を変えます。

ただ、善戦はしたものの最後はマサキにヤラれたユウ。

マサキはユウが他のヤンキーにヤラれないように自宅に連れていきます。

 

妹のマイと協力して介抱する伊沢。

ユウは伊沢のリストカットの痕を見て、
皆が心の傷を抱えている事を理解し、シンに謝る事を決めます。

 

学校に来たユウはシンに謝罪。

シンはユウを許し、今後も友達である事を確認し合います。

再び街に出るユウですが、復讐という目的を見失った事で、

自分がどのように戦っていいのか分からず、
ザコ相手に苦戦をするようになります。

 

そんな中、ユウは代沢の吉井がマサキを狙っている

という情報を入手して、マサキの力になりたいと申し出ます。

 

しかし、迷走するユウを見てマサキは仲間には入れません。

その間、剣道の達人であるタカは
マサキを倒すため吉井の依頼を受けます。

 

吉井が様々な場所でプレッシャーをかけた事で
マサキの仲間は怯え、姿を見せなくなります。

そして、マサキも精神的に追い詰められていきます。

一方のユウはショウゴに教えを受けて、徐々に強さを取り戻していきます。

 

マサキは仲間を吉井に拉致され呼び出されます。

その途中で刺客に脇腹を傷められながらも
吉井達が待つ場所へ到達します。

 

そこに待っていたのは剣道の達人タカ。

 

二人の戦いは接戦になりますが、脇腹の影響もあり、タカに軍配が上がります。

このまま吉井に袋叩きにあうかと思われたその時、ユウが助けに来ます。

ユウはスランプを脱して、一皮剥けて強くなっていました。

 

 

タカとの一騎打ちを行うユウ

タカの剣術に追い詰められますが、最後は後ろ回し蹴りで勝利します。

 

吉井はこの自体にナイフを出して襲いかかりますが、
マサキに完膚なきまでにやられ許しを請います。

これにより世田商のメンバーは吉井を見放し、事態は収集するのでした。

 




 

5.ショウゴとの別れ、そして格闘界からの挑戦!

この出来事で名を挙げたユウは
街のヤンキーからも一目置かれる存在になっていきます。

そんなユウの強さにショウゴは激しく嫉妬し、ユウに決闘を申し出ます。

 

ユウは悩みましたが、ショウゴの期待に応えるべく対戦を承諾

二人は決闘をします。

 

結果はユウは圧勝。

 

ショウゴは己の情けなさ、実力の無さを嘆き、姿をくらませてしまいます。

 

一方、ショウゴが通う道場の長田という人物が、ユウを狙います。

ショウゴの名を語り深夜の道場に呼び出して戦いを挑みます。

道場ルールも味方して、長田は完勝します。

長田にショウゴをバカにされた事が許せない
ユウは路上で長田にリベンジ戦を挑みます。

路上ルールを活かしてユウは圧勝。

 

この勝利で更に有名になったユウは
各高校の格闘技界から目をつけられます。

 

まず初めに目をつけられたのが、同じ高校のボクシング部に所属する山崎

山崎は初心者のユウをリングにあげて戦いを挑みます。

最初は圧倒するものの次第にユウの闘争心に火が付き、
ルール無用の戦いになってきます。

最後はユウの回し蹴りが炸裂して、勝利を収めますが、
山崎は精神的に深いダメージを受けてしまいます。

そして、ユウはキレると見境なく相手を壊してしまう
自分にとことんまでに嫌気が差してしまいます。

 

 

そんなユウに興味を持ったのは、キックボクシングをやっている小原ヨシト

 

ヨシトはユウを探しに街に出ますが、
ここでショウゴと出会い、軽く手合わせをします。

お互いの力を認めあった後、ショウゴは「ユウはもっと強い」

という事を伝えます。

 

よりユウに興味を持つヨシト

ヨシトはユウに決闘を申し入れます。

ユウはその申し出を受けますが、
戦う理由が分からなくなったユウは気持ちが入らず惨敗してしまいます。

 

ユウはシンのアドバイスもあり、ヨシトと再戦する事を決断します。

そして、このままでは勝てないと判断したユウは山崎にボクシングを習います。

 

急速にレベルを上げていったユウは
ヨシトに再戦を申し込み決闘を始めます。

ヨシトの高い技術と能力に圧倒されるユウですが、

山崎から教わったボクシング技術、
土屋から教わったレスリング技術などを出しきって、

最後の最後にヨシトを倒します。

 

そして、ヨシトは街を卒業してプロのキックボクサーになる事を決意

ユウ、マサキ、ショウゴにも街を卒業して道を歩む事を勧めるのでした。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

6.マサキの過去…、そして売人グループとの戦い!

ここでマサキと土屋の会話から、マサキの回想シーンに移ります。

裕福だった伊沢家ですが、父親の事業の失敗で
貧しい家庭になってしまいました。

 

そんな中、マサキは己の才能と努力で頭角を現しますが、
上級生のやっかみにあい、リンチされてしまいます。

拳を潰されようとした、その時マサキは謝って命乞いをします。

 

この出来事からマサキの立場は弱くなり、
部活内でも弱い立場に追いやられます。

マサキは部活外で一人ずつ闇討ちを行っていき、
徐々に立場を戻してきますが、警察に暴力事件を嗅ぎつけられ

ボクシング部を除名処分になってしまいます。

 

街に出て暴力に明け暮れる毎日。

悪い人間がマサキに寄ってきて、クスリもキメるようになってしまいました。

この地獄のような現実からマサキは何度も自殺未遂を行うのでした。

 

そんなある日、ヤンキーから身を隠した先で
偶然辿り着いた教会で、一人の女性と会います。

その存在感が気になったマサキは後日教会に行くと

その娘はすでに亡くなっていました。

マサキは自分の心の傷と向かい合い生きていく事を決めます。

そして、自分と似た雰囲気を持つユウの存在が、

今後自分の生きていく道を見せてくれるのだろうと予感するのでした。

 

回想シーン終了

 

街の中心であるユウがタイマン勝負で決着をつける
潔い形に引っ張られるように、街は落ち着いていました。

 

そんな中、脱法ドラッグを捌く連中が現れます。

その首謀者であるキングの取り巻き(ボディーガード)は
総合格闘技をやっている連中でした。


(キング)

彼らに歯向かったカトーはアッサリと返り討ちにあい、
一緒につるんでいるショウゴも脅威に感じるのでした。

 

一方、伊沢マイとユウは距離を縮めていき、
お互いの恋心を確認するようになります。

しかし、マイの友人が脱法ドラッグに手を出した事で
マイも巻き込まれていきます。

 

マイは男達に拉致されそうになります。

そんな中、現れたユウは激怒。

一人でキング達に報復する事を誓い、手当たり次第に狩っていきます。

一方、マイの兄であるマサキも戦力を集め、キング一派を倒すため動き始めます。

 



 

7.キングとの戦い決着!そしてマサキとの最終決戦へ

ボディーガードのボスである竜と鉄。

ユウはこの二人と相まみえます。

タイマン勝負をするユウは竜を圧倒しますが、
八木に気を取られた隙に竜に絞め落とされてしまいます。

マサキ、土屋の助けにより、大怪我せずにすんだユウは
マサキの説得により、一人で戦う事を止めると同時に

自分は一人ではない事に気付きます。

 

そして、マサキらと手を組んでキングを倒す事を誓います。

ゲリラ戦に持ち込んで少しずつ勢力を戻そうとしますが、
マイを拉致られた事でユウは竜、八木達に呼び出されボコボコにされます。

一方のマサキ、土屋達もキング達におびき出され袋叩きにあいます。

 

竜に腕を折られるユウ

そんなピンチにショウゴが現れます。

 

ショウゴとユウは見失っていた友情を確認しあい、ショウゴが竜と戦います。

裏の空手を使って圧倒するショウゴは

竜を完膚なきまでに叩きのめしますが、
駆けつけた警察に逮捕されてしまいます。

 

一方、周りを囲まれ絶体絶命のピンチになるマサキ達ですが、
タカと岩戸が助太刀に入り盛り返します。

劣勢とみたキングはその場から退散。

しかし、鉄は格闘家のメンツをかけマサキとのタイマン勝負を求めます。

結果はマサキの圧勝。

改めて路上のカリスマの強さを見せる結果となりました。

 

キングは街から抜け出して、別の街に移りますが

「ヤンキー狩りに追い出された」

と様々な場所で噂され、ユウとの対決を決意します。

 

一方、警察にヤンキー狩りの正体が自分だと知られたユウは学校を退学。

イジメられっ子だったユウですが、大切な仲間を見つけ、清々しい気分でした。

 

そして、キングとの決着をつけるべく街へ繰り出すのでした。

キングと対峙したユウは、キングとのタイマン勝負に挑みます。

拳法使いのキングに対して、苦戦を強いられるユウですが、
今まで戦ってきた相手の技を駆使して、最後はキングを倒します。

 

戦い終わった後、ユウはマサキから「お前は最高だ」と声をかけられ、

体調が戻った時にタイマン勝負をしようと声をかけられます。

 

数日後、ユウとマサキはタイマン勝負を行います。

街の英雄である二人の戦いにギャラリーが集まり、注目を集めます。

死闘を尽くした二人の戦いはユウに軍配が上がりました。

 

その後、マサキは街を卒業して表舞台に戻る事を決意。

ユウにも街を卒業して表舞台に立つよう呼びかけ約束します。

ショウゴに手紙を出して、これから自分の道を歩んで行く事を決めたユウ。

しかし、ユウに突然の不幸が訪れます。

 

なんと学校で助けたイジメられっ子に
いきなりナイフで刺されてしまいます。

ユウはなんとかその場を退けますが、腹部からの出血が止まりません。

ユウは助けを求める為、一人で路地裏から抜け出し歩いて行くのでした。

 

 

時はユウが刺された3年後

ユウの活躍は伝説になっていました。

一方、伊沢マサキはプロのキックボクサーとして、

全勝という実績を引き下げ、タイトル戦に挑んでいました。

 

一方、ショウゴは長い刑期を終え、来週出所を控えていました。

そして、ユウと約束した道を歩む事を心に誓います。

 

一人の内気な少年がヤンキー達に絡まれているシーンに移ります。

ここに一人の青年が助けに入ります。

その青年はユウでした。

 

ユウはお腹の手術痕を見せながら、ヤンキー達を軽くあしらい一掃。

このユウの姿が幻なのか?、現実なのか?

分からない状態でホーリーランドは終了となるのでした。

 

 

以上が全話のネタバレです。

 




 

「ホーリーランド」の全体評

ここまでずっと「ホーリーランド」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきましたが
このあらすじを読んだうえでも「ホーリーランド」は楽しめます。

というより、ここでストーリーを文言で見たとしても
「ホーリーランド」の本当の面白さは伝わらないと思います。

 

ホーリーランドの戦いって、ただ勝った負けたじゃないんですよ。

自分が生きる意味、自分が強くなる意味

自分という人間がどんな人間なのか?

そんな事を一つずつ自問自答しながら
相手との戦いを繰り広げていくんですよね。

相手と戦いながら自分と戦う

そんな葛藤を描いているのが「ホーリーランド」なので
このあらすじで解説している何倍も深みがあります。

 

少しでも興味を持った方は
是非「ホーリーランド」を一度読んでみて下さい。

この作品は本当にオススメです。